~狩人達の酒場~

様々なことを書いてきましたが、当初の意図とは移りかわり、なんでもありの情報ブログ化してきました。まさに野次馬のごときブログです。いずれはいろんなハンター達の情報交換の場所をいずれは作りたいと思います。(ハンター×ハンター参照)


テーマ:

ムスカ

「終点が玉座の間とは上出来じゃないか。」 


シータ

「これが玉座ですって?。ここはお墓よ、あなたと私の。国が滅びたのに、王だけ
生きてるなんて滑稽だわ。あなたに石は渡さない。あなたはここから出ることも
できずに、私と死ぬの。今は、ラピュタがなぜ滅びたのか私良くわかる。
ゴンドアの谷の歌にあるもの。土に根をおろし、風と共に生きよう。種と共に
冬を越え、鳥と共に春を歌おう。どんなに恐ろしい武器を持っても、たくさんの
可愛そうなロボットを操っても、土から離れては生きられないのよ!」

今の日本は・・・・・・・・↓


ムスカ

「終点が玉座の間とは上出来じゃないか。」


 

シータ

「これが玉座ですって?。ここはお墓よ、あなたと私の。国が滅びたのに、経団連だけ
生きてるなんて滑稽だわ。経団連の連中にウチのジャガイモは渡さない。あなたは日本
から脱出することもできずに、私と死ぬの。今は、資本主義がなぜ滅びたのか私良くわかる。
武田信玄の御祭神の歌にあるもの。人は城 人は石垣 人は堀 情けは味方 仇は敵なり。どんなに
外国に立派な工場を持っても、そこでたくさんの可愛そうなワーキングプアを操っても、日本
から離れては生きられないのよ!」

ムスカ

「見ろ!派遣、日雇いがゴミのようだ 」


シータ

「これが好景気ですって?。ここはお墓よ、あなたと私の。国が滅びたのに、経団連だけ
生きてるなんて滑稽だわ。あなたに税金は渡さない。あなたはここから出ることも
できずに、アメリカと死ぬの。今は、バブルががなぜ弾けたのか私良くわかる。
ゴンドアの谷の歌にあるもの。土に根をおろし、風と共に生きよう。種と共に
冬を越え、鳥と共に春を歌おう。どんなに恐ろしい金権を持っても、たくさんの
可愛そうな派遣労働者を操っても、国民から離れては生きられないのよ!」



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
((;゜Д゜)ガクガクブルブル、 マスゴミとぐる?の国家権力コワス

10/26 麻生邸宅見学に向かおうとしたら逮捕
http://jp.youtube.com/watch?v=3Uw701vV15U

上記動画 0:20秒 ごろ、黒服に帽子を被った男(私服警官)が
先頭の若者に自分から通常の通行人との接触ではありえない形で
不自然にまとわりつくように抱きつきます。若者がさすがに
邪魔なので払いのけようと手を触れた瞬間、その直後まるで事前に打ち合わせていたかのように
「よし、やろう!」と言う大きな声が上がります。
づづいて「公妨(公務執行妨害)だあ!」のさけび声がしつこく繰り返されます。

10/26 渋谷、逮捕前に打ち合わせするデカ
http://jp.youtube.com/watch?v=Rc0Z0Yvde8E&feature=related

(ノД`)・゜・ひい~~~。おまいらこんな国でいいのかよ~
おいおい これはマジデスカ?上記動画で0:58秒ごろ 
黒服に帽子を被った男と右手に傘持った男が打ち合わせしてるよ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こういう金融危機が何年かに一度起きる…のではなく、起こされるのは、わかりきった話である。

 なぜなら世界全体の権力を掌握して、政治や経済をほしいままに操っているのがユダヤ・イルミナティであるからである。彼らはちゃんと「ユダヤ・プロトコール(シオン賢者たちのミーティングにおける議定書)」に書いている。

 林秀彦氏が『この国の終わり』で、箇条書きにしてくださっているので、それを金融危機に関わるあたりを引用させていただく。

 (以下、ゴイムとはご承知とは思うが、ブタすなわち非ユダヤ人全部=奴隷のことであり、我々とはイルミナティのことである)

