~狩人達の酒場~

様々なことを書いてきましたが、当初の意図とは移りかわり、なんでもありの情報ブログ化してきました。まさに野次馬のごときブログです。いずれはいろんなハンター達の情報交換の場所をいずれは作りたいと思います。(ハンター×ハンター参照)


テーマ:

ロイターの記事によると、8月2日に上限引き上げ合意に至らなくとも、米政府には予想外の税収があったために、すぐにはデフォルトにはならないらしいですね。問題は、8月15日にまとまった額の米国債の利払いがあるらしく、これには対応できないとのこと。つまり、8月15日が勝負になるということでしょうか。 某筋によると、ある大きな事件があるという。その事件がなんであり、それがいつあるのかは示さなかったが、その事件があってからちょうど13日目に世界経済をパニックに陥れる大きな出来事があると・・
その出来事とは、中国政府による米国債の不買宣言である。中国政府は米国債を二度と買わないことを宣言するのだ。
というものがありました。8月2日の13日目って、ちょうど15日ですよね・・中国が一番の米国債保有国ですから、15日に利払いできないと、中国が報復として米国債不買宣言を出す・・ということなのでしょうか。
高速鉄道の問題もあり、人民の目を他にそらしたいという中国共産党の目論みが不買宣言となるのか?(妄想に過ぎなければいいが・・)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
<むしろ重要なのは8月15日>
 一部アナリストによると、米市場では8月2日が動かし難い期限ではないとの見方もある。バークレイズ・キャピタルは顧客向けリポートで、7月14日以降、予想を上回る税収があったことを挙げて「債務を履行する資金が尽きるのは8月10日あたり」という見方を示した。

 ただ、そうだとしても、短い延命期間でしかない。8月半ばまでに256億ドルもの四半期利払いが予定されている。バンク・オブ・アメリカの金利ストラテジスト、プリヤ・ミスラ氏は「8月15日に大規模な利払いが予定されている。その日こそが注目」と指摘。「利払いが履行されなかった場合、不履行となった国債の銘柄が判明する。当該銘柄の価格はその日、大きく変動する」という。
 MFグローバルのシニア株式アナリスト、ニック・カリバス氏は、ストレスの兆候として、8月初めに償還を迎えるTビル(財務省短期証券)の金利に注目している。
 7月25日に実施された3カ月物と6カ月物Tビル入札の落札金利は前回から上昇した。カリバス氏は、今週実施される2年債、5年債、7年債の各入札についても外国投資家の落札比率に注目しており「プライマリーディーラー(米政府証券公認ディーラー)の落札額がこれまでより増えたら、不安材料」と述べた。
 <打撃は債券よりも株>
 債務上限引き上げ問題で合意が成立しなかった場合、最も大きな打撃を受けるのは債券でないかもしれない。スタンダード・チャータードのリポートによると、債務上限が引き上げられず政府機関閉鎖に追い込まれた1995年、景気への懸念から株が下落し、米債利回りは低下した。ただし、当時は、米国の完全デフォルトを深刻に懸念するムードはなかった。
 ドワイト・アセット・マネジメントのジェーン・キャロン氏は、「長期債ポジションを手仕舞い、現金を確保したい人々はすでにそうしており、今はそういう取引を志向していない」と指摘。そのうえで、「個人的に注目しているのは株式市場。株の投資家の方が混乱しやすいと思う」と述べ、株式市場から引き揚げた資金は短期国債に向かうとの見通しを示した。
 為替ストラテジストは、ドル相場について、8月2日までに合意がまとまらないことが確実になるまで、持ちこたえるとみている。
 BMOキャピタル・マーケッツのトレーディング責任者、フィラス・アスカリ氏は、デフォルトや格下げとなれば、ドルは対スイスフランなどで下落するが、対ユーロでは、欧州債務問題を背景に底堅さをみせると予想した。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
デリ呼んだらバレちゃった
以前から、ポストに怪しげなチラシが入ります。いわゆる「デリ」のチラシです。
気にはなるものの、子供達の手前、「こんなモノ入れるなよなぁ~」と
クシャクシャにして捨てていますが、実は一枚だけ捨てずに持っています。
やがて来る「その時」のために。

そして先日、Xデーを迎えることになりました。子供達を連れ、妻が実家へお泊りにいくことになったのです。
「神はいる」そう感じた瞬間でした。
深呼吸をしてから電話をかけます。「プルルル・・ガチャ!はいXXXXです♪」
「あ、あの・・お願いしたいのですが・・・」
「エリア確認のため、どちらにいらっしゃるか教えてください」
「XX市のXXXです」・・「そちらのほうなら30分ほどで到着しますよ♪」
「S,Mどちらがお好みですか?」
「じゃ・・ん~・・Mで・・・エヘ」
「オプションのご希望はありませんか?」
「いや、よく分からないので普通でイイです・・」
「解りました!3~40分で到着します」

動悸が激しくなり、手に汗もかいています。落ち着くために先にシャワーを浴びました。
時間通りにチャイムがなり、ドキドキしながら玄関を開けると、可愛い女性が笑顔で立っています。
「こんばんは♪お待たせしました!」
先に会計をすませ、至福の時間を過ごしました。
夢心地もつかの間、妻からメールで「予定変更!お寿司を買って今から帰るね?」
血の気が引きました。まだ独特の匂いが家に充満しているのですから。
慌てているうちに妻と子供達が帰ってきてしまい、「ただいま~!ん?ん?あれ?」
いつもと違う匂いに気がついたようです・・・・絶望感でいっぱいです。
もう言い訳は出来ません。ブッ飛ばされる覚悟で全てを打ち明けました。
「もう2度と呼ばないから許して欲しい。スマン!」
しかし、帰ってきたのはパンチやキックではなく、意外な言葉でした。
「ま、たまにはイイんじゃない?でも匂いは気になるよ」と。
この女性を選んだことを、改めて良かったと思いました。

長々とすみません。質問です。
どうして宅配ピザはあんなに臭いのですか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
必死は殺さる可きなり(智が欠けている)

必生は虜にさる可きなり(勇が欠けている)

忿速は侮らる可きなり(信と仁が欠けている)

廉潔は辱しめらる可きなり(智と仁が欠けている)

愛民は煩さる可きなり(厳が欠けている)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
リンカーンという人は、奴隷解放のために南北戦争をしてまで戦った偉大な大統領ということになっている。
 なにしろ、昭和天皇が昭和20年8月14日深夜、玉音放送の吹き込みを終わって皇居の自室(御文庫)に戻ってから、すぐにやったことはそれまで飾ってあったナポレオン像を仕舞って、代わりにリンカーンの像を飾ったほどに…有名な人物であった。

 だが実像は首を傾げざるを得ない、とても偉大とは言えない大統領であった。
 そも、彼がやった奴隷解放は南部諸州に限られ、北部では解放されなかったのだ。つまりは戦う相手たる南部諸州の奴隷を解放すれば、ちゃんと賃金を払って労働させる仕儀とは相成り、南部経済力が減衰することを見込めたからであった。

 そればかりか、エイブラハム・リンカーンほどいわゆる先住民族=インディアンに対して冷酷無比な政策を実行した大統領はいない。ネイティブアメリカンに対しては、人間扱いしなかったのがリンカーンである。
 だから彼の有名な「人民の(合意によってできた政治)、人民による、人民のための政治」と演説で叫んだとされる言葉は「人民」とは「白人」だけを意味したのだろう。

 リンカーンは、自分と同じ名前のエイブラハムという祖父がインディアンに殺されたとされる。恨まれるようなことをやったからだろうと推察されよう。
 どれほどリンカーンが、対インディアン討伐に情熱を燃やして、若い頃は実際に戦闘に参加したり、大統領として虐殺命令を出したりしている経歴は、wikipediaにも載っている。

 有名なホームステッド法はリンカーンが制定した。狩猟や遊牧をネイティブアメリカンたちに禁じ、定住させて農業民にすることを強制したのである。反抗する部族は殲滅した。 
 「士農工商なんとやら」と言うけれど、リンカーンにとっては、白人、黒人、インディアンの順だったのではないか。
 ちなみにリンカーンが大統領だった時代(1861~65年)は、日本では坂本龍馬や新撰組が活躍していたころだった。


 さて、リンカーンが若かりしころの1840年代は、彼自身もネイティブアメリカン部族の討伐に兵隊として参加しているけれども、アメリカ政府は北米大陸全体でネイティブ部族と戦争をしていた。ヨーロッパで食い詰めたならず者が、勝手にアメリカ大陸に移住して来て、先住民を追い出しにかかっていたのだ。

 当時のネイティブらはバッファロー(バイソン)を生活基盤とする独自の生活、経済を持っていたので、白人どもはバッファローさえ居なくなれば、ネイティブ部族は食料が尽き、暮しが立ち行かなくなると考えた。そこで政府は何千人というハンターを雇って、数千万頭のバッファローを殺させた。バッファローは絶滅寸前にまで激減し、ネイティブたちはついに白人に降伏せざるを得ないところに追い込まれた。
 
 やがてアメリカ政府はネイティブに、指定した荒れ地に強制移動させ、そこに定住すれば年金は支給してやると言って騙し、その年金さえ払わなかった。ために部族の暴動が起きると、徹底した弾圧をやってのけた。それがリンカーンなのである。

 時は流れて、それからおよそ100年後。
 アメリカはベトナムで戦争をやっていた。そして敵のベトコンや北ベトナム軍がジャングルに隠れて行動するからというので、大量の枯れ葉剤を飛行機から撒いてジャングルそのものを消滅させる作戦をとった。環境破壊の最たるものだった。

 この枯れ葉剤は有名になったが、ほかにも米軍は、ホーチミンルートを断つとの目的で、ジャングルの上空で雲のタネを撒いて、豪雨を降らせジャングル内に通る道路をぬかるませて輸送能力を奪う試みもなされている。

 環境そのものを兵器として利用することは、一応1976年に国連で禁止条約がまとめらた(環境改変兵器禁止条約)。しかしこれには強制力がなく、国連加盟国のうち批准した国は40%にも満たない。ザル法である。

 古くは、ローマ帝国がカルタゴを破って勝利を収めたあと、ローマは再びカルタゴが脅威にならぬよう、農地に塩を大量に撒いて耕作不能にしたのだった。カルタゴ人たちは生活基盤を奪われ、おかげで都市にも住めなくなった。

 現代では、HAARPという地震を起こす兵器があるとされ、今度の東日本大震災を起こしたのもHAARPの仕業ではないかという説はある。確定的なことは言えないのだが、頭から否定する人は、歴史上のいわゆる環境を兵器にした作戦を学んでいないのではないだろうか? 過去にはあったのである。それも白人がやった過去が。

 日本でも例外ではない。現在も山階鳥類研究所があるが、元はあれは軍事研究の一環であった。渡り鳥を利用して軍事利用できないか、あるいは敵が鳥を使って攻撃してくる可能性はないかなどを研究したのが発端であった。

 地震や津波を人工的に起こせないことはもはやない。ずいぶんと核実験では地層をずらす研究は行われたと聞く。まさかそんなことがと、私も思いたいが、頭から否定してしまうことは避けたいと思うだけのことである。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

このデイヴィッド・ウォーラーが、3月17日からずっと、首相官邸に潜んでいて、菅直人首相や、枝野幸男官房長官その他の大臣たちに、直接、命令と指図を与えて、それで、福島第一原発の事故と放射能漏れの大事件の処理と対応に当たっている。 これを官邸の内部では、「日米連携チームの会議」と呼んでいる。 辞職したはずの 米沖縄総領事だったケビン・メアというワルの高官も、まだこのあたりで暗躍している。 

(中略)
 このアメリカ政府高官たち(お供の通訳たちと)が、もうこの3ヶ月も首相官邸に隠密で常駐して、そして日本国の首相以下に、「あれをこうしろ。次は、ここをこうしろ。それでよし。お前は無能だからここから出てゆけ」とかの指示と命令を、毎日、出しているのである。IAEA による日本直接管理は、本当に、実行されているのである。「日本人になんか任せておけない」ということだ。重大な原子力事故を起こした。世界全体に影響することだから。

 この事実に悲憤慷慨(ひふんこうがい)しない日本人がいたら、お目にかかりたい。 私、副島隆彦が、元気なうちは、アメリカからのこのような屈辱的な日本支配を許容しない。日本国民に、広く事実を知らせる。 私と学問道場が頑張らなければ、日本はよくならない。 今や私たちこそが、日本の最高頭脳であり最先端の情報発信体である。 違うというなら言ってみろ。すべて実名で叩(たた)きのめしてみせる。


ネットの力はたいしたもので、マスメディアしかなかった時代には、なかなか真相は見えなかったが、こうやって暴いてくれる人がいるから、ああやっぱり日本は属国なのだな、野党も民主党批判勢力もおとなしくなってしまったのは、アメリカ様に逆らえないからだなと、理解できるのである。

 そしてこのアメリカ様の命令システムを日本側で担っているのが、多くの官僚どもである。まったく…、自分らだけが正しい、自分ら以外はクズだと信じ込んでいるのが、アメリカ人と官僚どもである。

 自分たちの都合の良い「思想」や歴史解釈を、一方的に他国押し付ける。弱肉強食思想で勝つ為には手段を問わず(たとえばインディアン、フィリピン人、日本人、ベチナム人などの非武装住民を大量殺戮する)、さらには武力制圧した後は負けた国を、文化にまで及んで徹底して叩いて奴隷状態に屈服させる。こういうことをやらかしてきたのがアメリカなのだ。

 だから今次の日本の震災も、彼らが人工地震でしかけたかどうかは置くとしても、絶好の再支配、再占領の機会と捉えるに決まっている。
 日本以外の国は、帝国アメリカに武力で屈服させられながらも、自立の道を残そうとするのに、日本だけはアメリカに従っていれば安泰なのだという方針から抜け出ない。
 だから震災復興も、決して自力で方針は立てられない。すべてはアメリカ様のお指図次第になっている。

 日赤などに集められた義援金が、そっくり、もしくは半分もアメリカ様に奪われても、われわれには決してわからないし、文句も言えない仕掛けになっている。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

風雲急を告げてしまったこの世界。ETの手も借りたいほどさまざまなことが次々に起こる。しかし、ハリウッドはそのETを敵だと洗脳する作品ばかり。そんな中、世界は宇宙人侵略ならぬ、オバマ侵略を受けている。まだ日本人はそれを知らない。

このオバマ大統領になって、あの悪徳の子ジョージ・ブッシュ大統領も出来なかったことを次々にやっている。それも世界の目をどこか他のところに釘付けにしては、その際にこっそりとサインしているのである。(その手口を菅直人にも伝授?)

「有事の際には全てが国のものに出来る」というマーシャル法にサイン。遺伝子作物関連の例の「国が認める植物しか栽培してはならない」という禁止法案にサイン。「俺がテロリストだ言えば、お前はテロリストだ」というテロ法案にサイン。

そして、ついに「アメリカ人は金銀の取引を行ってはならない」という貴金属取引禁止法案にサインしたという。この最後の法律が、この2011年7月15日付けで発効するらしい。

これが何を目論んだものか?

もちろん、アメリカ経済が破綻したり、何か金融において有事に陥った際、人々はドル紙幣から金銀に変えようとする。その動きを先に牽制し、そういうことが出来ないようにするためのものである。それゆえ、これにより、米国民はドルから金銀への財産移譲ができないことになる。したがって、もしドルがゴミくずになれば、ドルしか持っていない人は、破産である。

そんな恐怖の規制法案にオバマ大統領は世界各国に黙って内緒でサインしたのだという。これが今世界のネット界で大問題になっているものらしい。以下のものである。

普遍的な負債免除と差し迫った世界的な負債記念祭
Trading Of Over The Counter Gold And Silver To Be Illegal Beginning July 15
BIX WEIR: FOREX.com Closes Gold & Silver Trading for US Citizens
http://www.roadtoroota.com/


2011年7月15日から店頭販売の金・銀の取引は非合法です
http://shtf411.com/over-the-counter-gold-amp-silver-trading-to-be-illegal-starting-july-15-2011-t16061.html

合衆国議会によって制定されたドット - フランク法令、合衆国の住民が金と銀を含めた店頭販売の貴金属売買を禁じる新しい規則の結果が2011年7月15日金曜日に効力を発するでしょう。

この新しい規則と関連して FOREX.com は、2011年7月15日金曜日の東部時間午後5時の取引終了において、合衆国住民のための金属取引を中止しなくてはなりません。



歴代のアメリカ大統領の中で、オバマ大統領ほど表裏があり、嘘つき大統領はいない。日本の菅直人と良い勝負である。こんなオバマにノーベル平和賞授与などジョーク以外の何ものでもない。歴代のノーベル賞受賞者は全員お返ししたらと言いたいほどひどい。まあ、もらった賞金はもらうとして。





金、銀の取引の禁止はこういった裏があるからか?

以下引用




アメリカのフォートノックスに保管されている100万本以上になる金の延べ棒の多くが偽物ということが
ありうるだろうか? その通りのようだ、ということが2009年10月に分かった。それは主流メディアによって、抑え込まれたが、大金を扱うブローカーや金融業者の間ではその話が広まっている。今や一般大衆にも知られ始めている。

 金(ゴールド)は、恒常的に国家間で負債の支払いや貿易均衡の保持のために取引されている。金はまた通貨の下落に対するヘッジ用にしばしば使用されている。金は定期的に取引され、ロンドン金市場協会(LBMA)として知られるロンドンにある特別な機関による厳しい監視下にある貯蔵所に貯蔵されている。 だから、偽の金の延べ棒のニュースに多くの専門家がびっくりしているのだ。
 2009年10月、中国は1本400オンスの6000本の金の延べ棒の大きな積荷を受け取った、という。受け取った時、中国政府は金の延べ棒の重さと純度を保証するためのテストを行うよう要請した。そのテストで、4つの小さな穴が延べ棒に開けられ金属が分析された。担当高官らは、この延べ棒が偽物であることにショックを受けた。これらの延べ棒の核はタングステンで、外側のコーティングされた部分のみが金だったのだ。更に、これらの金の延べ棒は、通し番号が
ふってあり、出所はアメリカで、何年もフォートノックスに保管されていたものだと報じられた。

 金の専門家のテオ・グレイによれば、金と同じかそれ以上の価格になる2つの例外を除けば、金のように密度の高い金属は殆ど存在しない、と言う。London good delivery barとして知られる銀行間でやり取りされる本位金の延べ棒は、400オンス(33ポンド以上)の重さがある。同じサイズの鋼鉄の重さは13.5ポンドしかない。
 これが、エチオピアが2008年の初めに、偽の金で南アフリカの銀行に数百万ドルを支払った時の問題だった。金の延べ棒とされた物が金メッキされた鋼鉄と判明したのだ。南アフリカは直ちにそれを発見し、その積荷を返却した。明らかにこのいかさまを最小の調査で発見したのだ。

 金の重量に匹敵する最初の例外は、劣化ウラン(DU)である。もし政府が扱おうとすれば、この金属はまことに安いが、個人で手に入れようとすると困難なものだ。それはまた放射性物質だから扱いが難しい。

 この劣化ウランがアメリカで硬い標的を貫通する砲弾用兵器の構成部分として広く使用される前は、タングステンが同じ用途で用いられた。
 しかしタングステンは金に比べれば安い、おそらく1ポンド30$くらいだ。それに比べて、現在金の価格は1オンス1200ドルほどする。タングステンは小数点以下3桁まで金と同じ密度を持っている。
 従って、偽物かどうか調べるために穴を開けねばならないのだ。唯一の違いは、色だ。それにタングステンは金に比べはるかに硬い。純金は柔らかく、指の爪で曲げられる。

 最初、金の専門家らは、偽の金の延べ棒は中国が出所ではないのかと疑った。中国は世界最大の
偽物製造業者だからだ。しかしながら、中国政府は調査をし、アメリカ合衆国を明確に指摘した声明を出した。

 中国のクレームは、クリントン政権(ロバート・ルービン、アラン・グリーンスパン、ローレンス・サマーズ)の期間中に、130万から140万の400オンスのタングステンがアメリカの精錬所で製造された、と言うものだ。その重量は、1万6000トンになる。中国によれば、その内の64万本が金のめっきを施され、フォートノックスへ出荷され、そこでずっと保管されていたという。
 中国は、残りのこの400オンスのタングステンもゆくゆくは金のめっきを施され、国際市場で売られるようになる、
と主張している。

 金の世界市場は、文字通り、「塩漬けの400オンスの延べ棒で埋まっている」と匿名の専門家は述べ、
「世界の市場を破壊するに十分だ」と語った。

● 今、世界中が、ソブリンリスクで騒いでいる中、以前から、こんな話が出ている。
しかし真偽は、どうでも良く、これは本当の金だと言えば、通用するのだろう。
要は、最後は紙切れの紙幣は信用できない、だから金を信じるしかない。 
2500年の信用は伊達ではないのだ。
そして、この噂が今年中の米国デフォルトの裏づけになるのだろうか?


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

過去の記事に自分で笑った。


なにげにアクセス数が多いので、ブログ検索したら、2008年10月31日の日記だった。


以下引用


ムスカ

「終点が玉座の間とは上出来じゃないか。」 


シータ

「これが玉座ですって?。ここはお墓よ、あなたと私の。国が滅びたのに、王だけ
生きてるなんて滑稽だわ。あなたに石は渡さない。あなたはここから出ることも
できずに、私と死ぬの。今は、ラピュタがなぜ滅びたのか私良くわかる。
ゴンドアの谷の歌にあるもの。土に根をおろし、風と共に生きよう。種と共に
冬を越え、鳥と共に春を歌おう。どんなに恐ろしい武器を持っても、たくさんの
可愛そうなロボットを操っても、土から離れては生きられないのよ!」

今の日本は・・・・・・・・↓


ムスカ

「終点が玉座の間とは上出来じゃないか。」


 

シータ

「これが玉座ですって?。ここはお墓よ、あなたと私の。国が滅びたのに、経団連だけ
生きてるなんて滑稽だわ。経団連の連中にウチのジャガイモは渡さない。あなたは日本
から脱出することもできずに、私と死ぬの。今は、資本主義がなぜ滅びたのか私良くわかる。
武田信玄の御祭神の歌にあるもの。人は城 人は石垣 人は堀 情けは味方 仇は敵なり。どんなに
外国に立派な工場を持っても、そこでたくさんの可愛そうなワーキングプアを操っても、日本
から離れては生きられないのよ!」

ムスカ

「見ろ!派遣、日雇いがゴミのようだ 」


シータ

「これが好景気ですって?。ここはお墓よ、あなたと私の。国が滅びたのに、経団連だけ
生きてるなんて滑稽だわ。あなたに税金は渡さない。あなたはここから出ることも
できずに、アメリカと死ぬの。今は、バブルががなぜ弾けたのか私良くわかる。
ゴンドアの谷の歌にあるもの。土に根をおろし、風と共に生きよう。種と共に
冬を越え、鳥と共に春を歌おう。どんなに恐ろしい金権を持っても、たくさんの
可愛そうな派遣労働者を操っても、国民から離れては生きられないのよ!」



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
主流メディアが今も奇妙なまでに沈黙を続けている12の出来事

主流メディアが、アンソニー・ウィーナー議員(Anthony Weiner)と、彼がTwitterで引き起こした奇妙な事件に拘っている間にも、全く目を向けられていないもっと重大な出来事が世界中で発生している。今日のアメリカでは、主流メディアが取り上げない事象は、現実に全く起きていないかのように扱われる。今、人類史上最悪の核災害が日本で展開しており、米国内の核施設は洪水の脅威にさらされている。米軍はイエメン(Yemen)を爆撃し、巨大なひび割れが地球全体で発生し、アリゾナでは史上最大の大規模な野火が、広範囲に及ぶ破壊を引き起こしている。しかし主流メディアは私達に、アンソニー・ウィーナー、ブリストル・パリン(Bristol Palin)、そしてミスアメリカについて伝えたいらしく、殆どのアメリカ人もそれを受け入れている。

このような時に、自分自身の考えを持つことはこれまで以上に重要だ。企業が所有する主流メディアは、私達への気配りに興味はない。それどころか、彼らはその所有者が推し進める議題に沿ったものを私達に伝えている。

これが、より多くのアメリカ人が独立系メディアを頼りにする理由だ。アメリカ人は真実に餓えている。また彼らは、主流メディアからもたらされる真実の総計が減少し続けていることを知っている。

以下は、今も主流メディアが奇妙なまでに沈黙を続けている12の出来事だ

#1 ネブラスカ州のフォート・カルフーン(Fort Calhoun)にある核施設は、国内の主流メディアでは殆ど注目されていない。

6月7日に、フォート・カルフーンで火災が発生している。公式発表によると、火災は同施設の電気スイッチギア室で発生したという。施設は使用済み燃料プールを冷却するポンプを作動させるための電力を、凡そ90分間喪失している。オマハ公営電力(Omaha Public Power District)によると、火災は直ちに消火され、放射性物質は放出はなかったという。

以下は、
オマハ公営電力のウェブサイト に掲載された事象の時系列だ

・フォート・カルフーン・ステーション(FCS)の使用済み燃料プールでは、如何なる差し迫った危険も無かった。

・6月7日の朝に、FCSの電気スイッチギア室で発生した火災により、同施設は使用済み燃料プールを冷却するポンプへ送る電力を、一時的に喪失した。

・設計通り、スイッチギア室の消火システムが作動し、直ちに消火を行った。

・FCSのプラント・オペレーターは、電力が喪失してから約90分後に、使用済み燃料プールの冷却システムを、設置されている予備のポンプに切り替えている。

・冷却が中断している間、プールの温度は数度上昇したが、プールが沸騰する危険は全く無かった。

・この状況によって、FCSは6月7日午前9:40に警報を発している。

・警報は、原子力規制委員会が規定している4段階の警報区分のうち、2番目に低い度合いのものだった。

・6月7日午後1:15、FCSのオペレーターは、既に宣言された非常事態を安全に撤回するため、全ての穏当な措置を行ったと宣言している。

しかし、フォート・カルフーンの危機は終わってはいない。現在、フォート・カルフーンの核施設は、本質的に島となっている。ミズーリ川(Missouri River)から上昇し溢れ出た水が周囲を取り巻いているのだ。

当局は、施設ではさらに10フィート(3.05m)の水面の上昇に備えているため、危険はないと主張している。

ネブラスカ州ブラウンヴィルのクーパー原発(Cooper Nuclear Station)も、溢れ出た水の脅威に晒されている。その日の午前4:02にクーパー原発は「非常事態宣言」をしている。この宣言は、ミズーリ川の水位が42.5フィート(約13m)に達したため発せられた。

現在、同施設は通常運転が行われており、当局は危機を予測していない。

しかし、福島で何が起きているのかを考えると、これら出来事を主流メディアがより多く報道したなら、それは素晴らしいことだ。

#2 米国がイラク、アフガニスタンそしてリビアにおける戦闘に関係していることは、殆どのアメリカ人が知っている。しかしながら、米軍は定期的にイエメンとパキスタンの一部を爆撃しているのが事実だ。米国が特殊部隊を展開し、そこで違法な活動を行っている国を数えると、恐らく中東のそれより多くの国で「アクティブ」である。米軍地上部隊がリビアへの出撃準備を行っているという噂が絶えない。第三次世界大戦の初期段階を、スローモーションで目にしているのだろうか。

#3 福島の危機は、悪化し続けている。核関連企業の元副社長アーノルド・ガンダーセン(Arnold Gundersen)は、福島の災害に関して近頃以下の声明を発している

「福島は、人類史上最大の産業大災害だ」

ついに東京電力は、この災害がチェルノブイリ(Chernobyl)以上に、より多くの放射性物質を環境へ放出した事を認めている。この事が、いつまでも福島を最悪の核災害として位置づけており、それは終わりからはほど遠い。

冷却のための大量の水が、使用済み核燃料プールへ注入されている。これによって、どこかに流さなければならない「何十万トンもの高い放射線の海水」を作り出している。必然的に、その多くが地中や海へと流れていく。

アーノルド・ガンダーセンによると、この問題が及ぼす範囲は想像を絶するという。

「東電は、メルトスルーが発生したと報告している。メルトダウンは、原子炉の底に燃料が流れ落ちた時に発生し、メルトスルーとは幾つかの層を溶かして通過する事を意味している。その塊は、信じられないほどの放射性を有しており、その上に水が貯まっているのだ。その水は、莫大な量の放射線を拾い上げているので、さらに水を注入が必要となり、結果として数十万トンもの高い放射線の水を作り出すことになる」。

最近、主流メディアは福島に関してあまり注目していないが、それがメジャーリーグの悪夢を意味していないのではない。

放射線量の上昇は、日本の東部の至る所に住むブロガー等によって報告されている。同地域の至る所で、病気の子供の報告がある。日本政府のあるアドバイザーによると、マンハッタンの凡そ17倍の地域が、恐らく居住不能となるだろうという。

当然、主流メディアは、福島の状況をあまり心配する必要な何もなく、日本にいる専門家が全てをコントロールしていると、ずっと報道し続けている。

主流メディアが、真実を報道しないのに、どのように彼らは信頼性の確保を続けるのだろうか?

#4 国会議員は、キリスト教徒が国の安全保障の脅威であると繰り返し言及している。例えば、最近の議会公聴会で、シーラ・ジャクソン・リー代議士(U.S. Representative Sheila Jackson Lee)は、「キリスト教過激派」が「国を破壊」しようとする可能性があるため、そのようなグループへの調査が必要だと警告している。

#5 中国東部の浙江省(Zhejiang)は、55年来で最悪の洪水を経験している。既に200万人が避難を余儀なくされている。既に中国は、過去数年に渡って作物に関する大問題を抱えており、これはさらに悪化する一方なのだ。

#6 ドッド・フランク法(Dodd-Frank Act)によって、金及び銀のカウンタートレードが7月15日から違法となる。或いは少なくとも、幾つかの会社は明らかにそれを信じている。以下は、Forex.comが顧客に送信したEメールの抜粋だ。

重要な口座に関する通知:貴金属売買

FOREX.comにおける製品提供の来るべき変更について、皆さまにお知らせします。ドッド・フランク法が米国議会で成立した事を受けて、金及び銀を含む貴金属に対する取引による、米国住民への新たな禁止規定が、2011年7月15日金曜日に実施されます。

新たな規定と関連して、FOREX.comは米国住民の皆さまに対する金属取引を、2011年7月15日金曜日の東部時間午後5時の取引終了後に中止しなければなりません。

これら製品に関する取引活動を、新法に先行して今後1ヶ月程度で段階的に縮小して頂けますよう奨励します。2011年7月15日東部時間午後5時以前に開いているXAU、或いはXAGの口座については、自動的に精算される予定です。

米国の新たな規定を遵守することにより、皆さまに不都合をおかけし、誠に恐縮しております。ご質問等ございましたら、私どものカスタマーサービスチームにご遠慮なくお問い合わせ下さい。

敬具
FOREX.comチーム

ドッド・フランク法の742項(a)は、「適格契約参加者、或いは適格商業主体でない者との契約の締結、或いは契約締結の申し出、商品の取引」を明らかに禁止している。

金及び銀市場への影響はどれ程のものなのか?

