山形から響け 八木健史のブログ

クロヤギこと、八木健史のブログ。

山形交響楽団の首席ホルン奏者である、八木健史(やぎたけふみ)が、日々の活動を綴っていきます♪

食べ物メインにならないようにしたいなぁ…

自分らしさとは何でしょうね。


笑うこと、楽しいことが好きなはず。


だったら、そういう瞬間を、少しでも増やしていこう!ってなもんですよね。


テーマ:
定期演奏会も無事終わり、山響はスクールコンサートのシーズンに入りました。

しかし、今年は少し違うのが、仙台国際音楽コンクールがあるということ。
このコンクールの特徴は、伴奏をオーケストラが務めるところです。

つまり、仙台フィルとともに、山響もお手伝いをしているのでした。
今日もこれから仙台に行って、優秀なヴァイオリニスト達のお手伝いをして参ります!



そんな話題とは直接関係ないのですが…



これ、頂いちゃいました♪


僕は腰の骨を二度も折ったことがあり、腰が弱くなってるのか、腰痛が出やすいのです。
昨年、背中に激痛があり、日常生活もままならなくなることがありました。
どうにかせねば、とネットで調べたらカイロプラクティックが良さそう?となり、急いで診ていただいたのです。


体を使う技術職、ということで、それ以来一ヶ月に一回カイロプラクティックに通っているのですが、
「八木さん、今月誕生日でしょう?」
と、先日のメンテナンスの時にいただきました。

嬉しいものですね~


「お友だちとでも食べくださいね」とのことでしたが、あいにく予定は合わず。
結局三日間かけて、自分一人で食べましたあせる

天童の「シェ・ミオ」さんのだったと思いますが、クリームがとても美味しかったです。
AD
いいね!(5)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日は、山響第252回定期演奏会です。

ベートーヴェン、上手く行ってほしいなぁ。
個人的には、フルート協奏曲の方が、かなりシビアなのでそちらが緊張しそうですがあせる


今回は、奏法として背中の使い方に注目してやってます。
呼吸で背筋を使うのはとても重要なことなのですが、上半身全体の力の使い方で肩甲骨回りの力の入れ方に注意してます。

なかなか良い感じです。力の偏りも無くなる気がします。





今日も青空ですね。
僕はこの季節の青空が好きです。

それと山のコントラスト。
特に新緑の時期は、青と緑と萌黄の三色がとても爽やかですよね。

画像は、雪の白もほとんど見えなくなった、数日前の蔵王です。


今日も良い音楽ができますように。
AD
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回のブログ、筆者感動につき、普段よりさらにお堅い内容となっております…
ご了承くださいm(_ _ )m



今週末の14・15日は、山響第252回定期演奏会です。


曲目はというと、

西村朗:ベートーヴェンの8つの交響曲による小交響曲

モーツァルト:フルート協奏曲第1番ト長調 K.313
モーツァルト:フルート協奏曲第2番ニ長調 K.314

ソリストには、ウィーン・フィルの首席フルート奏者の、ワルター・アウアー氏が来ます。
楽しみですね。



そして、メインは

ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調 作品67

あの『運命』ですね。


先日の南陽市でも、飯森音楽監督と山響で、この第5番の交響曲をお届けしました。
しかし今回は飯森さんも、さらに新しい研究成果を盛り込んで来ていました。
常に研究を怠らない姿勢は見習わないと!

もちろん楽器は、山響の自家薬籠中とも言える、ピリオド楽器を使います。
僕もナチュラルホルンで演奏しますよ。


この『運命』は、何度も演奏しているのですが、いつ演奏しても飽きることがありません。

練習中にも、あまりの構築性の高さと、隅々まで施された工夫に、
「まさに人類に残された、大きな遺産だな」
と思いました。


作品の凄さに負けない演奏をしたい。今回はそれだけです。



ベートーヴェン大先生(なんと敬称をつけたら良いのか…)は、僕みたいに弱い人間ではなかったでしょうね。

でも、そこから見下ろすのではなく、弱い者たちへの果てしない優しさがある。

僕には、そんな気がするんです。

音楽を通して、人間という愚かしい存在を、温かく見つめていたんじゃないかなぁ。



温かく見つめると言えば、

日曜美術館という番組で、民家ばかりを描き続けた、向井潤吉さんと言う画家を知りました。

僕も一度見に行った、鶴岡市田麦俣にある、多層民家の絵に感動。


ただの美しい風景画ではない…

100年以上前に建てられ、たくさんの人が関わり、時を過ごした『家』を通して、人間への深い愛情を感じました。

世田谷区にあるという、向井作品を展示するアトリエ。僕も行ってみたくなりました。
AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。