大阪 アダルトチルドレン・毒親・トラウマバスター カウンセリング まみ@やじるし屋

アダルトチルドレン・毒親などのトラウマ解放・自分の中心軸を楽しく生きる、一回完結型セッション。イージーアップ(小林宏・創始)レイキ・禅カウンセリング等各種療法。話し手の本質・中心軸を明確化するダウジング。

●体にとりついていた悪いものが消えたようで、身も心も軽くなった感じがします。

アダルトチルドレン 毒親 トラウマバスター やじるし屋です。

自己紹介

高校まで
カウンセリングとの出会い
ふりこよみになるまで
やじるし屋をつづけるわけ
 
300分セッション(スカイプ遠隔)の感想をいただきました。
ありがとうございます。
一緒にイージーアップ&ことだま、が使えるから、
遠隔でも安心。

怒り・混乱・完璧主義。
同じような思いを抱えている方には、
かなり使える部分のある感想だなあ。
ではどうぞ。

先日のセッションでは、色々とありがとうございました。
おかげさまで、
体にとりついていた悪いものが消えたようで、
身も心も軽くなった感じがします。

首のコリにはずっと悩まされ、
後頭部は爆発しそうな怒りや混乱のせいで張ってましたが、
それがスッキリ浄化できました。
今までの状態が嘘みたいに体の底から力が湧いてくるようです。

学生時代に受けたセッション後に立ち直った時も
こんな感じだったことを覚えてます。
今では、怒りで狂いそうになるほどだった嫌な記憶も、
冷静に受け流せます。


完璧主義を手放した後のなりたい自分という項目ついて、
セッション後にもう一度考えてみた時に、
より具体的な項目が出てきました。
これをイージーアップでさらにインプットしたいと思います。

また、「行きたい場所」「会いたい人・伝えたい人」について、
ぼんやり浮かんできたものがありました。


これまで完璧主義にとらわれていたのは、

きっと中学時代に成績トップであることを求められ、
ずっとそれに応え続けていた事と、

高校になって燃え尽きてそれが出来なくなった時に、
いろんな人が離れてゆき、
愛情を失ったと感じたことが発端だと思ってます。

高校、浪人と勉強勉強で
自分にムチ打ち続けなければいけない状況で、
すごく怒りっぽくなってゆき、
あの時もシェルターの中で過剰防衛していたのだと思います。


怒りや混乱を浄化した事と、
「もう外に出てきても会社に連れ戻されることはない」
と説得したことで、
シェルターの中から出てこられました。

多分昨日までシェルターの中にいた自分が一番に望んでいた事は、

悪人に天罰がくだり、

「外の世界が無法地帯ではなかった」
「悪人ばかりが良い思いをする世界ではなかった」

と証明される事だったと思います。

その事についても、親切にしてくれた会社の人に会う事は、
とても意義深い気がします。


親切にしてくれた人に再会したり、
就職活動をする自信が戻りましたが、
友達を作ろうとする事は
まだ自分にとって危険を伴う事のように感じてました。

だけどそれについても、
「怒り」
「混乱」
「完璧主義」
が浄化された事と、

「全員が敵でない」
「悪い人は10%~20%」
「もし外れをひいたら、礼儀正しくスルー」
「見極め見切り」

これで大丈夫なのだと自信が持てました。


宿題の、「親切にしてくれた人にメールを出す事」は、
昨日中にやる宿題でしたが、

少し気まずいのと自分への甘えが出てしまい、

勇気を出すまでに時間かかってしまって、
今日まで伸ばしてしまいました。
自分で納得のいく文章は書けたので、
あとは送信するだけです。
頑張って送ります。

色々片づけて、

良い気持ちで2015年を迎えられる様に、
アクションをおこしてゆきたいと思います。
アクションを起こした後で、
またご連絡差し上げたいと思いますので、
その時は宜しくお願いいたします。


 身も心も軽くなりたくなったら、こちら


ポチッてくださるとヨロコビますっ
↓↓↓

にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AC・毒親・トラウマバスター やじるし屋 杉本真由美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります