ポルトガル★大航海

「大航海時代オンライン(©KOEI)」が大好きな夫婦が、大航海時代の歴史遺産を見にポルトガルに行ったら…!?そんなコンセプト(?)で始まった旅行記ブログです。今後旅行先は増加の予定であります。


テーマ:

さてさて、バカリャウのコロッケ、後半戦です。

 

ふかしたジャガイモの皮をむいてボウルの中に投入!!

 

せっせとつぶします。

 

熱いうちじゃないとうまくつぶれませんものね。

 

この段階だと、まだまとまり感は少ないです。

 

ここに、卵を2個投入。

 

うん、ちょっとまとまり感、でてきました。

 

ここに刻んだ玉ねぎも投入して混ぜ混ぜして。

 

そして、味が抜けていたのを思い出したので

 

少しだけお塩も振って。

 

スプーン2本でうまく卵型に成形・・・

 

・・・むずかしい!!!!

 

やえぽん、不器用なもので。

 

 

成形したら、油の中に!

 

きつね色になったら出来上がり!!

 

 

揚げているときにすごく思っていたのは。

 

「あれ、私が作ってるのってバカリャウのコロッケだっけ?

 

それとも・・・さつまあげだっけ???」

 

ということ。

 

さつまあげ・・・魚のすり身を成形して油で揚げる。

 

すごくすごく、似た作業をしている気がして。

 

そして、揚げ上がりの見た目が何だか似ている気がして。

 

そういえば、さつまあげのことを

 

西日本ではてんぷら、っていうところもあるらしいし。

 

WIKIによると、中国料理が琉球を通じて入ってきたもの、という解説だったけど

 

ポルトガル方面からの影響もひょっとしたらあったのかも???

 

なんて思ったりもしました。

 

 

 

そんな事を考えつつ、せっせと成形しては揚げてたら

 

・・・結構大量でした。

 

てんこもりのバカリャウのコロッケ、完成です。

 

 

 

 

やえぽんがバカリャウのコロッケを作ると聞いて、

 

夫かねたんはヴィーニョヴェルデを調達してきました。

 

「ポルトガル料理には、やっぱりヴィーニョヴェルデでしょ!」

 

まあね。大事なポイントです。

 

ヴィーニョヴェルデは大好きなので、大歓迎です。

 

 

いざ実食!

 

娘モモもバカリャウのコロッケに挑戦です。

 

「(もぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐ・・・)」

 

少々薄味だったことも幸いしてか、

 

1歳児の口にも合うお食事になった様子。

 

夫かねたんも美味しく食べてくれました。

 

私の感想としては・・・

 

「やっぱりゆですぎたのかなぁ

 

もっと魚の旨みが出ててもいい気もするなぁ。

 

あと、もっと芋をなめらかに潰せればクリーミー感が増したのかな・・・。」

 

なんて、色々考えはしたのですが。

 

 

ちょっとでも、リスボンの酒場の空気を感じるごはんを作れたかな???

 

というわけで、バカリャウのコロッケ編、おしまいです★

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。