ヤギーのブログ

気ままにEntryしてゆきます。


テーマ:
久しぶりのブログ。思い返せば、昨年自分が立候補した選挙の投票日以来の更新。

あれ以来、様々な理由で政治に関わろうという気が薄れてしまった自分が久しぶりに揺り動かされている今回の参議院選挙について書いてみようと思います。

僕が投票権を持っている東京選挙区から立候補している三宅洋平。

彼を知ったのは2013年の参議院選挙の少し前だったと思う。三宅洋平は当時僕が応援していた山本太郎と一緒に少しずつ政治の表舞台に出てき始めていた。

彼と僕がほぼ同年代ということもあるが、マイクを持たせると本当にその辺の兄ちゃんが話すような口調で自分の思いを、政治や社会に対する憤りを、率直に分かりやすく話していく彼の「能力」にまずびっくりした。

それまでの政治家のような、どこか変にかしこまっていて、目の前の人ではない「何か」を常に気にしながら話すような姿勢とは対極にあるような彼の姿勢に目を奪われた。

そして2013年の参院選、彼は自ら立候補し、比例区の落選候補としては(自民党を含めたすべての候補者の中で)全国でナンバーワンの得票数を残した。そして毎週末の「選挙フェス」では、信じられないくらいの人を渋谷駅前に集めていた。

そして、前回の落選時に自ら「3年後にもう一度立候補します!」と威勢のいい言葉を残して、政治の表舞台から消えていった。

それからの3年間、彼の行動をすべて詳細に追ってきたわけではないが、彼がツイッターで割と頻繁に呟くので、大体の行動は見てきた。

その中身は…ツイッターの半分は三宅商店(彼が沖縄で開いているオーガニック素材の服や食材などを販売している店)の宣伝。後は、自分が出演する予定のライブの告知と政治に関することが半々くらい。

政治に的を絞って見た時に、正直この3年間の彼の動きはあまりに弱かったのではないかと思う。

実際に動いたことと言えば、自分の仲間が出ている地方議員選挙の応援、山本太郎絡みの割と大きめのイベントへの出演、そして、沖縄辺野古への米軍基地移設に反対する座り込みを数日間。表立ってはこれくらいか。

普段から次の自分の選挙のために汗をかき、色々な人に頭を下げ、近所を回り、町会の催し事や祭り、行政のイベントにせっせと顔を出している議員や次期候補者が多くいることを知っている自分にとって、こんなことで大丈夫なのかと思ってしまう。

また、三宅洋平は山本太郎ほど知名度がない。にもかかわらず、知名度が山本太郎クラスの人と同じ戦い方を今回もしてきた。それがどう出るか。

と、三宅洋平への批判の一部を書いたが、それでも僕が三宅洋平に期待している理由について続けて書きます。

1、どのような立場の人にとっても徹底的に分かりやすい言葉で現在の社会や政治の問題点を本質的に、しかも時折ユーモアを交えながら指摘できる能力。
2、自分や自分の周りにいる人たち「以外」の人々の幸福を地球規模で考えている視野の広さ。
3、自分のダメな部分や、力のない部分を正直に話す謙虚な姿勢。
4、自分への誹謗中傷に対して、きちんと正面から反論する姿勢。
5、得意分野である音楽を効果的に使用してアピールできる力。
6、いい意味で線が細いところ。
7、山本太郎と正面から組んで、多大なリスクを承知で本気で政治を変えるために挑もうとしている姿勢。
8、今回の参院選の演説時に自ら「俺は選挙の結果に関わらず、この先20年でも30年でも世の中を平和で住み良い世界にするために活動を続けていく」と宣言した覚悟。
9、山本太郎だけでは伝わらない層への訴えかけを広く実現できる広報力と人脈。
10、一般的に三宅洋平は左翼だと言われているが、いわゆる古いタイプの左翼(リベラル派)への批判をキッチリしており、それまでの右・左という単純なイデオロギーの考え方から一線を画しているところ。
11、一人一人意見や考え方が違うのは当たり前だという前提に立ち、その上でどう合意形成を図っていくかという民主主義の原点を彼自身がよく理解し、大切にしているところ。

などなど。挙げればきりがないほど、彼には世の中を変える高い可能性を秘めていると思っている。

時折彼の発言を「陰謀論」だとか「お花畑」だとか誹謗中傷する発言を主にネット上で見るが、具体的にどの部分が陰謀論でお花畑なのか、明確に指摘している「それ以上の」発言を見たことがない。

あるなら、その具体性を持って彼にぶつけてみればいい。彼自身もそれを望んでいる。

今の自民・公明を中心とした保守系の議員のように、都合が悪い質問には答えないというような情けない姿勢ではないはず。

いろいろ書いてきたが、これが現時点での僕が三宅洋平に思うところ。

今の日本には彼のような新しいタイプの政治家が必要だと思っています。

今回の参院選では野党共闘が進んでいますが、素人の僕自身が2011年〜2015年の3年半の間、色々なタイプの政治家や候補者を見てきた、実際に話してきた経験から一つだけ確実なことが言えます。

「既存の政治家だけでは絶対に日本は変わらない」

僕の考えに賛同してくださる都民の方、明日の投票日は三宅洋平に一票を投じてください。

有名大学を出て就職しても1年も持たずにやめ、パチンコ依存症になった時期があり、同じバンドのメンバーが大麻で逮捕され、自身も離婚した経験を持つ、まったく完璧ではない、でも誰よりも正直に語る彼のような「普通の若者」を国会に送り込みましょう。

最後に、どの候補よりもダントツの58万回の再生回数を誇る、選挙戦2日目となる高円寺での彼の街頭演説の動画を貼っつけて終わりにします。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(1)

やぎうら 彰さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。