YahooショッピングSEO対策

YahooショッピングサイトのSEO対策情報等(ヤフーネットショップの集客方法・やり方)

Yahoo!ショッピングサイト(ヤフーネットショップ)のSEO対策

Yahooショッピングサイトが無料化された関係で、今後はヤフーショッピングサイト内の競合と「集客」で競争して行く事になります。
今までは、ヤフーショッピング利用には「場所代」がかかりましたので、競争相手の数も高が知れておりました。
が、今後は「場所代」がかかりませんので競争相手の数が急増します。

これまでは継続して「場所代」を払う事ができれば、多少はヤフーショッピング内(モール)からも集客でき収益も立ちましたが、今後は違います。
競争相手が激増しますので、モール内からの集客は困難になるでしょう。
ヤフーショッピングのモール内からの集客が困難になれば、収益も上がらなくなって行きます。
よって、今後は「集客」がキーとなります。

そこで、Yahoo!ショッピングサイト間の「集客競争」を制する上で重要になって来るのが「検索エンジン集客」です。
貴社のYahooショッピングサイトを「検索エンジンに最適化」させて、ターゲット検索キーワードの検索結果画面で貴ネットショップを上位表示させ、検索エンジン経由で集客して行く事が「非常に重要」になります。
ヤフーネットショップは、今までは「場所代」競争でしたが、今後は「集客」競争です。

ヤフーショッピングサイトでは場所代はかかりませんが、集客代が嵩みますので、そこはご覚悟して頂けたらと思います。
会計・簿記的な事を申し上げますと、今までの「場所代」は「集客代」に振り替える形となります。
借方 集客代 ●●円 | 貸方 場所代

ヤフーネットショップの場所代無料化で競争相手は激増しますので、競争は激化します。
その競争激化分の「追加競争」を制するのに、追加の「集客代」が新たに今後発生します。
これが、今後のヤフーショッピング新環境下の集客のおおよそのイメージとなります。

ヤフー会長の孫氏は地代を無料化すると言いましたが、地代は無料にはなりません。
無料化されるのは場所代と売上ロイヤルティのみです。
「地代」には、この「場所代」と「売上ロイヤルティ」の他に「集客代」も含まれます。
商人が「地」に対して進んで高い「代」金を払うのは、地代に「集客代」が含まれているからであります。

ヤフーネットショッピングの「場所代」無料化で、今後は「集客代」が更に嵩みます。
この「集客代」(集客コスト)を抑える上では、検索エンジンのオーガニック検索結果(自然検索結果)での上位表示が有効となります。

この検索エンジン上位表示コスト(SEO対策コスト)はSEOの腕が悪いと上昇し、SEOの腕(技術)が高いと低下します。
当ブログでは、貴社のSEO対策の腕(技術)向上に役立つ情報を提供しております。

直接SEOプロフェッショナルから指導を受けたりSEO対策を代行してもらう場合は、SEOサービスを利用すると良いです。
教育機能付きのSEOサービスで、SEO指導・助言を受けながらSEOの要「被リンク対策」(被リンクSEO)も同時並行で進めていくと良いでしょう。

今後のYahooショッピングサイトは「場所代」競争から「集客」競争に移行する関係でSEO対策は「集客」上、極めて重要になります。
Web世界においてSEO集客のウェートはかなり高い(大きい)ため、Web集客基盤を固めるにあたって「SEO対策」も確り押さえる事をおすすめ致します。

以上です。


テーマ:

サイト訪問者が、リンクを発見したり、リンクと認識・識別できないレベルでCSS調整を行っている場合は、将来的にはGoogle検索エンジンロボット(=人工知能=AI)に「SEOだけが目的」として認識されリンク無効化やペナルティを科されるリスクがございます。
現在のGoogle検索エンジンの「人工知能」(AI)は、特定分野においてのみ人間並みの知能を有する「弱いAI」(※強いAIは全分野で人間同等の知能を持つ)でありますが、現在のペースでGoogle社が検索エンジンの人工知能開発を進めて行きますと、2040年代には人間と同レベルの推論・学習・問題解決が図れる「強いAI」に到達すると予測できます。

一般人と同等か、それ以上の判断を検索エンジン自ら下せるようになり、検索エンジンロボットが判断しているのか人間が判断しているのか全く区別がつかなくなるほど進化した人工知能(強いAI)を我々が生きている間にGoogle検索エンジンは実現します。
検索分野という形で能力を発揮する範囲を限定すれば人間並みの認識や識別や推論レベルに早ければ2020年代後半、遅くとも2030年代には到達するとみております。

そういった検索エンジンAIの「進化過程」には「CSSソース分析」も含まれます。
既に「猫の画像を見せて其れが猫であると認識できる」所までGoogle社のAIの開発が進んでおりますので、CSSソース分析から「SEOだけが目的かどうか判断」して相応の措置を取るようになるのも遠い未来の話ではないと思います。

直ぐにでも実現可能だと思いますが「AI開発の優先順位の問題」で後回しになっているだけですので、安心はできません。

SEO対策は未来に起こる変化を想定して「今」手を打っておく必要があります。
当面は「文字の大きさ調整」は通用すると判断しておりますが、いずれは「テキスト文字縮小部分」が「無効化」されたり、「ペナルティ」を科すという形でGoogleロボットが対策を講じてくると予想されます。

最初から「未来 検索アルゴリズム」や「未来 検索AI」に対応可能な内部対策を施しておけば後々修正は不要となりますが、「SEOだけが目的のCSS調整」を行った場合は後ほど「修正が必要」になります。
修正コストやペナルティリスクに見合うリターンが短期的に得られるかどうかで、ご判断頂けたらと思います。

by SEO職人 トンちゃん

SEO対策 実績
SEO対策 見積り

ゴルフのドライバーの通販サイト
ゴルフ ドライバー

小顔矯正サービスサイト、大阪府梅田店
小顔矯正 大阪
小顔矯正
顔のゆがみ 矯正 大阪
骨盤矯正 大阪
整体 大阪
小顔 大阪
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

繰返しになりますが、昔のGoogle検索エンジンは「共通部分+オリジナル部分」で構成される「ページ」を上位表示対象としておりました。
が、今のGoogle検索エンジンは「コンテンツ」(オリジナル部分)を上位表示対象対象としております。

未来のGoogle検索エンジンにおいてはこの「コンテンツ」重視の姿勢が更に強まって行きますので、「コンテンツをターゲットキーワードに沿って初めから終わりまで濃く仕上げて行く」事が未来Google SEOとして非常に重要になってきます。
「共通部分」に関してはたまにアルゴリズムの調整により、少しは評価される方向に戻ったりすることもございますが、Googleの「検索アルゴリズム」の向かう方向性として「共通部分 軽視」の流れは変わりません。

安定上位表示や安定1位表示が実現できるかどうかは、「共通部分SEO」では無く「オリジナル部分 SEO」(コンテンツSEO)にかかっております。
共通部分に関しては「薄いSEO」で全く問題ありませんが、オリジナル部分(コンテンツ)に関しては「薄いSEO」では致命傷となります。

一昔前のGoogle SEO時代よりも「コンテンツのSEO」の重要度が「遥かに」上がっており、過去とは「比べ物になら無い」ほどコンテンツが対策URLの内部SEOスコアに多大な影響を与えております。
今後のアフィリエイトSEO集客では、「濃いSEO」を意識してアフィリエイトコンテンツを作成して頂く事が安定上位・安定1位の「条件」になってくると申し上げられます。

しつこく申し上げますが、Googleエンジンが上位表示させるのは「コンテンツ」(オリジナル部分)です。
オリジナル部分と共通部分で構成された「ページ」を上位表示させるのでは無く、「コンテンツ」(オリジナル部分)を上位表示させるのがGoogle検索エンジンです。

ここをご理解頂ければ「内部対策」として「サイト内部,ページ内部のどこを強化すべきか」も自ずと見えてきます。

by SEO職人 トンちゃん

検索エンジン上位表示
SEM対策

コート紙の販売サイト
コート紙
光沢紙
トレーシングペーパー
耐水紙
エプソン ロール紙
A1 ロール紙


ゴルフのグリップの通販サイト
ゴルフ グリップ
パター グリップ
ゴルフ シャフト
キャディ バッグ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ここで、「共通部分のSEO」に効果が殆ど見込めない例を一つ挙げさせて頂きます。

弊SEOブログのURLが購買目的キーワード「逆SEO対策」で不動の2位表示、「逆SEO」で不動の3位表示されております。
このURLの「共通部分」(サイドバー等)は「逆SEO」や「逆SEO対策」で「全く最適化されておりません」。

にも関わらず、当「逆SEO記事」執筆後 たまに1位表示されながら不動の上位をずっと保っております。
両キーワードは逆SEO業者達にとっての「最重要ターゲットキーワード」ですので競争が水面下で発生しておりますが、「共通部分」が両キーワードで全く最適化されていない幣URLがずっと上位表示されたままです。

逆SEO記事URL以外のURL群でも同じような形となっております。
こういった例からわかる事の一つはGoogle検索ロボットが上位表示させているのは「コンテンツ」(オリジナル部分)だという事です。

「共通部分+オリジナル部分」で構成される「ページ」を上位表示させているのでは無く、「コンテンツ」(オリジナル部分のみ)をGoogle検索ロボットは上位表示させているのです。
ですので、共通部分をどれだけターゲットキーワードに沿って「濃く仕上げて」も上位表示効果は期待できません。

ターゲットキーワードに沿って「コンテンツを濃く仕上げた」URLが安定上位表示・安定1位表示されるのがGoogle検索エンジンの特徴です。

ここ数日で大きめの順位変動がGoogle検索エンジンで発生しておりまして多くのURLが順位「安定を失って」おりますが、上記「逆SEO記事」URLは全く影響無しで「上位安定」しております。
コンテンツがターゲットキーワードに沿って初めから終わりまで確り最適化されている情報充実URLは大き目のアルゴリズムアップデートが何回発生しようと殆ど影響は受けず順位は動きません。

安定のポイントは先ほど「コンテンツSEOの3要件」で申し上げた「オリジナル情報」「情報充実」「ターゲットキーワードに沿って初めから終わりまで確りまとまっている」(=ターゲットキーワードでコンテンツ最適化)の3つでございます。

貴URL群のコンテンツをターゲットキーワードに沿って「濃く仕上げて」頂ければ、Google検索エンジンで順位が上がり易くなり、また上位・1位表示後の「安定上位表示」や「安定1位表示」の実現も容易となります。
貴URL群の「コンテンツ」(オリジナル部分)がターゲットキーワードに沿って初めから終わりまでまとまっていなかったり、一応まとまってはいるもののターゲットキーワードの出現がコンテンツ上段のみに偏っていたり,十分な数だけキーワードがコンテンツ内で出現しておらず「薄く仕上がっている」場合はGoogle検索エンジンでの検索順位は上がり辛くなります。

Google検索エンジンロボットは「ターゲットキーワードで濃いコンテンツ」を大変好み「優先して上位表示」させております。

by SEO職人 トンちゃん

SEO対策 サポート
SEO対策 コンサルティング

羽毛布団のネット販売サイト
羽毛布団

FC塾の情報サイト
FC塾

痛いマッサージHP、名古屋市栄
マッサージ 名古屋 栄

シャッター屋さんHP、名古屋市
シャッター 名古屋

ロフティのマンション販売情報サイト
ロフティ

京都の遺品整理回収屋さんHP
京都 遺品整理
不用品回収 京都
産業廃棄物 京都
粗大ゴミ 京都
事業ゴミ回収 京都

占いサービス、池袋店HP
占い 池袋
ヒーリング 料金
占い 未来
ヒーリング 講座
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。