ヤードのブログ

最近は、アンジュ・ヴィエルジュとコロッサス・オーダーを
力入れてやってます。まだまだ分からないことばかりなので
研究中です。


テーマ:
アンジュの世界観が気になったので、
蒼き箱庭のプログレスを読んでみましたよ。

今回はその内容を書いてしまうとネタばれにつながってしまうので、
その中から気になったことを少し書きます。

まずは、世界観を知るためにも
アンジュのストーリーを初めに書いておきます。

-ある日世界は"連結"した。-
突如として開いた"門(ハイロゥ)"、三つの異なる世界との融合。
その影響によって、10代の少女たちは身体能力の飛躍的な向上や
超能力じみた不思議な力など、様々な「異能(エクシード)」に
目覚める様になった。・・・

詳しい内容は、公式にあるので気になるヒトはそちらを見て下さい。

それでは、気になったことを書いていきます。

今回ラノベの中では、色々なタイプのプログレスがいることが分かりました。
大きくタイプを分けると、
攻撃系と補助系の2タイプいるみたいです。

実際のカードの中でも補助系のプログレスがいるのかなと思い、
カードリストを見返してみました。

まず、勝手な予想ですがレベル2以上のプログレスに関しては
ストライクを持っているので、補助系からは除外ですかね。

そして、レベル0と1のプログレスでもレベル2以上に同じ名前の
ある者も除外すると

残りは次のようになります(PRを除く)
カトリーヌ・オベール[青]
佐久良舞衣菜[青]
アイリーン[黒]
オリヴィア[黒]
アンバー[赤]
フォーレンティーナ[赤]
エルセア=エコルダ[白]
コード=204ケイティ[白]

これら、1種類しか無いプログレス全てを補助系と考えたい所
なんですが、アイリーンだけストライク持ちなんですよね(汗)

全てが戦闘系のプログレスでないとするとこの考えは妥当かなと
思ったんですけど

もっとカードのテキストの中に異能(エクシード)が書いてあれば
世界観も楽しめるんですがね。

そこは、コミックとかで明かされていくんでしょうかね。

せっかくカードという視点以外からも展開されていくので
そこら辺をしっかり出来ると、色々なヒトにこのゲームを進める
ことが出来るんですけどね。


ここからは、話を変えてゲーム(TCG)をヒトに進めるための雑談を
しようと思います。

ゲーム中に登場するのは、女の子(プログレス)だけです。
男は出てこないようです。

アンジュの世界にも、異能の男の子(αドライバー)はいます。
αドライバーは、プログレスの力を引き出すことが出来ます。

アンジュの体験会の説明の時に、”あなたたちは、プログレスの
力を引き出し共に戦うαドライバー”と言われました。

確かに、そういわれるとプレイヤーの立ち位置は分かります。
しかし、女性にこのゲームを勧める際にそこを強調して言えないんですよね。

ゲーム性がシンプルなので、新たな層(女性層)も獲得出来そうですけどね。


最後に、ブルーミンングバトルのプログレス同士の戦闘では、
戦闘ダメージは当事者のプログレスではなく、αドライバーに全て
いくみたいですよ。

プログレスは、全くの無傷なのですがαドライバーは、3日位動けなることも
あるそうです。

本当にこのようなことがあったら、某カードゲームの"闇のゲーム"
みたいですね。
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード