働くパワーが湧いてくる 
自分探し系お仕事コミック「シゴトクリエーター!
全国書店にて好評発売中!

★応募作は必ず上映!シゴト映画祭参加者募集★
募集要項はこちら>>


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-04-19 22:35:12

頭ゴチャゴチャデーにつき!

テーマ:よもやま。
今日は1日どうやったら見やすいイベント特設ページがつくれるかずっと考えてたけど、
なんかもう頭がゴチャゴチャになって全然だめでした。



気分転換にLIFE!という映画を観てきたよ。

映画を自分をつなげて考えてみると…、
真剣に行動できることがあるって、どんなことでも幸せで、
そういう人は自然に幸せを呼び込めるんだと思います。
『行動すること=すごい』って思われがちだけど、
人を巻き込むにはまず真摯さだと思うなぁ。
マジすぎてもみんな引くのかな?とか思ったりもするけど、
あとで「ああすればよかった」って思うのはいやだから、
私は引かれてもいいから、突き進もうと思いました。

いまを思いっきり楽しもうっと!

「楽しむ」って「楽する」とは違って、自分からやることなんだよね。
引き換えの色々なことも、引き受けつつ、楽しんで、笑っていられる人になりたい。

明日はサイト、どうにか名案浮かびますように!!
PR
2014-04-19 13:33:55

果実酒が気になる。

テーマ:おうちレッスン手帖
昨日漬けた果実酒が気になる。
まだかなまだかなと思って、冷蔵庫を何度も開け閉めしてる。



果実酒は完成まで2ヶ月かかるそうです。待ちきれないよね!
待ちきれた頃には忘れてるよね!!

そんなことばっかり言ってたら、
まきちゃんが「時間を置いてじっくりっていうことも魅力の1つ」だって。
超もっともすぎて何も言えないよ…笑。

そもそも論になるけど、昨日フルーツをはじめて自主的に買った私は、
果実酒以前の問題なんじゃ…笑。果実酒手帖はつくるけどね!

超勝手な偏見だけど、女子で1人暮らしで果物を買っちゃう人は女子力高めだと思う。
友達の家に遊びに行ったら、洋梨をむいてくれてびびったことがあるよ。
家を決める時「キッチンが広くてお風呂の追い炊きが出来る」のが気に入ったと言ってた。
屋根があれば倉庫でも住める感じの私と、よく仲良くしてくれたと思うよ。。

果物買うだけで女子力高めと言うのは乱暴かもだけど、
少なくとも果物を買わない人よりも『いわゆるいい奥さん』に進化できる要素があると思う。
そして果物好きが高じて果実酒を漬け、梅酒を漬け、梅酒好きが高じて梅干しを漬ける頃には、
『いわゆるいいおばーちゃん』になってるんだと思う。

ないわー私まじでないわー。
果実酒を人にあげると喜ぶとたけさんの実家でも聞いたけど、
やえこ作の果実酒よりも、やえこ作の絵やグッズをプレゼントした方が、
断然喜んでもらえると思うんだよな…。

しかも私、果実酒で妙な配合とか試してみたく超なってる。
私のヤミ酒、誰かいる??笑。

あぁあと1つだけ言えるのは、『いわゆる家庭的な奥さん予備軍』じゃないと
結婚できないかというと、そうでもないな、ということです。
これは自信を持って言えることだけど、マニアはいる!!笑。
2014-04-19 12:25:38

そんな土日。

テーマ:よもやま。
いま思えば、個展をするのはラクでした。

私がやるような個展は、会場をレンタルして好きに描いた絵を並べたもの。
それだけじゃなくて、これからは絵を描くときに込める気持ちと同じように、
「全然知らない人たちに興味を持ってもらうには、どういう形で届けたらいいか」を
しっかり考えたいなぁと、本づくりをして思うようになりました。
ただ楽しい、ただやりたいことをやるってのも素敵だけど、私欲張りだから、もう戻れない。

需要がないと必要とされないなら、どんな需要があるか知りたいなぁと思います。
その上で、私のよさが生かせることは、なんだろう。
私の感覚はアーティストでは全然ないんだよなぁ。商業的だと思う。
一般の人に身近なものがつくりたいとなると、そういうことになるよね。

本当の意味のアーティストって、孤独な中でも自分を律し続けないといけないと思うし。
私は締切とかがないと、やらないもんなぁー。

で、いま、11月のイベント「シゴクリラボ」の特設ページをつくるべく色々やっています。
イマイチ見づらいから、見やすくしたくって。



黎明期は実験的なことや、「やってみて、だめだったらやめる」ことだってできるけど、
やると決めた1つ1つのことは、責任を持って人に興味を持ってもらえる工夫をしたい。

最近のエリバ活動は、なにかをつくるってより、文章考えたり、しくみを工夫したりそんなかんじ。
物事は細部に宿ると思うから、こういう部分をはしょりたくないなぁ!
あんまり得意ではないと思うし、遊びだったらここまで絶対やらないことだけど、
こういうことをやらないで発信するのは感覚的に気持ち悪いし、第一受け手に失礼だから、やる!

今週は、そんな土日になりそうな予感。サイトどーすれば見やすくなるんだ?汗。

本をつくって、著者って何だろうって思ってたけど、華やかに思える裏で、
すげー地味なコツコツを1人で黙々とやってる人じゃないかなぁ。
私はまだ全然至らないから、やんなきゃだ!
2014-04-18 15:05:07

はじめての果実酒!

テーマ:おうちレッスン手帖
手帖をつくるために、果実酒を漬ける必要に迫られた。
あー意味分かんないよねぇ。コラム付きの手帖を、つくることにして、
そのテーマが果実酒のつくりかたなの。

季節の果物で果実酒を漬ける生活はどうですか?的な内容なのに、
私が1度もつくらないのはさすがにマズいと思って、漬けてみることにしました。

果実酒っていうより、自分で果物を買うのすら、はじめてかも知れない。



材料を買ってきた!

材料のホワイトリカーをウォッカにしようとすごい迷ったけど、
いきなり応用編みたいにつくるのは今回ダメだと思って諦めました。
果実酒って用意するものも多いし、正直ちょっとめんどくさいなぁと思ってたんだけど、
氷砂糖のでかさに色々ふっ切れたわ…ということで、今回は3種類漬けることに!

・イチゴ
・ドールのフルーツミックス(これ名案じゃない?笑)
・コーヒー豆

煮沸消毒もめんどくさいなと気乗りしてなかったんだけど、
ラベルシールも勝手にはがれるし、あまりふかなくても水滴つかないし、結構楽だな。



ぐつぐつ瓶を煮つつ、漬け込むものを準備!
果実酒っておしゃれなイメージで、栗原はるみ的なやえこになれると心躍ってたんだけど、



机の上がもれなくカオスに・涙。

果実扱ってもこれかよ…。

本づくりのときも「著者って偉い人だと思ってたけど、やってみると楽しいな」って思ってて、
それはシゴクリ本でもセリフとして言ってるくらいなんだけど、
やっぱそういうのって本人の人柄に属すっていうか…。

つまり、著者になっても、果実酒漬けても、やえこは残念なままでした。
とかなんとか思いを馳せてるうちに完成!



完成品だけちょっとオシャレだけど、


※『氷砂糖』が『永砂糖』になってるのに今気づいた…汗。

今日つくったレシピをメモったノートは、相変わらずって感じがすごいした。

2ヶ月後に果物を取り出して完成、だって。(コーヒー酒は3週間)
はじめて果実酒つくった感想は…「『つくった』って言えないくらい、簡単」。
2014-04-17 18:11:16

ラインのスタンプ登録!

テーマ:よもやま。
LINE creators marcketに登録したよ。ただ今審査中!
審査に通るか、全然分からないけど、とりあえず。



売れんのか!?って超思うけど。。

そして登場した人たちへ…間違ってすっごい売れたら、なんかおごるね・笑。

このブログをもっとさかのぼってスタンプつくろうかなー。
これ地味にイラストシゴトっぽいけど、まぁお手軽な趣味が増えた気分!

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>