~狩人達の酒場~

様々なことを書いてきましたが、当初の意図とは移りかわり、なんでもありの情報ブログ化してきました。まさに野次馬のごときブログです。いずれはいろんなハンター達の情報交換の場所をいずれは作りたいと思います。(ハンター×ハンター参照)


テーマ:
  1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
  2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
  3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
  4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
  5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。
  6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。
  7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
  8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。
  9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
  10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

これは、私の毎日の過ごし方ですが、

決して心からの楽天家ではありませんが、

とにかく、起きることを学びとして

前向きにプラスに変えての日々の過ごし方です。


過去も未来も変えられると言ったり、

過去は変えられないとも言いますが、

私は、その全ては変えられると思いますし変えました。


その変えられない過去とは、

体験したその事実や時間の経過は、

確かに変えることも取り戻すことも

リセットも決して出来ませんが、

しかし、例えば大変辛いその過去の経験を変えるには、

今日でも明日にでも一瞬で変えられます。


それは、その辛い苦しい経験が

今の自分にどの様に役立っているかを、

自分なりに意味づけすることです。

もちろん自分が前向きに有難かったと思える様に、

自分の都合の良いように

納得出来るようにただそれだけです。

これがその過去を変える方法です。

必ずや有難く喜んで、

そして、自分を褒めてあげられるその意味が見つかります。


例えば、精神的にたくましくなる為のその苦労であったり、

お金への心からの有難みを知ったり、

人の思いやりを再確認させられたり等と、

必ずや今の自分に必要な学びや

成長させていただく様に起きていた

体験していたと納得出来ると思います。

必ずです。


これを今しっかりと納得すれば、

今日のタイトルの、

ただただ前向きにが納得出来ると思います。


ただ闇雲に前向きに、そしてプラス発想をではなく、

全ては今以上に、心も身体も魂ものその学び成長として、

今の喜びも苦しみも辛いということも

起きている体験していることとして、

これを受け入れることが出来るのではないでしょうか。


この学ぶということは、

知識を学問を勉強することだけではなく、

人としての心や魂の人間性を向上させるという

その学びでもあります。

私は、むしろこの学びの方が大切だと思います。

しかし、今の社会はその知識を学び、

いわゆる頭が良くなるその方の学びが優先されています。


これからは、その様などちらかと言うと、

人としては偏った学び成長ではなく、

頭と心のそのバランスの取れた、

しかし、今は心優先のその学びにより、

社会のいろいろな問題が解決に向かう気がしています。


もっと平たく分かり易く、

この私でも実践出来るその学びとは、

やはり、自他同然や親身になっての人付き合い、

これが重要だと思います。


起きることは必ずや学び成長の為にやって来る様です。

よって、これをどの様な成長の為として受け止め、

常に前向きに考えて、

これをその学びの目的を楽しみながら見つけ出し、

納得する毎日を過ごしたいものです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
やまと新聞の記事

「中国にとって最大のダメージは、日本の環境技術撤退や無償資金協力(ODA)の即時中断。
なかでも日本の環境技術の撤退は、深刻な環境汚染問題を抱える中国にとって最大級の痛手です。
ODA中断も、中国の国民にほとんど知られていない日本の支援の大きさを知らしめる良い機会。
中国と中国企業による知的財産侵害を片っ端から国際社会に訴え、『チャイナリスク』の危険性を執拗にアピールするのも効果的でしょうね」

中国がすでに輸出規制を打ち出したレアアース、レアメタルも、代替品開発が進んでいる。中国国民が日本製品を本気でボイコットするなら、
中国との領土問題を抱えるインドに製造拠点をシフトすればよいという。

「多くの日本製品の生産拠点は中国内なので、中国が今後も強硬な態度を続ければ、結果的に自国の雇用を奪うことになる。
日本企業は中国を無視して他の東南アジア諸国-ベトナムやインドネシア、タイ、ラオスなどに工場を移せばいい。
観光にしても、まだ日本から中国に流れる金のほうが多く、双方の渡航自粛ムードが高まれば困るのは中国側です」(同)

とはいえ、いまさら“目には目を”の対抗措置は大人げない。
『中国をめぐる国際環境』の著書がある岡部達味・首都大名誉教授も「中国メディアの挑発を真に受けるのはむなしい」と冷ややかだ。

「中国政府は自国民からの弱腰批判を避けるため、
振り上げた拳がおろせない。日本としては、主権を堅持しつつ、
中国のメンツをつぶさない引き際を考えてあげるべきでしょう」