完全に確信できる者は誰も居ない。

#7 世界中で、認知できない理由によって巨大なひび割れが出現している。例えば、凡そ3Kmに渡る巨大なひび割れが、最近ペルー南部に現れている。また、長さ500フィート(約153m)のひび割れが、ミシガン州で突然出現している。世界中で開いた巨大な落ち込み穴を拾い上げれば、地球が非常に不安定になっていると結論付けるのは容易い。

#8 米国森林業務当局者によると、アリゾナ州始まって以来最大の野火は、50万エーカー以上を飲み込んでいる。しかし、主流メディアによって与えられる報道範囲では、大した出来事ではないと感じるだろう。

#9 北朝鮮が、米国の殆どの電力網をたった1発で消し去る能力があると言われる、「スーパーEMP兵器」の実験を行うという報告がある。明らかに北朝鮮は、さらなる核実験を実施しようとしており、その事をオバマ政権のある当局者達は非常に懸念している。

#10 米国全土で、「活発な射撃訓練」が公立学校で実施されている。これらの訓練が擬似的なものであることを殆どの生徒が知らされていない。代わって生徒は、人質となった、或いは乱射が本当に起こっていると考えるため、しばしば恐怖に満ちた時間を過ごしている。

#11 NASAは、「際立った」準備への発議をNASAの全職員に発している。以下が、NASAのウェブサイトに掲載された計画の抜粋だ。

NASAの全ファミリー/職員への際立った準備発議が掲載されています。NASAファミリー/職員準備プログラムは、緊急事態に対する準備への認識、手段及びNASAファミリー(事務官及び技官)のためのツールを提供するために設計されています。NASAのミッションが成功裏に完遂するための、最も重要な項目は職員とその家族なのです。私達は作業員に準備の手段を講じていますが、緊急時にあなた自身と家族が備えるのは、あなたの個人的責任でもあるのです。

#12 ここ1週間で、40以上の一時的な「飛行禁止区域」が連邦航空局によって宣言されている。これはただごとではない。これが何故起こるのか誰もその理由を知らないようだ。

では、これらは一体何を意味しているのか?

主流メディアが、これら重要な問題点の幾つかを綿密に検証し、それらを正直に報道したなら素晴らしいことだ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日月神示とは、岡本天明氏が自動書記で書いたという神からのお告
げである。この予言は大本教の出口王仁三郎の「立替え立直し」の
予言、世界の雛型理論を引き継ぐ形で、戦争末期の昭和19年から
書かれ始めた。

この内容は、日本も世界も神が望んでいる方向になく、まず日本か
ら大掃除をされる。まず最初に、世界が日本を袋叩きにする。これ
は既にバブル崩壊と日食10年とノストラダムスにも予言されたこ
とであるが終わった。そして引き続き、日本の大掃除とは火山の爆
発や地震、水害、台風などが押し寄せてきて、日本は苦難な状況に
なるという。

そして、食糧も無くなる。天と地がどろどろな状態になると神は示
した。この状態で、日本人が悔い改めて、昔ながらの生活・菜食の
粗食で物質的にも欲張らない神が望む道に戻れば、日本は復旧する
と。特に酒やタバコより肉食(牛・ブタ肉)は絶対にいけないと言
う。牛乳やチーズもやめるべきという。このように、物質文明から
精神文明に変換したら日本は立ち直るということのようだ。

その後、日本が味わった苦難の何倍も大きな苦難が世界に押し寄せ
る。その時、日本は世界を助けるために行動する必要がある。
この行動は日本の精神文明を広めることである。半霊半人間に日本
人が変化している。このため、核爆弾で汚染された地球で生きてい
けるような体に変化していると。
このような日本人が世界を指導して、日本的な高度精神文明を目指
すように世界に働きかける必要があるようだ。

そのためには、日本の精神文明を現す劇画や映画、日本の精神文明
から生み出される機械・IT機器、そして、日本の(豆腐、味
噌、しょうゆ、魚などの肉を使わない)食事(粗食)文化、日本の
わび・さびというキンピカでない美意識などが石油を使った物質文
明から物質的には少ない精神文明に世界を変えることで、人間に霊
的な感性を取り戻す必要があると。

現時点、石油がどんどん高くなり、そして枯渇してくるが、中国や
インドなどが経済発展して、このままであると石油消費量はどんど
ん増えていく。しかし、石油産出量には限界があるために、世界の
物質文明をどこかで変える必要がある。このためには、昔ながらの
日本の精神文化に変えることが日本でも必要であり、かつ世界的に
も必要になっている。美意識や生活様式・食文化などの価値感覚を
変えることである。昔の日本文化で、かつ現代の機械文化も取り入
れることである。江戸時代のように機械の回収、ビンやカン回収な
どの回収して再利用することやエネルギー消費の少ない生活を心が
ける必要があるのです。

その中心は、霊的な感性を取り戻すことのようである。昔の日本の
生活と精神状態に戻ることであろう。このためには食事を変えるこ
とであるという。そして、人間が霊的な感覚を取り戻すことである
と。

私は、困ったことや予測をするとき、コメカミのところに神経を集
中し、かつ頭(コメカミ)神経の裏側に廻わる感覚で神に自分が知
りたいことを聞くようにしている。この感覚ができるまでには、相
当かかったが、できると少し気を落ち着けるとできるようになった。

しかし、絶食のような食事を制限しているときや玄米と味噌汁など
の粗食で居るときには、この状態にスンナリは入れるが、酒を飲ん
だときとか牛・ブタ肉を食べた時には、この状態になかなかならな
いし、出来ないときもある。これで食事は大事であると昔から思っ
ていた。

この感じと日月神示とは同じことを言っているように感じる。また
、若い人たちが神道に共感するようであり、だんだん人間の感性が
霊的な発展しているように感じる。
==============================
『日月神示』
http://oak.zero.ad.jp/padoma/main/yogen/hituku/hituku.htm

真の信仰に入ると宗教に囚われなくなるぞ。真の信仰に入らねば、
真の善も真の信も真の悪も真の偽りも判らんのぢゃ。

今に岩戸開いてあきらかになったら宗教いらんぞ、政治いらんぞ。

高い心境へ入ったら神を拝む形式はなくともよいぞ。為すこと、心
に浮かぶこと、それ自体が礼拝となるからぞ。

右の頬を打たれたら左の頬を出せよ。それが無抵抗で平和の元ぢゃ
と申しているが、その心根をよく洗って見つめよ。

それは無抵抗ではないぞ、打たれるようなものを心の中に持ってい
るから打たれるのぞ。

マコトに居れば相手が手を振り上げて打つことは出来ん。よく聞き
分けて下されよ。

笑って来る赤子の無邪気は打たれんであろうが。

これが無抵抗ぞ、世界一家天下泰平ぢゃ。左の頬を出すおろかさを
やめて下されよ。

まことの善は悪に似ているぞ、まことの悪は善に似ているぞ。よく
見分けなならんぞ。

悪の大将は光り輝いているのざぞ、神の印つけた悪くるぞ。悪の顔
した神あるぞ。

信仰を得て霊的に病気を治すのは一瞬には治らんぞ。

奇跡的に治るとみるのは間違い迷信ぞ。時間もいり手数もかかる。
物も金もいる。

大き努力いるのであるぞ。取り違い多いのう。

この神のもとへ来て信心さえしていたら善いことある様に思うてい
るが、大間違いぞ。

この方のもとに参りて先ず借金取りに借金払いして下されよ。

苦しいこと出来てくるのが御神得ぞ。

この方のもとへ来て悪くなったと言う人民遠慮いらん帰りてくれよ
。そんな軽い信心は信心ではないぞ。

結構な苦しみが判らん臣民一人も要らんのぞしっかり褌締めてつい
て御座れよ。

この方悪神とも見えると申してあろうがな。

この道に入ると損をしたり、病気になったり、怪我をすることが
よくあれなれど、それは大難を小難にし、またメグリが一時に来て
その借金済ましをさせられているのぢゃ。

借りた物は返さねばならん道理ぢゃ。長い目で見て良くしょうとす
るのが神の心ぞ。

目の前のおかげではなく永遠の立場から良くなるおかげがマコトの
おかげ。

天国を動かす力は地獄であり、光明を動かす力は暗黒である。

地獄は天国あるが故であり、暗は光明あるが故である。

因が果にうつり、呼が吸となりゆく道理に於いて歓喜は更に歓喜を
生ず。

その一方が反抗すれはするだけ他方が活動し。また強力に制しよう
とする。

この道は因縁なくては判らん難しい道であれど、この道貫かねば世
界は一平にならんのぢゃ。

縁ある人は勇んで行けるのぢゃ。

一日一握りの米に泣く時あるぞ、着る物も泣くことあるぞ。

元の神代に返すというのはたとえでないぞ。

穴の中に住まなならんことも出来るぞ、生の物食うて暮らさななら
んし臣民取り違いばかりしているぞ。

何もかも一旦は天地へお引き上げぞ、われの欲ばかり言っていると
大変が出来るぞ。

官は潰され御分皆、火にかけられ灰となる。

この世の終わり近づきぬ。

さあ今の内に神得積んでおかんと八分通りは獣の臣民となるのざか
ら、二股膏薬ではキリキリ舞いするぞ。

キリキリ二股多いぞ、獣となれば同胞食うことあるぞ、気付けてお
くぞ。

牛の食べ物食べると牛のようになるぞ、猿は猿、虎は虎となるのざ
ぞ。

臣民の食べ物は定まっているのざぞ。四つ足は食ってはならん、共
食いとなるぞ。

草木から動物生まれると申してあろう。臣民の食べ物は五穀野菜の
類いであるぞ。

獣の食い物食う時には、一度神に献げてからにせよ。

神から頂けよ、そうすれば神の食べ物となって何食べても大丈夫に
なるのぞ。

神に献げきらぬと獣になるぞ。

日本のてんし様が世界まるめて治めす世と致して天地神々様にお目
にかけるぞ。

てんし様の光が世界の隅々まで行き渡る仕組みが三四五の仕組みぞ
岩戸開きぞ何もかも神に捧げよと申してあろうがな、それが神国の
民の心得ぞ、否でも応でもそうなって来るのざぞ。

物、自分のものと思うは天の賊ぞ、皆てんし様のものざと申してあ
るのにまだ判らんか。

神にとけ入れよ、てんし様にとけ入れよ立て直しと申すのは世の元
の大神様の御心のままにすることぞ。

御光りの世にすることぞ。てんし様の御稜威輝く御代とすることぞ。

三四五とはてんし様の稜威出づことぞ。神が世界の王になる。

てんし様が神と判らん臣民ばかり。

富士は晴れたり日本晴れ、てんし様が富士から世界中にみいづされ
る時近づいたぞ。
==============================
日月神示:
http://homepage1.nifty.com/hrt/
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/8237/hihumi2.htm
http://oak.zero.ad.jp/padoma/main/yogen/yogen.htm
http://www.eonet.ne.jp/~minokun/daiyogen04.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~ennohana/enno144.htm
http://www.asyura2.com/data010.htm

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。