~狩人達の酒場~

様々なことを書いてきましたが、当初の意図とは移りかわり、なんでもありの情報ブログ化してきました。まさに野次馬のごときブログです。いずれはいろんなハンター達の情報交換の場所をいずれは作りたいと思います。(ハンター×ハンター参照)

アメリカ軍は、2025年までに気象を完全に、コントロールする計画を立てています。
これはアメリカ人たちが拡散希望で騒ぎ出した話で、ネットからも情報を得る人は、これから必ず知るようになります。

何でも航空機から、大量のアルミ粒子をメインにした気体を撒いているようです。そのアルミが空中に充満すると、何らかの方法で、レンズ状に空気を曲げたり、そこを温めたりでるといいます。
宇宙からか地上からかはさて置き、電磁波をアルミ粒子の充満した空気に当て、人工低気圧を作るといいます。

その作戦の内容は、もちろん国防上での話なので、自分たちを守るためのもの。逆らう国や地域の気候を支配できれば、食料を握ったのと同じです。

人々は基本的に、食料のある地域で国を作るのです。

そしてもう一つ。米軍と組んで…というかここが部隊の中心の一角なのですが、種を作る会社が噛んでいます。

モンサント社。覚えて下さい。カーネギー社の傘下で、製薬会社でもあり、遺伝子組み換え穀物商の中心でもあります。

アメリカ人の種の所有を法律で禁止させたのも、この会社で間違いありません。
この会社の種は、有毒物質や干ばつにも強い遺伝子組み換え穀物のもので、気候や重金属汚染のもと、もともとの作物が弱ったところへ販売を仕掛けるのです。

モンサント社の種を手に入れなければ、世界中が穀物を得る事が困難になる。それを目標に活動する企業です。

企業は、利潤の追求を至上命題とする存在と定義すれば、可能なことは何でもやります。理にかなった行動とも言えます。

日本より10年早く、そのような航空機からの大気汚染にさらされたアメリカ人たちは、喘息やアルツハイマーなどを急増させています。
それを見て、ようやく声を上げ始めたんです。

これは体に蓄積する水銀と同じで、症状が出始めたら終わりです。

何だか記憶力が年々低下してると感じませんか?ひと昔前に、脳トレが流行ったのは、日本人全体がそう感じたからに他なりません。
今はもう脳トレも流行りませんね。
どんどん記憶を消されているのですかね。

認知症やアルツハイマーは、そういう事ですよ。
彼らには、世界中の人から記憶を消さなければならない動機がある。
そして、それが彼らの防衛。国防じゃないですよ。
彼らの防衛なのです。

まあ逃げられません。
彼らは火星に移住することも、海上に住む事も地下帝国を作る事も、間に合わないのです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近この方のブログにはまってます。

もっとあの世に聞いた この世の仕組み
http://blog.goo.ne.jp/namagusabose/d/20111117

いわゆるスピリチュアル系のものなのですが、自分にはとてもしっくりきます。

これは、たまたま見たページからの引用。

【白隠禅師座禅和讃】

衆生本来仏なり
水と氷の如くにて 水を離れて氷なく 衆生の外に仏なし
衆生近きを知らずして 遠く求むるはかなさよ
たとえば水の中に居て 渇を叫ぶが如くなり
長者の家の子となりて 貧里に迷うに異ならず
六趣輪廻の因縁は 己が愚痴の闇路なり
闇路に闇路を踏そえて いつか生死を離るべき

夫れ摩訶衍の禅定は 称歎するに余りあり
布施や持戒の諸波羅蜜 念仏懺悔修行等
そのしな多き諸善行 皆この中に帰するなり
一座の功をなす人も 積し無量の罪ほろぶ
悪趣何処にありぬべき 浄土即ち遠からず
かたじけなくもこの法を 一たび耳にふるる時
讃歎随喜する人は 福を得る事限りなし

況や自ら回向して 直に自性を証すれば
自性即ち無性にて 既に戯論を離れたり
因果一如の門ひらけ 無二無三の道直し
無相の相を相として 行くも帰るも余所ならず
無念の念を念として うたうも舞うも法の声
三昧無礙の空ひろく 四智円明の月さえん
この時何をか求むべき 寂滅現前するゆえに
当所即ち蓮華国 この身即ち仏なり



【ゆるゆる現代語訳(阿部敏郎チック座禅和讃)】

ホントはみんな、最初っから仏なんだよね。

それはさ、例えるなら水と氷の関係みたいなもん。

水がなきゃ氷ができないでしょ?

水と氷。結局その差は、溶けてるか凍ってるかっていう「状態の違い」だけなんだよね。

それと同じようなもの。

仏が水なら、僕たちは氷。

つまり、仏も僕たちも、結局は同じものってことさ。

それなのに僕らときたら、その事実を知らないまま、「仏にはどこに行けば会えるんだ?」って、あちこち探し回ってるんだ。

な、馬鹿馬鹿しいだろ?

それじゃあまるで、水の中に入りながら「水くれ!喉が渇いた!」って叫んでるようなものさ。

せっかく裕福な家の子として生まれついたのに、わざわざ貧しい里を彷徨い歩いてるようなもんだよ。

いいかい? そうやっていつまでも迷いの世界から抜け出せないのは、ひとえに「僕たちは本来ひとつの同じもの」ってことを見失っているからなんだ。

ワタワタ・オロオロしたところで問題は解決されないし、深刻な表情を浮かべててもしょうがない。

そんなんじゃ、いつまで経っても救われやしないよ。


「じゃ、どうすればいいんだよ」って?

うん。それにはまず、具体的な行動を起こす前に、一度リラックスすることが大事なんじゃないかな。

「そんな余裕ぶっこいてる場合じゃねぇ!」って?

でもさ、そんなに慌てたままでいても、結局問題解決できずにさ、むしろミス連発しちゃいそうじゃない?

落ち着かないまま「ああしたらどうだ、こうしたらどうだ」って騒ぎ立てても、混乱が大混乱になるだけさ。

だから、ね。大きく一つ深呼吸。肩の力を抜いて……ほらほら、その眉間の皺もゆるめなきゃ。

まずは一度落ち着こう。気持ちを静めて、ゆったりと寛ぐ。

でね、そのくつろぎの先にあるのが、俗に言う「瞑想」っていう状態だよ。

そうそう。瞑想は行為でも手段でもない。リラックスして、心が静まりきっているその「状態」のことなんだ。

ん?

ああ、そうだね。確かに君が言うとおり、本屋の精神世界コーナーにでもいけば、沢山の具体的なメソッドに出会えるだろう。

「これをすべし、あれはすべからず」っていう人生哲学や成功哲学も沢山あるだろうし、「線香は何本立てろ」とか「お月様に向かってお財布ヒラヒラさせなさい」なんて言う“まじない”もあるでしょう。

○○ヒーリングや○○クレンジングってのも沢山あるし、「『ありがとう』だけじゃ足りない、『ごめんなさい』と『愛してます』があった方がいいんだ」なんていう人もいるでしょう。

「君のここが悪いんだ」って指摘して、その改善のため、あれをしてみなさい、これをしてみなさいって色々な修行法や改善策を示してくれる本も沢山みつかるでしょう。

でもね、それらも結局、君が落ち着いていないことには何の役にも立ちはしないんだよ。

その本を読んだとしても、表層的な言葉ばかりを捉えて早とちりし、著者の思惑と違う解釈をしてしまいかねない。

人はどうしたって、自分の受け取りたいようにしか受け取れないからね。

だからね、まずはリラックス。何をするにせよ、結局はそこに帰るんだ。

一日のほんのひとときでいい。

心を落ち着けて、静かに座ることができたら、迷いや不安、高ぶった感情なんかも自然に消えていくよ。

「一大事だ!」って大騒ぎしていた人でも、いざ冷静になったら、「あれ?なんでこんなことで怒ったり、慌てふためいていたんだろ?」ってなったりするもんなんだ。

目の前にあるものを「どう解釈したか」がその人の「現実」として現れるわけだから、結局のところは「悪い出来事」ってのはどこにもないんだよ。

え?なに?

「そんなこと言ったって、彼のしたことは、私じゃなくたって許せないに決まってるわよ」って?

いや、だからさ。それは色々できる解釈の中の、一側面でしかないんだよ。

物事自体には、本来意味も価値もない。それらを与えているのは僕たち自身。もっと言えば、僕たちの「思考」なんだから。

そりゃ確かに彼のしたことに腹を立てることもできるよ。

でもさ、もう一方では、「君の心の奥底に眠っていた、未消化だったコンプレックスや感情、蟠り(わだかまり)なんかを思い出させてくれる切っ掛けを与えてくれた出来事」として捉えることも出来るんだ。

え? 「そんなこと思い出したくなかった」って?

でもさ、そうだとしたら、そのことは、ずっと君の心の奥底に残り続けるだけだからね。そのままにしていても決してなくなりはしない。ただ心に残り続けるだけだから、結局はそのうち何かの拍子で出てくることになるんだ。

それを引き出してくれたのが、たまたま彼だったってことだけさ。

いいかい? ホントの幸せってのはさ、遠くにあるんじゃないんだよ。「いまここ」にあるんだ。

ああ。ホントだよ。

たとえば今の話で言うとね、「彼がちゃんと詫びたら、私だって幸せな気持ちを取り戻せるわ」って言うなら、君の幸せは「彼の態度次第」ということになってしまう。

でもさ、幸せに対しての主導権をもっているのは、本当は君なんだ。

君が「いまここ」で、彼を赦すことができたなら、「いいわ、彼が謝ろうと、謝るまいと、私は幸せよ」って、「いまここ」で幸せになることが出来るだろ?

君は、今すぐに実現できる幸せよりも、腹を立てて嫌な気持ちで居続けることを選ぶの?

なに?それでも赦せない?

いや、そりゃ僕はそれでも構わないけどさ、それで嫌な思いをし続けるのは他でもない、君自身だからね。

でも、これだけは覚えておいてよ。

いま僕が話したことを聞き入れてくれたとしたら、必ず幸せになれるって。


そして、そのことを実体験を通して繰り返し経験することができたら、その幸せは徐々に本物になっていく。

つかのまの幸せではなく、君の中に永続的な至福をもたらしてくれるよ。

迷いや不安、未消化の感情たちを徐々に解放していった先には、「アタマだけでの理解」じゃなく、本当の意味で仏と一体となる事が出来るんだ。

僕たちの蟠りがほどけるほどに、氷は溶けて水になっていくのさ。

「本当の幸せ」を得る道は、そこにしかない。

事物そのものには、意味も価値もない。あるがままの姿は、すべて中立な存在としてそこにあるんだ。

幸せを探して行く道も、帰る道もない。それはいつだって「いまここ」にある。

いま君の心に残っている、その蟠りがほどけたら、何をするにも、最高のパフォーマンスを発揮出来るようになっているよ。

あらゆるこだわりや思い込みから離れた心は、あの大空のように果てしなく広がって、そこには月の輝きのように「さとり」という光が現れる。

そうなったらもう、「求めるもの」なんて、何一つないよね。

僕たちの心に静寂があれば、そこがすでに「究極の幸せ」だし、この身がそのまま仏なんだよ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
皆様は知ってますよね。
我々は、分断されて、統治されている。

実は、何があってて間違ってるかそれほど重要ではない。それは単なるネタ。
争い合ってる状態かどうかだけが重要です。

実は、この我々の社会システムの枠組みを作った奴らは、細部まではコントロールできてはいません。
ただ、ほっておけば勝手に人々がお互いに監視し合い攻撃し合ってくれるので統治出来てるのですね。

この仕組み、まったく単純な仕組み。

信頼、嬉しさ、楽しさ、安心。解放のエネルギーを広めれば我々の勝ち。
疑念、不信、恐怖、不安をを広めれば奴らの勝ちです。

例えば、国同士の例
日本人の皆さん。このままでは、尖閣諸島が占領されちゃいます。
中国がこーんな酷いことを企んでるようです。そうマスゴミが煽る。
一方で中国には日本鬼子があんな空母作ってますよと煽る。
バカバカしい話です。
中国や韓国を憎む前に釣り糸を垂れてるイスラエル、アメリカの武器商人に目を向けたらどうなのでしょうか。

個人ならこんな感じ。
あなたも同僚の佐藤さんは、あんなマンション購入しましたよ。
同僚の鈴木さんはもう課長に昇進です。
あなたはそんなことでいいのですか?
お隣さんはあんな新築建てましたよ。
あなたはそんなボロ屋に住んでて良いんですか。

おバカなプライド、自尊心をくすぐられ、借金して何十年ローンを組んだり、
子供ほっぽらかしで残業しまくったり。
人間の弱い部分をチクチクと刺激され、お互い争わされてるのです。

奴らは争いが消えてしまうと非常ーーに困るのでした。
争いがないと人々をコントロールできないのです。

そういう中、本当の知恵者、頭の良い人が出てきて。

おいおい。
正義とか主義とか。
かっこつけないで、そんなのどっちでもいいから仲良く暮らしましょうよ。

おいおい。
日本人だの韓国人だの中国人だの。
ちょっと目がつり上がってるかそうでないかだけの違いでしょう。
西欧人から見ればみんな同じに見えますよ。お互い助け合って仲良く暮らしましょうよ。

おいおい。
あんなマンション、蟻塚みたいじゃないか。
あんなペンシルハウスに住んで、どこでも同じだろう。
あんた、そんなことはどうでもいいからこっちに来て仲良く暮らしましょうよ。

こういう人が出てくると奴らは困ってしまうのです。

もう。多くの人が気づき始めている。

なーんだ。みんな同じだ。
どこの国の人も同じ。
みんな平和に暮らしたい。
誰とも戦いたくない。
戦う必要なんてどこにもない。

ヒャッハーーー!!