45、ゴイムは歴史から教訓を学べない生まれつきの奴隷人種である。
46、我々はマスメディアを通じ、彼らを洗脳し続けねばならない。
47、ゴイムの知識人とは我々が教え込んだ知識を受け売りしているだけである。
55、我々が憲法に仕込んだ国民の権利など、虚構であり、現実にあり得ない。
64、ゴイムに自分の利益だけ求めさせ、拝金執念を唯一の生き甲斐にさせる。
65、彼らの稼ぎは、結局市場の投機家を通じ我々の金庫に流れ込む。
66、金を偶像視したゴイムの社会は人情のない冷酷な世界になる。
73、世界中の国家が我々の金によって運営されている。
74、我々の工作により、政治は資本に従属している。
94、各国は我々との経済、債務関係で網の中にあり、相互に不和を募らせる。
101、ゴイム国家征服策の最善策は、テロの恐怖に怯えさせることである。
109、この世は万事、金である。
145、マスコミとは、我々が鞍を置き、手綱を持った馬のことである。
147、どんな情報も我々の検閲なしには報道されない。
170、我々とゴイムは同じ人間ではない。我々だけが真の人間である。
194、外国債は国家の身体に吸い付いた蛭のようなものである。
195、我々はゴイムに国債採用が有利だと洗脳した。
196、それによって彼らの富はすべて我々の懐に入ってきた。

 …と、こうなのである。

 『ユダヤ議定書』は偽書だとせせら笑う人がいるが、それはよほどアタマが悪いか、イルミナティの走狗である。

 実際、現在の世界情勢は、まさに『議定書』どおりに進行し、ほとんど完璧に実現してしまった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
  ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//| 『モルスタ再建のために1兆円増資までして9000億円投資したつもりが
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ気が付いたらその投資額の大半がモルスタ役職員のボーナス支払いで消えていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人     な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ     おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    金正日だとかテポドンだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ   そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ   もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2010年6月15日、ニューヨークの株式市場が崩壊し世界中に影響を及ぼすため、
世界経済が危機に陥る。 2010年の株式暴落の後は、世界中の経済が
深刻な景気後退に入り、日本では、ハイパーインフレが発生し、
貨幣価値が日ごとに下がって、人々はお金を一切信用できなくなり、
仕事の報酬は生活必需品などで支給されるようになる。
2017年 日本と中国で資本主義経済に代わる新しい経済システムが稼働を始め、
世界中の経済システムは一つとなり、南北格差は消える
  
                            by ジュセリーノ


仲間びいき資本主義は、今、まさにソビエト共産主義と同じ道をたどろうとしており、
その道程で、二、三年間混乱が生じる。残念ながら、今の浮ついた楽天主義は、
間もなく絶望の苦しみに変わるだろう。それは果てしなく続くように思われるが、
たとえ悪夢でも永遠に続くものは何もないことを忘れてはいけない。
偉大な社会は、人間の精神が絶望の奈落に落ちたとき、初めて誕生するのだ。

遠くの空の暗雲(せまり来たる不幸の兆し)の中にも、少なくとも、一抹の光明はある。
それがプラウトである。ひとたびプラウトが生まれたのちは、世界的な黄金時代が出現し、
今の守銭奴の時代の終焉を嘆く人はほとんどいないだろう。
自然の進化によれば、新しいシステムはすべて、それに先行するシステムより優れている。
プラウトは、これまで世界に存在したどんなものより優れており、
全ての人のための平和と調和と繁栄の新時代をスタートさせる。

                          by ラビ・バトラ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

過去なんどおいらの自説として書いてるのだが、小泉=信長 安部=明智 福田=秀吉 麻生=家康


の図式ができあがった。


これは家康が江戸幕府を開いたかのように安泰な日本が開かれると思う。


麻生はアホよばわりされてるが、まわりの協力なブレーンに支えられると思う。


そして次にくるのが、明治維新。


これはおいらには見当もつかない。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも、この世界同時株安は、世界恐慌ではないような気がする。


株やら先物やらやってきたおいらとしては、これは恐慌の入り口ではあるかもしれないが、まだ年末に持ち直すと思う。


そして、来年の3月の決算あたりが本当にまずいんじゃない?



今のうちに日本は円高利用して、世界各国を買い占めてしまえば、日本は世界の中心になれるぞ。


バブルのときと違って世界はお金をほしがってる。


日本にヒトラー並の天才が現れてくんないかなあ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
メキシコの田舎町。
海岸に小さなボートが停泊していた。
メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。
その魚はなんとも生きがいい。
それを見たアメリカ人旅行者は、「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」と尋ねた。
すると漁師は「そんなに長い時間じゃないよ」と答えた。
旅行者が「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」
と言うと、漁師は、自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。
「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」と旅行者が聞くと、漁師は、「日が高くなるまで
ゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊んで、女房とシエスタして。夜になったら
友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって…ああ、これでもう一日終わりだね」。

すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。
「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、きみにアドバイスしよう。いいかい、
きみは毎日、もっと長い時間、漁をするべきだ。それであまった魚は売る。お金が貯まったら大きな
漁船を買う。そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていく
んだ。やがて大漁船団ができるまでね。そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。自前の水産品加工
工場を建てて、そこに魚を入れる。その頃にはきみはこのちっぽけな村を出てメキソコシティに引っ越し、
ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。きみはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ」
漁師は尋ねた。
「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」
「二〇年、いやおそらく二五年でそこまでいくね」
「それからどうなるの」
「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」
と旅行者はにんまりと笑い、
「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」
「それで?」
「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、日が高くなるまでゆっくり寝て、日中は釣りをしたり、
子どもと遊んだり、奥さんとシエスタして過ごして、夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、
歌をうたって過ごすんだ。どうだい。すばらしいだろう」


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

世の中混沌としてくるといろいろな知恵が出てくる。


名もなき一個人がいろんなこと考えてる。


そんな情報をみんなで共有したい。


 

・基本経済システム 「MAZU(マズ)」

語源
 語源は日本語の「まず(先ず)」です。「最初に」とか「ともかく」とかいう意味で使われています。


今の経済の問題点
 人々が集まって生活をするとき、色々な場面で協力して行動する共同体と呼ばれるモノが出来上がります。この共同体は小さな村の場合も有るし、家族や親戚単位の時も有ります。そして、大きくなれば国家としてその存在を誇示します。

 この共同体に必ず必要であり揉め事の元になるのが、生産や採取などの労働の分担と成果の分配です。共同体が家族や村の場合には、なんとなく共同体がスムーズに運営される様に、個人の裁量によって分配されることが多いようです。しかし共同体が国家の様に巨大な場合には、労働が細分化されており、需要と供給の不一致や制度によって、共同体を構成する人々に格差が生まれます。そしてそれは大きな社会問題となり、暴動や共同体崩壊につながる場合も有ります。

 国家のための経済システムとして主要なのは、共産主義と資本主義です。しかし、どちらも上手く行ってるとは言い難いでしょう。共産主義は経済が停滞し多くの国で崩壊しました。また資本主義は無駄な製造や労働を生み、弱者にしわ寄せが行きやすく格差の拡大とバブルの崩壊を起こしています。詐欺的経済活動も多くなり、必然的に生まれる社会的弱者への社会保障も国家の大きな負担になっています。資本主義は経済を維持するために、定期的な戦争を必要としている、というとんでもない説すら存在しています。
 つまり共産主義も資本主義も社会に大きな負担を強いており、ちゃんと機能してるとは言い難い状態です。


解決する方法
 まず基本として「共同体を維持する為の労働は、共同体全体で等しく負担するべき。」が基に有ります。これが最も重要で、共同体にとって変えてはならない、もっとも基本的な理念になります。つまり水、食糧、燃料、衣料、住居などの生活必需品は、共同体全体で均等に負担した労働によって生産され均等に配分されます。

 たとえば食糧生産の例を上げると、共同体の人々が必要とする最低限の食糧の生産を計画し、それに必要な労働量を算出し、それを共同体に属する人々に「労働時間」として均等に割り振ります。これが「ノルマ」になります。
 このときに労働力で割り振りしてはいけません。労働力では個々の能力に差がありすぎるため、均等に割り振るのは不可能だからです。

 共同体に属する人々は、食糧生産の為にノルマの労働を「無償」で提供します。その見返りとして、必要な食糧を無料で得る事が出来ます。
 このノルマの労働時間は食糧だけで見ればそれほど多く無く、おそらく年間で一ヶ月以内ぐらいではないかと思われます。
 食糧以外の生産活動についても全体の労働時間を割り出し、それぞれを共同体に属する人々に均等に割り振ります。その結果ノルマを達成した人は、最低限の生活必需品を無料で得る事が可能になります。

 このノルマの労働時間は、共同体を維持する為の無償の労働なので「社会奉仕」と呼ぶこともできます。義務が有るためボランティアと呼ぶのは不適切でしょう。


特長
 ある程度発展したMAZUを考えた場合、その共同体に属する全ての人は、ノルマを達成する事で最低限の生活が保障されることになり、理論上は生活貧困者は存在しなくなります。しかも今の生活保護制度の様に、不公平な裁量や支給が有りません。

 ノルマを達成した後は、個人が自由に使える時間となります。この時間を使って従来と同じ経済活動をすることも可能です。つまり基本経済システムMAZUと、従来型経済システムが平行して動きます。
 空いた時間は自分の自由時間となり、趣味・旅行・娯楽・学習などに当てる事も可能です。でも多くの人は空いた時間を自身の学習の為に使うでしょう。娯楽はどうしても飽きが来るからです。

 空いた時間で多くの人が、共同体を進歩させる為の研究や製品開発に取り組むでしょう。なぜならそれが、個人の利益(ノルマの減少や生活の質の向上)に直結するからです。技術の進歩や業務の改善のノウハウは、技術の進歩が隠蔽されたり妨害されたりせず正当に評価され素早く広がります。なぜなら、早く知られ広く導入された方が共同体の利益となり、それが個人の利益にもつながるからです。
 自分の所で生産出来ない物は、少し余剰に作り交換してもらうか、販売して貨幣を得て購入します。

 「ノルマ」は共同体が進歩すればするほど少なくなります。


今の社会への導入メリット

 たぶん似た様なシステムは、昔から有ったし今も有ると思います。特に新しい発想でないと思いますが、「MAZU」の大きな特徴は「労働と物の直結」です。これが基本で、労働と物の間に極力何も介在させない事を目指しています。
 物と労働の間に介在するモノは、その目的が崇高で仕組みが完璧でも、やがて不正やトラブルが起きる基となり易いからです。それゆえ共同体の参加者は、人や組織に奉仕するのではなく、ただ物を作る為にノルマが発生し協力し合います。そして共同体を維持するために集まり相談し合います、この打ち合わせはノルマでは有りません。

 MAZUはあくまで必要最小限の基本経済システムなので、最初は小さく始まります。おそらく狭い地域の特定業種ごとにMAZUを作り運営することから始まるでしょう。このほうが労働時間の算出も割と楽に出来て管理もし易いと思います。
 当初は暇があり生活に困っている人や、もはや産業として維持が困難な農業や漁業関係から広まるでしょう。これらの人はノルマを達成する事で食糧が分配されるので、生活が改善します。

 これには民間による弱者の救済につながり、今の生活保護制度の様に税金を必要としません。ゆえに現行法の国家において、社会保障費などを抑える事につながります。
 今度大量に生まれる定年退職者などにおいては、有意義な社会奉仕に接する機会が増えることになり、生活の質を高められるでしょう。
 たとえMAZUが数多く増えても、従来型市場経済システムを補完する形ですので、急激な変化もありませんし経済の発展が阻害される懸念も有りません。逆に空いた時間で失業の心配をせずに、思い切った新規事業や製品開発へ取り組め、ダイナミックな社会の発展につながる可能性の方が高いでしょう。少なくとも社会を今より安定させます。

 このようにMAZUは始まりは小さくとも、社会に悪影響を与える事なくゆっくりと広がる事が可能です。その過程で多くの生活で苦しんでいる人を助ける事が可能です。社会に取っても存在メリットは大きいと思います。
 そして少しづつ広がり、または統合を繰り返して行けば、大きなうねりとなる事も不可能では有りません。なにしろMAZUは異業種でも同業でも、合併することで大きな問題は発生しません。問題が出れば分裂も簡単に出来ます。何故ならトラブルの元となるモノがほとんど介在して無いからです。

 この基本経済システム「MAZU」の最も大きな成果は、教育や医療分野まで発展させる事ができた場合に起きます。生活保障と教育や医療の完全無料化を成し遂げても「新たな税金負担は0円」で済ませることも可能だからです。今この国を悩ませている年金や医療や社会保護など、膨大な労力や費用を劇的に削減し根本的に解決する事が可能です。

 「MAZU」は税負担無しに貧困と生活不安を減らします。


問題点など
 食糧などの生活必需品の配給には輸送コストが掛かるため、地域単位での共同体の形成が必要になり、巨大なMAZUの運営には難しい面が有ると思われます。また複数のMAZUが同時進行して行った場合、MAZU間で格差の問題も出るでしょう。

 導入に関して従来の土地や設備の扱いをどうするか、この最適な手段が確立されていません。おそらく、いろいろなトラブルが発生するかもしれません。特に法律や制度上のトラブルは、面倒で複雑な物になるかもしれません。
 経済システムとしては、現行法で全く問題は無いと思われますが、新しい法律制定によっては白い物が黒くなりますので、これについては予測がつきません。

重要な事
 「MAZU」はあくまで理屈でありアイデアです、色々な変化が考えられ改良して行く事が可能です。しかし、あくまでも基本理念は「共同体を維持する為の労働は、共同体全体で等しく負担するべき」です。これが大原則であり、これを変えたものは「MAZU」とは呼べません。

 あらゆる人、たとえ国家元首であろうと大企業の社長であろうと、MAZUに属すれば他の人と平等にノルマが存在します。土地や設備を提供する人も経営者ではありません。ノルマは平等に存在します、MAZUに経営者は存在しません。財産や地位に関係なく全員が平等です、ノルマ回避は出来ません。
 土地や設備を提供してくれた人に対して報酬が必要な場合は、必ず生産された物で支払ってください。それも割合で支払ってください。生産物以外の物を絶対に介在させないでください。

 労働は本人の能力に合わせて割り振ってください。キツイ仕事は力の有る人、軽い仕事は力の無い人に割り当てた方が、全体の労働時間が減少しノルマの減少につながります。事業の遂行に伴う生産管理もノルマに入ります。ただし事業計画や研究開発はノルマでは有りません。ノルマは生産に直結する労働に発生します。もし事業計画を考えたり、生産技術を研究している人が不満を感じたら、その作業を中断し休暇をとり休んでください。それが最善の手段です。
 もし事業計画に狂いが出た場合は、全員のノルマを等しく増やしてください。その部署だけ残業するなんて事は決してしないでください、事業が計画通り進まない原因は共同体に有ります。たとえ誰かが失敗しても、その原因は適切に人員配置をしなかった共同体に有ります。全員でカバーしてください。
 病気やケガやその他の障害がある場合は、作業が不可能な場合も有るでしょう。その場合は、ノルマはあくまで労働時間なので、なるべく負担の少ない作業を割り当ててください。その方が全体のノルマは減少します。

 導入したり募集したり応募される際も、従来の雇用者と労働者との関係では無い事を絶対に忘れないでください。MAZUに経営者は居ません。人や組織に奉仕するのではありません、最も効率よく物を作る為に協力し合います

 あいことば「MAZU 始めよう。みんなの為に、地球の為に。」


作成2008.7.27初版 マズ?

このページはリンクフリーです。元は2chオカルト板です「新しい世界を作ろうとおもうんだけど 2」
欠点指摘、議論等があれば↑にお願いします。私もここで発想を得ました。感謝

昔から考えていた事や改めてひらめいた事を形にしてみましたが、どうなんでしょうね~
まだまだ足りない気もしますが、複雑のも嫌ですし
私も今のところ口だけです(笑)。みんなで作ってください・・・

あと、ここに記載してる内容から逸脱している共同体や思想をMAZUとは呼ばないでください!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
原油15$/B、為替100でレギュラー100円くらいだな。根拠は↓

(15$=1500円)/(1バーレル=159L)=ざっくり10円

となればCIF(と言っても分からないだろうから原油をタンカーで持ってきてそれに保険料加えたら)
1L=ざっくり15円、課税され+2円、精製費が上記15$/Bならば5円程度で合計22円。
元売が管理費+マージン7円取ってガソリンスタンドでマージン10円取って今までの合計39円。

揮発油税に53.8円で計94円、消費税5円で超ざっくり100円。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。