アメリカ大学野球、アメリカ大学スポーツの現場から

アメリカの大学スポーツの現場から、スポーツ留学生選手たちや日米プロアマアスリートたちの活躍を綴る。
ーアスリートがチャレンジする機会を創造するー 


テーマ:
昨年、10月に就任が発表されたロサンゼルス・エンゼルスの新GMエプラー氏の1年目の手腕に地元サンディエゴでも注目が集まっています。

サンディエゴ出身のエプラー氏は東部のコネチカット大学に進学。
大学卒業後にアメリカンフットボールNFLチームの選手スカウト、メジャーリーグMLBチームの選手スカウトを経て
ニューヨークヤンキース球団スタッフとなり、
2011年からヤンキースのアシスタントゼネラルマネジャーを務めていました。
エプラー氏はスカウトとしての実績とヤンキースでの手腕が評価され、
MLB球団のGM就任が常に噂されていましたが
2015年10月にエンゼルスのGMに就任することが正式に発表されました。


エプラー氏はコネチカット大学野球部所属時代、オフシーズンの夏休み中は
地元サンディエゴ市のサマーリーグWBA(ウェスタン・ベースボール・アソシエーション)に所属してプレーしていました。

(サンディエゴのサマーリーグ)

エプラー氏をサマーリーグチームで指導したマーシュ・コーチは、現在WBAリーグ連盟代表を務め、
2016年夏にスタートするサンディエゴ・サマーリーグのリーグアドバイザーも兼任しています。

(マーシュ・WBAリーグ連盟代表)


サンディエゴのサマーリーグでは2010年から日本人選手の参加を受け入れており、続く秋からアメリカ大学野球にチャレンジする野球留学1年目の日本人学生選手や、アメリカでプロチームへの入団を目指す日本人選手も所属しています。




アメリカスポーツ留学・野球留学
Y.E.S. ESL International, Inc.
http://www.yeseslinternational.com/
San Diego Sports Authority
http://www.yessportsusa.com/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

青柳悠さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります