~狩人達の酒場~

様々なことを書いてきましたが、当初の意図とは移りかわり、なんでもありの情報ブログ化してきました。まさに野次馬のごときブログです。いずれはいろんなハンター達の情報交換の場所をいずれは作りたいと思います。(ハンター×ハンター参照)


テーマ:
毎日を生きていると、とにかく何らかの
大なり小なりの喜びも怒りも哀しい事も、
そして、もちろん楽しい事もさまざま経験します。
その上、この人生の目的と言えば、
幸せになることと言えば、
何かこの矛盾も感じられると思います。

では、なぜその人生の目的である幸せになる為にも関わらず、
その様な楽しい嬉しいことはともかく、
怒ったり悲しんだり悩んだりするのかですが、
これがこの全ては学びの為と思います。

そのなぜ学びなのかですが、
そして、それでなぜ幸せに繋がるのかですが、
まずは幸せになる為には、
その幸せの意味を喜びを知らないとこれを感じる事が出来ません。
仮に生まれた時から死ぬまで、
何ら悩む事なく幸せばかりの人生であったなら、
その人は本当の幸せを感じることが出来ないのではと思います。
もう理解されたのでないでしょうか。
そうです。
悲しみや悩みや苦しみを経験しないと、
その幸せも理解出来ないし喜びも感じないと思います。
ですから、これを体験するのです。
それがこの学びの為です。

そして、この度合いも人によって千差万別です。
この度合いは、その人が生まれて今までの
学びの積み残して来た事や、
周りの人や世間に対して積んだカルマによって、
あるいは、過去生や先祖からのカルマもあるでしょう。

さらに、その悲しみや苦労を
どの様に捉えるかによっても大きく変わります。
たったと思うかこんなにもと思うかでも決まります。
ですから、人によっては苦労と思われても、
自分はそれこそ学びと思えば受け止めれば、
積極的に前向きにチャレンジも出来ます。

これを再三再四、大なり小なりを経験することによって、
その様な苦労が苦労と思えなくなることにより、
全てが学びに変わり、幸せへと繋がるのです。

この様なことにより、自分に起きる善い事も悪いと思える事も、
それこそ全ては意味合って、
その意味が、人間性の向上の目的の学びとして起きているのです。
ですから、この学びと捉えきれない内は、
苦労としか受け取れないでしょうし、
もちろん、学びとまでは考えられないでしょう。
よって、なかなかこれが無くならないので、
幸せも味わえないと思います。

この様に書くと、私が悟っているかの様ですが、
そうではなく、考え方受け止め方の違いだけで、
人生は如何様にもなるということです。

そして、仮に今その様な、自分は苦労ばっかりしていて、
決して幸せではないし、
その様な幸せ等やっては来ないのではと思っておられたなら、
その様な方が周りに居られたなら、
このような見方考え方に少しでもなれれば、
そこから、大きな希望や勇気もチャレンジ精神も
湧いて来るとお伝えしたいのです。

そして、決して朝が来ない夜もありません。
仮に自分の一生で幸せと感じられなくても、
次に生まれ変わった時に、
大きなその顔晴った褒美としてこれを貰えるか、
あるいは、子孫に分け与えることになる様です。
この世の法則は、この様なことでも、
バランスよく成り立っている様です。
苦労や悩みは、いつかは必ず報われる様にです。
あるいは、人を心を魂を大きく育てる様にです。

少しでも、この様に学びと捉えられると、
また新たな大きな希望も必ずや見えて来て、
これに前向きにチャレンジ出来るのではないでしょうか。

今日も一日、前向きに確実に進める日でありますように。
御蔭様で、ありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あんまり為替のこと書いてなかったんだが、どこからともなくFX業者から仕事の話が来た。


ぼちぼちとブログでも書いてみようと思う。


ドル円  みんな売りだと思うだろうが、来週もう一度91円まで戻すと思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
多くの人はこれが思想警察を導入する目的であることを知らない。

日本思想警察準備法案

2010年 7月、ネット喫茶本人確認厳罰化
の成立とともに
ついに警視庁によって日本思想警察が設置された。

ネットカフェ規制の名目で
インターネットの言論弾圧を
行い、政府批判を行った人物については
軒並み逮捕していったことは記憶に新しい。

なにしろ、政府批判をしただけで
まず、10年のシベリア強制労働はまぬかれなかった。

そうだ、日本人は
この間の衆議院選挙で
一度政権交代が起こり浮かれていた。

しかし、
野党におちた政党は
この日本思想警察を使い、
まともな言論活動をしているものを
みんな逮捕してしまい、

小沢一郎失脚に成功して
政権に返り咲くのである。

むろん、インターネット喫茶の
本人確認義務を課すことは
ネットの言論弾圧をどう行うかという点で
CIAと綿密にうちあわせたものだった。

そして用意周到にマスコミ幹部に100万円が
最低でもばらまかれているため
日本思想警察法案を報道するなと戒厳令が敷かれていた。

私は、テレビスクリーンによって
いつも監視されていた。

インターネットでもし、
政府批判を書こうものなら
すぐに日本思想警察
が本人を割り出して
東京地検特捜部から
「今すぐ会いたい」と
出頭を命じられるのである。

私の住むマンションは
小泉勝利マンションという名前だった。

マンションの廊下には、
つき当たりに壁があり、そこには
大きな太った男性の顔のポスターが
はってあった。

これは2Mもあるほどの大きなポスターである。

いかつい顔の太った男性が写っている。

じっと目がこちらを見ているような絵柄のポスターだ。
そこにはこう書かれていた。

「偉大なイージ○が、あなたを見守っている」

そのころにはネットカフェは3千店はつぶれてしまっていた。

私は、小泉勝利マンションの自分の部屋で
テレビスクリーンに監視されていた。

何をしているかをいつも監視しているのである。

冷蔵庫をあけると
そこには小泉勝利ビール
があった。

発泡酒より程度の悪い胸焼けのする
ビールだったが、とても安いので
私は仕方なく飲んでいた。

私は、小泉勝利マイルドセブンを
吸いながら、
いったいこれからどうしたものかと思案した。

何も答えは出なかった。

職場に行くと
これから
「2分間官僚憎悪の時間です」
とサイレンがなっていた。

会議室に集合して
みな2分間は毎日
集合して官僚を憎悪しなければならないという。

今日、小泉勝利読○新聞を
読んでいたら
なんでも国会で

「性行為のときに快楽を感じることは
無駄であるため、子孫を作ることに専念すべきである。
もし快楽を感じていることが明らかである場合は、1年以下の懲役、
もしくは100万円の罰金を課す」
という性行為快楽防止法案が通るかもしれないという話題だった。

<以下は参考資料>
警視庁の生活安全総務部が出した

2009年10月16日
「インターネットカフェ等の現状と有識者懇談会の開催について」では
刑法犯の発生状況(2009年1月~8月)として
679件(置き引き579件、詐欺67件 等)、
置き引きが85%、詐欺が10%。

この2罪種で全体の95%を占めると書いてあり、ネットカフェでの犯罪を減ら
したいなら
、まず重点的に置き引き対策をとりゃいい
579/679=0.852は窃盗なんですね。別にネットカフェ特有の犯罪にも
思われない

 そのためにカギのかかる個室とか、ちゃんとしたコインロッカーと作れといっ
た対策を
取らせようっていうことはやらず
本人確認の義務を無理やりに打ち出している。

※条例でもネットカフェの開業・変更・閉店の際の公安委員会への届出だとか、
本人確認の3年間保存とかはあっても
、窃盗対策はない

警察の狙いが良く出てる
別添資料として「インターネットカフェ等を利用した犯罪事例」が20件あげら
れている
 この別添資料は2009年11月に出された有識者懇談会報告書

「インターネットカフェ等を利用した犯罪等の防止対策の在り方に関する報告書


の資料2「インターネットカフェ等を利用した犯罪事例」に11月中の事例2件
を加えた形で使われている。

 改悪は「インターネットカフェ等を利用した犯罪事例」のものは事例に対して
検挙、警告,廃業 補導
と解決したことが書いてあり、全部解決済みの事例ばかりである

有識者懇談会報告書の「インターネットカフェ等を利用した犯罪事例」
の資料は改ざんしており、検挙、解決済みであることが書かれている
部分を全部カット。

いかにも解決していないかのように情報操作を行っている。
 
有識者懇談会の顔ぶれは前田雅英
警視庁嘱託弁護士の長尾敏成、
本人確認を進める日本複合カフェ顧問の若松修、
「もっと安全・ほっと安心・さわやかTOKYO」で
パネリストをした経験のある田中雅美氏(オリンピック選手)、
銃規制について話し合う有識者懇談会のメンバーの藤原靜雄
最初から
警察よりの報告が出るメンバーである。


国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
●ロスチャイルドのギリシャ問題に対する秘密の解決法
【2月18日 by Jean D'Eau】

 ブダペストにいる高位ユダヤ・フリーメンソーリーで、幻滅している友人の一人が、ギリシャ危機についてこれからおきるであろうことについて私に語ってくれたことがある。
 ヨーロッパに大問題を生み出すために、ギリシャは欧州連合破産国家の役割をするよう選ばれたのだ。欧州連合はその大問題の解決策をまもなく発見することになる。ギリシャはヨーロッパの象徴として選ばれた(ヨーロッパの誰もハンガリーとかエストニアのように国の心配をするところはない)、またその経済は自国通貨を放棄した後、比較的容易に荒廃させることができるからだ。
 ヨーロッパの‘エリート’らは、ギリシャ問題が解決されねば、南欧は破綻するし、それはヨーロッパの経済を崩壊させる引き金を引くことになる、またそのためヨーロッパ全体の経済の破綻を招かざるを得なくなるということを人々に納得させるためにギリシャを、利用している。
 この「問題」は、輸出と観光事業を盛り上げるために自国通貨の平価切下げをする立場に南欧国家(と東欧)がなければ(彼らは今はユーロ通貨になっている)、彼らは経済を保持していくことはできないから、いわゆるユーロ圏(そこでは国家の通貨がユーロに代わった)が崩壊するよう運命付けられている、ということだ。
 それが、腐敗しているグローバリスト政治家らがあらゆる方法で自国の経済を弱体化させている役割があるところだが、国際的カザール人(10世紀にユダヤ教に改宗したかザール帝国の末裔たち=現在アシュケナジーと言われるユダヤ人たち)の銀行家らによって引き起こされた現在の世界的リセッションは、南欧と東欧の経済を破壊のポイントに引っ張り込むと共に、アメリカ経済を弱体化させ、中国、インド、ロシア経済の崩壊を促す計画の主要な部分を担っている。
 まもなく欧州連合が提案する「唯一の解決策」は、ヨーロッパで、各国の財政および予算政策を止めさせ、中央集権化したヨーロッパ全体の予算を持つようにさせることにある。
 全てのヨーロッパ諸国は税の殆ど全部をヨーロッパ中央政府に納めるようになり、国家予算はこの中央政府によって決められるようになるだろう。
 これはもう少し複雑になるのだが、ヨーロッパの各国政府はその存在を止めることになるということだ。並行して、欧州連合は既に、NATOに占めるアメリカの支配的な軍に釣り合うヨーロッパ軍の創設の「必要性」を発表している。
 既に皆さんがご存知のように、国際的銀行家らは、正にヨーロッパ系銀行(ロスチャイルドとその系列)であり、これらの銀行群は、人工的な世界的リセッションの背後の本当の計画者である。
 従って、ヨーロッパの‘エリート’たちは、今や伝統的なアメリカの‘エリート’よりも更にパワフルになりつつあるところだ。
 彼らが必要としていることは、欧州連合を本当の超国家(税収と予算の中央集権化)にすることであり、本当の超軍隊(きたるヨーロッパ軍)を作り出すことだ。それで、アメリカの‘エリート’らはアメリカを欧州連合に融合させられることになろう。その反対を彼らが願うかもしれないが、それはありえない。
 この「大連合」(これは計画されている名称)は、金権勢力によって支配される帝国であり、その祖先は当時はカザール帝国を支配していた者たちだ。もしも、誰でも「シオン長老の議定書」を偽書だと信じている者たちは、この上記計画が完遂されたシオン長老の世界で目が覚めることになるだろう。勿論、アメリカ、中国、ロシアがこの新しいかザール帝国の興隆をストップさせることをしなければだが。

