Yahoo Google SEO対策(高品質)

「Yahoo検索エンジン」と「Google検索エンジン」のSEO対策情報。 SEOプロによる「検索エンジン最適化」最新情報。


テーマ:

2013年現在は、Yaoo検索エンジンの中身は「Google検索エンジン」です。
ですので、Google検索エンジン(Google検索アルゴリズム,Google検索人工知能)について深く知る事が、まず第一となります。

Yahoo Japan社の検索エンジン担当者は、このGoogle検索エンジンをベースにYahoo検索エンジンを開発しております。
土台がGoogle検索エンジン、そこにYahoo Japan特有の加工というか装飾的なものが加わって、Yahoo検索エンジンとして使われております。
そのため、Google検索エンジンとYahoo検索エンジンでの検索順位は全く同じとはなりません。

ベースはどちらもGoogle検索エンジンですので、YahooJpanaの検索エンジン開発者がGoogleアルゴリズムに独自のYahoo Japanアルゴリズムを加えなければ、全く同じ順位になります。
YahooとGoogleの検索エンジン開発陣では開発方針や「志向」が違いますので、ベースは同じといえど結構違った検索結果になります。

Yahoo検索エンジンの方が「短期志向」ですので、設置被リンク等もGoogle以上にすんなりと効果が反映されたりします。
Google検索エンジンは「中長期志向」ですので、新たに設置されたニュー被リンクはしばらく時間(半年後や1年後や1年半後 等)をおいてから評価したり、ニュー被リンクが設置された時点では逆に対策URLの評価を落としたりと色々やってきます。
短期で直ぐに評価反映とはならないのがGoogle検索エンジンの特徴です。

新規で被リンク対策を施すと「短期的には予想外の順位推移を見せる」のがGoogle検索エンジンですので、短期的に逆方向に順位が動いても「動じない事」です。
ニュー被リンクが沢山対策URLに向けて供給されますと、通常は「短期的には順位は上がらず」、「短期的には順位を落とす」方向で順位が推移します。
このGoogle検索エンジンのアルゴリズムにYahoo Japanの検索エンジン開発陣が全く調節・調整を加えなければ、Yahoo検索エンジンでも同じ順位推移をみせるようになります。

Yahoo Japan開発陣がもう少しニュー被リンク群の順位反映を早める方向でGoogleアルゴリズムに独自のYahooアルゴリズムを加えて調整すれば、Googleよりは早く順位が上がって来るようになります。

いずれにせよ、ベースはGoogle検索エンジンですので、Google SEO対策を行っていれば「Yahoo SEO対策」の殆どはカバーできます。

【お知らせ】
さて、突然ですが、当「Yahoo SEO情報ブログ」の更新はこれで最後とさせて頂きます。
本日で当「Yahoo SEO情報ブログ」へのメインコンテンツの新規投稿は最後となります。

今後もトンケン経営研究所 SEO事業部の独自ドメイン内のサイト群では最新Yahoo SEO情報やGoogle SEO情報を発信して参りますので、宜しくお願い致します。
トンケン経営研究所 SEO事業部ではSEO情報ブログを通じて、「YahooのSEO対策」情報だけで無く「GoogleのSEO対策」情報についても最新情報を色々と発信しておりますので、参考にして頂けたらと思います。

by SEO職人 トンちゃん
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Yahoo Google SEO対策  格安SEO対策会社 トンちゃん経営研究所】


サイト内の古いURLの再利用はYahoo Google SEO対策として有効です。

Yahoo検索(=Google検索)で重要なものにURL年齢があります。


生後間もない赤ちゃんURLはYahoo検索(=Google検索)では高く評価されません。

サイト内にある古いURLを上位表示対策をしたほうがYahoo検索(=Google検索)で検索順位は早く上がってきます。

これはドメイン運用歴の長い古ドメインでも同じです。

古ドメイン下のURLであるという程度では新規のURLはYahoo検索(=Google検索)で高い評価は得られません。


先ほど、トンちゃんは当「Yahoo Google SEO対策」ブログを久しぶりに更新しサイト内のカテゴリーを一新しましたが、URLは昔のものをそのまま使っています。

URLは変えずにカテゴリー名(テーマ名)だけ変えました。


  • Yahoo SEO対策 ( 33 )
  • SEO対策以外 ( 3 )
  • Yahoo SEO対策の日常 ( 5 )

  • 上記だったカテゴリーを下記のように変えました。


  • ヤフー・グーグル【SEO対策アドバイス】 ( 41 )
  • ヤフー・グーグル【SEO対策実績】 ( 0 )
  • ヤフー・グーグル【SEO対策サービス】 ( 0 )

  • 新規URLでカテゴリ‐を新たに用意するよりも、古URLをそのまま活用したほうが各URLの評価も早く上がります。

    これらのカテゴリーを検索結果で今回上位表示させるつまりはないので新しいURLのカテゴリーを用意してもよかったのですが、このSEO対策ブログを読まれた方の参考にはなるだろうと判断し古URLを使った次第です。


    とりあえず、「Yahoo(=Google)のSEO対策知識として新URLよりも古URLのほうが評価が高く早く順位が上がってくる」という事だけ覚えておいてください。

    貴サイト内にある古URLを使わなくなったという理由で削除するのはやめたほうが良いです。

    再利用し易くなるようなファイル名やディレクトリ名を付けて寝かせておいた古URLであれば、後々Yahoo検索(=Google検索)のSEO対策で大いに活躍してくれることでしょう。


    By Yahoo・GoogleのSEO対策コンサルタント トンちゃん

    AD
    いいね!した人  |  リブログ(0)

    テーマ:

    【Yahoo ・Googleの格安SEO対策会社 トンちゃん経営研究所】


    YahooのSEO対策とは何か?


    簡単にいえば、Yahoo検索で貴サイトを上位表示させる手法・技術および其の対策です。

    現在のYahoo検索の中身はGoogle検索ですから、Google検索で貴URL群が上位表示されるようにサイト外部やサイト内部を弄って行くのがYahooのSEO対策という事になります。


    あまり細かい事は気にせず、「Yahoo検索で上位表示させるためにはGoogle検索を攻略せねばならない」ということだけ覚えておけばよいです。


    では、Google検索で上位表示を達成するにはどうすればいいか?

    やることは大きく見れば2つです。


    1つは貴サイトと貴サイト内のURL群のキーワードとテーマの最適化です。

    もう1つが被リンクの最適化です。


    各URLのコンテンツを各URLのターゲットキーワードで最適化する事や各URL群のURLテーマ(=ページテーマ)がサイトテーマから逸れないように整合性を取っていくのが「キーワード最適化」と「テーマ最適化」です。

    各ページ(=URL)は各対策キーワードで最適化させますが、同時にサイトテーマから逸れないように調整が必要です。

    各ページのページテーマがサイトテーマの範囲内に収まるように調整して行く事がGoogle SEO対策(=Yahoo SEO対策)としては有効です。

    ちなみにサイトは「ページの集まり」の事です。


    被リンクに関してはサイト内部からの被リンクとサイト外部からの被リンクの2つがありますが、この二つをYahoo・Google検索で順位が上がるように調節して行くのが被リンクの最適化です。


    「キーワードとテーマの最適化」と「被リンクの最適化」の2つが「YahooのSEO対策」だといえます。


    By Yahoo・GoogleのSEO対策コンサルタント トンちゃん

    AD
    いいね!した人  |  リブログ(0)

    AD

    Ameba人気のブログ

    Amebaトピックス

        ランキング

        • 総合
        • 新登場
        • 急上昇
        • トレンド

        ブログをはじめる

        たくさんの芸能人・有名人が
        書いているAmebaブログを
        無料で簡単にはじめることができます。

        公式トップブロガーへ応募

        多くの方にご紹介したいブログを
        執筆する方を「公式トップブロガー」
        として認定しております。

        芸能人・有名人ブログを開設

        Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
        ご希望される著名人の方/事務所様を
        随時募集しております。