爆笑オンエアバトル アンタッチャブル [DVD]/アンタッチャブル


お笑いコンビ・アンタッチャブルの山崎弘也が4日深夜、TBSラジオ『JUNK アンタッチャブルのシカゴマンゴ』(毎週木曜 深1:00~)に出演。

今月1日より無期限休養に入った相方・柴田英嗣の代役は、過去にも柴田が欠席した際にピンチヒッターとして登場したお笑い芸人・ゆってぃが務めた。

番組冒頭、山崎は「どうも、ザキヤマです~! 1人です~。1人で頑張っていこうと思うんですけどね」とハイテンションであいさつ。

その後「色々あるんですけどね。ちょっと色々ね、いなくなっちゃって、柴田さんが……」と話したものの、最後まで柴田の休養についての真相に触れることは無かった。

山崎は、今回の件で番組スタッフに対し自分だけで番組を務める旨を告げたものの「勘弁して欲しい」と、即却下されたことに「結構(番組も)続いているんですけどね。4年ぐらい信頼関係があると思ったんですけどね~」と苦笑。

続けて、リスナーから柴田を心配するメールが多数寄せられていることに触れ「ありがたいなぁ」と感謝しつつ、「朝青龍を心配するメールの方が多かったです」とボケてみせた。

また、ゆってぃには「相方が戻ってくるまでは(代役を)お願いしていいですかね?ただね(柴田が)戻ってきたら帰ってもらいたい」と告げ、その後はゆってぃをイジり倒しながら、番組を展開していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100204-00000020-oric-ent
AD