Yajiman(やじまん) -谷島康敬 - オフィシャルブログ

宅建 物件紹介 やじまん ヤジマン 予備校講師 古文 宅建アプローチ 古文科 塾講師 大学受験 大学入試


テーマ:

どうも、どうもヤジマんですパー



みなさん、おはようございます音譜



大型の台風…


みなさまの地域は大丈夫でしたかはてなマーク




こちらは、先日、


帰宅途中にたくさんの露店を発見しましたビックリマーク




さっそく、中に入っていきますと…



太鼓の音が響き渡り…


浴衣の人たちが踊っている姿が見えてきましたラブラブ




そうなんですビックリマーク



盆踊り大会だったのですラブラブ





たくさんの人でとっても賑やか♪♪





子供のころに駄菓子屋さんでよく食べました



懐かしのソースせんべい屋さんを発見音譜




梅ジャムやチョコクリームをつけて食べると



美味しいんですよねキラキラ



みなさまの地域でも



盆踊り大会や夏祭りがいろいろと開催される



のではないでしょうかはてなマーク



古文の世界におきましては



祭りといえば、賀茂祭!!



葵の葉を、衣服、冠、牛車、馬車、住居などなど



あらゆるところに飾るところから



別名を葵祭ともいいますキラキラ6





『枕草子』におきましては、



「四月、祭のころいとをかし」



と記されております。



この賀茂祭(葵祭)に関するポイントは2つビックリマーク



四月の行事であるというと、



」と「逢ふ日」が懸けられるということです。



『蜻蛉日記』(作者=藤原道綱母)におきましては、


賀茂祭の時に、


作者がライバル時姫に向かって詠んだ歌が有名です。



「橘の実などあるに、葵をかけて、


あふひとか聞けどもよそにたちばなの


と言ひやる」



と記されております。



その、「あふひとか聞けども」の箇所に



「葵」と「逢ふ日」が懸けられており、



「今日は葵祭りで、人に逢う日とか聞きますけれども」



という意になります。



祭りは、昔も今も大勢の人で


とっても賑やかに行われていたことがわかります音譜




現在も賀茂祭は、京都三大祭の1つです。


ぜひ、行かれてみてはいかがでしょうかはてなマーク




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ヤジマんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。