~狩人達の酒場~

様々なことを書いてきましたが、当初の意図とは移りかわり、なんでもありの情報ブログ化してきました。まさに野次馬のごときブログです。いずれはいろんなハンター達の情報交換の場所をいずれは作りたいと思います。(ハンター×ハンター参照)


テーマ:
東京帝都大学入試問題
<この高速道路人事が外資の利益のためであることを証明せよ>
高速道路民営化とは、
二つの利益源が存在している。
ひとつは、高速道路の通行料収入である。
これについては、2兆円ある。

もうひとつは、サービスエリアに店として入ることである。
これについても大きな収入が得られる。

<民営化以前>
高速道路の通行料収入は2兆円、管理費用で1兆円
差し引き1兆円が、利益の部分である。

特殊法人の仕組みは、「国家の信用」をバックに、低金利での
借り入れを行い、事業を行うのに必要な資金を調達する。
その借入金を原資にして高速道路を作る。

その後、高速道路を使用する通行料収入で
借金を返すという仕組みである。

つまり上記の差し引き1兆円の部分は、その借金を返すのに
使用されるのである。(債券の償還など)
だから「収入-支出」=利益分なので
「黒字」なのだが、この黒字分は、最初に高速道路を建設するのに使用した
借入金を返済することに使われるのである。この黒字分は
償還準備金という呼び名で呼ばれていた。

そして返済するのと同額の債券を新たに発行して、
新たな高速道路を建設する資金調達をするという仕組みであった。
そして返済した部分を
「償還準備金」

(償還とは狭い意味では債券などの借金を返すことであるが、
ここでの償還準備金とは、
「全国の高速道路を1本であるとみなす」ところから
「償還=一斉無料開放のために全額の借金を返し終わる」
という意味で使われている。)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
自殺するくらいだったら平成維新の志士として名前を後世に残すべき
武士や孝明天皇親子を殺した薩長は英雄と日本政府は学校で教えている
薩長が孝明天皇を殺し天皇を摩り替えたのを知っている某家は新政府からの爵位を拒否してる
官僚政治家をぶっ殺せば平成維新の英雄

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
団塊世代にもよくしてくれる人はいたけどそんな人は少数派。
うちの事務所にもすこぶるタチの悪い団塊オッサンがいる。
仕事向かない、できない、やる気ない、アホ丸出し。
なのに往生際悪く継続雇用でしがみつき。
左翼崩れで、わけのわからんこと言って、人の意見なんか聞きもしない。
人の苦労はせせら笑ってバカにして、人の手柄は平気な顔してかっさらう。
テメエにできない仕事は、図々しく知らん顔して丸投げ。嘱託に格下げになったのにエラッソーに顎で人を使いやがる。
若い者のやる気を奪うためにいるような悪性ウイルス。
「自分自身で何かをつかみ取った、成し遂げた」なんて経験が若い頃から全然ないんだろうね、このオッサン。
こいつ、絶対ロクな氏に方しないだろう。
早く氏んでください。ご臭障さま。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は日月神示というのを読んでいますた。



日月神示の大預言
¥620
楽天

※モバイル非対応


 【中古】文庫 日月神示 この世と霊界の最高機密
¥240
楽天

※モバイル非対応



最近、たまに見ています。

なんとも。
この記述。寸分たがわぬというか。
その中で今日は目にとまったところです。
偶然なのです。
チラッと開いたらこのページが出てきますた。

「不和の家、不和の国の捧げもの、神は要らんぞ。
喜びの捧げもの、米一粒でも良いぞ。神は嬉しいぞ。」

つまりどんなに神様にお供えものをしようが、先祖供養でお供え物をしようが、家が不和では喜ばないでしょうということです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


  ~狩人達の酒場~


・お試し期間は1年間と超長期です。その間の返品自由です。(効果が表れるまでに一ヶ月ぐらいは試してみてください。一ヶ月の間は返品は不可ですが、その後はご自由に)
この「お金のなる木」の当店の特典としてお買い上げ後の1年間は商品代金の1%を毎月キャッシュバック!!
毎月298円が実際にお金がたまるわけです。但し、当店指定の銀行の口座をお持ちの方にかぎります。
1年後に合計12%のキャッシュバックを受けたあとの返品でも商品代金は

100%返金いたします。(但し、お買い上げいただいたご本人様にかぎります。)
・返品の際は専用封筒をお送りいたしますので送料等は当店の負担とさせていただきます。

なぜこのような事が可能なのかというと・・・
続きは下記で

http://huntersite.cart.fc2.com/ca1/20/p-r-s/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「~させてください」「~させていただきます」などは、ひと言でいえば、慇懃無礼である。こういう言い方をされると、私はいつも幾ばくかの不快感を持たされる。
 どこでもかしこでも、めったやたらに「~させていただきます」が猖獗をきわめるようになったが、私の子どものころはこうまで「へりくだる(?)」言い方は少なかった。

 どうしてこんなことになったのだろうか。気になりだしたのは、おぼろげな記憶だが、役所の窓口が遣い始めたのではないかと思う。以前、入院したとき、看護婦がやたらに「~させていただきます」を遣っていた。看護婦が血圧を測りにくるが、これも「血圧を測らせてください」と言う。
 さらには「失礼します、血圧を測らせていただいてよろしいでしょうか」とまで、バカ丁寧に言われると、つい「『失礼』ってことはないでしょう。失礼だと思うなら血圧を測りなさんな。血圧を測るのは、あなたの大事な仕事で、患者にとっても必要なんだから、ただ『血圧を測ります』でいいのだ」と叱ることになった。
 すると、看護婦は「つい、口癖になっているんですね」と苦笑していたものだ。

 ニュアンスとしては、「私がさせていただくのを、あなたは承知したんですからね。あなたが私に『させてあげる』と認めたんですよ」と、こういう雰囲気が漂う。
 へりくだっているように見えながら、実は押し付けているように感じる。言ってみれば、「へりくだっていること」を相手に押し付けている。

 例えば、レストランで食事をして、ウエイターが片付けにくる。「お皿を片付けます」で良いのに、「お皿をかたづけさせていただきます」と言うのが普通になってしまった。
 しかし…日本は、何百兆円もアメリカの国債を買わされているが、それを日本の首相が「アメリカの国債を買わせていただいています」と言ったら、おかしいと思うのが普通なのでは?
 でも日本中がそうなってしまった。

 私は「~させていただきます」が、なにがなんでも間違いだと言っているのではない。昨今の“流行”は異常だと言っているのだ。「~させていただきます」とさえ言っていれば、とても簡便に敬語が遣えているような錯覚があるのではないか。



近隣のしゃぶしゃぶ屋に出かけた時に、店員が「最初はお作りしますので、手順はこうなっております」と始めようとしたらその席のお爺さんが激怒し、一々「コンロの火を入れさせていただきます」「お鍋に湯を張らさせていただきます」「だし昆布を入れさせていただきます」「お湯を沸かさせていただきましたので、昆布を引き上げさせていただきます」「最初の一枚の肉を広げさせていただきまして、お湯に入れさせていただいて、軽く降らさせていただいて、色が変わりましたら引き上げさせていただきます」「順に野菜もお湯の中に入れさせていただきまして湯がかさせていただきまして、頃よい具合にさせていただきましたら、引き上げさせていただきます」「茹であがらさせていただきましたら、たれにつけさせて頂きまして、お召し上がりのご準備を整えさせていただきました」とか言わせて、すごく悦にいっていました。
 他のテーブルのお客(ある地域のご老人が多かった)が皆拍手して、言葉づかいに文句をつけたおじいさんを称えていましたが、余り正しい言葉だとは思えません。慇懃無礼というか、かえってこそばゆくなるような気持ち悪さを感じました。
      *        *        *
 まるで漫才かと思うほどだが、まじめだから驚く。この地域の人は、役所、郵便局、銀行などの場所でものすごく威張っていて、お前の給料は自分が払った!とものすごい大声で怒鳴ることが多いそうだ。自分の立場が上だ!という事を強烈にアピールするために、相手が自分に対してつかう言葉は「~させていただく」でなくてはならないのだと真奈美さんは分析していた。