◆ゴールドについて
 もしも、あなた方が預金を保証するため金(ゴールド)を購入している場合は、注意しなければならない。それは、同じこのフリーメーソンの私の友人は、金は中産階級の富を破綻させるためのもう一つの信用詐欺である、と述べているからだ。
 金価格は暫くの間は上昇するだろうが、中産階級の十分に多くの者たちが十分な資金を金に投資したならば、あなたの知っているその者たちが、その金に投入された資金を破壊するために金価格を暴落させるからだ。
 私の友人は、それは今年かもしれないと語ったが、いずれにしても、これから2年ないしは最長3年の内にはおきるかもしれないのだ。私はこれが本当なのかどうか分からないが、私自身、金を多少購入してあるので、早速処理するつもりでいる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


2010/02/20 (Sat) 戦略


(新世紀人コメント)

金についての忠告は有意義なものかもしれない。
欧州の金融エリート達は米国から富の最終的略奪をしている真っ最中なのかもしれない。
ブダペストの高位のフリーメーソンリーの幻滅の理由は何だろうか?
ロスチャイルドは…膨張を目指しているのか? 又は逆に 収縮を目指しているのか?
私は、それについては簡単な判断を下してそれに満足していてはいけないと考えているのであるが…。
なぜなら、私(達)は日本人でありクリスチャンではなくイスラムでもないからだ。
従ってユダヤ金融資本のあり方についても宗教的対立の緊張感から考える必要からは自由の身である。
勿論それはロスチャイルドに従うという事ではない。
キリスト教もイスラムもユダヤ教も”終末論”を奉じている。
私はそれらの宗教を対象的に見ているが、”終末論”の意義は認めている積りである。
終末論は悲観論でも絶望論でもないのである。それは未来への希望論であり、
これら三宗教が終末論を奉ずる限りにおいては悲観論は出てこない筈だ。
三宗教のうちでイスラムが最も終末論を明るく捉えていると見るのは私のひいき目であろうか?

暴力的破壊的”膨張”なのか、または、穏やかな収縮への移行過程なのか、目を凝らして歴史的過程を看てゆくべきではないのか。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
国際結婚の結婚仲介業者を通して日本人男性と結婚した中国人女性が来日後、
失踪(しっそう)するなどトラブルになるケースが後を絶たない。
就労が目的とみられるが、男性側にも注意や慎重さが必要なようだ。

首都圏の五十代のタクシー運転手男性は、インターネットで中国人女性専門の
結婚仲介業者を通じ、中国在住の三十代女性と知り合った。ネットを利用して
約三カ月交際し昨年四月、訪中して面会、結婚式を挙げた。女性は十月に来日した。
仲介業者のあっせん料は約八十万円。ほかに結婚式代や旅費など計百万円以上かかった。

だが、結婚生活は三週間で終わる。
女性が「中国側の仲介業者に百五十万円の借金があり働きたい」と言い出し姿を消した。
男性は、相談に訪れた地元市役所でがくぜんとする。担当者から
「奥さんがあなたからのDV被害について相談に来た。奥さんの居場所が分かっても
教えられない」と言われたという。警察にも同様の相談に出向いていたようで、
「警察や役所から相手にしてもらえない」と嘆く。男性は暴力を否定している。