多くの光がともり始めている。
何を恐れることがあるでしょうか。

本当の強さとは。
本当の勇気とは怒りをあらわに憎しみに飲みこまれて行くことでしょうか。

そうではない。
にっこりほほ笑む勇気。
隣人に優しくする勇気。

ほんのささいなことで良い。
優しい声をかける。いたわりの声をかける。

ただそれだけです。
その波が広がって大きな力になる。

後ちょっとなのです。
ワタスは知っているのです。

もうすぐみんな悪い夢から覚める。
すべての人が思い出す。
もうすぐみんな何で怒っていたのかすら分からなくなるのです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
まぁ、こんなにも銀行をテーマとしたドラマが日本中の耳目を集める。
つまり、これから日本人全員が銀行とは何なのか。
我々が振り回されて来たお金、金融というシステム。
それはいったい何だったのか、否が応でも知る時が来たということでしょう。

我々が今まで、一喜一憂、振り回され、命を削って相対峙してきたお金とは何なのか。

はっきり言えば単なる紙っぺら。
今では紙ですらなく、コンピュータ上の数字の羅列でしかない。

あらぁ?
何だって我々はこんなおバカな世界で暮らしてたんだっけ?

もうすぐ目を覚ます時が来る。
あとちょっとで茫然と立ち尽くして我に帰る時が来るということです。

まぁ、半沢直樹氏のように、一般の銀行員はまじめに働いているのでしょうが、
その紙っぺらを刷って来た連中は誰なのか。
この社会システムの頂点に君臨して来た連中。

スーツを着ているから勘違いしてしまうのですが、単なる犯罪者達だった。
前から言っていますよね。時間泥棒の皆様。

クーンローブ、ウォーバーグ、ロスチャイルド、ロックフェラー、モルガン等々。
それはベンジャミンさんなどに言わせるとサバタイ派マフィアということになるのだし。
ワタスから言わせるとヴェニスの商人の末裔です。

今まで、全人類が、たった一握りの犯罪者達に振り回されて来た。
その事実に全人類が気づく時が来るのです。


さて、この黒崎検査官のモデル。
2003年8月末からの金融庁検査でUFJ銀行を消滅に追い込んだ金融庁検査局第四部門
目黒謙一統括検査官と言われています。

その当時。
小泉政権時で、金融担当大臣は竹中平蔵氏でしたよね。
あの黄色い外国人と言われた竹中平蔵氏です。

ご存じのように竹中平蔵さんがUFJを破綻させたと言われています。
まぁ、小泉政権当時は、いろんな銀行がぶっ潰され統廃合させられますた。
この金融再編の目的は、はっきり言えば、日本の各銀行が持っていた不良債権をサーベラスを初めとする外国資本に安値で叩きる売るのが目的でした。
目黒謙一検査官は竹中さんの手下としてUFJをぶっ潰す役目をした人でした。

そんな中、UFJというのは金融再編に徹底抗戦を挑んだことで知られています。
半沢直樹とはここらへんの話を元に描いているのでしょう。
まぁ、ドラマ中、黒崎検査官が地下の隠し部屋を探すシーンはそっくりですね。


その黒崎検査官に巨額の引き当てを迫られている伊勢志摩ホテルはどこでしょう?
伊勢志摩ホテルは西部グループのプリンスホテルのようです。

それでは伊勢志摩ホテルがシステムを発注していたナルセンはどこでしょう?
三菱東京UFJ銀行が自ら深くかかわっていたニイウスコー
という会社のようです。
あの小沢一郎事件で罪を一身に背負わされた石川議員の奥さんのお父上が書いてるメルマガとか。

闇株新聞
http://yamikabu.blog136.fc2.com/blog-entry-880.html

事実は小説よりも奇なり。
本当は、実際に起きたことの方がエゲツない話なのです。

あの小泉政権下に起きた事実。郵政民営化当時のゴールドマンサックスの手先、西川善文さんとか。東京相和銀行の話、あおぞら銀行、サーベラスの話等々。書き出せばきりがありません。
銀行のトップは巨悪。というより単なる犯罪者集団であり、マフィアですね。
この事実に、もうすぐ多くの人が気づく時がくるでしょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
警察と暴力団は、裏と面の関係です。

愛知県警の公僕が逮捕されました。
彼は暴力団に、市民の情報を漏らしていたんです。

皆さん‥残念ながら、こんなの当たり前田のクラッカーですよ。(地元企業なんです(笑)

私も怪しい怪しいと思う事が何度もあります。
地元の怪しい車を通報すると、必ずあちこちに警察が張っていて、一端停止やらスピード違反やら、とにかくやたらと交通違反をくらう。
そのタイミングが余りにもピンポイントなのですよ。
さすがにもう引っ掛かりません。

ナンバーを黒いカバーで隠す車。
こいつらを街から一掃しましたが、それを通報して自分の電話と名前を正直に言うと、必ず警察が張り込みをしている。

である時に言ったのです。

「私の情報を連中に言わないで下さいね」と。

そしたら交番のお巡りさんはビックリしてましたよ(笑)

だけどこれはリアルです。ほんとに個人情報を漏らす者が、警察内部にいます。
愛知の今回のケースも、それを証明するものです。

ただ今回のこれは、絶対に違う話ですから、皆さん厳重警戒態勢に入って下さいね。

警察暴力団の繋がりは、何のメスも入ってないでしょう。
逮捕された警察官は、言わばカードです。
このカードは、連中に取っても大変リスキーですよね。自分たちで、警察暴力団の繋がりをバラすのですから。

ではなぜ、このタイミングでこのカードを切ってきたのか…。

それは国家で今、急浮上している法律を成立させるための布石です。

僕から見れば、こんなの布石にもならない子供だましの引っ掛けですが、どうも有権者全体で見るとヤバいですからね。一言添えるしかないですね。

これから公務員の守秘義務について、大変に大変に重い刑を課せる法律を作ろうとしているのですよ。
スノーデンみたいな奴が出てきたら、いよいよ警察もヤバいですからね。

だから先手を打って、世論形成を狙ってるのです。

公務員の秘密厳重は必須だ!ってね。

国民にそう言わせたいのですよ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうやら本当に新しい時代がやってくるようだ。
力ではないもの。
以下はワーキュアさんのブログからです。



多分‥NWOとは別の、何か大きな流れがある。しかも組織的な力ですね‥。

それがもしかしたら、古代キリスト教正教みたいな、
何かそう言う連中か、やっぱりロンドンオリンピックに見た、シオン長老の、日本で発見した奇跡の理想を目指す連中か…。

13…33…‥

とにかく暴力団の時代は、はっきりと終わりを迎えた…と思えるエピソードが来たんですよね。


まず皆さん‥福島原発では、劣化ウラン弾やら核爆弾のコアを造って輸出していた…可能性が高いですね。これから次々に出てくるはずです。

そして日本中に配置された原発は、言わば連中の保険です。「裏切ったら爆破するよ」という事です。
政権交代が爆破の引き金なのですよ。
次は北朝鮮にミサイルでも撃たせるはず。

しかし困った事に、脅しはやらないから効果がある。やってしまっては、もう脅される側は開き直りますからね。

黙って大人しくして、言うこと聞けば殴られない。だから言うことを聞くわけでしょ?大人しくしていて殴られたら、もう大人しくする理由はありません。

ロシアはチェルノブイリ、中国は四川の地震、トルコもインドシナもやられましたね。
今まで大人しくしていながら、着々と連中を包囲していました。面従腹背というやつです。


今日の声明で、アメリカ国務長官ケリーは、「改めてシリアがサリンを使ったと証明された」とほざいてますが、顔はボコボコ(笑)
誰かに殴られたようですよ(笑)

そういや日本の政治家も、殴られまくってましたね(笑)

分かりますか皆さん。

これは多分そうだろう、という推測ですが、殴った犯人は、もう手下に使える部下がいないのです。

丸裸ww

え?何でかって?

もし暗殺やら暴漢やら、裏で使えるエージェントがいれば、それを使うでしょ?自分で直接殴るなんて、権力者のやることではないですよ。
権力がないのですよ(笑)

もう舎弟はみんな、バレて捜査の手が回ると分かり、逃げていると思います(笑)
一昔前なら、殺人の時効とか、海外でのんびりなんて話なので、引き受ける仕事もあったでしょう。しかし今は、世界のどこにも逃げられませんよ…。

もう仕事としては、割に合わないですね。

もう足を洗って、みんなと生きて行く道があるのですよ。

さてさて…

イスラエルの極右リクード…。

はしごを外されて、かなり狼狽しているようで…。

気の毒ですが、あなた方は最後の十字軍でしたね…
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
中国の環境汚染の進行具合は深刻という他ない。中国の情勢に詳しいジャーナリスト・富坂聰氏が指摘する。

 * * *
 子供たちのからだで汚染度を計測するなどもってのほかだ!

