自民党は22日、今夏の参院選比例代表にプロ野球・巨人前監督の堀内恒夫氏(62)を公認候補として擁立すると発表した。堀内氏は党本部で記者会見し「(野球と)違う角度からスポーツ界に恩返しできないかということで、政治の世界に飛び込もうと思った。最大の目標はスポーツ省の設立だ」と述べた。

【関連ニュース】
自民:元巨人・堀内氏の擁立検討
参院選:ネット選挙解禁に向け協議機関設置 与野党一致
みんなの党:参院選福岡選挙区 佐藤正夫氏を擁立
民主党:参院選「与党過半数割れ」危機感
ネット選挙:参院選から解禁検討 民主が改正案提出へ

<21世紀臨調>鳩山首相に提言提出 政権機能の二元化批判(毎日新聞)
官房長官、仙谷氏の衆参同日選発言を批判(産経新聞)
厚労省内事業仕分け、全健協など対象に―月内予定を発表(医療介護CBニュース)
雑記帳 「チーム青森」の近江谷選手が市営バスの車内放送(毎日新聞)
<山口強盗殺人>被害者の大石さん 死因は窒息死 (毎日新聞)
AD