無所属の平沼赳夫元経済産業相(70)と、自民党に離党届を出した与謝野馨元財務相(71)らが10日、東京都内のホテルで記者会見し、新党「たちあがれ日本」の結成を発表した。平沼氏が代表、与謝野氏が共同代表に就任した。

 ほかの参加者は園田博之前自民党幹事長代理(68)、藤井孝男元運輸相(67)、中川義雄元副内閣相(72)=いずれもすでに自民党に離党届を提出。衆院3人、参院2人の国会議員計5人が参加したことで政党要件を満たした。

【関連ニュース】
<たちあがれ日本>党名不評「長過ぎる」
<たちあがれ日本>近聞遠見:だれに「たちあがれ」と?=岩見隆夫
<たちあがれ日本>政界冷ややか
<命名はこの人>石原都知事:新党から出馬「あり得ない」
みんなの党:「自民党は終わった」 渡辺喜美代表が講演で

4児の身元確認=北海道の車両火災(時事通信)
学力テスト入札で文科省、見積書を「丸のみ」(読売新聞)
力士暴行死 時津風前親方に懲役5年 名古屋高裁は減刑(毎日新聞)
「統合か、競争か」―審査支払業務の効率化で検討開始(医療介護CBニュース)
道路建設に財源、にじむ選挙対策=高速無料化の道筋見えず(時事通信)
AD