 衝撃的な見出しで論陣を張ったのは『新京報』9月9日の社説である。扱った題材は大気の汚染だ。きっかけは温州楽清市の小学校で大勢の児童が一度に体調不良を訴えたことだった。

 北京の夕刊紙の記者が語る。

「場所は同市の北白象鎮第9小学校。新学期が始まって3日という短い期間に生徒19人が『鼻血が止まらない』と訴え、さらに100人以上が嘔吐、胸のむかつき、悪心を訴えたというのです。間もなく通報を受けた現地の環境保護部門が調査を行ったところ、同校近くの空気中で酸化クロムとベンゼンの値が基準をはるかに超えていたことが分かったのです。

 学校はすぐに休校とし、犯人探しが始めました。半径1キロ以内の31の工場を対象に調査を行い、うち問題のある3つの工場を電器と水の供給を止めるという強硬手段で生産停止の追い込み、ほどなく学校も通常に戻ったのですが、それでもまだ本当の原因にまでは行き当たっていないのです。学校は塗装を行ったばかりでベンゼンの値も高かったと言われます。また同じころ、滄州市の小学校で大量の生徒が咳と涙が止まらないという症状を訴える事件も起き、その原因が大量のホルムアルデヒドだったことも伝えられていますからね」

 環境ホルモンか大気汚染か――。いずれが原因にせよ、この問題が報じられると大きな反響が国内で起きた。冒頭紹介した社説もその一つだ。

 中国では、大気汚染が深刻な北部の人間の方が南部よりも寿命が5年短いといった噂も流れたほど。人々の環境は悪化の一途をたどっている。6月末に発表された『2012中国健康報告』(中国医師協会、中国医院協会、北京市健康保障協会の合同調査)によれば、調査対象となった都市住民68万7000人のうち、77%の人が呼吸器系に何らかの異常をかかえていたという。

 この事態を受けて北京市は、2017年までにPM2.5の値を2012年時点から25%下げるという目標を掲げて発表、第6環状線のなかにある企業を次々に追い出す計画を立てたが、それが根本的解決になるのか、それとも北京オリンピックのときのような別の場所に移すだけになるのか、いまのところ市民は半信半疑なのだという
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
政府が秋の臨時国会に提出を目指す「秘密保護法案」について、国民の意見を聞くパブリックコメントの募集が9月17日に締め切られます。一部には「軍事国家への入口」「国民の知る権利を脅かす」などとも報道され、女優の藤原紀香さんもブログで心配そうに言及した秘密保護法案ですが、実際どのようなものなのでしょうか?

 法案の正式名称は「特定秘密の保護に関する法律案」といいます。諸外国との情報共有を進めるため、1)防衛、2)外交、3)安全脅威活動防止、4)テロ活動防止の4分野で機密性の高い情報を「特定秘密」に指定。これらの情報を漏えいした公務員や、公務員をあざむいたり脅迫したりする不正アクセス行為で特定秘密を取得した第三者などには、最高10年以下の懲役が科せられるというものです。

 国家安全保障会議(日本版NSC)の創設に合わせ、「特定秘密制度」を整備し、日本の安全保障に関する情報などを保護するのが、この法案の目的であると、自民党は発表しています。

 この法案で最大の論点となりそうなのが、国民の「知る権利」との兼ね合いです。

 法案では、秘密の有効期間を「上限5年」としていますが、これは行政機関の長の判断で無限に更新できます。その間、国民には重要情報が知らされないというわけです。

「報道の自由」侵害の懸念も
 また、公務員だけでなく第三者も処罰の対象となるため、「報道の自由」を侵害しかねないとして日本新聞協会などは反対を表明しています。

 政府・自民党は「拡張解釈して、国民の基本的人権を不当に侵害することがあってはならない」との規定を盛り込む方針です。しかし9月3日に行われた自民党インテリジェンス・秘密保全等検討プロジェクトチーム(座長・町村信孝元官房長官)では、出席議員から「不当」という言葉が示す意味について、政府の認識を追及する質問も出されたといわれています。毎日新聞も「あいまいな規定で報道規制につながることに懸念もあり、議論になりそうだ」(9/3付)と伝えています。

 野党からは、最高10年という刑期の長さを疑問視する声も上がっています。現在の国家公務員法では最高1年、自衛隊法では5年となっており、「重罰規定は公務員への威嚇効果を狙ったものだろう」(9/13日付、東京新聞社説)ともいわれています。

 パブリックコメントはインターネットなどを通じて9月3日から17日まで募集していますが、2週間という期間が短すぎるとの批判も出ています。政府は秋の臨時国会に提出して成立を図る方針ですが、国民から寄せられた意見によって内容が変更される可能性もあります。

 女優の藤原紀香さんは9月13日のブログに、「(法案がこのまま通る)可能性があるとしたら、国民の一人としていかがなものかと心配しています」などと書き込みました。自分の意見をパブリックコメントに送ったそうです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
http://ameblo.jp/katoulienu/entry-11592405060.html


おそらく都内で進行中の投資詐欺案件に最も詳しい人物の一人、のら教授のカトウ君です。

なんで詳しいかって?
商売敵の動向調査は業務範囲内です。


最近、未公開株の勧誘を受けました。

曰く「大株主が限定○○○株だけ提供してくれまして・・・」

曰く「近く公募予定で公募から2年後に香港株式市場に上場予定で・・・云々」

曰く「今だけ買い戻し特約付で・・・云々」


私こう見えて上場投資顧問会社で運用資産数十億のファンドマネージャー(重要使用人)させてもらったり、準大手証券会社で先物・デリバティブの自己勘定運用やらせてもらったり、当然証券外務員一種の資格ももってる人なんですけど・・・。


金融庁HPから引用
未公開株の販売等を行うことが出来るのは、当該未公開株の発行会社や登録を受けた証券会社に限られますので、その他の者からの勧誘については十分ご注意下さい。なお、証券会社においては、日本証券業協会の自主ルールにより、グリーンシート銘柄以外の未公開株の勧誘は原則として禁止されています。


グリーンシートなんて一般の個人投資家は知らないから簡単に騙されますよね。


しかも来年公募予定、2015年に香港株式市場に上場予定って香港株式市場に上場する前にどこの市場で公募するつもりなんでしょうか?

公募=上場=株式公開です。発言がそもそも自己矛盾しています。

あと限定株数を買戻し条件付で提供って、その未公開株を売りたいのか売りたくないのか意味がわかりません。
「実質元本保証みたいなもの」っていうことを遠まわしに表現したいのでしょうか?


あと、業務実態が日本国内にあるのに日本の上場基準満たさないから香港にホールディングス持ち株親会社つくって上場ってどこから突っ込んでいいのかわかりません。

外国法人の未公開株を一般人が日本国内で販売勧誘していいわけないでしょう。
しかもその株を買う権利を取得する為に入会金200万円を最初に支払うってなると・・・。



詐欺師(おそらく)業者の言い分

「営業行為はしていない。」

「投資家本人が香港に渡航して現地の銀行口座を開設してその口座に日本から送金した資金で本人の意思で未公開株を購入する仕組みなので日本の金融商品取引法に抵触する要件は一つもない。」

「HSBC銀行口座開設のサポートツアー旅行は提携会社が企画したもの」


なるほど、本人の自主性か。
マネーセミナーとかで人集めて、年金もらえないとか国債発行しすぎて財政破綻とかそれっぽい終末論で素人の不安を煽って追い立てておいて、そしてその同じ口で「本人の主体的判断」とのたまうわけか。

新興宗教団体の洗脳セミナーと同じ手法ですね。

政府財政が破綻するって本当に信じているならなんで渋谷とか新宿でのんびりマネーセミナーなんかやってるんですか?
さっさとどっか安全な国に移住したらいいじゃないですか。



2013年の東京都内の現実は斯くも凄惨である。

この未公開株とやらは半年~一年後には上場話も消え、換金もできないままとなる。
もしくは上場する為には追加の新株発行が必要になったからとか言われて追加出資を求められる場合もある。
最後には換金できなくなるという点は間違いないでしょう。

そうなったときこの投資詐欺の仕組みでは消費者庁も金融庁も調査困難だろうし、警察も国外の香港まで調査にいくとかおいそれとはできない。
被害総額が1000億円を超えたら動くでしょうけど。


騙される個人投資家が愚かなのか?

そういう見方も十分可能と思いますが、

60歳、定年過ぎて再雇用の充てなし、退職金なし、年金なしの高齢者が何かお金を稼ごうと思ったらMLMか投資詐欺の紹介報酬連鎖ビジネスくらいしかないというのも現実なのでしょう。

大盛況ですもの、マルチ商法のセミナーとか投資セミナーとか。

興味ある方は○ーズ友の会とか、FIPとか一度ご案内しますよ。

社会勉強にはなります。負の勉強ですけど。




ご用心ご用心

私のブログの読者の皆様もお気をつけ下さい。

わるい詐欺師は「今自分は目の前の相手を騙している」という自覚を全く持たないまま人を騙します。

ご用心ご用心

投資話を聞いたらまず私へご一報を。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
「国家秘密保全法」
こいつぁやべーよ。
ひそかに行われてる法整備にみなさん気をつけてください。
祝日が多い9月とかにこっそりと世の中は動いてしまうのかも。
いちおうお上からすれば「国民にはネットなどを通じて意見を聞いた」と、してたぶん法律がとうっちゃうだろうなあ。
みんな「国家秘密保全法」でみんな検索してみてください。