 これを読めば、「~させていただく」がいかに異様かわかっていただけるのではないか。

 「~させていただく」はきれいな日本語とは言いがたい。
 本当のきれいな日本語はどうやって習得すべきかも、ブログで説いたことがある。「話し方の教育」(09.4.9)
 きれいな正しい日本語が教育されないので、やたら低姿勢ならいいと思い込んでいる人が多いのではないか。


例えば『大関琴光喜が野球賭博したんだってね』というだけの話を、「大関琴光喜? 野球賭博? したんだってね」と、この「?」のところで語尾をあげ、相手に同意を求めるかのような、さも自信がないんだけれど、という言い方が近年、猖獗をきわめるようになった。 
 この言い方も、「~させてください」と同じく、断定するのが怖い、勇気がない、あるいは自分が謙虚な言い方をする人間であると相手にほのめかしたいことの現れである。情けない国民になったものだ。
 みんなが怯えているように感じる。相手におもねるというか不快にしないよう予防線をはって…、それだけを気にしているようだ。日本人の教養が払底するようになったからか。

 例えば、昭和40年くらいまでの日本映画をご覧になれば、俳優たちの誰も、やたらめったら「~させてください」だの『~? ~?」の連呼はしていないことがわかるだろう。

 一方で、日本人が格差社会になり、貧しい人が増えてきたことも関連するだろうか。心の余裕がなくなっている。だから、先の「名古屋のしゃぶしゃぶ屋」の老人のごとく、威張り散らし、ストレスを発散したいとなる。「金持ち喧嘩せず」との諺があるけれども、逆に、貧乏すれば心もギスギスしてくるだろう。だからチャンスがあれば、人に頭をさげさせたくなる。
 それで客商売の場とか、役所の窓口でやたらに威張りくさって「~させていただきます」と相手に言わせないと気が済まないこととなり果て、それが連鎖して、みんなが怯えて、「~させていただきます」とさえ言っておけば、世の中丸く収まる、と思うようになっている。

 もう一つ付け加えれば、日本の叩頭・謝罪外交や、自虐史観も影響しているように思える。自信を持てないように、情けない国民だと思うように仕向けられてきた若者たちが、いっせいに「~させてください」と言うようになった

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
★求人地雷注意報
・活気のある職場です→怒号が飛び交っています
・雰囲気の良い職場です→自由に煙草を吸っています
・単純な接客だから心配なし→客はDQNばかりです
・初心者でも大歓迎→離職率が高いので初心者しかいません
・女性も活躍する職場です→男性はいりません
・みんなすぐに仲良くなれます→輪に入れなかったら地獄
・簡単なお仕事です→誰でも出来るのに離職多し
・社員が優しくお教えします→一回で覚えなかったら態度激変
・従業員はみんな仲良し→ただの体育会系
・アットホームな職場です→上司が過剰に干渉。ナアナア残業多し
・ノルマ無しです→ノルマ以上の目標を「自主目標」として設定される
・頑張った分だけ報われます→前述の無茶な目標をクリアしないと減給
・仕事帰りには仲間で飲み会へ→仕事のあとも束縛します
・休日にはボーリングや野球大会も→休日も束縛します
・社員旅行もあります→長期休暇も束縛します
・最後に笑顔の集合写真→ほーら、DQNばっかり

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
自主独立への道!(2)



自主独立!が、これからの時代の「終わりで初まりの重要ポイント」となる。

自主独立!とは、一体何なのか?

自主独立!から、どんな素晴らしい物事が生まれるのか?

これらの核心に迫ってみたいと思う。




(2)あなたという船の行き先は?




自主独立とは、


「自ら(みずから)が主(あるじ)となって独り(ひとり)立つ(たつ)」

「自ら(みずから)が主(あるじ)と共に、独り(ひとり)立つ(たつ)」




●自ら(みずから)とは、あなたの本体の事!
 つまり、本来のあなた、本当のあなた自身という事。
 もっと分かり易く言うとあなたの「あるべき姿」なのです。



●主(あるじ)とは、主人の事!飼い主という事!
 つまり、飼われる側、飼い犬、羊という事ではないのです。
 自分自身が、自分の全ての決定事項の主であるという事。



●独り(ひとり)とは、孤独で一人ぼっちという事ではありません!
 ここで言う独りとは、個として!自立するという心構え。
 一人であっても!やり通す意思があるという事です。
 


