Gifted Child の教育

Yaelの広場へようこそ。Yaelの広場では世界中のギフティッドチャイルドを応援すると共に、ギフティッド教育が日本でも多くの方に理解され、国としての支援がされていきますよう心より祈っています。


テーマ:
皆様、こんにちは。Yaelです。
日本の皆様、海外の皆様、今はどのような季節を迎えていらっしゃるのでしょうか。
こちら(バンク-バーの近く)は桜の季節から、周りは美しい新緑に包まれ少しずつ温かくなってまいりました。

さて、このたび広場のお仲間 花子☆様からギフティッドチャイルドを応援されていらっしゃる皆様にお役に立つのではないかとコメントにて、以下のメールアドレスを頂きました。

勉強会
https://www.facebook.com/jagifted?fref=nf
花子☆ 

皆様も是非参考にされて下さい。

また、皆様もギフティッドの子供たち、ギフティッドの若者、アダルトそしてギフティッドの赤ちゃんへの良い情報がございましたら、是非コメント、メッセージにてお知らせ下さい。

どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、皆様がそれぞれの季節の中で、幸せをいっぱい見つけられますよう祈っています。

With love,
Yael




ペタしてね
(二日間のみ受け付けさせていください。)



読者登録してね 
(今は不定期の更新ですが、こちらの方もどうぞよろしくお願いします)



アメンバー募集中 
(こちらも今は更新が滞っていますが、アメンバーとしても是非、応援して下さい。)


AD
いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、Yaelです。
皆様、ご元気でいらっしゃいますか。

つい先日、皆様にはYaelの広場の3周年セレモニーにいらしていただき、大変感謝している中、セレモニーでご紹介させて頂いた「日本ギフティッド協会」についても追加情報が入りましたので、皆様にお知らせしたいと思います。

広場のお仲間のmomoが 3周年の記事の中でご紹介した日本ギフティッド協会(花子様から情報提供)に問い合わされたところ、次のようなことがわかりました。

 NPO法人Feelosopher’s Path Japanが協会を運営されている。

*日本のgifted child とその保護者をサポートされている。

2014年の夏はギフティッドのアメリカ人の青年達が来日してサマーキャンプなどを行う。

など、日本の中でもこのような活動が活発化されてきているなど、本当に素晴しいことです!
 

また、NPO法人 日本ギフティッド協会について、教えて下さった花子☆様からも大事な注意点をお知らせいただいています。

それは花子☆様が教えて下さった「日本ギフティッド協会」は <ギフティッド>と表記されていているほうで、
「日本ギフテッド協会」とは別物と言うことです。

http://www.fpjapan.org/  のサイトなど見さえて頂くと、日本のギフティッド・ギフテッド教育にも希望の芽が確実に伸びてきているのだと感動いたします!

(Gifted ... ギフティッド・ギフテッド・ギフティット・ギフテットどう表記したら良いのでしょうね!?)

いずれにしましても、日本の地でギフティッド教育の必要性に応えて行動を起こしてくださっている方々に陰ながら感謝の意をお伝えいたします。

このようなギフティッドチャイルドへの教育体制/さらにギフティッドのティーンやアダルト達へのサポートや可能性の場の拡大が更にひろまっていきますよう願っています。


須子日前の記事になりますが、ご参考までに以下の記事もお時間がありましたらご欄下さいませ。
才能教育についての情報です。
<日本のギフティッド/ギフテッド教育に希望の芽! ①>   2012年02月01(水)


それでは、日本の皆様、世界中の皆様、体調にお気をつけながら、元気にご活躍されますこと祈っています。


With love,
Yael




ペタしてね
(ペタは2日だけ受け付けさせて下さい


読者登録してね
アメンバー募集中 

コメント・メッセージも
お待ちしています!

世界中の子供達、世界中の皆様が 戦いのない平和な生活を送られますように!
相応しい教育の場で,思う存分 学べますように! 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様、本日はYaelの広場の3周年記念セレモニーにお立ち寄りいただき、どうもありごとうございます!

少し振り返りますと、3年前、私は日本においてはgifted child という言葉はもちろん、どのような子供のことを言うのかなど理解されていない現状に驚くとともに、日本においてもgifted childへの理解と支援を広めていく必要性を感じ、Yaelの広場を通し応援していこう!と、この広場をオープンしました。

日本でも以前に比べギフテッド.ギフティッド、発音の仕方によりギフテットやギフティットと呼ばれる場合もありますが、少しずつですが、gifted childのご本人達、ご家族、学校関係、願わくば診断に関わる専門医や専門家の方々の間にもgifted への理解の輪が広がりを見せているように感じます。

Yaelの広場の記事として皆様に更新する事が滞っていますが、皆様にはメッセージを通し交流させて頂いています。

返信がたいへん遅くなることも多々あり、ご迷惑をおかけしていますが、何卒、ご了承くださいませ。

今回、初めてご訪問頂く方もいらっしゃると思います。
この広場を見つけて下さり、本当にありがとうございます。

そこで、今回はYaelの広場にご訪問して下さる方々はどのような検索ワードでいらっしゃっているのか、
すこし、ご紹介したいと思います。

以下は2014年4月17日付けの分です。

① ギフテッド判定
② ギフテッドチャイルド
③ ギフテッドアメリカ
④ オースラリアギフティッド
⑤ トーキョーチルドレンズアカデミー
⑥ ギフテッドアダルト
⑦ ギフテッドチャイルド特徴
⑧ ギフテッド教育日本では
⑨ ギフテッド日本
⑩ Concordia Languate Village 口コミ
⑪ ギフテッド学校
⑫ カナダギフテッドIQ事情
⑬ ギフテッドチャイルド特別支援学校
⑭ ギフテッドチャイルド診断
⒂ ギフティッド
⑯ ギフテット高校
⑰ ギフテットアダルト
⑱ 隅田学
⑲ ギフテッド判定法
⑳ ギフテッドwisc4

などになっています。

日によりましてはギフティッドの赤ちゃんや幼児、ギフティッドチャイルドの子育て関連の
検索ワードが増えたりしています。

ここで、ご紹介がたいへん遅れてしまいましたが、広場の大切なお仲間の一人、花子☆BARABARAからアメンバー記事のコメントに「日本ギフティッド協会」見つけました。とのコメントを頂いていました。そのまんま検索するとヒットします。とのことですので、是非、みなさまも参考にされてはいかがでしょうか。

花子☆BARABARAさまもギフティッドチャイルド、ギフティッド教育にとても真剣に向き合われていらっしゃいます。
花子さま、大切な情報を本当にどうも有り難うございました。

皆様、ギフティッドチャイルドは日本でも、その才能を潜めながら、その才能を伸ばせる環境に恵まれていない場合が多いと思います。

ある程度大きくなってくると、周りのギフティッドへの理解がないが為に自信を持てず、何か自分に良くない原因があるから周りにとけ込めないのかもしれないなど、大変残念な事に消極的になってしまったり、心を閉じてしまう場合もあります。

親ごさんの中にも、我が子の言動や行動が理解できず、その原因がgifted childであるかもしれないという可能性など考えず、親子関係でとんだ誤解を持ち合ってしまう場合もあります。

私たち大人や、クラスメイト、コミュニティー全体レベルで、自然に当たり前の事として、ギフティッドチャイルドという存在、時として周りを戸惑わせるその特異性を認め、理解する事ができれば、周りも本人達ももっともっと生きやすく、毎日が楽しいものになると思います。

人間みな、それぞれに輝いた個性があります。
Gifted child である子供達にも、周りからは理解されにくい場合が多い並外れた部分も、偏見や違和感を持つことなく、彼らのその個性、才能を自由に表現できる環境があれば、彼らの精神的余裕ができたり、創造力へのモチベーションもより向上することと思います。

日本でも、ギフティッドチャイルドへの理解や支援が、もっとコミュニティーレベル、国レベルでもっと整えていけますように.と強く願います。

広場の記事として更新していく予定はまだ未定ですが、広場の中で仲間同士が交流できる一つのアイデアとして、公開されています過去の記事へのコメントを残された方々に、そのコメントから、あるいは別途連絡を取り合うことができます。
必ずや共感できるご意見やお悩みをお持ちの方々と接点を得られる事と願っています。
 
その際は、どうぞ私に気を使うことなく、直接コメントなり、ご連絡を取り合ってみて下さい。

また、広場の方に頂きましたメッセージの内容は一切公開いたしませんので、安心して色々お伝え下さいませ。

長らく記事の更新がない間にも、新しい読者の方々、アメンバーの方々を広場の仲間としてお迎えいたしました。
新しく読者登録、アメンバーになって頂きました方々、あらためて、ありがとうございました。

お陰さまで、平成26年4月17日現在、Yaelの広場では
読者の皆様          344人    
アメンバーの皆様  178人
となっています。

素晴しい皆様にご縁を頂き、ご意見や素晴しい情報、励ましや様々なお話をお伝えいただいています。
皆様、本当にどうも有り難うございます。

これからも、記事へのコメント(公開されます)やメッセージでのおたより(内容は公開いたしません)に是非お気軽にご意見など送って下さいませ。

タイミングが遅くなりがちですが、返信させていただきますのでよろしくお願いいたします。

Yaelの広場の皆様に支えられ、このたび、無事3周年を迎えることができましたことは、皆様のあたたかいgifted child へのご理解とご支援のお陰でございます。本当にどうも有り難うございます。

皆様の実体験からの日本の教育への提言なども伝わっておりますが、本当に、gifted child をのことを正しく理解し、ふさわしい教育法や体制、御家庭内での子育て意識、本人、そしてご家族がきちんと認識できる指針が整います事を祈っております。

そして今後とも皆様とgifted child 、教育全般、社会問題、(そしてアメンバー記事では私的な内容のもので失礼いたしますが)やはり、福祉や家庭での課題などまでもいろいろと意見を交換させて頂いたり、アドバイス頂きたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。



4月、日本の皆様は美しい桜の季節をそれぞれの想いで迎えられていらっしゃることと思います。
世界中で海外生活をされていらっしゃる皆様、それぞれの季節の中の美を感じていらっしゃることと思います。

私のいるところも、今きれいな桜を見ることができます。

2011年3月11日の東日本大震災から、3年が過ぎましたね。

被災地で今年の春、花をつける桜が増えたとお聞きしました。

私からは詳細をお伝えできませんが、桜ライン311事務局=電:0192(47)3399様が、津波の到達線上に桜を樹木され、教訓を後世に伝えていこうとするご活躍されています。

今後の美しい観光の名所として、また多くの雇用の機会に繋がっていきます事、陰ながら応援しています。

被災地の皆様、ふるさとを離れ、頑張っていらっしゃる皆様、復興に関わられている多くの皆様、大きな心の傷をおわれた日本の皆様、もう3年、いえ、まだ3年、これからを、今を、希望を持って前に進んでいかれて下さい。


それでは、皆様が、いつも心に太陽を!そして笑顔を忘れず、豊かな心をもって、一歩一歩力強く進んでいける毎日を過ごされますよう心より祈っています。

本日はお忙しいところ、Yaelの広場の3周年記念セレモニーにいらしていただき、本当にどうもありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


With lots of love,
Yael  (2014.4.17.)



ペタしてね(ペタは今週だけ受け付けさせて下さい)


読者登録してね    アメンバー募集中

     (こちらも宜しければ是非おねがいします)

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆様、こんにちは。Yaelです。




4月も後半になり、5月の息吹を感じながら日本の皆様、海外にお住まいの皆様もそれぞれの希望や夢に向かい充実した毎日を送られていますことと祈っていますが、いかがお過ごしですか。




早いものでgifted childへの理解が広がりますようにと応援させて頂いているYaelの広場も温かい皆様に支えられ、少し遅れながらもどうにか2周年を迎えることができました。マイペースでズッコケながらの広場の集まりを温かく支えて下さりました皆様のお陰でございます。あらためて感謝の気持ちを伝えさせて頂きたいと思います。本当にどうもありがとうございました。