女性の携帯電話の利用明細から、女性が失踪前に頻繁にかけていた電話番号を
割り出し、電話すると関西の性風俗店だった。男性をDV加害者にしたことは、
捜索をあきらめさせるためだと男性はみている。結局、捜索は断念した。

東京都内の会社員男性(47)は、知人の中国人から中国にいる三十代女性を
紹介された。半年ほど交際して昨年五月に訪中し結婚した。
男性は仲介業者を介さなかったが、女性から来日後、中国側の仲介業者に
あっせん料約八十万円を払ったことや、子どもがいることを告白された。
男性は離婚を選んだ。滞在ビザのある女性は国内で働いているという。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
考えてみて下さい。
たった、しかも一度の70年~90年程度の人生です。

この地球の歴史とまで言いませんが、
身近な山の木々の何百年と生きている木やその山と比べると、
その何十分の一や、その地球からすると、
本当に一瞬でしかない人生ですから、
もう開き直って結構ですから楽しくワクワク生きましょうよ!
悩んでいたり病んでいる考え事している時間が
もったいないのではないでしょうか。

では、その様に人生を楽しむ方法ですが、
その悩みの多くは自分で抱え込んでいる結果です。
その様な思いの考え方の転換方法として、
自分は決して一人では生きてはいません。

まずは先祖がいて両親がいたから生まれて来れたのです。
つまり、身近にその自分の家族がいます。
その家族にはパートナーや子ども達を始め、
あるいは、友人知人や会社の組織の上司や同僚や部下等、
とにかく人と人が支え合い助け合って生きていますので、
その周りの方に助けていただくのです。
動くのです。

またその悩みも、人も自分も許せないや、
あるいは周りから嫌われてるのでは、
愛されていないのでは等と、
取り越し苦労で悩んでいたりしてはいないでしょうか。

この様なことを省みて、自分に素直になって、
出来ないことははっきりと自分の心を打明けてみて下さい。
自分を許して認めて下さい。
そして、力を借りて下さい。
また、自分が愛されていないと思ったら、
相手を周りの人を心から愛して下さい。
決して自分だけで悩まないで苦しまないことです。

また、病気を抱えていたら、
その部位や身体の全ての細胞に心から感謝の思いを伝えて下さい。
病気は生き方の修正のメッセージです。
正しい思いや考え方や前向きな心や考え方に転換すると
必ずや改善いたします。

そしてこの病気が、例えば見えない存在の影響ではと
思われていたなら、どうぞ気持ちを強く持って、
その存在を追い出して下さい。
確たる思いを持てていないのでその存在に頼られるのです。
そして、決して同情したりしないことです。

さらに、その病気を忘れる程の好きなことを、
その病んでいる時にこそ行うことです。
治ってからでは決して出来ません。
先にそれを行ってイキイキワクワクすることです。
そうすることによって、免疫力が高まり善循環して改善されます。

とにかく、今生きているということ自体、
先祖から連綿と続いているその命の魂を
受け継いでくれた結果として生きていますので、
その幸せにの期待の思いも責任もあります。
また霊的真理では、グループソウルの代表として
この世に肉体を持って学び成長する為でもある様です。

今心から喜べないと、そのあの世に還っても
決して喜べない様ですし、もしその悩みや病気を
今のこの世で解決しないともう一度同じその問題を持って、
場合によっては今以上に辛い体験をしに
再びこの世に生まれ変わることにもなる様です。
なぜなら、この様なことに気づくため学ぶことが、
この人間として生まれる目的ですから・・・。
幸せになる為この世を楽しむ為に生まれて来ています。

この様に今を生きていると、
やはり、あの世ではしっかりと褒美もいただける様です。
これが私の生きる目標でもあります。
どうぞ、一緒にこの世を大いに楽しみましょう!
この様なことを学び合いましょう!


