大阪 アダルトチルドレン・毒親・トラウマバスター カウンセリング まみ@やじるし屋

アダルトチルドレン・毒親などのトラウマ解放・自分の中心軸を楽しく生きる、一回完結型セッション。イージーアップ(小林宏・創始)レイキ・禅カウンセリング等各種療法。話し手の本質・中心軸を明確化するダウジング。

●まだ、十分ではないかもしれないですが、私の後日談です。
アダルトチルドレン 毒親 トラウマバスター やじるし屋です。
自己紹介
高校まで
カウンセリングとの出会い
ふりこよみになるまで
やじるし屋をつづけるわけ

 来の元気な自分を取り戻すプロセスは、
どうしてもカンペキには思えないかも、ですが、
ゴールはちゃんとできているので、
そのときそのときの自分をケアしていくことで
自然に在りたい自分になれるもの。

で、そのプロセスのご報告こそ、
私にはとてもうれしいものだったりします。
ありがとうございます。

あなたも私も、道の途中。
大丈夫よ、ホント。

 
昨年はセッションで心の大掃除をしてくださり、
再び行動するためのたくさんのきっかけを与えてくださり、
ありがとうございました。
 
その後、新しい就職先を見つける事が出来ました。
それに加えて、私は自主的に人と関わる事が苦手だったので、
会話講習会を受講してきました。
これは、学生時代にもネットで見かけて、受講しようと思ったけれど、
諦めてしまったままになっていた講習会でした。
 
その他にも、自分のやりたい事や夢が、
ぼんやり浮かんできました。
 
就職先が見つかってからは、意識して何もしないようにして、
頭を休めて自分を緩めるように努めてます。
その方が、また然るべき時にエネルギーを発揮できそうな気がします。

ただ、前職でお世話になった人に会う事について、いまだに行動をおこせていません。
どうしても、行動にブレーキがかかっていました。
 
人間不信を浄化したにも関わらず、ブレーキをかけているものがあるとすれば、
きっと会社への深い恨みだと思います。
会社への恨みがでかすぎて、親切にしてくれた人にまで飛び火しているのだと思います。
 
「あんな社会悪の様な会社の存続に協力してるなんて、その人もまた社会悪だ」
「会社にずっといる事で、会社側に染まってしまって、
今の私とは波長が合わないかもしれない」
「ひょっとしたら、私を追い詰めた悪人と仲良くやっているかもしれない」
「私が身を粉にして会社の危機を救って、その結果疲れ果てて潰れたのに、
 不具合を起こしたり、
素行不良で人の足を引っ張っただけの悪人が良い思いをしてるかもしれない」
 
と思っている自分がいます。
どんなに浄化しても爆発しそうな怒りの発作に襲われてしまいます。
その他にも何人か憎い人が自分の中に住み着いています。
 
これらをなんとか、イージーアップで浄化したいと思っています。
 
それと、浄化のために、意識して美しい言葉・音楽・芸術に
触れる様に心がけてます。
 
まだ、十分ではないかもしれないですが、私の後日談です。


ポチッてくださるとヨロコビますっ
↓↓↓

にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AC・毒親・トラウマバスター やじるし屋 杉本真由美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります