過剰なストレス続的なストレス状態に現在あると、コルチゾールが過剰に分泌される。

すると様々な症状が病気の前段階としてでてきます。                             

うつ症状、不眠、痛み、など慢性化して免疫力など低下になり感染症、膠原病、リウマチ、

ガン、筋委縮症になってきます。

このコルチゾールの過剰な分泌を減らすことが、これらの症状を改善させるポイントになります。

コルチゾールを減らすには、DHEAーSを増やすこと、、で改善してきます。                                                                                                               

朝方から午前中に起こるからだのトラブル(不安、恐怖、疲労感、痛み、めまい、やる気のなさ)

健全な肉体は、健全な精神に作られるのであって、健全な肉体によって精神が作られるのでは

い。

いくら身体を鍛えても、朝方から午前中にからだのトラブルが起きるのは、何故かを考えてみて?


AD