皆様にとってのYaelの広場がより親しみ深く、ギフティッド/ギフテッドの子供や大人の皆様への理解を深めていける場、学校教育や家庭教育の中での悩みや意見を語り合える場、社会人としての客観的な視点でのお知恵やアドバイスを教えて頂ける場、子育ての中での戸惑いや悩みを励まし合える場、そしていずれ政府から支援される形で公立のキフティッド/ギフテッドスクールが整備されていくための皆様のモチベーションが高まり実現に繋がる場、また、これはアメンバー記事でとり上げはじめたものですが、高齢者介護などに関わる体験談や情報なども語り合える場になっていくことを希望しています。




振り返りますと2年前の4月、私は日本の美しい桜の季節に何らかの使命を感じYaelの広場をオープンさせて頂きました。この2年間、広場からの情報発信が滞りがちになることもありました。ですがその様なと時も反対に皆様から温かいお言葉やgifted child への理解に繋がる情報、体験談、疑問やご意見、日常での皆様のご活躍のご様子などを率直にコメントやメッセージでお伝えいただきました。広場を通してこのように沢山の勇気、励まし、学びの機会を頂けるなど、感謝の気持ちをどうお伝えして良いか分からないほどです。




また、時々広場に遊びにいらして下さった皆様、検索しやっと広場を見つけて下さった皆様、本当にどうもありがとうございました。




この2年間でYaelの広場に読者登録していただきました皆様は2013年4月23日現在で319人、アメンバーとして応援して頂いています皆様は2013年4月23日現在で156人になりました。読者の皆様、アメンバーの皆様のお一人お一人とこれからもYaelの広場を通し、交流を深め、大切なお仲間として励まし合っていきたいと思います。




すみません、私のマイペースからどうも皆様とは気持ちがあれば黙っていても(更新が無くても、ペタが無くても)心は通じているのだと思い過ぎているのも事実です。失礼なことも多々あるかと思いますが、コメントやメッセージは少し遅れながらも全部チェックさせて頂いています。返信も遅ればせながら必ずさせて頂きますので、どうぞご了承してくださいませ。




私はこのYaelの広場での場を提供することしかできませんが、記事とあわせてプロフィールのページに最新のギフティッド/ギフテッド関係の記事へのコメントを紹介させて頂くようにしています。是非.広場の仲間達のご意見、ご感想などそシェアして頂きたいと思っています。




また、公開しています皆様からのコメントの中には共感するものや疑問をお持ちになるものもあるかもしれません。もし宜しければコメントにコメントをされるなどもご遠慮されず是非ご意見を交わして下さいね。




広場ではギフティッド/ギフテッドであろうが無かろうが、老いも若きも心はいつもバリアフリーで相手の立場や気持ちをケアし合える場になれば素晴しいと思っています。




2周年の記念のセレモニーでこうして大切な皆様とご一緒にお祝いできましたこと、本当に嬉しかったです!!!




お忙しい中、ご来場いただきまして本当にどうもありがとうございました。




皆様も毎日それぞれの課題に取り組み頑張っていらっしゃることと思います。私もバタバタしながら頑張っております。
広場での皆様との交流を励みにこれからも色々チャレンジしていきたいと思います。




皆様がどうのような状況にあられても自分を見失われず、自分を信じる自信をもって、それぞれの可能性を充分に広げ、希望を実現されていきますこと心より祈っています。






いっぱいの愛をこめて、

Yael                           (2013. 4.24.)











本日と明日の2日のみ、皆様の素敵なペタを受け付けさせて下さい。
よろしくお願いします。


ペタしてね

読者、アメンバーとしても是非Yaelの広場を応援して下さいね。
心よりお待ちしています。

読者登録してね

アメンバー募集中
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様、こんにちは。Yaelです。



広場の集まり、また間が空いてしまいましたが、海外の皆様、日本の皆様、お元気でいらっしゃいましたか。



日本では今年は桜の開花が早かったようですが、皆様のお住まいのところは所はいかがですか。




こちらバンクーバーも桜がほぼ満開で、私の大好きな季節を迎えています。




国によってはこれから冬に向かうところもありますね。不安定な季節の変わり目、みなさま体調を整えてお過ごし下さいね。




さて、今回は<ギフティッド/ギフテッドチャイルドの親の悩みと子育てのヒント ⑥>としてみていきたいと思います。




最近はギフティッド/ギフテッドチャイルドへの理解が本当に少しずつですが日本の教育界の皆様にも広がってきているようですが、皆様の周りでは如何でしょうか。






我が子が友達の輪にとけ込めない、(親ばかではなく)客観的にも抜きん出た才能を示し周りを驚かせる、普通以上に物事に過敏である等で親ごさんが一体何が原因なのだろうと疑問に思われ、必死に調べてギフティッド/ギフテッドチャイルドという子供のことをお知りになった方々もいらっしゃるかもしれません。






もし皆様の中にまだギフティッド/ギフテッドチャイルドとは一体どんな子供なのか分からない方がいらっしゃいましたら、下記の記事


なども是非、ご参考にして下さいませ。






色々な意味で並外れた意識、才能、感覚etc.に恵まれたギフティッド/ギフテッドチャイルドを我が子として授かった親ごさんにとっては、一体どのようにして我が子の特異性を受けとめ、伸ばしていってあげられるのかを大いに悩まれるところだと思います。






もちろん我が子にあったペースで可能性を伸ばしてあげたいという気持ちは、お子様がギフティッド/ギフテッドであろうがなかろうが、障害をお持ちのお子様であろうが、通常の健常児であろうがどんなユニークなお子様をお持ちでも親としては皆同じ想いだと思います。






Yaelの広場ではあえてまだ理解が浸透していないギフティッドチャイルドを対象にさせて頂いているのですが、ギフティッド/ギフテッドチャイルドに関わらず、それぞれの子供が自由に可能性を伸ばせるような環境をつくっていくことは親に限らず、まわりの大人達、先生方、コミュニティー、更には国の責任、人間一人一人の責任でもあると思います。






最近、目に留まりますものの中に、ギフティッド/ギフテッドチャイルドの可能性がかなり高いお子様なのに、日本国内では発達障害、またアスペルガーetc.と診断され、本来の可能性を伸ばす指導方向が少しズレてしまっているのではないかと思えるケースです。






早く日本でもギフティッド/ギフテッドチャイルドという認識が広がりきちんと判定して頂けるようになることを祈っています。






あるいは障害を併せ持つギフティッドギフテッドチャイルドへの対応も、そのお子さんの障害に対処することにフォーカスされgifted の部分をケアし、支援する対応が皆無といった傾向が強いと思うのです。






ギフティッド/ギフテッドチャイルド本人はマイペースに周りとの違いを察知しながらも調和していけることが多いので、自分の才能をひけらかすことなく、わざと悪い点数を取ったりし、本来の並外れた自分の才能を隠していることも多いです。






親ごさんにとり、我が子の行動や成績、友達からの影響で本来の子供さんの生き生きした表情に何かしら腑に落ちないところをお感じになられたら、子供さんの心に何か解決できないことが溜まっているのかもしれません。






このような場合、gifted child であるお子様本
人が他の子供達と感覚や理解スピードなどがあまりに違っていることに対し、皆と同じようなペースで歩んでいけないのは自分に原因があるからだ、と落ち込んでしまったりみんなの話題にとけ込めないのは自分が変だからだ、など自分を責めてしまうことがあります。







他の子供達といると周りからはとても変わった理解をする子供、皆と同じような努力をしていないのにほとんど何でも分かってしまう不思議な子、興味のあることには度を超えるほど熱中してしまう子供、など超***な子供として受けとめられることが多いのもgifted childの特徴です。






学校でのクラス学習も1、2回でよく理解してしまうことが多いので、繰り返し同じようなことを学習することを苦手とします。指導する先生方、あるいは親ごさんですら
gifted child への理解がない場合、gifted childは誤解されてしまうことも多いのです。






賛否両論がありますが、我が子がギフティッド/ギフテッドチャイルドの場合、親ごさんからgifted child であることを伝え、その特徴や傾向を理解させてあげることはとても大切だと思います。






gifted child である自分自身の才能、傾向などを客観的に教えてあげることで、自分に自信を持ち、自分を受け入れ、可能性を伸ばし易くなると思います。






他の友達一人一人にもそれぞれの行動や才能に特徴や傾向があり、お互いに認め合うことで子供なりに尊重し合えるようになります。






どんな子供達も希望溢れる将来に羽ばたいていくためにも、まわりで支える者達が一人一人の子供の個性を認め応援していくことが大切です。






さて、ここでYaelの広場のお仲間の一人でいらっしゃるRinoさまがブログの中で息子さんの成長状態を綴られています。
その一記事の中で素晴しい記事を紹介して下さっています。






それはswissinfo.chというサイトからの「周囲と同化し、識別しにくいギフテッド・チャイルド」というものでgiftedchildを理解する上でとても分かり易いもので以下にコピーさせて頂きましたので、皆様にも是非ご参考にして頂ければ嬉しく思います。







高い知能を持つ子どもは、「天才児」または「ギフテッド・チャイルド」と呼ばれる。I
Qは平均を大きく上回るが、成績がクラスで一番というわけではないし、彼らが必要とすることに必ずしも周囲が気がつくとも限らない。それでは、どうやって彼らを識別するのか?また、公立学校の果たす役割は?

マルゲリータちゃんは、4才で字が読めるようになった。6歳のアモス君は、恐竜の名前を全て記憶しているだけでなく、惑星間の距離も知っている。この2人は、いわゆる「ギフテッド・チャイルド(Gifted child)」と呼ばれる子どもたちだ。IQ(知能指数)は125~130あり、好奇心が旺盛で話し方が他の子と違う。驚くほどの記憶力を持ち、同年齢の児童と比べると、彼らの理解力はまるで大人のようだ。
 
 一般的に、人口の3~5%の確率で平均値(85~115)より高いIQの持ち主が生まれるといわれている。スイスでは24万人がそれに当たるが、そのうち全員が「ギフテッド」だとは限らない。
 
 「ギフテッド・チャイルドは、他の子どもより頭が良いというわけではなく、人と違った考え方を持っている」と、長年、ギフテッド・チャイルドを教えているドリス・ペロディン・カーレンさんは説明する。「彼らは、一つの線に沿った考え方をするのが苦手だ。連想に浸り、考えをころころ変えて話し相手や教師を困惑させる」
 
 例えば、数学の問題があるとしよう。ギフテッドの生徒はすぐに答えを言えるが、どういう方法を使って答えを見つけたかは説明できない。
 
 何が人と違うのかは、脳神経学で説明がつく。「脳の柔軟性が高く、二つの脳半球(中脳と大脳半球)を結ぶ間脳が発達しているおかげで、脳を最大限に利用することができる」と小児精神科医のクラウディア・ヤンケッチさん。そのためギフテッドの生徒は、同年齢の子どもよりも多く、またものすごい速さで情報を処理することができると言う。


大勢のなかの一人

 ギフテッドの生徒だからといって、全ての科目が得意でクラスの1番だとは限らない。ギフテッドだと気付かせない子どももいる。それは、彼らがまるでカメレオンのように周囲の色に同化し大勢のなかでその能力を潜めているからだ。ギフテッドの生徒を識別するのは、教師にとっても至難の業だ。
 
 「小学1年のクラスを受け持ったとき、『他の子と同じになりたいから』と言って、字が読めないふりをしていた女子生徒がいた」と、ペロディン・カーレンさんは話す。「特に女子生徒は他の生徒に合わせようとする傾向があり、何も言わずに自分自身は退屈している」。ペロディン・カーレンさんによると、そのせいで女子生徒よりも男子生徒のギフテッドの方が多いと思われている。
 
 社会層によって異なる点もある。「貧しい家庭では、親がギフテッド・チャイルドについての情報を得られず、知識が足りないことが理由で『なぜ?』と繰り返し聞いてくる子どもの対応に困ることが多い。子どもたちは逆に、両親より目立ったり、両親を不安にさせたりしないように、自分の能力を隠してしまうことがある」

クラスの最下位

ほかの子どもの中に入ってうまくやっているギフテッドの子どももいれば、失礼だとか自己中心的だとかと判断されかねない、標準から外れた行動を取る子どももいる。数名の教師と精神科医によると、ギフテッドだと考えられる生徒のうち3分の1が、途中で飽きたり挫折してしまうと言う。これは、まだ裏づけされていない経験的調査の結果だが、このような潜在的不安要素が懸念される。この問題は、どのように解釈すればよいのだろうか。
 
 最も厄介なのは「飽きる」という気持ちであるようだ。「何か刺激を与えないと、生徒は次第にやる気を失っていってしまう。彼らにやる気を起こさせるには、教材や試験を増やすだけでは足りず、強い忍耐力と創造性が必要とされるため、教師にとって簡単なことではない」と、教育者のペロディン・カーレンさんは話す。
 
 また、精神科医のヤンケッチさんは次のように話す。「なかには、教師が質問をしてくれず無視されていると勘違いする生徒もいる。それに対し教師は、彼らが答えを知っているのは分かっているから聞かないと言う。だが、ギフテッドの子どもにも、認められたいという欲求があることに教師は気がついていない。そのため、ギフテッドの生徒も自分が変わり者で、グループのはみだし者だと思ってしまうのだ」
 
 ギフテッドの生徒たちは、小さいころからさまざまな情報をスポンジのように吸収することに慣れてきた。だが、他の生徒に比べ、失敗と向き合うことの必要性や手順どおり勉強することの大切さを理解するのが遅い。「ある日突然、困難に直面したらすぐに諦めてしまう。完璧主義のせいで、間違えることよりも諦めることを選択してしまう子どももいる。『失敗』は学習の過程にはつきものだということを、教える必要がある」


教育現場の挑戦


では、ギフテッド・チャイルドの発育の手助けをするためには、いったい公立学校は何をすればよいのだろう。合言葉は「特殊化」であるようだ。簡単に言うと、学習困難な生徒や、逆に出来すぎる生徒ひとりひとりの進度や必要性に応じた個別指導をするということだ。だが、このような指導法は、学校が考える本来の教育カリキュラム(中間レベルの生徒に合わせた画一的で能率的な一斉教育)に反し、教師の力量が更に問われる。また、個別指導に関して、公共団体や保護者はそれほど乗り気ではない。

 
 現在、スイスの全州でギフテッドの子どものための飛び級制度や、教科の免除などが認められている。ギフテッドの選別を早期に行うドイツ語圏の学校では、これらの生徒向けに特別授業を設け、専門家のサポートも提供している。
 
 一方、フランス語圏とイタリア語圏では、ギフテッドの生徒の育成をあまり良く思っておらず、個々の判断に任されることが多い。
 
 ティチーノ州ロカルノ教育大学の講師で、ギフテッドの生徒の教育を研究するエド・エツィオさんは、これについて次のように話す。「子どもが困惑した様子やあからさまに飽きた態度を示したら、学校がサポートする番だ。だが、このようなケースは本当に珍しく、昨年はティチーノ州では1件しかなかった。しかし、子どもが自然に順応すれば、学校がわざわざ才能を引き出す手助けをする必要はない。 それに、それと認められている高知能の子どもは片手で数えられるくらいしかいない。ティチーノの学校の目的は幼少期から選別をするのではなく、競わせることでもない」

隠れた才能を見抜く
 しかし、ここ数年のあいだにティチーノ州とヌーシャテル州を含む数州で、ギフテッド・チャイルドに配慮する新しい取り組みが始まった。教師には教育方針が配られ、ジュラ州とヴォー州の学校では数年前から1週間のうち半日間ギフテッドの生徒を集めて授業をすることになった。そこでは、困難に立ち向かうこと、間違いと向き合うこと、不安を内に閉じ込めず吐き出すこと、最近読んだ本について話す、などさまざまな学習が行われている。

 
 これは隠れた才能を活性化させるのか、それとも単に子どもの欲求を満たすだけなのか?ペロディン・カーレンさんにとってその答えは明確だ。「子どもに普通より早く字を読ませようと強要するのは逆効果だが、ここでは個々の知識欲を引き出す手伝いをしているのだ。親が自分の子を『隠れた天才』だと思って、プレッシャーを与え過ぎないよう注意しなければならないが、一方で学校も無関係な態度でいてはならない」

ステファニア・スンメルマッテール
, swissinfo.ch
(伊語からの翻訳 リッソーネ光子)

IQ(知能指数)テストはどこまで重要か?

秀でた能力を持つギフテッドだと識別するには、IQ(知能指数)テストや性格鑑定のような心理学的な数値から判断する以外方法がない。しかし、科学者のなかには、このような分析方法で算出した数字だけでギフテッドかどうかを識別することに疑問を抱いている人もいる。
 
最近では、同年齢集団内での1人当たりの平均知能指数を利用して個人の知能指数を算出できる「ウェクスラー(Wecshler)式知能検査」が最も多く利用されている。
 
人口の約7割がIQ85~115内に収まると言われている。
IQ115~125だと「グレーゾーン(優れている)」に収まり、125以上だと「ギフテッド(非常に優れている)」と判断される。
 
ギフテッドに収まる人は人口の2~5%しかいない。さまざまな研究により、IQテストで現れる数値の5割が遺伝、25%が環境、そして残りの25%が個人的潜在能力による影響だということがわかった。
 
計算上、少なくともクラスに1人の割合でギフテッドの生徒が存在すると考えられるが、実際、教師や親からギフテッドだと気付かれるのはそのうち半分にも満たない。
 
スイスでは、必要に応じて学校側が州の心理学者の監視のもと、子どもたちに無料でIQテストを受けさせることがある。民間の専門家のところで同じテストを受けると、800~1000フラン(約6万8000~8万5000円)かかり、性格鑑定のレポートが添えられる。
 
スイスには、ギフテッド・チャイルドを特別に育成する民間機関が複数存在する。しかし、公立学校では1~2学年の飛び級、また、例外として追加で上級クラスの授業を並行して受けることを勧めるくらいしかしない。




Rinoさま、このような素晴しい情報を本当にどうもありがとうございました。

スイスでもこのような現状がありますこと、とても参考になりますね。




尚、Rinoさまも日本におけるギフテッドの子供達の現状を危惧されながら、今後誤解を避ける意味でもアメンバー限定記事にて綴っていかれ
るとのことです。広場の皆様もよろしければ






今回も皆様にはお忙しい中、広場の集まりにいらして頂きとても嬉しかったです。
本当にどうもありがとうございました。





記事に関する皆様のご意見や、ご感想を是非コメントやメッセージでお気軽にお知らせ下さい。メッセージに関しましては一切公開致しませんのでご安心下さい。コメントは少し遅ればせながらプロフィールのページで皆様のシェアさせて頂いています。お返事も遅れがちになるかと思いますが、必ずさせて頂きますのでどうぞよろしくお願いします。





東北の皆様、北海道の皆様の所にも桜の便りが早く届くと良いですね。
被災地の皆様にとっても希望膨らむ季節だと思います。





日本の桜はアメリカのワシントンなどでも多くの人の心を清め、和ませているようですが、日本の春!日本が一番輝く季節でもあると思います。日本に住んでいなくても、その美しさをイメージするだけで励まされる方々も多いと思います。





それでは長くなりましたがあらためて本日も広場の集いにご来場、本当にどうもありがとうございました。
この時期、色々な場面で新しいチャレンジをされる季節でもあると思いますが、お体には充分お気をつけてご活躍下さいね。





皆様にとって素晴しい出会いが沢山訪れますこと祈っています。
Yael                       (2013.4.6.)





今回は3日のみペタを受け付けさせて頂きます。
皆様の素敵なペタ顔見せて下さいね。
どうぞよろしくお願いします!
ペタしてね
yaelの広場を応援して下さる方、ぜひ読者になって下さい。
読者登録してね

少しプライベートな記事内容から高齢者介護を考えています。
宜しければアメンバーにもなって頂ければ嬉しいです。

アメンバー募集中

どうぞよろしくお願いいたします。

感謝を込めて、
Yael

いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。