大阪 アダルトチルドレン・毒親・トラウマバスター カウンセリング まみ@やじるし屋

アダルトチルドレン・毒親などのトラウマ解放・自分の中心軸を楽しく生きる、一回完結型セッション。イージーアップ(小林宏・創始)レイキ・禅カウンセリング等各種療法。話し手の本質・中心軸を明確化するダウジング。

●プラス思考や感謝、等は「心地良いかどうか」を目安にしてやっています。

アダルトチルドレン 毒親 トラウマバスター やじるし屋です

自己紹介

高校まで
カウンセリングとの出会い
ふりこよみになるまで
やじるし屋をつづけるわけ

300分セッションのフォローアップ、の感想をいただきました。
ありがとうございます。

この文章は、
真面目に頑張って幸せになりたくて努力し続けてきた人には
とてもいい参考書の一つになるかも。
いろんな意味で、ポイントがすべて網羅されています。



先日は、長時間有難うございました。


セッション当日から、毒だしだと思うのですが、
下痢が続いているので、
漢方医へは、治ってから行くつもりです。
食欲もなくあれから4kgやせました。

それと、数少ない趣味のひとつの○○でも、
セッションの二日後位に、
生理について質問しましたら、
変質者から卑猥な画像つきの
不快なセクハラ回答がきたりしました。
これも、毒だしだったのかな、と思います。
今まで、荒らし回答は時々ありましたが、
性的なのは初めてでした。



それは、ともかく、先生に、
今まで長年、良かれと思って心がけていた、
プラス思考や感謝が、
自然なネガティヴな感情の放出を妨げ、
逆効果になっていたとのご指摘は大ショックで、
あれから落ち込んでしまいました。

 

あの時は、お話しませんでしたが、
些細な事でも自分を褒める、とか
「ありがとう」を繰り返す「自分ホメ療法」
「ありがとう療法」も
長年やっていたのです。



にもかかわらず
「貴方はメガティヴ思考」
と言われましたし。



なので、それらも含め、
「○○といい、今までやっていたことは、何だっの・・・」
と鬱状態になり、
まだ、心の整理がつかず、混乱している状態です。

 

森田理論を十年も学んで、

「嫌な感情は無理になくそうとすればするほど、強まってしまう。
操作しようとせず、感じるままにしておけば、
時と共に自然に消滅する」

「感情自体は意志で変えられないが、
行動や認識を変えれば、
それに伴って感情も変わる」

「感情には、責任はない。何を思っても悪い事はない」

という事は、知っていました。


だから、プラス思考とかで「認識」を変えれば、
と思っていたのですが、
どこで間違えてしまったのか・・・

 

先生にあの時、説明して頂いたのですが、
なにしろ、当日は、超眠くて、
セッション後、できるだけノートに書いておいたのですが、
全部はとても無理でした。


一応、録音もさせて頂いていたのですが、
再生してみたら、雑音だらけで、殆ど聞きとれないのです。
レコーダーは安物ではない、ちゃんとした品でしたのに。

 

でも、振り返ってみれぱ、
確かに投げやりでひねた気分の時も、


「感謝すればいいんでしょ、すればぁ~」
「ハイハイ、プラス思考すればいいんでしょ。やりますよ。ハイハイ」
「今日も12時間も寝ちゃったけど、
洗濯と食器洗いはしたから、偉かったね。
あ~偉かった偉かった」・・・


とふて腐れながら、やっていた事もありました。
あれは、確かに無理があったと思います。

 

また、森田の法則で
「感情は慣れるにつれ、不感になる」
というのもあります。


だから、恵まれている事を紙に箇条書きにして、
毎日見てみても、
心からの自然な感謝の念が湧かないのも当然だったな、
と気がつきました。


自分ホメも、
長所を紙に書き出して褒める、
というのをやったことがありましたが、
同様にすぐに飽きてしまいました。

 

とりあえず、セッション後は、
プラス思考や感謝、等は先生に言われた通り、
「心地良いかどうか」
を目安にしてやっています。


例えは、就寝前に手を合わせて


「私や家族を護って下さっている方々、
今日も一日有難うございました」


と言うのは、もう習慣になっていますし、
礼儀だと思いますので続けています。
(やらないと落ち着かないのです)

 

セクハラ回答については、
多分浄化作用だったのだから、
認識としては私を守ってくれている存在方に感謝だな。
でも全然、心地良くはないし、
思い出すだけで「オェ~」だし・・・
と迷って今の所感謝していません。

 

イージーアップは、
健康になる、冬でも薄着で眠れるようになる事をテーマに
毎日十回位やっています。
入浴時、湯船の中でも、かかとでやってます。


                                                                                                                                                                
追伸

段々、思い出してきたのですが、

森田でも、
「百円落としても、すぐ忘れるが、
10万円落としたら、悔しい気持ちが長引くのは当然」
と言われてました。


それに、例えば、愛する人を亡くしたばかりで、
嘆き悲しんでいる人に
「認識を変えて」
と言っても、無理ですよね。


やはり、泣くだけないて、
ヒスを起こしたり、八つ当たりしたり、
人によっては、寝込んだり、酒びたりになったり・・・


そんなふうにつらい感情を自然に発散して、
月日を経てある程度落ち着いてからでないと、
認識や視点を変えたりするのは、
無理だと思います。


私は森田を学んだといっても、
もう、20年くらい本も読んでいませんし、
だいぶ忘れていたり、
誤った解釈をしている部分もあったようです。
これからも、徐々にいろいろな気付きがあるかも、
と期待しています。


ポチッてくださるとヨロコビますっ
↓↓↓

にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AC・毒親・トラウマバスター やじるし屋 杉本真由美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります