1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010年04月08日(木)

戦略的マーケティングとマーケティング戦略の違い

テーマ:ブログ
戦略的マーケティングとマーケティング戦略の違いについて書きます。

戦略的マーケティングとマーケティング戦略は「マーケティング」が前に付くのか後ろに付くのかという差だけではありません。
マーケティング戦略というのは機能戦略の一つです。

企業は通常、企業理念をベースに事業ドメインを定め、その範囲内で「企業戦略」・「事業戦略」・「機能戦略」を策定します。
この一番下の「機能戦略」に当たるのが「マーケティング戦略」です。
「営業戦略」だとか「財務戦略」や「法務戦略」などもこの機能戦略です。
「機能」単位で戦略を策定するので、「機能戦略」と言います。

この機能戦略の一つであるマーケティング戦略は、あくまで上位戦略である事業戦略やさらに上位戦略である企業戦略やさらに上位の事業ドメインなどの影響を受けその範囲内で策定していきます。

しかし、戦略的マーケティングは違います。
最上位の企業理念(経営理念)の範囲内で策定する必要はありますが、企業理念(経営理念)以外の事業ドメイン・企業戦略(全体戦略)・事業戦略・機能戦略から影響は受けません。
逆に、事業ドメイン・企業戦略・事業戦略・機能戦略の全てに戦略的マーケティングは影響を及ぼします。
企業理念の範囲内で、戦略的マーケティングを定め、戦略的マーケティングの範囲内で事業ドメインや企業戦略等が決まって行きます。

戦略的マーケティングは、企業や事業の一機能では無く、事業ドメインから機能戦略までの全ての意思決定に影響を及ぼすのです。
これが現代のマーケティングです。
現在、マーケティングといえば、戦略的マーケティングを指します。
企業は戦略的マーケティングの範囲内で事業の範囲である事業ドメインを決めるのです。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010年04月08日(木)

オーナー経営者とサラリーマン経営者の違い

テーマ:ブログ
オーナー経営者とサラリーマン経営者の違いについて少し書きます。

オーナー経営者の特徴は、野性味だと思います。
オーナー経営者は、ゼロからビジネスを興します。
私もゼロからビジネスを興しました。
全てがはじめての状態です。

やることの殆ど全てがはじめてな状態でビジネスを進めて行くのがオーナー経営者です。
ジャングルに飛びこんで行くようなものですから、野生の勘が生き残る上で必要となります。
野生の勘が無いなら、もしくは身につけられないなら、ジャングルで確実に死にます。
つまり廃業です。
オーナー経営者の多くは一年以内に廃業に追い込まれ消えていきますが、一年以上経営を続けているオーナー経営者はその生き残りですから、数々の試練の中で野生の勘のようなものを身に付けます。
少しずつ、直感部分が研ぎ澄まされて行くのです。
「今ここで、この手を打たないとヤバイことになる」だとか「これに手を出したら会社が潰れる」だとか、そういう事が直感的に分かるのがオーナー経営者です。
この野生の勘を十分に鍛えられなかった人達が、廃業に追い込まれて行きます。

オーナー経営者との比較でいうと、サラリーマン経営者には野性味がありません。
ジャングルの中で生きるか死ぬかのサバイバルゲームを経験してないので、野生の勘が身についていないのです。
オーナー経営者を数年くらいやっていると、ワイルドさが身についてくるのですが、サラリーマン経営者にはそれがありません。
オーナー経営者とサラリーマン経営者を並べるて見ると分かります。
サラリーマン経営者は育ちが良さそうで品があります。
一方オーナー経営者は、一見すると育ちが悪そうに見えたりします。
また一癖も二癖もあるような風貌の人も多いです。
あやしく見える人もオーナー経営者に多いです。
しかし、修羅場は潜っているので実戦ではメチャクチャ強かったりします。
オーナー経営者には、その人自身が「私は経営者ですよ」と名乗らない限り、「経営者」に見えない人が多いです。
私もその一人です。
「経営やってます」と言わないと、経営者だと分からないようです。

「オーナー経営者は、経営者に見えない」。
「サラリーマン経営者は、経営者に見える」。
これが違いだと思います。
喫茶店で貴方の隣に座っている大した事なさそうな人が実はとんでも無いやり手の「オーナー経営者」である事はよくあります。
その人が口を開けば一発で経営者だと分かりますよ。
経営用語がバンバン出てきますから。
しゃべる内容と見た目との間のあまりのギャップに拍子抜けするかもしれませんが、それがオーナー経営者です。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010年04月08日(木)

アライメント(一線化)。最も大切な事→目標→優先事項→タスク→毎日の行動

テーマ:ブログ
時間管理においては、アライメント(一線化)が重要になります。
「最も大切な事」と「目標」と「優先事項」と「タスク」と「毎日の行動」が一直線上に並ぶように一線化させる事が大切です。

時間管理で一番重要なのは人生において「最も大切な事」を明確化する事です。
全てはここから始まります。
「最も大切な事」が「家族と健康に豊かに暮らす」事であるなら、「目標」はこの「最も大切な事」である「家族と健康に豊かに暮らす」の範囲内で設定する必要があります。

そして次は「目標」の範囲以内で「優先事項」を決めます。
さらに「優先事項」の範囲内で「タスク」を決めます。
そして、優先事項下のタスクを「毎日の行動」に当てはめます。
スケジューリングです。

「最も大切な事→目標→優先事項→タスク→毎日の行動」という形で一直線上に並べる事をアライメント(alignment)といいます。
日本語では一線化と訳したりします。
alignは「一直線に並べる」という意味で、mentは動作を表す名詞を作る時に語尾に付ける接尾語なので、alignmentで「一直線に並べる事」といった意味になります。
一番重要な「最も大切な事」を明確化したらその範囲で「目標」や「優先事項」を設定して行きます。
範囲を超える目標や優先事項はアライメント出来てませんので、そこを修正します。
そして最後に出来あがった優先事項やタスクを毎日のスケジュールの中に組み込んで時間を確保してしまうのです。

そうすることで、「最も大切な事を実現する」仕組みが出来上がります。
悔いの残らない充実した人生は、アライメントから生まれます。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。