ちなみに、藤原紀香さんは、こうしてよびかけしてる。


秘密保全法は、「国にとって特に重要な情報を『特別秘密』に指定し、それを取り扱う人を調査・管理し、それを外部に知らせたり、外部から知ろうとしたりする人などを処罰することによって、『特別秘密』を守ろうとする」(日本弁護士連合会より)もの。政府は最高で10年の懲役刑を科すなどとした法案の概要を公表し、9月3日から17日までの15日間、ネットなどを通じて一般から意見を募集している。

藤原は日本経済新聞に掲載された記事「疑問点があまりに多い秘密保護法案」に触れながら、「秘密保全法案を、各所で読んでみたらその適用範囲が曖昧なので、そのようなスパイ行為にあたるものだけでなく、国が“この案件は国家機密である”と決めたことに関しては、国民には全く知らされないことになり、放射能汚染、被爆などのことや、他に、もし国に都合よく隠したい問題があって、それが適用されれば、私たちは知るすべもなく、しかも真実をネットなどに書いた人は罰せられてしまう。。。なんて恐ろしいことになる可能性も考えられるというので、とても不安です」と憂いた。

また、「もちろん、日本を陥れるべくスパイ行為を働いた輩には罰を与えるべきだと思うし、そのようなスパイ行為が起きないよう なんらかの法案が必要となるとは思います。が、原発の問題や放射能の問題は、国民が知るべきことだと思うので、その国家機密にあたる範囲がどこまでなのか」と、境界が曖昧という問題点を指摘している。

今回、こうしたエントリーを公開したのは「大好きな日本にずっとずっと住んでいたいし、いま一人一人が自分の声をあげないと、秋の臨時国会にはこの法案がこのまま通ってしまうとのことで、これはきちんと国民の一人として意見しなければ」と思い立ったためで、「(パブリックコメント募集締め切りまで)あと4日足らずなので、それぞれ、賛成、反対などの意見を書きましょう♪」と呼びかけた。

なお、藤原自身も「私も自分の意見、パブコメに送らせていただきました。国民の一人として」とのことだ。


おいらが思うにこんなことして、国から殺される可能性もでてきた。
もしも、藤原さんが「自殺」なんてことがあったら、それはきっと「他殺」つまり殺されたとみていいんじゃなかろうかと思う。
ただ、こうしてツイッターやブログで公開することで、逆に身の安全は保障されただろうなあ。
そう思うと、藤圭子は自殺ではなく、他殺だったであろうと思う。



さらに、国はこの法律をうやむやに通すようにしてるため、こんなこと書いてる


政府がインターネットなどを通じて一般から意見を募集するパブリックコメント制度は、国会で審議されることのない「政令」や「省令」などを対象にしたものです。
秘密保全法案のような「法律」は、国会で民意が反映されるとして、本来、制度の対象にはなっていません。
この制度を利用して現在、意見を募集しているのは、秘密保全法案の概要も含めて合わせて32件ありますが、募集期間は平均で27日間となっていて、15日間は、そのおよそ半分です。
現在、20日間を下回るのは、秘密保全法案の概要のほかに、▽防衛省市ヶ谷地区などの施設管理業務に関わる民間競争入札の実施要項案と、▽農林漁業成長産業化支援機構の認可申請ついての意見募集の、合わせて4件となっています。
また、原発事故の被災者支援を定めた「子ども・被災者生活支援法」の基本方針案については、当初15日間でしたが、被災者の意見を十分反映させるべきだという意見が出たため、政府は11日、25日間に延長しました。
このほか「政令」と「省令」は、法律で、意見の募集期間を原則として30日以上とするよう定められています。
秘密保全法案を担当する内閣情報調査室は「幅広い議論をいただいて丁寧な意見集約を図る必要があると考え、法律で義務づけられたものではないが、パブリックコメント制度を活用することにした。15日間という期間は、ほかの省庁の事例を参考に決めたもので、現時点で見直しは考えていない」と話しています。



意見をみんなでのべよう。
この国の国民を守ろう。
みんなが安心してくらせるように。
意見を送る方は以下参照で、とのこと。政府のページから添付です。


↓次のいずれかで日本語にて提出してください。

1)電子メールの場合以下のメールアドレスに送信してください。
tokuteihimitu@cas.go.jp
※ 文字化け等を防ぐため、半角カナ、丸数字、特殊文字は使用しないでください。

(2) 郵送の場合以下の宛先に送付してください。
〒100-8968
東京都千代田区1-6-1
内閣官房内閣情報調査室「意見募集」係宛

(3) FAXの場合以下のFAX番号・宛先に送信してください。
03‐3592‐2307
内閣官房内閣情報調査室「意見募集」係宛

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。