ちなみに、日本と同様に中国と領海問題でつばぜり合いを繰り広げている韓国では、
年間5000人もの中国漁民を拘束しているという。

たった1人の船長拘束による“恫喝”にオタオタする必要はないのだ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/23(木) 19:09:44 ID:hQXqUyXW0
国際司法裁判所で争えば、日本が必ず勝つから心配ない。
日本が数年間調査し、どこの国にも属していないこと確認してから領有権を主張したからだ。
資源があるのがわかったから、主張しはじめた。

もし神様がいるなら、この図々しい国家はいずれ天罰にあうだろう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おいお前ら、地産地消って知ってるか?
どこの地元もたいてい、「道の駅」ってのがある。
そこはいわゆる箱物なんだが、地元の農家が作った作物や農産品を扱うことになってる。
そこで買い物をすれば、まず100パーセント国内産だ。
中の人の自分が言うんだから間違いない。
自宅用の栽培物のあまりを出荷してるから低農薬物が多くて安全だし、
形は悪いが安いし旨い。まぁ、都会の道の駅はしらんがな。
通販しているところもあるからチェックしろ。

米は農家の直販を取れ。ヤフオクあたりで出してるところから選んで、
次回からは直接リピーターになるのが◎
ちなみにいい米は、白かったり緑の粒が混じってない、透き通った粒ぞろいのものがうまい。
産地は是非宮城を頼む。

ただし漬物でキムチだけは気をつけろ、売られた嫁の某国人製が多いんだが。
蛆虫が出てきてクレームがあったばっかりだ。
やつらはルールとか衛生とか細かいことは日本語同様理解できん…勘弁してくれ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
領海への進入を未然防止できる海域
つまり接続水域まで割って入られている状態だよ
今はギリギリのところで海保との神経戦
おそらく政治的圧力がかかって
二度目の衝突は回避するように命令が出ているだろうから
活動家の船はギリギリのところまで中国監視船に護衛され突入し
海保の巡視船は衝突を避ける形で進路をあけ
そして上陸されて中国国旗が立つ

政治がバカだとこうなる
現場の海保隊員がカワイソウ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/09/26(日) 09:06:00
ほらほら早速、中国が監視船2隻を
尖閣領海付近で航行させているよ
そして、友愛からヘタレへ路線変更した民主が
中国に謝罪し賠償金を支払ったのち
中国人活動家らが尖閣に上陸して小屋を建てられても
遠くからその様子をビデオ撮影するのが精一杯で
その尖閣に上陸した中国人を守るという名目で
中国軍艦が領海内を航行するようになり
中国による尖閣支配が開始となる

2chからのコピペなんだが、↑こんなこと許してたら骨までしゃぶられる。

がまんにも限界があるだろ。

日本をすてる若者が出てくる。


それでも祖国として国を愛せるか?


キャプテンハーロックを思い出させる。

宇宙海賊キャプテンハーロック (1) (秋田文庫)/松本 零士
¥660
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ウィキペディア
南北戦争(なんぼくせんそう、American Civil War, 1861年 - 1865年)は、
アメリカ合衆国に起こった内戦である。
薩長同盟 (さっちょうどうめい)は、江戸時代後期の慶応2年1月21日(1866年3月7日)に
京都二本松薩摩藩邸で幕末の薩摩藩と長州藩の間で締結された政治的、軍事的同盟である。




                  /\
                /  ⌒ \
              /  <◎>  \ < 1865年にアメリカ南北戦争が終わったので
            /            \ 売れ残った銃をどうしても日本で売りさばくために
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 死の商人坂本龍馬に武器販売をさせたユダ。
            ___________ 1866年に坂本龍馬は薩摩と長州をたらしこんで
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\  幕府と戦争するための同盟を結ばせたユダ
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\  おかげで我らは大儲け、日本を
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\  メーソンが支配する国に改造出来たユダ
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\  イルミナティイイイイイイイイ
/____/_____________________\



                /  ⌒ \
              /  <◎>  \ <ジャーディン・マセソン商会のシンボルマークは
            /            \ 目玉の中にピラミッド、フリメのマークのピラミッドの中に目玉ユダ
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  グラバーには上海でアヘン販売をやらせていたが、アメリカ南北戦争が終わったので
            ___________ 余った武器を日本に売りつけるために日本に送り込んで内戦をしかけさせてやったユダ
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\  坂本龍馬は優秀な商社マンだったが、江戸総攻撃の邪魔をしたので
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\ 消したユダ
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________\

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。