●立つ(たつ)という文字は、漢数字の六と一が合わさって立となる。
 六と一でムスヒと読み、結びの事であり、立とは龍(りゅう)とも読みます。
 絡まった糸は一度完全に解いて後は、結び直すという事なのです。



よって、『自主独立』とは『依存しない』『頼らない』という事なのです!
依存し、頼り、甘えるというヌルイ心が、必ず不満になります。
これは、国であっても、個であっても全く同じ事。



依存していると、
「~~~してくれない!」と不満を言い、
「これほど~~~してあげたのに○○○してくれない!」という
見返りを期待するというオゾマシイ事になる。



依存する心、頼る心は、必ず不平不満を生みます!
今、日本国民のみならず、世界中の人々の多くがこの甘い思いで溢れています。
そして、このネガティブな思いは、今後あちこちで溢れ出し手に負えなくなります。



自主独立の心を一人一人が持たない限り、独立コミュニティーも正常化しない。
いくら形を整えて、循環エネルギーを生み出せたり、自給自足が出来たとしても、
表面上だけの変化では、それは砂上の楼閣の如きものとなる。




つまり、自主独立の創出とは、
個人個人が自主独立する事であり、
エリアが自主独立する事であり、
国が自主独立する事になるのです。



自主独立した者同士が、力を合わせたら
それこそ、鬼に金棒となる!
そんな独立エリアを創出したいのです。



それこそが、決して他人のせいにしない生き方、
凛とした日ノ本の国、
日本であり日本人のあるべき姿なのです。



だから、鍛えるべきは自分自身なのです!
例え誰も観ていなくとも、自らが自分を観ているのですから・・・。


だから、文句を言うべき相手も自分自身なのです!
だからこそ、腹から笑って、スッキリと生きられるのです!



神新二(じんしんじ)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
無人島で暮らしてきたとか、3歳の赤ちゃんで無い限りは、これまで腐るほど
色々な商売を見ているはずである。
道を走ってるタクシーや運送会社のトラックも商売だし、祭りに並んでる夜店
も商売であり、葬式の時の葬儀屋も商売である。
浪人生が通う予備校も商売だし、この2ちゃんねるも商売だ。
日本は北朝鮮では無いから、日本列島いたる所が商売まみれであり、それを見てきて
商売が何なのかさっぱり解りませんということはありえないはずである。
それは例えるなら象の飼育係が象が何か解らないとか言うようなものだ。



28 :アポロン:2010/06/09(水) 20:39:35
日本の経営者で2008年の金融危機を予測できた人は1%も存在しない。
ホリエモンでも事件が起きる以前は天才経営者とか呼ばれたが、蓋を開けたら
自分の会社や部下の役員のことをほとんど把握しておらず放漫経営者の典型だった。
ホリエモンが会社に行ってやってたことは椅子に座って飯を食って、窓の外を見ている
だけだったとも言える。
言ってしまえば経営者とはこういう人たちでもできるのである。
100メートルを3秒で走る超人で無ければ経営者ができないということは無い。



29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/06/09(水) 20:40:46
いいぞ いいぞ


30 :アポロン:2010/06/09(水) 20:46:05
起業して失敗するケースを見ると、端から失敗する人よりも、成功した
後に失敗する人のほうが多い。
ホリエモンも典型だろう。
これは単純な話で、他人は起業すると言うと「どうせお前が起業しても失敗
して乞食になるだけだ」と言うもんだが、起業して少しでも上手く行っていると聞くと
ハエやハイエナのごとく群がってきて「ゴマすり」などをしておこぼれに預かろうとする。
人間、毎日朝から晩まで「先生様、社長様は天才ですよ」と言われていたら悪い気はしないし、
ましてやキャバクラの綺麗な姉ちゃんに「社長様素敵」と言われたらますます悪い気はしないだろう。
これが「油断」に繋がって失敗するというケースで、こういうのが昔から統計を取ると一番多いのだ。


31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2010/06/09(水) 20:51:23
>>30
米国では反対なんだがね、一度失敗した人がノウハウ貯めて二度目で成功しやすいという統計がでている。

32 :アポロン:2010/06/09(水) 21:20:20
起業を考える時にトヨタ自動車やグーグルのようなものを連想する人が
いたら、その人は病気に近い。
いきなり月面旅行に行くことを考えているようなものだからだ。
これでは「ハードルが高すぎて無理だ」と諦め思考になってしまうのは当然である。
では起業の際に何を連想したらいいのかと言うと祭りの金魚すくいや高校の学園祭で
学生がやる焼きそば屋さんぐらいだろう。
これなら「俺でも工夫次第でやれそうだ」とプラス思考で捉えられるはずである。
このプラス思考が重要なのである。
「よし俺でもやれそうだぞ」とプラスに考えれると人は元気やアイディアが出てくる。
反対に「これは俺には無理だ」では元気もアイディアも出るはずが無い。



33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/06/09(水) 21:24:59
いい事書くな
元経営者か?

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/06/09(水) 21:28:53
アポロンよ、そんなに元気が出るならな。
お前ワーキングプアなんかしてねーでな
働きな、甘ったれて人の世話になんかなってじゃねーよ。
爺さんしっかりしろ。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/06/09(水) 21:31:36
29、33
アポロンの一人芝居だろ。
経営者がこんな馬鹿なこと言ってたら
社員が誰も来ないよ。

36 :アポロン:2010/06/09(水) 23:11:03
もっと解りやすく言ってみよう。
釣りを始める時にいきなり北極に行ってクジラを釣ろうと考える奴はいない。
アジとかイカとか、そんなものを釣ろうと考えるだろう。
しかし商売では欲とか頭でっかちの問題で「クジラを釣るにはどうしたらいいか?」
と考え、「やっぱりクジラは無理だよな、できるわけないよ」と考えてしまう人が多い。
これが「下手な考え休むに似たり」というもので、アジやイカを釣ればいいし、釣り糸を
垂れないとアジも釣れない。



37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/06/09(水) 23:47:40
あにー、アポロンが「下手の考え休むに似たり」(これが正解)だと
アポロンお前が下手のスレ扱きだろうが。
やはり70過ぎの爺さん 頓珍漢はあったりマエダのクラッカー。

38 :アポロン:2010/06/10(木) 12:13:51
冷たい水が入ったコップでも催眠術でもかけられて「これは熱湯だ」と思って
いたら怖くて触ることもできないだろう。
起業もこれと似た様な面がある。
頑張ってダメだったというのなら、まだ話は解る。
しかし頑張る前から「どうせダメですよ」と言うマイナス人間が多すぎるのだ。
掃除をする前から「どうせ掃除してもダメですよ」ではいつまでたっても便器は汚れたままだ。


39 :アポロン:2010/06/10(木) 12:18:43
最近は新興国と呼ばれる後進国の経済躍進が目覚しい。
これをして「人件費が安いからだ」と述べる人もいるが、それだけではない。
彼ら後進国の人間はプラス思考が強いのだ。
なぜ強いのか?
それは情報が乏しいので、彼らは商売と言えば道端で粗末なテントを立てて饅頭
とかを売っている露店商ぐらいしか思い浮かばないのだ。
しかもそうした露店のオッサンは字が読めず、計算もろくにできなかったりする。
だから「これなら俺もできそうだぞ!頑張ってみよう」と思うのだ。
反対に日本人はまず「大企業の高層ビル」などを見て気持ちが萎縮してしまい、
「こんなの俺には無理だ」と諦めてしまうのだ。
日本のビジネス界は教育や情報機器で頭でっかちの火星人になりすぎているという面がある。



40 :アポロン:2010/06/10(木) 12:24:25
このように私アポロンはビジネス本やビジネスセミナーでも使える
ようなことをサラッと書けるのである。
ビジネスの秘訣なるものは、言葉で言ってしまえば簡単である。
起業できない人はようするに勇気やプラス思考が足らないのだし、
ビジネス成功できない人はプラス思考が足らないか、小さな成功に安住
してあぐらをかき傲慢になって日々の努力を忘れているのである。
ウサギと亀の話のウサギが亀は遅いと思って寝ていたら亀に抜かれるようなものである。
質素倹約だって昔から言われてきたことである。


41 :アポロン:2010/06/10(木) 13:22:34
菅総理が人気を維持して菅ブームを起こせれば、それだけで経済成長率
が1%ぐらいは伸びるだろう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。