~狩人達の酒場~

様々なことを書いてきましたが、当初の意図とは移りかわり、なんでもありの情報ブログ化してきました。まさに野次馬のごときブログです。いずれはいろんなハンター達の情報交換の場所をいずれは作りたいと思います。(ハンター×ハンター参照)

いまアメリカでは遺伝子組み換え食品で大問題になっています。もう種が遺伝子組み換えと混ざってしまって日本他の国で勝って貰えません。

そしてその損害額を訴訟されています。

勿論日本がTPPに入ったら即訴訟すると思います。日本が言いがかりで遺伝子食品を輸入規制をしてるからそれで損害を受けたのでその損害賠償を日本政府にする。

その金額が100兆円になるでしょう。

此れは日本政府が負けます。TPPに入らなければ訴訟を受けないで済んだのに必ず100兆円の損害を受けます。

その訴訟を勝った瞬間に遺伝子食品は何処の企業も入れなければならない。

しかもいま遺伝子食品は肝臓などを襲って大変なことになるという実験結果が出ていますから日本国民も多大な損害を受けます。

しかし、その訴訟では因果関係が認められないとされ日本国民が100万人殺されます。

裁判に勝てばもう日本では遺伝子食品輸入阻止をすることができません。

また遺伝子食品が入ってると言う記入も禁止されます。食品表示を変えない場合それも訴訟の対象になります。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
MGRブログ 2012.08.25 Saturday

中国「……八月だし仕方ないから香港人でギリアピールするわ。内外のバランスとるわ」
韓国(最近は世間の風当たりが強いな……とりあえず日本挑発して人気あげるか)
韓国「天皇が土下座して謝るんなら韓国に入れてやっても良いけど?」
中国「ちょ、おま、何してんの!??」
ロシア「おい韓国wwwww」
韓国「あ、あと独島、あれうちの島だから訪問させてもらった」
日本「……もう、ほんっとに怒ったから」
韓国「なに?www」
日本「スワップ破棄するから。お前が経済的に困っても、絶対に助けないから」
韓国「え?べ、別に必要ないし」
イラン「韓国の銀行とウォン取引停止するわ」
全世界「日本が保証してたからウォン買ってやったのに!」
韓国「えっ……」
日本「あと、非常任理事国の奴、あれも支持しないから」
韓国「ちょ……」
日本「他にもいろいろ考えてるから。俺ほんっとに怒ったから」
韓国「な、なにマジになってるのwジョークだよジョークwそういう意味で言ったんじゃないからw」
日本「うるさい。竹島を国際司法裁判所に提訴するから来い」
韓国「嫌だ!独島に艦隊配備するから!」
日米(うわぁ、何やってるんだこいつ…)
韓国「中国には何も言わないのに!なんで俺だけ?おかしい!」
中国(天皇発言もう忘れたのか…)
北朝鮮「韓国は現実の判断能力ない」


さて。ここらで『韓国はどう終わっているのか』を振り返ってみましょう。

続きはこちらで
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
このギリシャ神話の神様。ティターンと呼ばれる神の一族の一人、プロメテウス。
彼は人に力を与えた罪で、処刑される。

火を与えたんだっけ‥。

ティターンの一族は、血を守ろうとし過ぎて、いろいろおかしな事になっていたようで、それをプロメテウスは打破しようと、人に進んで交わって行く。

その物語が映画アリオンで描かれているけど、何だかいつの時代にも、変化の過度期にはプロメテウスがいるような…。


もう一年にはなるのかなあ‥スティーブ・ジョブスが無くなってから。
ジョブスは間違いなく、現代の人々に力を与えた。

彼がやったことは、プロメテウスがもたらした人々の変化に、匹敵するくらいのもの。千年も経てば、ブルースリーが戦いの神様になるように、人々を繋ぎ合わせた通信の神様になる。

ジョブスはくしくも今、欧米先進国が攻撃を仕掛けているシリア、そこの出身の父を持っていたりする。これも何かの因縁だろうか…。

人々はまだ、このジョブスのもたらした、情報革命によってもたらされる、人類のパワーの凄さを知らない。人類が本当に素晴らしい、信頼できる生き物である事を知らない。


人類が本当に向かうべき敵。そのようなものは居ない。目の前の人間が、人でなしであれば、命を懸けて戦う事はある。しかしほとんどの場合、目の前にいるのは人である。
あえて敵を見つけるならば、それは自身の心と隣り合わせに存在している。

近い将来、情報通信の世界では、言葉の壁は取り払われるだろう。
自国の言葉で書き込めば、それが各国で同時翻訳される掲示板が誕生する。そこで人々は、この星に永続的に自然や人類が、繁栄して幸せに暮らせるように意見を交換するようになる…。

しかしまずは、それを恐れている神々を倒さなければならない。

人々が信用できない彼らは、自分たちの醜い争いの代償に、人類社会をガン化してしまった。

周辺地域の疲弊と引き換えに繁栄する大都市は、まさにガン細胞そのもの化している。


人々が望むのであれば、ガンは自力で治る…可能性は高い。

すでに放射能を浴びている我々日本人は、闘う以外の選択肢はない。
気持ちで未来に向き合う事で、大都市のガン化は止まり、放射能に負けない日本社会を作る。

放射能に、永代に渡って脅かされ続ける日本人に与えられた、神々からの試練でもある。
強い心を持つよう定められた島人なのである。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【中国】 「二度轢きはやめて」 タンクローリーに轢かれた女性が命乞い 「殺した方が安くつく」と二度轢きが社会問題化

【「二度轢きはやめて」と命乞い タンクローリーとの衝突事故で=河南省】
「轢かないで」。
6月30日午後1時半ごろ、河南省?陽市で起きた交通事故で、大型タンクローリーの下に巻き込まれた女性がこうしてタンクローリーのドライバーに命乞いをした。
 事故はたまたま通りかかった市民カメラマン、聶志義さんの投稿で明らかになった。
女性が乗っていた電動スクーターが交差点付近でタンクローリーと衝突・転倒し、女性はタンクローリーの下に巻き込まれた。
タンクローリーはすぐに止まり、ドライバーが降りて様子を見ていたが、再び立ち上がった瞬間、顔が血まみれの女性が、泣きながら「轢かないで」と哀願したという。
 女性はその後、通行人が呼んだ救急車で病院に運ばれた。命に別状はなかったが、女性が発した一言が波紋をよんだ。
中国では近年、事故を起こした運転手は、被害者が生きて入院すると、高額な賠償金を請求されることから、被害者を二度轢きし死亡させるという事件が度々起き社会問題になっている。
女性の「轢かないで」も「二度轢きはやめて」という必死な命乞いであった。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
韓国の人気歌手イ・スンファンが、自身のヒットソング「フランダースの犬」は日本のアニメの主題歌を盗作したものだったと告白し、韓国で波紋が広がっている。

  盗作が明らかになったのは、イ・スンファンが1990年代に発表した「フランダースの犬」。1975年に日本で放映され人気を集めたテレビアニメ「フランダースの犬」の主題歌「よあけのみち」(作詞:岸田衿子、作曲:渡辺岳夫)を、ほぼまることコピーしたものであったという。

  イ・スンファンは7月1日と8日、SBS放送のラジオ番組に主演し、「『フランダースの犬』は韓国の作曲家の名前で登録されていたが、実は日本のアニメの主題歌をそのまま盗作したものであった」と自ら盗作の事実を暴露。また、盗作であるため日本側に著作権の費用を支払ったが、その後はあまり歌わなくなったことも告白した。

  日本のテレビアニメ「フランダースの犬」は韓国でも高い人気を集め、TBCが1976年8月から11月にかけて放送しているほか、KBSやEBS、SBSでもそれぞれ放送している。

  「ラララ~ラララ~」というメロディーが印象的なこの歌は韓国内でもよく知られ、今回の盗作騒動に「初めて知った」「アニメも主題歌もすべて日本のコンテンツだったのか」と驚きの声が多く寄せられている。(編集担当:新川悠)(イメージ画像:Photo by Thinkstock/Getty Images.)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
竹島に「テコンV」設置…「日本に笑われる」韓国ネットが猛反対
サーチナ 7月4日(木)12時56分配信
 韓国の彫刻家キム・テッキ氏が、竹島(韓国名・独島)に同国の人気キャラクター「テコンV」の造形物を設置するプロジェクトを企画したところ、同国のインターネット上で反対意見が相次いだ。設置に向けた募金活動も中断した。複数の韓国メディアが4日、報じた。

 「ロボットテコンV」は1976年に韓国で制作されたロボットアニメーション。韓国では「初の国産ロボットアニメ」として高い人気を集めたが、日本の「マジンガーZ」と酷似しているとして以前から盗作が指摘されている。今回、設置に反対した韓国のネットユーザーらは、日本から強い影響を受けたキャラクターを竹島に設置することは不適切だと主張している。

 キム氏の「テコンV」設置プロジェクトは今月1日、朝鮮日報が報じた。記事によると、8月15日の光復節(日本の植民地支配から解放されたことを祝う祝日)に、トロンボーンを吹く全長13メートルの「テコンV」を竹島に設置し、竹島が韓国の領土であることを世界に伝える計画という。

 インターネット上の募金支援サイトでは、6月27日から「ロボットテコンV、独島に立つ」と題した募金活動が始まり、これまでに18人が計164万ウォン(約14万円)を寄付した。しかし、ネット上で設置反対の声が高まったことを受け、募金は7月3日に中断。4日には、「作家の要請により募金を中止します。後援金はすべて安全に返還されます」とのメッセージが発表された。

 韓国メディアによると、募金が中断した現在も、ネット上にはプロジェクトを非難するコメントが書き込まれている。「日本のパクリキャラを独島に設置することは、独島を日本に渡すことと同じ」、「日本で笑いのネタになる」、「平和どころか葛藤をあおるだけ」などといった意見があるという。

 一方、キム氏は募金ではなく企業から後援を得るなどして、プロジェクトを続ける考えを明らかにしている。(編集担当:新川悠)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。