~狩人達の酒場~

様々なことを書いてきましたが、当初の意図とは移りかわり、なんでもありの情報ブログ化してきました。まさに野次馬のごときブログです。いずれはいろんなハンター達の情報交換の場所をいずれは作りたいと思います。(ハンター×ハンター参照)

私の見ているブログからの抜粋です。


これを見てそのとおりだとおもいました。


闇のエネルギーよりも、光のポテンシャルエネルギーのほうが高いと






以下引用


陰謀論は沈没しかかっているのではないか???」

///////

まあ、細木数子なんか占い界での典型だけれど

  「恐怖を煽ってふんぞり返る奴ら」

に、ホンモノは居ませんよ。

恐怖を煽る為にはそれなりに勉強しているだろうし、
鋭いところもいくつかはある。 きっとある種の才能や
センスもあるよ。 ...でも最終的には間違うよね。

いまとなっては皆笑いものにしているけれど、あの
麻原ショーコーだって、それなりに才能やセンスは
あったと思うよ  ...悪意でなく本人としては
純粋な使命感でやっている人もいるでしょう。

でも、謙虚さと、世界への信頼感に基づいた信念を
持っている人にとっては、恐怖や不安とは別の人生観を
もっているから、もしたとえ大多数が大恐慌と感じる
世界の状況でも、全く違った、不況と無関係な生活を
しているはず。いや、実際、その人の回りではまったく
別の世界が存在しているわけだ。

デール・カーネギーがその代表著作「人を動かす」等で
列挙している成功例(まったくの庶民を含め)その
ほとんどは、彼が壮年期を送った1930年代の
大恐慌のドサクサの真っ最中のものだ。


ヘンリーフォード曰く、
「〝出来る!〟とおもっても、
  〝出来ない〟とおもっても、
        どちらも正しい

(FROM 〝ザ・シークレット 〟)

  全く相反することが、どちらも〝正しい〟とするならば
それはつまり、両方に全く別の世界が存在していると言うことなのだ。

「全く別の世界を持った、人間という種の〝神〟と〝神〟がいっしょにお茶を飲める世界」
それがこの三次元空間の凄いところだ。

しかし、999のネガティブな見解より、
たった1つのポジティブな見解の方が遙かに強いのが、
神が与えた宇宙の法則である。

だって考えてもみたまえ!
要らないモノを999列挙してブツブツいっているのと
欲しいモノをイッパツでご指名するのと、一体どっちが
さきにゴールにたどり着く???

つまり、千人(仙人)にひとり、ポジティブに生きる人さえいれば
それは十万馬力なわけだ...

そこで勝負が付く...

999のネガティブな材料も、
それは確かに存在しているのだろう!
それは確かに根拠もあるのだろう!

でも、それを上回る唯一つの革命 があるのなら
それは歴史を塗り替えていくのだ...!  確実に!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

今回ネット規制法案が通ってしまうと、こんなブログもかけなくなる。

みんなで反対しよう。



以下に

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」より抜粋記事をのせます。



引用開始


相手側は報道されないように
小泉毅容疑者の厚生労働省事務次官殺人事件の判決を
今日もってきた。
必死である。

あと、もうひとつ懸念があるのは、
女性の個人情報の問題である。
つまり都内、500店舗超に
女性もすべて本人の住所を証明した証明書を出す。
そしてそれはインターネットカフェで
ずっと保存される



私は以前、女友達からこんな話を聞いたことがある。
その女の子は、レンタルビデオ店に行って、そこで身分証明を出して、ビデオを
借りた。
そこのレンタルビデオ店の受付はアルバイトの男の子だったという。

そしてしばらくたってから
いきなり、自宅に そのアルバイトの男の子が、たずねてきたので
驚いたと言っていた。

そのアルバイトの男の子は、
「いやあ、君がかわいかったから」といって
その本人確認の住所を控えていたので
たずねてきたという。

ものすごいやり方だと思って当時驚いた覚えがあるが、
とにかくこの現代では
女性の一人暮らしというのは
とても危険である。

レンタルビデオ店でもそういうことがあるのだ。
ほかにも、ある知人の女性から
宅急便屋でも似たような事例を聞いたことがある。

今回のインターネットカフェというのは都内500店舗以上ある。

そして統廃合が多い業界であり、
数多くの独立店がある。
ほとんどがアルバイトの男性が受付をやっている。
どこも損益分岐点ぎりぎりの経営をやっているため
ほとんど、このネットカフェ規制などが入ったら300万円以上の投資になるが
つぶれるだろう。
それはネット喫茶で会員制のところはどこもガランとしているのに
非会員制のところは人が多く活気があるところにも見える。

私は、特に最近、小泉政権以降、
アダルトビデオ業界で異変が起こっていると思う。
それは、以前と違って悪質な「実際の性犯罪である」と思われるビデオを
ビデオ業者が買い取って、表で売られるようになったという点である。

昔はビデオ倫理いわゆるビデ倫というのが
アダルトビデオを規制していた。

つまり犯罪性のある映像はおそらく認可しなかった。

しかし小泉の民営化ビジネスによってビデ倫が後退して
ほかの奇妙な倫理規制団体ができていった。

その中に石川県を本拠地とするビデオ倫理団体も
あり、石川といえば某政治家の拠点であるが
このビデオ倫理団体は
何でも認可すると言ううわさがある。

どうも、
「女性を本当に襲っている」
「妊娠させてしまっている」
ような 本物の性犯罪のビデオをとり、
そういうことをやる犯罪者が
アダルトビデオ販売業者に持ち込んで
お金をもらい、
そのビデオは
「認可」されて表にでまわるように
なっているのである。

小泉政権以前はこんな
ひどいことはなかった。

だからこういった
「女性の個人住所がわかるような個人情報」というのは
そういった業界は、とてもほしがる可能性が高い。

つまり今回のネットカフェ本人確認というのは
女性にとって
非常に危険なのである。


<参考記事>
http://www.asyura2.com/09/senkyo69/msg/590.html
「酒井法子容疑者」の事件と「押尾 学容疑者」の事件と、×××の、点と線

ちなみに、
警視庁捜査一課長が更迭されたが
これは、どうも
押尾事件を捜査しすぎたかららしい。
押尾事件にはいろいろ政治ルートがあるとされるうわさがある。

2010年3月30日、世界最終戦争<ハルマゲドン>到来
      日本第三市民よ 都議会に集結せよ

(先ほど間違えて2010年を平成20年と書いてしまったが訂正します。2010年
3月30日)

亡国のイージ〇条例 悪魔が来たりて笛をふく。666は彼の数字
      


<退路を断つ>

この今日の、ネットカフェ規制がそのまま通ってしまった場合、
このメルマガは4月にも廃刊となるだろう。


このメルマガをこれからも読みたい方々や
少しでもこれまで読んでよかったと思っている人は
今日だけは参加していただきたい。

どこかの新聞社、雑誌社、
または議員に
「私はネット規制(ネットカフェ規制)に反対です。
きちんとこの条例案のひどさを調べて
問題点を報道してください、
もしくは否決してください、

だけでいい。

あなたの助けが必要です。

私の言論に限らず
ネット言論が、日本の政治その他の状況を
良くしていると考える人も参加していただきたい。

ネット全体にかかっている。


私は以前、亡国の人物に
殺されかけたことがあり、
実際に、読売新聞記者は
私と間違えられたらしく
本当に殺されてしまった。

しかも、オ〇ニーの新しいやり方を
していたら死亡したと
はずかしめられて
殺されていた。

関連記事
読売新聞・政治部記者、石井誠氏変死事件 
http://www.asyura2.com/07/nihon22/msg/1003.html
36歳読売記者、ひとりSMで昇天!?手錠、口の中に靴下! [サンケイスポー
ツ]
http://www.asyura2.com/07/nihon22/msg/1006.html

遺体発見時は後ろ手に両手に手錠をかけており、口の中には靴下が。(←小野寺
注 殺されているということだ)
(抜粋)
オ〇ニー専門家は、今回の件について「窒息オ〇ニーですね。見る人が見れば一
発でわかりますよ」と証言。
けい動脈を絞めて意識が遠くなる瞬間と、射〇感が合わさると想像を絶する快感
が得られるという。
 複数の専門家は「ここまで手の込んだ方法は聞いたことがない」と驚き、中に
は「高難易度。フツーじゃない。アイススケートなら5回転ジャンプくらいだ」
との声も聞かれた。
(小野寺注 よくここまで人を小ばかにできる記事をかけるものだ)


その後、どうしてこんなに恨まれたころされ方をするのだろうと不思議に思い、
またショックだったので
しばらくメルマガを更新しなかったが、
そうすると
2ちゃんねるの複数の掲示板(この読売新聞記者変死事件関連スレッド)にいっ
せいに

www.(私のメルマガのアドレス)
←読売記者が死亡したのが5日、
それ以来
もう10日間も更新されてないね。
やっぱり小野寺だったらしい(W)

といっせいに、書かれていた。

この「やっぱり」とは
最初、小野寺だと思って殺した、
やっぱり、その日以来、何日間も
メルマガを発行してないから
小野寺だったという意味だろう。

私は、恐ろしいと思って身ぶるいした。

そしてあの亡国の人物は浮かれたように
週刊文春の政治コラムの
欄で
この読売記者が変死体で
見つかったときに

「尻にバイブ
がはさまっていた」と
とてもはしゃいで記事を
書いていたのを思い出す。

ちなみに
この記者はとても性格のいい人で
みなから慕われていた
とても誠実な人物だったと聞いている。


http://www.asyura2.com/07/nihon22/msg/1006.html
このメルマガをこれからも読みたい方々や
少しでもこれまで読んでよかったと思っている人は
今日だけは参加していただきたい。

どこかの新聞社、雑誌社、
または議員に
「私はネット規制(ネットカフェ規制)に反対です。
きちんとこの条例案のひどさを調べて
問題点を報道してください、
もしくは否決してください、

だけでいい。

あなたの助けが必要です。

私の言論に限らず
ネット言論が、日本の政治その他の状況を
良くしていると考える人も参加していただきたい。

ネット全体にかかっている。

東京都議会

http://www.gikai.metro.tokyo.jp/

都議会議員ウェブサイト

http://www.gikai.metro.tokyo.jp/membership/link.html

都議会議員 名簿

http://www.gikai.metro.tokyo.jp/membership/political_party.html

50音順議員名簿

http://www.gikai.metro.tokyo.jp/membership/japanese_syllabary.html


都議会民主党

info@togikai-minsyuto.jp

以下議員名簿工事中
民主党と公明党、
共産党、その他政党にメールを
送っていただきたい。

都議会民主党(53人)

千代田 くりした善行
http://kurishita-zenko.main.jp/

kurizen_mail@yahoo.co.jp

TEL・FAX/ 03-6272-6035

中央 岡田眞理子
港 大塚たかあき
新宿 いのつめまさみ
文京 増子 博樹
台東 中村 明彦
墨田 小沢 昌也
江東 大沢 昇
品川 神野 吉弘
品川 馬場 裕子
目黒 伊藤 ゆう
大田 田中 健
大田 柳ヶ瀬裕文
世田谷 関口 太一
世田谷 山口 拓
世田谷 花輪ともふみ
渋谷 大津 浩子
中野 西沢けいた
中野 吉田康一郎
杉並 田中 良
杉並 門脇ふみよし
豊島 泉谷つよし
北 原田 大
北 和田 宗春
荒川 たきぐち学
板橋 くまき美奈子
練馬 中谷 祐二
練馬 野上ゆきえ
練馬 淺野 克彦
足立 鈴木 勝博
足立 大西さとる
葛飾 伊藤まさき
葛飾 佐藤 由美
江戸川 田の上いくこ
江戸川 笹本ひさし
八王子 滝沢 景一
八王子 相川 博
hiroshi@aikawa.ne.jp
立川 酒井 大史
武蔵野 松下 玲子
三鷹 中村ひろし
青梅 山下ようこ
府中 小山くにひこ
町田 今村 るか
小金井 西岡真一郎
小平 斉藤あつし
日野 新井ともはる
西東京 石毛しげる
西多摩 島田 幸成
南多摩 しのづか元
北多一 佐藤 広典
北多二 興津 秀憲
北多三 尾崎 大介
北多四 山下 太郎


東京都議会自由民主党(38人)

都議会公明党(23人)

日本共産党東京都議会議員団(8人)

都議会生活者ネットワーク ・みらい(3人)

無所属(自治市民’93/1人)

無所属(平成維新の会/1人)

文例)


はじめまして
私は小野寺光一と申します。

過日の政権交代おめでとうございます。

ところで私が問題だと思っている
都議会のネットカフェ規制ですが
これについて
ご反対いただけないでしょうか?

ネット内ではかなりの問題となっていると思いますが
大手マスコミは取材にきても
一切報道をしません。


反対する理由としては、
この条例案は、
自民党が最終的に
ネットの言論を監視するために
出した条例だからです。

民主党にとってみれば
政権交代への道のりは
「小泉政権の嘘が国民にばれたから」
政権交代につながったといえると思います。

その嘘をばらしたのはネットにおける市民運動であり
私もその一翼を担ったといえると思います。

小沢一郎氏への
検察警察を使ったと思われる攻撃も
その矛盾がばれたのはネット言論からです。

そして小沢一郎氏がそれまで
さんざん新聞紙、雑誌によって
ブラックPRを受けてきたのを
解消させたのもネットの自由な言論活動であると思います。


つまりこの条例案の目的は、某政治勢力によるブラックPRによる攻撃や
民営化に象徴される売国奴政治の嘘をばらされないように
ネット言論を監視することにあると思います。

この条例案の問題点は
個人がどのパソコンから
書き込みを行ったかを3年間保存するという監視国家につながる点にあります。

たとえば議員活動で言えば
どこで誰とあって何を話したかを
全て公安委員会に届けるように
3年間保存しなさいというようなものです。
こんなことをしたら、
全てを監視することになってしまいます。


もし、これが名目どおりに
ネットカフェからの犯罪を防止するためであるとすれば
数字の水増しをしないはずです。

都内506店舗の内
年間8件のハイテク犯罪を防止するためにどうすればよいかという議論になるは
ずで
この年間8件ということは
506店舗-8件の約498店舗はハイテク犯罪は起こっていないということで
す。
ハイテク犯罪といってもメールの大量送信ぐらいであまり悪質なものではありま
せん。

それにこの8件というのはほとんど逮捕済みの案件です。

実際にネットカフェというのは自主規制をしており、
そういうハイテク犯罪といってもメールの大量送信などできないように
なっています。
そして監視カメラも設置しているのが通常です。

しかしこの条例は、
この8件に年間500件ほどある(506店舗中なので、1店舗においては
年間にして1件程度)の置き引きを付け加えて
「ネットカフェにおける犯罪は500件超で、そのために
個人がどのパソコンを使ったのかを3年間保存するべきだ」と

いい、強引に結論に結び付けています。

置き引きについては
まったく関心がないため
ロッカー設置など
何の対策も書かれていません。

そして委員会の答申には
「本人確認のないネットカフェなど」の
店舗は、犯罪が多いなどと書いてありますが
実際には
本人確認のないネットカフェなど
の中には
アダルトビデオ店や
テレクラ店なども
「本人確認のないネットカフェなど」の
件数に含まれています。

それと対比させて
ネットカフェの
「本人確認のある
ネットカフェ」と
比べて犯罪が多いというように数字をでっちあげて
おり、非常に悪質な情報操作であると思います。


<これからの政治>


マスコミがいっせいに民主党小沢体制をたたくため
全てが、警察、検察、マスコミ、米国が一体化して
攻撃してきます。
この背後には
ブラックPR戦略があります。



それを防止するには
ネットの自由な言論を守っていただきたく思います。

自由なネット言論規制に反対していただきたくお願い申し上げます。


すくなくても継続審議にしていただきたいと思います。

これを7月に実施するのは
明らかに某政党の参議院選挙対策です。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
小泉政権幹部、C○A、米国戦争産業が最も重要視しているネット言論規制法案


監視社会の肥大化をまねくネットカフェ規制
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1267747123/
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1267750868/

【話題】ネットカフェ本人確認条例は、生活困窮者排除?

http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/netspot/1255773405/
ネカフェ 本人確認の義務化なんて反対 (`д´)
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1267576274/

インターネット思想警察法案(ネカフェ本人確認)
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1268073391/

上記はネットから
真相がばれないようにするための
亡国の人物が中心になってすすめている
ネット言論弾圧条例である。

そして以下は大手マスコミが
沈黙をたもつ村木裁判である。

当初からでっちあげの色濃い
事件だったが、
マスコミだけにまかせていると、
まったく暴かれなかっただろう。


大阪村木裁判午後の部
【江川紹子氏ツイッター:林谷検事に対し、裁判官がメモ破棄理由を詰問<異例
の事態】
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/130.html
3611
大阪村木裁判で重要事実続々発覚【江川紹子氏ツイッター:自民党代議士から塩
田部長への金、検察のメモ破棄】
http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/103.html
http://twitter.com/amneris84

919

真打登場か?村木元局長裁判で検事の口から○○○氏の名前出る。
http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/712.html

[日本郵政・かんぽの宿問題] それでも東京地検が「かんぽの宿」疑惑の告発を捜
査しない不公平(ゲンダイ的考察日記)
http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/954.html
これも、マスコミは最近沈黙を守っている。検察も問題視しない。

つまり検察、警察、マスコミは一致団結して
自民党の復活を旗印に動いているのである。

そのために一番重要なのがネット言論弾圧である。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昔は後家さんってのが居てね、今も未亡人って意味で使うけど昔は「後ろの家行ってくる」と言うと「後家さんに一発させてもらってくる」って意味の隠語だった。
後家ってのは個人営業の売春宿みたいなもんで、大抵は亭主と死別した中年女性がやっていた。
農村や漁村では亭主に死なれてしまうと経済的に困るし女盛りだと身体をもてあます。
そこで金銭又は食料と引き換えに身体を提供する事で生計を立てていたわけだ。
山奥や山間部では女郎屋なんて気の利いたモノは無いから嫁や恋人のいない若者には非常に重宝されたらしい。
俺の育った村にも後家さんだったというお婆さんが居てね、その村の出身ではなくて元は良い所の奥様だったらしいが若い男と駆け落ちしたが結局捨てられて村の寺に行き倒れ寸前になっているところを住職に助けられた。(エロ坊主で有名だった様だが)
でこの婆さんは坊さんからあてがわれた家で後家さん稼業始めたらしい。
最盛期には村の童貞は殆どこの婆さんが食っていたらしいから相当儲けた様で、女の一人身で立派な家を建てていた。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今の、サラ金(消費者金融というべき?)のCMは異常。
親身になって借金させてどうすんだよまったく。
親だったら引っ叩いてでも借金させないって。
全く俺らは、CMに毒されているからな。

だいたい、麻薬、売春、博打と高利貸し、こういう社会の必要悪は
お天道様の当たる表舞台にしゃしゃり出てきちゃいけないんだ。
どれも悲惨で悲しい結果が影のように付いてまわる因果な商売だからね。
いくら、女優使ってスマイリーなCMにしたところで、
本質は変わらないんだから、人の堕落を助長してどうすんの??
君も感じているように、それが問題なんだよな。
必要だからって開き直っちゃあいかんよなぁ。

そのうち、どんどんエスカレートして、
Hanakoやananで、「読者が選ぶ、彼氏と行きたい西麻布の消費者金融Best5!!」
こんな特集が、組まれたりするんだよ。

「片思いの彼が、消費者金融のお店で借金の話をしてくれて、
こんな突っ込んだ話にも真剣に聞いてくれるお前ってイイな。
って彼が感動して、私たちの心は急接近♪
 ○○金融のカウンターはオシャレなカフェのようになっていて、
こんな話も誰にも聞かれずにできるので、とって良かったです♪」

こんな、体験談が載ったりしてさ(アホ)。


実は、高利貸しが表通り出てきてしまった理由は簡単で、
銀行がサラ金にジャンジャン湯水のように金を貸しているからに他ならない。

バブルのときは住専(もはや死語)に金を貸しまくって、
自分の首をしめてしまったことを忘れて、
今度はサラ金に貸しまくっている。
やってることは同じ。

むしろ、公的資金とかいってオレから巻き上げた税金を何兆円もつかっているぶん、
余計タチ悪いよな。
金融システムの安定化って、銀行総サラ金化のことってかって思うと、
ため息もでねぇ。

あと、そもそも自殺してくれたほうが、
銀行とかにはメリットが大きいんだぞ。
生命保険で確実に回収できるからね。
こんなオイシイ回収方法をみすみす手放すわけ無いじゃん。
銀行は口じゃ言わないけど、
開き直って自己破産するよりも、
アホな正義感を背負って自殺してくれっていうのが内心なんだ。

確かにこんな悪事、法律で何とかしたいが、銀行と政治家がグルなんだからなぁ。
しょうがないのかもね。(←やっぱ行き着くところはココなのね(T_T))

いつの時代も、法律というのは権力者の愛人だ。(←大事な視点、テストに出る!!)
愛人が綺麗に見えるのは、パトロンがいるからこそ。
そんな愛人がパトロンに歯向かえるか?

だから、法律に多くを求めてはいかんのよ。
もしかしたら、今ぐらいのザル法が限界なのかもしれんね。

自殺者を減らしたいなら、法律じゃダメ。
そもそも、法律っていうのは、
頭の良すぎる役人が作るんで、
普通の人間にはさっぱり通じない。
理解不可能なんだよ。頭良すぎて。
オレだって義務教育を受けてきたが、六法をいくら読んでもさっぱり分からない。
そんな言葉でね、まさに死のうとする人間を救うことはできないの。

それよりも、月9のドラマで、キムタクが多重債務者になって自殺しようとするところを、
恋人役の松島奈々子や山口智子、オードリー・ヘップバーンあたりが、

「私は、あなたのあなた自身の、あなたそのものを愛しているの!!
お金がなくてもあなたの素晴らしさは変わらない!!
名誉や富や名声に、どれほどの価値があるというの!!」

このくらいの気の利いたセリフでも言わせたほうがよっぽど効果あるんだよ。
(当然このセリフは、着メロサイトのフォーサイドとのコラボで、
 着メロになって、インターネットで配信される)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 トヨタは何故叩かれるのか? ■

米議会によるトヨタ叩きは、GM破綻の頃から予測された事態です。
一般的に考えれば、GMやクライスラーなど税金を投入して救済した米自動車産業の経営を後押しする為に、最も勢いのあるトヨタの売り上げを減らそうという戦略です。
80年代であれば、関税を引き上げて外国車を市場から締め出す事も出来ましたが、自由貿易を他国に押し付けている都合上、あからさまな保護主義を打ち出す事は出来ません。さらに、トヨタを始め日本車の多くは米国内で生産された米国車です。これを関税で締め出す事は出来ません。そこで、「安全性というトヨタ神話」を切り崩す戦略に出たのでしょう。

■ 公聴会の議長は何とジェイ・ロックフェラー ■

社長自ら米国に赴いて弁明するという事態に発展してトヨタ叩きですが、その米議会の公聴会の議長を務めていたのがジェイ・ロックフェラーです。
ジェイ・ロックフェラーはゴールドマンサックスを所有する、アメリカのロスチャイルド派の頭目です。

実は、ジェイ・ロクフェラーとトヨタの関係は深く、学生時代に日本に留学して親日家の仮面を被るジェイは、豊田創業家とも個人的に親しいと言われています。トヨタの部品工場をアメリカに最初に誘致したのもジェイです。

■ トヨタ叩きで得をしたフォードと日産 ■

トヨタ叩きで得をしたのは、GMやクライスラーでは無くフォードです。売り上げが40%以上増えています。さらに日産も米国内での売り上げを2お%以上伸ばしています。

フォードはご存知の通り、ロスチャイルド系の自動車会社です。日産を支配するルノーもロスチャイルド系と言われています。フォードはリーマンショックの1年前の2006年に銀行団から大量の資金調達をして、金融危機での痛手をGMやクライスラーより受けていません。

■ トヨタを手中に収めたいロスチャイルド ■

ジェイ・ロックフェラーは何故今になって旧知のトヨタを叩くのでしょうか?
彼は民主党の上院議員ですから、国内的にはビック3を救済するパフォーマンスと考えられます。国民の不満の捌け口をトヨタに向けた訳です。

しかし、それとて表向きの理由で、本当の目的はトヨタをロスチャイルドの手中に収める事でしょう。

ご存知の如く、トヨタの財務状態は健全で、巨大な内部保留を有しています。金融からトヨタを攻める事は出来ません。そこで、販売を妨害してジリジリとトヨタを締め上げる手に出たのでしょう。

■ レクサスからプリウスへ ■

レクサスから始まった騒動ですが、現在はプリウスの急加速問題に摩り替わっています。レクサスはアメリカにおいてトヨタのドル箱です。レクサスの信用失墜はトヨタの経営にとって痛手です。

しかし、プリウスは世界においてトヨタ=ハイブリッド=ECOを印象付ける、最重要車種です。レクサスの信用失墜以上にプリウスの信用失墜はトヨタにとっては痛手です。
「世界最高水準のハイブリット技術は、実は不完全であった」という演出はトヨタの喉元に突きつけられてナイフです。

■ 調査の仮定で流出するハイブリット技術 ■

ロスチャイルドは原子力を牛耳り、地球温暖化を演出して石油資本であるロックフェラーを切り崩す事に躍起になっています。トヨタのハイブリット技術は彼らにとっては、喉から手が出そうなくらい欲しい技術です。

ハイブリット車で欠陥が相次げば、トヨタは米国の捜査当局に相当な技術資料を開示せざるを得ません。ブラックボックス化されたような制御系のプログラムも開示する必要に迫られるでしょう。

ハイブリットの技術のコアは、回生ブレーキの制御技術です。このソフトを手に入れてしまえば、ある程度の技術力のある会社は、比較的容易に高い燃費のハイブリット車を開発する事が出来ます。

■ 経営危機に追い込む事も出来る ■

トヨタがこれらの技術の開示を拒めば、アメリカはトヨタを米市場から締め出す事も出来ます。そうなればトヨタの経営は一瞬で破綻します。

確かにアメリカ国内にはトヨタの工場が多数あり、それらの州ではトヨタを擁護する声も高まるでしょう。しかし、トヨタの欠陥を大量に捏造し、トヨタが社会的に背徳企業だというレッテルを貼る事は容易です。そうなれば、全米からトヨタの退場を求める声が噴出するでしょう。

トヨタに道は残されていません。ロスチャイルドの軍門に既に下っているのです。リコールまでのトヨタの動きが鈍く見えたのは、こういった事態回避への日本政府や米政府への根回しに追われていたのでしょう。

■ 小沢一郎はトヨタを助けない ■

トヨタは当然日本国政府にも救援を要請しています。しかし、小沢一郎はロスチャイルドのエージェントですがから、政府が積極的に米国と交渉する事は無いでしょう。

トヨタは懇意にしていたジェイに裏切られて、さぞ落胆している事でしょう。ジェイがトヨタ問題を拡大しても、あるいは収束させても、トヨタはジェイ・ロックフェラーに頭が上がらなくなってしまいそうです・・・。


(新世紀人コメント)

現象と背景を深く捉えた評論なので転載しました。
尤も、私は全面的に首肯して紹介するものではありません。
所謂陰謀論にも意味するものは多くあると考えており、排除は致しません。
しかしながら陰謀論の欠陥は悲観主義に陥り現実的展開を分析できない事にあると考えています。
トヨタ叩きの問題は”叩く側”の立場に立って考えなければならないでしょう。
日本人である我々が米国人でない限りにおいてまた外資系企業の従業員でない限りにおいてはそうでしょう。
米国においては支配権を巡って対立の激しさが継続しています。
その対立にトヨタが自動車産業内の強者であるが故に巻き込まれているのです。

仮にこのように仮定してみましょう。

◎米国内でトヨタの生産販売活動を放置するに任せていたならばどうなるか?

米国自動車産業は明らかに衰退して行きます。
米国市場はトヨタをはじめとする外国企業に席巻されてしまいます。

米国を支配する勢力がそれを放置する筈がないでしょう。
尤も、この論者の言うようにトヨタが完全にロスチャイルドの会社になっていれば「米国席巻」もOKでしょう。
そうはなっていないから、「住み分け」を要求されるのでしょう。
ということは、ロスチャイルドによる完全支配は要求しないと言う事ではないのか?

私は日本の自動車産業が達成した先進的量産技術は正当な対価を得たうえで外国メーカーへ移転すれば良いと思う。
トヨタのハイブリッド技術は今のところ大きな市場席巻力を持っている。
と言う事は、次世代のEV(電気自動車)や燃料電池車の量産技術確立の優位性が高いということです。利益確保が高いからです。
ますます差がついてしまう。
これに「待った」をかけたいのが米国でしょう。他の外国メーカーも待ったをかけたいが政治力が米国ほどには欠けているからそれができない。
米国は大規模に核武装しているから借金まるけの金融破綻国家でありながらそれが出来るのです。

小沢一郎氏をはじめとする日本の政治が仲介しないと言う事はあり得ないでしょう。
むしろそれを期待してのジェイ・ロックフェラー氏の行いなのではないのか。
そう考えるのが自然でしょう。
小沢氏がロスチャイルドと親交があり、トヨタがジェイ・ロックフェラー氏と親しいならば当然ながら「落ち着くべきところに落ち着く」と考えるべきでしょう。

現実的な行く先を読むべきでしょう。

日本の一人勝ちは許されない。同時にロスチャイルドであれ誰であれ金融資本の一人勝ちは許されない。

日本企業も世界のその様な有様を見て田舎企業を脱するべきでしょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
第二次世界大戦終了後、GHQがやってきて、

チョコレートをばらまき、牛乳を飲む習慣を

覚えさせた、いずれ牛肉を食べさせ、

輸入させる為にね。

米国に異を唱える政権が現れると、マスコミに

スキャンダル情報を流し、信用不安を煽る、

それを耳にする国民はマスコミ信頼度が

世界トップクラス。

政治、経済など行政への不信がつのり、勤労意欲を

低下させ、GDPが低下、貧乏国へ逆戻り。


米国の財務長官は堂々と強いドルを主張して

いるではないか、管さんが円安を主張して

何が悪いのか? マスコミは思慮に欠けている

と騒ぐが、世界のトップはみな自国通貨に対し

コメントを発している。

現在の日本は、後ろへ進む国(後進国)

40年後にはGDPが中国の1/7と成り果てる。

誇れるものは世界一の長寿国と言う事だけ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年3月17日(水)東京都、滅亡。世界最終戦争

必死で亡国のイージ○が「報道をするな」
と動いている。

武田信玄
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E7%94%B0%E4%BF%A1%E7%8E%84
武田信玄は、風林火山の旗をもち、

織田信長は桶狭間の戦いの前に熱田神宮に戦勝祈願にたちよった。
2万5千といわれる大軍を引き連れて尾張に侵攻した駿河の戦国大名・今川義元に
対し、
尾張の大名・織田信長が10分の1程とも言われる軍勢で本陣を強襲し、
今川義元を討ち取って今川軍を潰走させた、日本の歴史上最も華々しい逆転劇と
言われる非常に有名な戦いである。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%B6%E7%8B%AD%E9%96%93%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

つまり、彼らは人智のおよぶ限り戦い、負けるわけにいかなかった。
負けるとは「死」そのものを意味していた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%9D%89%E8%AC%99%E4%BF%A1

そのため、目に見えない力にも祈った。
この
人智を限りに戦う、
負けるわけにはいかない、
負けは死を意味するというのは
こと小泉政権幹部、亡国のイージ○
それとつながる暴力団、C○A、モ○ドを相手にしている以上、
同じことである。

今まで何人殺されてしまったのかわからない。

小泉政権が最も知られたくないりそな銀行処理インサイダ-疑惑について
http://www.asyura2.com/0610/senkyo27/msg/158.html

まったく戦国武将が、人智を超えた存在に祈ったのと
同じ心境である。亡国の人物に対しての
敗北は死を意味する。

私が最近、
スウェーデンボルグを紹介するメルマガを発信する理由である。

これを紹介することで
その後、何かが好転することが不思議に起こる(と感じることがある)からであ
る。
なぜか、そういうことが起こる。(と思う)

たとえば、偶然としか思えないタイミングで、「もう間に合わない」
と思っていたときに後ろから
(普段通らない道なのにそのときだけ)
タクシーが来たりして
奇跡的に飛行機に間に合うということがあった。
まあ簡単な例だが、一ついえるのは運が良くなる(ように感じる)
ということである。

今回のこのネット弾圧法案もほんの少しのところで
決まるはずである。

共謀罪のときも間一髪で差し止めたが、今回もぎりぎりの攻防である。

亡国のイージ○はこれが可決することを期待している。
非常に危険である。

スウェーデンボルグに関しては、
いわば優れた予備校講師が、英文解釈はこう論理的にやるべきだと
科学的方法論を展開するがごとくの人物である。

英文解釈の分野では、伊藤和夫というエキスパートがいたが、
それの「聖書解釈」のバージョンのようなものだ。

つまり歴史上初めて「聖書」は、こう書かれているという
ことを科学的方法論を使って解明している人物である。

つまり「英文解釈教室」ではなく、「聖書解釈教室」なのである。

私はその昔、はじめて聖書を読んだのは、世界史で、講師が
「キリスト教史を理解するためには聖書を読め」といわれて、読んだのがきっか
けである。

そのため、スウェーデンボルグの著作は、私は、「聖書」を読む際の
「参考書」として利用されるべきだと思う。

結局、キリスト教というのは、最初は、聖書を翻訳せずに教皇が権威を握り、
その後、聖書をドイツ語訳せよとルターが言い出して、聖書を始めて
ドイツ語訳にした。そして聖書を直に読めるようになった。
その後、スウェーデンボルグが出現して、聖書に書かれている
意味は、こうだと「聖書解釈教室」を出版して、
「フィーリングによらない聖書解釈の科学的方法論とは」何かを
打ち出した。

英文解釈における伊藤和夫、
聖書解釈におけるスウェーデンボルグ この両者は「何が書かれているか」を科
学的方法論を使って解明しているという点で似たような存在である。

そのため、むしろ、カソリックやプロテスタント等の人が読むと「面白い」と感
じるはずである。

私はカソリックもプロテスタントも、立正安国論も、コーランも、その他、あり
とあらゆる本を読んでいるが、
客観的に見て、いろいろな主義主張を超えて
参考書として利用できるのは、聖書研究としてのスウェーデンボルグだろうと思
われる。


また、あらゆる宗教者が、このスウェーデンボルグに限っては、参考に読んでい
る場合が多い。
否定もしていない。つまり「参考書」として利用されている。

たとえば、創価学会の池田大作氏は、その昔スウェーデンボルグの「天界と地獄

を読んで、その感想を創価学会会員向けに会報に書いたことがあるという。
そのことは元公明党秘書だった人から聞いたことがある。

<公明党について>
こういった言論弾圧に一番苦しんだのは、池田大作氏や牧口常三郎、戸田城聖と
いった
人たちである。今回公明党は都議会で与党にいるが、このネット言論弾圧法案が
可決されてしまったら大変なことになる。

もし輪廻転生してまたこの世に生まれたら、上記の人たちはまた
言論弾圧にさらされて、逮捕されるだろう。戦争反対などといっていられないだ
ろう

池田大作氏は「私の履歴書」の中で、公明党を結党した理由は
「平和を実現させるためだ」という理念を書いているが、それとはまったく
正反対のことを公明党がやろうとしていることはなんとも皮肉なことである。

公明党は、池田氏の「平和理念」と正反対の政党に
小泉政権以降、なりさがった。

だから、今現在、日蓮上人が立正安国論にいう、
他国侵逼の難(たこくしんぴつ)他国からの侵略のこと
,自界叛逆(じかいほんぎゃく)の難国内の反乱のことに
見舞われている。



とにかくいえることは、
このネット検閲は
現代の治安維持法であり、日本に住んでいる以上、次にくるものは
「戦争誘導」なのである。

治安維持法
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/tiannijihou.htm

スェーデンボルグ
http://wwwd.pikara.ne.jp/swedenborg/
スウェーデンボルグ教会(海外ウェデイング)
http://www.american-holidays.co.jp/wedding/america/swedenborg.html
日本スェーデンボルグ協会
http://swedenborgjsa.web.infoseek.co.jp/

<スウエーデンボルグの著作について>
http://www.youtube.com/watch?v=o-k6HRf0E0g
Splendors of the Spirit - Introduction to Swedenborg 1
再生回数 836 回


まさしく神頼みかもしれない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
<小泉政権復活>ネットに政治の犯罪を暴かれないためのネット規制

やはり、情報規制を亡国の人物が行い、

報道は全国紙では、

毎日新聞だけ報道していた。

しかし、郵政売却化時もそうだったが、
全国紙は、この報道に規制をかけている。
朝日、読売、日経、産経、は、報道に強力なストップがかかっている。

特に朝日は内部で必死に止めている何者かがいる。

しかし都議会議員は、やはりあまりこの問題の深刻さを知らない。

今日、採決が13時から行われる。同時に児童ポルノ規制も審議入りする。

http://street.chikadaigaku.net/town/%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e6%96%b0%e8%81%9e%e3%81%ab3-13%e3%83%87%e3%83%a2%e8%a8%98%e4%ba%8b%e6%8e%b2%e8%bc%89%e3%80%9c%ef%bc%81/
東京新聞に3.13新宿繁華街デモ記事掲載~!


potlatchです。

3月17日、警察・消防委員会にて「ネットカフェ規制条例」の付託議案審査(質
疑)が行なわれました。
 ・・・というわけで、お昼休みにまたまた行ってきました、

(中略)

 さっそく警察・消防委員会のもようをご報告。・・・質疑、たった20分ですよ20
分。これで審議と呼べるのか? 
しかもたった十数人での審議の場で、ヤジを飛ばす品のない都議さんもおられた
ようで。どなたなんでしょうねえ?
 つうか、共産党さん以外は、賛成するにせよ反対するにせよ、ご自分の意見と
かナイんですかねえ。
発言権あるんでしょ? ヤジしか出てこないっての、正直どうなんすかね~(苦
笑)

 いくら「名ばかり委員会」だとしても、委員会を通ってしまうと、
本会議でくつがえすのはかなりキビしいとのこと。
こんなことではまじヤバいです。どうしたものか!

(中略)

13時より開会。4議案についての審議が行なわれたが、

質疑は日本共産党の吉田都議からの「ネットカフェ規制条例」関係のみ。答弁は
生活安全部長より。

ほかの都議数名が見苦しいヤジを飛ばす中の質疑。たった20分で終了。

※以下、正確さを欠いている可能性があります。とりいそぎメモより。

本会議での採決の前には議事録が公表されると思いますのでそちらをご参照くだ
さい。

 吉田都議からは、「都の調査でも34.9%が身分証ナシ」「視察の際の業者か

らの聞き取りでは、マンガ利用者が6割」などの報告と、「(規制には)重大な
問題がある」

ことを指摘したうえで、質疑に入る。主要な質疑は以下の通り。

*運転免許以外の有効な身分証は?
 → 健康保険証、日雇い手帳、雇用保険受給者証、などを公安委規則で定める
予定

*身分証を持たない人は?
 → 戸籍抄本でも可

*記録項目は?
 → 顧客番号、使用端末番号、入店日時、退店日時

*今回の条例でどのくらい効果があるのか?
 → インターネットにかかわる問題の警察への相談件数は東京都で2,063件/年
、そのうちインターネットカフェ関連が約100件。このうち数十件が調査可能とな


*個人情報保護についての措置は?
 →(保護法上)警察への開示・任意提出については「第3者提供禁止」の適用
除外されている
 (5,000件未満の事業主は法の適用受けず、都条例適用で努力義務にしかならな
いが)、インターネットカフェ連絡協議会や業界団体へ周知・指導する

*情報を様々な形で警察が利用する危惧があるが?
 →(「××が利用した記録は?」「外国人の利用割合は?」などの利用は)適
法でない

*12条4項の「(調査立ち入り権限は)犯罪捜査のために認められたものとし
てはならない」との規定の意味は?
 →「犯罪捜査のため」の警察の行為は、12条に基づく検査・質問とは別に刑
訴法上の手続きが必要ということ

以上です。


 はあ、戸籍抄本ですか? たかだかネットカフェ利用するのに? 早くもツッ
コミどころ満載の予感です。

(中略)

 くりかえしになりますが、この「ネットカフェ規制条例」で不利益をこうむる
のは、貧乏人、身分証を持ってないひと、ネットカフェ利用者だけだとたかをく
くってたらまじヤバいですよ。

 これを糸口に、身分証提示義務が、旅館やラブホなどの「個室」、図書館やマ
クドナルドなど「ネット接続可能」な場所、コンビニなどの24時間営業、などに
どんどん拡大していく可能性大です。

 13日デモ後の記者会見にかけつけてくださった小倉利丸さんからの、ひじょう
に印象にのこったお話をご紹介しておきます。

 「たとえばいま、小沢幹事長あてに、銃弾が送りつけられる、というような事
件が起こっている。しかし、だからといって、郵便を出すときに、郵便局の窓口
で『本人確認』をしましょう、
という話には決してならないわけですよね。今回『ネットカフェだから規制して
よい』ということになっている。そこが問題です」

http://street.chikadaigaku.net/town/%e5%bf%85%e8%aa%ad%e3%80%82%e5%85%ac%e5%ae%89%e5%a7%94%e5%93%a1%e4%bc%9a%e3%81%ab%e3%80%8c%e4%b8%b8%e6%8a%95%e3%81%92%e3%80%8d%e3%80%80%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e8%a6%8f/

http://alt-movements.org/no_more_capitalism/modules/no_more_cap_blog/details.php?bid=64

ネットカフェ規制条例の危険性を改めて考える

 カテゴリ : 監視社会
 執筆 : toshi 2010-3-14 16:18

 昨日、新宿でネットカフェ規制条例反対のデモが行われた。
(報道は東京新聞,共同など)デモコースは、
地図にあるように、新宿西口から歌舞伎町の中を一周し、
伊勢丹の脇を通って、新宿でいち早く監視カメラを設置した中央通り商店街を進
み、
アルタ前解散という贅沢なコース。

参加者は100名ほど。

 ネットカフェ規制条例は、現在の都議会でも無所属の福士敬子議員を除いて
反対の声は聞かない。

また、条例ということからか、人権問題に敏感なはずの法曹関係者からも目立っ
た批判がだされていない。

しかし、条例も法であり、今回の東京都の条例が全国のさきがけとなって波及し


条例制定をふまえて国の法律制定へと下からの立法化を促そうという狙いが警察
にはあるとみていい。

●条例制定を必要とする社会状況はあるのか?

 ネットカフェ規制は、ネットカフェを利用した「ハイテク犯罪」防止を理由と
しているという。

しかし、警視庁の資料でも、ネットカフェを利用した不正アクセスの検挙数は2
009年で8件しかなく、

自宅からの不正アクセス16件の半分である。たった8件の被疑事件のために、本人
確認を厳格化し、

その結果インターネットの利用者のプライバシーの権利が侵害されかねないよう
な条例を制定することが必要とはとうてい思えない。

法律を制定することを必要とするようなネットカフェが犯罪に関して特に強く規
制されなければならない状況(立法事実)は極めて希薄なのだ。

 条例案では条例第1条の「目的」で次のように述べている。

 < この条例は、インターネット端末利用営業について必要な規制を行うこと
により、

インターネット端末利用営業者によるインターネット利用の管理体制の整備の促
進及びインターネット端末を利用して犯罪の防止を図り、

もってインターネット端末利用営業における健全なインターネット利用環境を保
持することを目的とする。>

 「インターネット端末利用営業」という文言を別の言葉に置き換えれば何にで
も当てはまるような「目的」の設定になっており、

これでは立法事実を十分配慮したものになっているとは言えない。

●憲法が保障する「自由」権への明らかな侵害だ

 ネットカフェを利用したネット犯罪があるのだから、

これを取り締まる法律(条例)があってもいいのではないか、という考え方もあ
るだろう。

しかし、憲法13条には

< すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国
民の権利については、

公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする
。>

と明記されている。

インターネットの利用の「自由」も権利としての「自由」であって、これを法で
規制するのであれば、

それ相当の理由がなければならない。本人確認のための身分証明をもたない人た
ちがインターネットを利用することが「公共の福祉」に反するとはいえないこと
も明らかだ。

たった8件の不正アクセスのインターネット端末を用いた犯罪が「公共の福祉」に
反すると仮定したとして、

だからといって本人確認をすべての人に求めて、確認できない人を排除すること
は憲法の

自由の権利(コミュニケーションの自由の権利)に対する公権力による侵害にあ
たるのは明らかだと思う。

一般に、法は自由を制約する。憲法が「自由」の権利を特に権利一般に含めずに
明示的な権利として

語っていることからも明らかなように、法の制定はいかなる場合であれ自由の制
約を含むがゆえに、

立法権の濫用をいましめていることは明らかだ。東京都の条例案は、ひとびとの
自由の権利にまったく配慮している様子がうかがえない。

●公安委員会規則に「丸投げ」の問題

 条例案では、本人確認や本人の端末利用記録の保存についての詳細を

すべて公安委員会規則に委ねている。

たとえば本人確認については第4条で

「運転免許証の提示を受ける方法その他の公安委員会規則で定める方法により、
当該顧客について、

氏名、住居(本邦内に住居を有しない外国人で公安委員会規則で定めるものにな
っては、

公安委員会規則で定める項目)の確認を行わなければならない」とあり、名前と
住所をどのような方法で

確認するのかが不明確である。顧客にも「本人特定事項を偽ってはならない」(
同2項)という義務付けがなされている。

そして、本人確認記録も公安委員会規則で定めた方法によって公安委員会が定め
た事項を作成し、3年間保管しなけれならないとしている。

また、第6条では次のように規定している。
 インターネット端末利用営業者は、役務提供を終了した場合には、直ちに、公
安委員会規則で定める方法により、

顧客の本人確認記録を検索するための事項、顧客に提供した通信端末機器特定記
録等」という。)を作成しなければならない。


 この通信端末機器特定記録等も3年間保存が義務付けられている。3年間の記録
の保管は、共謀罪とともに大問題になって

廃案を繰り替えしたコンピュータ監視法案ですら90日の記録保全が大激論にな
ったことと比べても、異常に長い!! 

長すぎる。

通信の秘密に属する個人情報であることも考えれば、

店側は料金の精算が済めば顧客データを消去するのがむしろ個人情報の保護と

プライバシーの観点からもっとも必要なことなはずだ。警察はそうした「通信の
秘密」をめぐるこれまでの議論を知って

のうえでの挑発を行っているのではないかとすら思える。

 また上の条文にある「通信端末機器特定記録等」とは、一体に何をさすのか明
確ではない。

「等」がついてるのが曲者であり、公安委員会規則でどのようなルールになるか
で大きくその範囲は変わってくる。

たとえば、コンピュータの動作を逐一記録することを要求するようなケースもあ
りえないわけではない。

ネットカフェのサーバーのログ(動作記録)を網羅的に記録し保全するといった
ことが行われてしまえば、

ネットカフェからの通信は丸裸になる。

 そしてさらに第7条では、「顧客が入力した情報を他人が不正に利用することが
できないようにする機能を有する

ソフトウェアを備えた通信端末の提供」や監視カメラの設置などを義務付けてい
る。この他人の「不正利用」

を防止するような端末で想定されているのは、生体認証端末の導入ではないか。
つまり受付で指紋などの生体情報を登録し

、端末も同一人物が利用していることを端末操作の段階でも確認するとすれば、
指紋認証でログインするという方法がもっとも確実だと推察される。

銀行のATMではすでに導入されているし、市販のパソコンにも生体認証付きのもの
が販売されており、

個人認証のひとつのトレンドに生体認証の利用があることは間違いない。生体認
証をネットカフェでもやるようになることは

僕がもっとも危惧することのひとつだ。プライバシー情報のなかでももっとも重
大で保護が必要な情報が生体情報であり、

一度でもその情報が取得されてしまえば、一生にわたって生体情報は不変だから
、濫用や悪用の危険による本人へのリスクはとても大きい。

軽々にこのような手法が導入されていいはずがない。しかし、すべての方法が公
安委員会規則に丸投げされているわけだから、条例が通ってしまえば、

こうした悪夢のような方法も規則に盛り込むだけで議会での審議なしに可能とな
る。

●通信の秘密、個人情報の保護、警察の捜査における「令状主義」との兼ね合い

 条例が成立した場合、ネットカフェ側は膨大な個人情報を蓄積する環境を整え
ることになる。

では、警察はこの個人情報にどのようにしてアクセスするつもりなのだろうか?
条例案12条では次のようにある。

 < 公安委員会は、この条例の施行に必要な限度において、インターネット端
末利用営業者に対し、

その業務に関して報告又は資料の提供を求めることができる。
 2 警察職員は、この条例の施行に必要な限度において、インターネット端末
利用営業者の店舗

その他の施設に立ち入り、帳簿、書類その他の物件を検査し、又は関係者に質問
することができる。 >

 これは、とんでもない規定だ。令状なしで事実上の家宅捜索が可能だというの
だ。これほど露骨に

令状主義を無視するとすれば、この条例自体が憲法違反は明らかだ。念のため憲
法の該当条文を挙げておく。

 < 第35条 何人も、その住居、書類及び所持品について、侵入、捜索及び押
収を受けることのない権利は

、第33条の場合を除いては、正当な理由に基いて発せられ、且つ捜索する場所及
び押収する物を明示する令状がなければ、侵されない。

 2 捜索又は押収は、権限を有する司法官憲が発する各別の令状により、これ
を行ふ。>

 警察はもちろん令状主義を知っているし、これを回避するあの手この手を使い
、いまでは路上の職質や荷物検査

を無令状で当然のようにしてやっている。こうした慣例をふまえてネットカフェ
も令状なしのガサを可能にしようというのだろう。

 問題はこれにとどまらない。ネットカフェという業態は、電気通信事業法にい
う電気通信事業者に属するとみなしていい

のではないかと思うが、この点は明確ではないかもしれない。電気通信事業法で
は「電気通信設備を用いて他人の通信を媒介し、

その他電気通信設備を他人の通信の用に供すること」を電気通信役務とよび、「
電気通信役務を他人の需要に応ずるために提供する事業」

を電気通信事業というわけだが、ネットカフェはこの意味での電気通信事業者だ
が同法9条に規定された届出義務はない範疇のものといえそうだ。

もしネットカフェも電気通信事業者であるなら、同法4条の

 < 「電気通信事業者の取扱中に係る通信の秘密は、侵してはならない

 2  電気通信事業に従事する者は、在職中電気通信事業者の取扱中に係る通信
に関して知り得た他人の秘密を守らなければならない。

その職を退いた後においても、同様とする。>

にしたがわなければならない。利用者の名前や住所など本人確認情報は、

端末機器の番号や店側が保存している他のデータと組み合わせれば、極めて高度
なプライバシー情報となる。

したがって、本来であれば警察がこうした個人情報を任意で提出するように要請
することについては、応じるべきではなく

、裁判所の令状が必要だと考えるべきだろう。それが「通信の秘密」についての
基本的な趣旨だと思うが、

現状では任意提出されているケースがみられるようだ。もし、条例と公安委員会
規則が制定されてしまえば、

本来必要なはずの裁判所の令状がなしくずし的に不要なものとして慣例化され、
しかも条例(法)によってお墨付きすら与えることになる。

このことがもたらす波及効果は大きい。ネットカフェで本人確認情報やログに類
するデータが令状なしで取得できるなら、

プロバイダーでも民間企業でも学校でも図書館でもどこでも個人情報を警察が自
由に取得できるような環境ができてしまう。

こうした環境を覆すためには、条例が上位の法律や憲法に違反するとして条例の
無効を訴える訴訟が必要になるかもしれない。

 ネットカフェ業界は電気通信事業者の業界と比べてもプライバシー保護への関
心は薄いだろう。
マンガを提供するという意味ではある種の図書館でもあるが、日本図書館協会の
「図書館の自由に関する宣言」という基本的なガイドラインで次のように規定し
ている。

 < 第3 図書館は利用者の秘密を守る
 1.  読者が何を読むかはその人のプライバシーに属することであり、図書館は
、利用者の読書事実を外部に漏らさない。

ただし、憲法第35条にもとづく令状を確認した場合は例外とする。

 2.  図書館は、読書記録以外の図書館の利用事実に関しても、利用者のプライ
バシーを侵さない。

 3.  利用者の読書事実、利用事実は、図書館が業務上知り得た秘密であって、
図書館活動に従事するすべての人びとは、

この秘密を守らなければならない。>

 ネットカフェごときを図書館というなんて大げさだと言うかもしれないが、そ
んなことはないのだ

、図書館のこの規定は、プロバイダーにも当てはまる重要なガイドラインだとい
える。読者をネットユーザーに、

読書をインターネットのコンテンツやログに置き換えれば十分当てはまる規定だ
。逆に、ネットカフェが長期の利用記録を保存するようになれば、

図書館の「宣言」もまた危うくなるとみなければいけない。

●排除と監視をこれ以上強めてはいけない
 デモの主催者や参加者が繰り返し批判しているように、

本人確認の厳格化は、野宿者やフリーターなどで身分証明ができない人たち

を追い出す恰好の口実となるか、こうした都市部の底辺層の動向を監視し

情報を収集する手段として警察が治安維持目的に利用する可能性を否定できない


ネットカフェという業態は、個室に近い環境でのインターネットへのアクセスと
マンガ読み放題で格安、

24時間営業、シャワーや軽食もとれるといったちょっとしたプライベートスペー
スの提供で成り立っている。

ある程度の所得階層であれば、自宅に常時接続のネット環境があり、モバイルア
クセスができ、風呂もあれば、

bookoffでマンガを買うくらいの小遣いもある、ということになる。宿泊するのも
ビジネスホテルを利用すれば常時ネット接続

は当たり前に利用できる。ネットカフェは、こうした所得層に届かない階層がも
っとも利用しやすいネットアクセスと休息の

サービスを提供しているといっていい。所得の低い不安定就業や失業者であれば
あるほど本人確認の身分証明は難しい。

運転免許証がなければ、公的身分証明はたぶん何もないかもしれず、健康保険証
は顔写真がないので断られるかもしれず、

パスポートは住所確認には向かない(は貧困層の保険証やパスポート所持率は低
いだろう)。本人確認の厳格化は

、ニーズがあるにもかかわらず、確実にネットカフェ離れを引き起こす。

 ネットカフェ規制条例は貧困層排除の効果をもたらすとすれば、これは、さら
に貧困のスパイラルを強化することになる。

ぼくの周辺の不安定就業に就いている若者たちのコミュニケーション環境をみて
もわかるのだが、携帯すらもてない若者もおり、

通話料を支払えず頻繁に「お客様の都合でお繋ぎできません」状態になっている
者もいるなかで、携帯は日雇いの仕事を受けるう

えではライフラインでもある必需品だが、パソコンでネットにつながる環境とい
うことになると、こうした環境をもっている若者は決して

多くはないのだ。学生ですらこの傾向は顕著だ。デジタルデバイドは、所得格差
によって引き起こされる深刻なコミュニケーション差別問題と

して、特に第三世界ではインターネットをめぐる社会問題としては第一に挙げら
れる大問題であるが、同じことは先進国でも言える

ことなのだ。デジタルデバイド解消のために、公的機関(図書館や公民館など社
会教育機関)がインターネットへの無料での

アクセスを提供するといったことが必要であるにもかかわらず、こうしたコミュ
ニケーションにおけるセーフティネットの多くの部分を

ネットカフェが支えている。ネットカフェ規制は、社会的排除がもたらすデジタ
ルデバイドを意図的に拡大する一方で、憲法が保障

するプライバシー権や自由権を侵害し、令状主義も警察が無視して構わないとい
うことに法的なお墨付きを与えることになる。

ネットカフェ規制はこれにとどまらないだろう。次々と他の業種にも同様の規制
が広がる危険性があり、

匿名での自由な情報発信は絞め殺され、実名主義と監視、検閲がまかり通ること
になる。この意味でも

、ネットカフェ規制に対しては、法律家やネット関係者がもっと危機感をもたな
いといけないと思う。



国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
3年連続まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!創刊以
来約39ヶ月余りで読者数1万8526名突破!
記録破りのNO1超高度経済成長メールマガジン
マスコミ、政治家も多数愛読 政治経済の裏にある
「あなたが絶対知らない情報」を配信します。登録しないと損
過去記事
http://archive.mag2.com/0000154606/index.html
※見やすい過去記事一覧http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages
◎国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000154606/index.html
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。