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨今の、まさかまさかの事件にて学ぶことは、
少々哲学的になりますが、
誰のために生きて仕事をしているのかを考えさせられます。

身近に思い出せることとして耐震偽装に始まり、
防衛官僚と業者間の癒着、
食品業界の表示偽装や原材料の偽者使用等など、
挙げればキリがない程、一体全体仕事は誰のために何のために
行われるのかと問い直されます。
そして、子どもに対して私達大人社会の
モラールまでも考えさせられます。

この様な事件の全ては、自分を守るためや
自分の権力や立場を維持するためである様です。
決して国や国民の為、あるいはお客様の為ではないが故に、
この様に問題化するようです。

仕事とは、本来社会の為人々の為が基本にあると思います。
この仕事をすることによって社会の役に立ったり、
人々の喜びを感じる喜びを自分の喜びとして
人として成長するのが本当の働く意味や目的と思います。
よって、この事件を起こしている人や会社や組織、
そして、そこに所属している人皆が可哀そうです。

今本当にこの様に原点の見直しとして、
やはり一人一人への同じ様な問い直しが起きている様です。
一人は皆に支えられ、皆は一人一人を支えて生きている
ということまでをも考えさせられます。
なぜなら、それぞれ事件を起こす人も組織も、
決して個人でまたその組織単位では存在してはいません。
皆がいてお客様がいてくれて全ては存在しています。

必ずや、対象となる相手や組織があって
始めて成り立っています。
ですから、自分一人が生きているや、
自分の力で今がある等の思い上がった考えは、
決して通用しません。
このことが今全く忘れられているので、
勘違いしてしまってこの様な問題を起こすのではと思います。

今こそ、いろいろな事件にてこの仕事の意味や意義、
必要性や目的などを、
俗世間的な意味の報酬をいただく手段だけでなく、
もっと深く誰のために何のために、
そして自然や地球やサムシング・グレートのためにとまで
繋がるかを問い掛けてみる必要があるのではと思います。

仕事に生きがいややりがいを感じられない人は、
改めてこの様なことを考えてみるのも、
大きな価値が見出せるのではと思います。

今いろいろな問題が噴出しています。
これは、次のすばらしい時代への転換となるべく、
これまでの人類社会の大きな根本的なことが
見失われていたままの発展発達により、
この矛盾の噴出です。
つまり膿出しです。

身体が自然治癒力で治る時には
必ずこの膿や毒が出るのと同じように、
社会の人間社会の膿出しが行われているのです。

この様に捉え、今の社会の動きを観て見ると、
自分に置き換えられる大きなたくさんの気づきが得られます。
この様な見方をすることにより、
益々すばらしい時代が来ることを確信出来て、
大きな希望と勇気も出てくる様です。

今日も一日、事件から自分の行動を
振り返られる日でありますように。
御蔭様で、ありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
エジソンの名言!「天才とは1%のひらめきと99%の努力である」は誤訳だった

エジソンといえば誰もが認める発明家です。蓄音機や白熱電球の実用化で有名になった企業家でもあります。

そんな彼が残した有名な言葉がこれです。
「天才とは1%のひらめきと99%の努力である。」

一度は聞いたことのあるこの名言!
しかし・・・

エジソンが言いたかったのは
「1%のひらめきがなければ、99パーセントの努力は無駄になる」

つまり、真逆の事を言っていたのです。

後年「エジソン」はこんな事をいったそうです。「記者によって努力を強調する文章に書きかえられてしまった。」と・・・

会見の席でエジソンに質問をした記者がいました。

記者
「エジソンさん。ひらめきについてどうおもいますか?」

エジソンは
「生またばかりの赤ちゃんの頭脳にはリトルピープル(地球外生物)が住みやすい構造になっている。このリトルピープルが人間をコントロールしているのだが、大人になるとこの声が聞こえなくなるのだ。

しかし、この1%のひらめき(リトルピープルの教え)を感じとることができれば、99パーセントの無駄な努力をしなくとも大丈夫なのさ。」

と、理解不能な答えが返ってきました。
しかし、記者は努力が大切なんだ!と解釈したために、この名言が誕生したのです。

そうだったのか~。エジソンさんは努力よりも充実した心を持っていれば、いいアイデが浮かぶと言いたかったのかも知れませんね。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。