大阪 アダルトチルドレン・毒親・トラウマバスター カウンセリング まみ@やじるし屋

アダルトチルドレン・毒親などのトラウマ解放・自分の中心軸を楽しく生きる、一回完結型セッション。イージーアップ(小林宏・創始)レイキ・禅カウンセリング等各種療法。話し手の本質・中心軸を明確化するダウジング。

アダルトチルドレン トラウマバスター やじるし屋です。

お客様の声から。どうぞ。


先日はありがとうございました。
セッションを受けてからほぼ一週間経ちました。

この一週間は、
仕事も日常生活もいつもとは変らず普通のペースのはずですが、
なぜか長く感じました。

かなり衝撃的だった、自分の頭では思いも付かなかった、
 親の自分に対する「ねたみ」というのは、
まさかという思いで信じられなかったけど、
 親もただの人間だったんだなあと思えて、
なぜか怒りの気持ちはなかったです。
 怒りもなく、なんというか、
やっと親から遠ざかることが出来た感じです。

ただ、この一週間は今まで思い出すこともなかった
子供の頃のこまごました事をいくつも思い出しました。
そのことで特に怒りの気持ちも辛い気持ちもありませんが、
あれもこれも全部そういうことだったんだ、
と説明がつくような事ばかりです。

自分は子供を持ったことがないので
親の気持ちはわからないですが、
 親というのは子供の幸せを願うものだと思っていたし、
 子供が自分よりも幸せになる事をねたみ、
それを妨害しようとするなんてことは聞いたこともなかったし、
自分の観念にはなかったことです。

でも両親の実家も普通の家族でなかったようで、
自分もどうしようもなかったように、
親もどうしようもなかったんだと納得できます。

確かに一区切りついた感覚があります。
 今まで親のことは好きではなく、尊敬もしたことなく、
 感謝はしなければならないだろうけど
素直な感謝の気持ちはありませんでした。
そういう自分に罪悪感や嫌悪感も持っていました。
 頭の中で親のことを占めている割合が高く、
そのことも憂鬱な気持ちの一因でした。
 今回その辺りが払拭できたと思います。

親との距離が遠くなりました。
 親に対していい感情を持っていないことにも
罪悪感がなくなりました。

今までどうしても解けなかった「呪縛」のようなものから
解放されたという感覚があります。

自分もこんな歳になり、親も残り少ない歳になり、
この期に及んでという感じはありますが、
これらすべてのことを冷静に受け入れられたのも
きっとこのタイミングなんですね。

 宿題で
「周りの雑談を聞いたときの自分の気持ちにフォーカスしてみた」ときに、
 何となく悔しいといつも思っていたのは、
ねたみだと気づきました。

話している人へのねたみや
話の話題になっている人へのねたみを感じているとつくづく思い、
どうせ自分なんか、という気持ちになってます。
これからも感情に流される前に、気持ちにフォーカスしてみます。

セッションを受けたことは大正解でした。
ありがとうございました。
またメールさせてもらいます。よろしくお願いします。


アダルトチルドレン AC 毒親 毒母 虐待 トラウマ 仕事の悩み
離婚 恐怖症 依存症 完璧主義 コンプレックス
孤独感 空虚感 対人関係 DV被害 共依存 自己否定 自己卑下など
さまざまな問題のご相談を承ることが多いです。
心身のバランス調整も、セッション時間内に行います。

北海道 富山 秋田 岩手 福島 茨城 埼玉 神奈川 東京 
愛知 愛媛 大阪 京都 兵庫 広島 福岡など
さまざまな地域からのご相談におこたえしています。
(スカイプ動画のご利用で、より多くの地域の方にご利用いただきやすくなっています)

セッションメニュー一覧

お申込みはこちらから

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ

自分の人生をとりもどす魔法の質問集  

フェイスブック やじるし屋  

イージーアップ ダウジング カウンセリング やじるし屋

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AC・毒親・トラウマバスター やじるし屋 杉本真由美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります