ドキュメント!「だいこんの花」二泊三日、
始めます。


●チェックインまで

東京駅から「MAXやまびこ 115号」で白石蔵王まで。
乗り換えなしなのでラク。

白石蔵王駅で降りるとお迎えの方が待っていて
車で宿まで向かいます

「熱いおしぼりと冷たいおしぼり、どちらがよろしいですか?」
と聞いてくれるのがさすがの気配り。

今回で6回目・・・7回目かな?
見慣れた風景を通り過ぎて到着。

降りる時、初めて訪れたと思われる、同乗のおばあさんが
「車代はどこで払うんでしょうかね?まるちゃんのおばあちゃん
と不安そうに聞いてきたので
「宿代に含まれているんですよ」
と教えてあげたら、
「あらまあ!ハート
と感動していた。

これしきで感動してたら滞在中、
身が持たないよおばあちゃん、

と心でつぶやく私。五月女風14

車寄せから入り口までちょっと歩くのですが

二人で二泊♪読書三昧

その道もいい感じで

二人で二泊♪読書三昧

ちょうどアジサイがまっさかり。

二人で二泊♪読書三昧

雨がしとしと降っていたせいもあり、幻想的な感じで

二人で二泊♪読書三昧

入り口の灯りもちょっともやがかかったように
ぼうっと見えて、
あらためてここのロケーションの美しさに感動しました。

二人で二泊♪読書三昧

二人で二泊♪読書三昧

ロビー。

窓から見える緑が美しいです。

二人で二泊♪読書三昧

野鳥寄せの置物も美しい。

二人で二泊♪読書三昧

翌日見たら、このお花、かわってました。

二人で二泊♪読書三昧


お香がわりにお茶を焙じています。
 
お香ほどこれ見よがしな香りでなくて、奥ゆかしいですね。


二人で二泊♪読書三昧

売店は、いわゆる土産物もあるけど、ほぼセレクトショップ的な商品展開です。
お土産抜きに欲しいものがいろいろ。

ここはデータ管理がものすごくきちんとしているので
私たちがリピーターであることはどのスタッフも承知。

なので余計な説明なしでさっさと部屋に案内されます。

二人で二泊♪読書三昧

部屋に行く途中がすでに

二人で二泊♪読書三昧

森林浴気分なわけです・・

二人で二泊♪読書三昧

今回泊まるのは、露天付き離れの「もみじ」。

二人で二泊♪読書三昧

あいかわらず、玄関のくつばこの置物がかわいい。

二人で二泊♪読書三昧

一輪挿しのお花も、派手じゃなく、
そのへんの葉っぱをそのまま持ってきた感じ。
素朴だけど、センスいいなあ。

今回のお部屋の最大のポイントは・・・


二人で二泊♪読書三昧


リビングがこのようにサンルームになっていること!
*>∀<*

その手前が

二人で二泊♪読書三昧

ベッドルームで、この手前にテーブルと椅子、テレビがあるのですが

写真撮り忘れました・・・五月女風22

前回、泊まった時の写真がここ にあります・・

二人で二泊♪読書三昧

ここの宿が気持ちいいのは、天井の高さもあると思う。

二人で二泊♪読書三昧

「とんぽ」のお風呂。

これが100%露天で、屋根がいっさいなし。

ちょうど部屋に入った直後からかなり雨脚が強くなり、
このお風呂に入るのはほぼ無理・・・

二人で二泊♪読書三昧

その場合はこれをかぶって入れ、
ちゅうことでしょうか・・五月女風22

でもムリ。。五月女風24

最近オーベルジュとか普通の旅館ばかり行ってたので、
露天付きの部屋に泊まるのは
3月の「仙石亭」以来・・

しかも仙石亭は、最初に入ったきり、熱くて熱くて
実質ほとんど部屋の露天に入れなかったので

その時のレポはここ

露天風呂付きの部屋に泊まった実感ほぼゼロ・・

なんで、
お風呂で本が読める!
キラキラ
と思って超楽しみにしてたので

いきなりへこむ・・・がっかり

気を取り直して

二人で二泊♪読書三昧

アメニティはひととおり不足なく揃ってます。

女性用には、松山油脂のスキンケアセットがあるので
手ぶらで行ってもOK.

ただ固形石鹸なので、石鹸置きが欲しいなあ・・・

二人で二泊♪読書三昧

露天風呂が石鹸禁止なので、
シャワースペースもあります。
明るくて広くて使いやすい。

二人で二泊♪読書三昧

このテーブルが、いつも「うちに欲しい!」と思うのですが

二人で二泊♪読書三昧

引き出しにお茶セットがそっくり入ってる。

二人で二泊♪読書三昧

サンルームには、鳥かごの置物がありましたが

二人で二泊♪読書三昧

撤去して、談ボールで送っておいた本を置きました。

たぶん、ほどんどここですごすと思われたので・・・

二人で二泊♪読書三昧

むかって左側が私の本、右側がダンナの本。
私は海外の翻訳ミステリ&エッセイ派
ダンナは国内小説派なんです。

そのほかに、雑誌を数冊。


●気配りポイント

ほんとにほんとに、かゆいところに手が届くどころか
かゆくなくてもかいてさしあげましょうか?
ちゅうくらい、
親切なんです、この宿。


二人で二泊♪読書三昧

分別できるゴミ箱。

二人で二泊♪読書三昧

冷蔵庫の無料スナックは、
飲みすぎた人のために肝臓にいい成分配合。

二人で二泊♪読書三昧

上が無料ドリンク、下が有料ドリンク。

「まぎらわしくなく、
かつ感じが悪くないように、置き方に苦心した」
と支配人さんのブログにありました。

無料ドリンクは、水、スポーツドリンク、お茶、野菜ジュース
ビールの180cc缶(「一番搾り」「DRY])が。
充分ですね。

ダンナ「でも、前は、オレンジジュースがいいか野菜ジュースがいいか聞いてくれた・・・しょぼん


二人で二泊♪読書三昧

冷凍室には地元のアイスクリーム(有料)。

アイスが置いてある宿ってそんなにない。
甘党のダンナはお風呂上りにこれを食べるのをとっても楽しみにしてる。ハート

新しいサービスがあった。

二人で二泊♪読書三昧

水茄子の刺身のルームサービス。

次の日のビールタイムに頼もう五月女風15と思ってたのに
ばたばたして忘れた・・・

そのほか

二人で二泊♪読書三昧

こんなことわり書きや

二人で二泊♪読書三昧

朝のハーブティ、
ことりサロンのコーヒーサービス
食後のデザートワイン、
深夜の夜食

と、もう至れりつくせり・・・*>∀<*

二人で二泊♪読書三昧

「汗がひく前に浴衣を着るのは気持ちが悪いでしょう」
と湯上り用のウエアまで。

いわゆる薄手のバスローブで、軽くて吸水性がよく
わりと重宝したのですが、びっくりしたのは
夕食の時、これを着てご飯を食べていたおぢさんがいたこと!うわー・・・

まあ個室なんで、ちらっと見えただけなんで別にかまわないのですが・・

「びっくりだねー」
と言ってたら、翌朝の朝食時、このウエアを着て、頭にタオルを巻いたままの若い女性がいた・・・

サラダバーでダンナの隣にいて、ダンナが驚愕で固まってた・・・五月女風25


二人で二泊♪読書三昧

部屋の案内がひととおり終わると、スタッフが靴をしまってくれるのですが
ちゃんと、ハーブの防湿&防臭用のサシェを入れておいてくれる。゜∀゜;

二人で二泊♪読書三昧

大小のぞうりと、雨用の靴も。

というわけで、案内が終わって退室したと思っても
スタッフの方は帰り際に玄関のところでこの作業をしているので
不用意な発言には気をつけましょう。
五月女風14

●大浴場&貸切露天


もう部屋のお風呂はあきらめて、大浴場でひと風呂あびることに。

二人で二泊♪読書三昧



二人で二泊♪読書三昧


通路の置石はひとつひとつ模様が違ってて面白い。

二人で二泊♪読書三昧

こういう何気ないところの景色がいいのが
いい宿ですね・・・

二人で二泊♪読書三昧


二人で二泊♪読書三昧

大浴場へ。

二人で二泊♪読書三昧

脱いだスリッパがわからなくならいように、色違いの洗濯ばさみが。

「あせび野」みたいに、使い捨てのスリッパよりもエコですが

ただ私の場合、自分のが何色だったか忘れそうだわあ・・

でも二泊三日の滞在中、何度か入ったけど、ただの一度も人とぶつからなかった。
ほぼ満室だったのですが・・

二人で二泊♪読書三昧

タオルもたっぷり。

二人で二泊♪読書三昧

湯上りに横になれるくらい広々としたベンチもうれしい。


二人で二泊♪読書三昧

内風呂。
雨が降っていたせいか締め切っていましたが、去年、家族旅行で来た時には
開け放していたような・・

二人で二泊♪読書三昧

露天風呂。
半分は屋根がかかっているので、雨の日も大丈夫。

そしてここの大浴場で嬉しいのは・・

二人で二泊♪読書三昧

サウナがあるところ。

サウナ大好きーーー
かなり温度高めのドライサウナ。
ミストサウナだともっと嬉しいけど

二人で二泊♪読書三昧

露天に入った時の景色。

緑がきれいです。

お風呂からあがったら、隣の「ことりサロン」で

二人で二泊♪読書三昧

冷たいお水、コーヒーなんかが飲めます。

ここはいつも季節の飾りが楽しくて

二人で二泊♪読書三昧

二人で二泊♪読書三昧

今回は七夕の飾りだった。

二人で二泊♪読書三昧

短冊には、スタッフや宿泊客のお願いごとが。

二人で二泊♪読書三昧

二人で二泊♪読書三昧

二人で二泊♪読書三昧


二人で二泊♪読書三昧

読んでみたら意外に面白かった・・・

●貸切露天風呂

二人で二泊♪読書三昧

大浴場と「とんぼ」の間には、無料の貸し切り露天風呂がふたつあり、
空いてればいつでも入れます(am11:00~pm1:00のお掃除タイム以外)

部屋のお風呂と大浴場だけで充分なので、
あまり利用したことはなかったのですが

そうだ、貸し切り露天だったら、屋根がついてたら本が読める。キラキラ

と思って、確認。

二人で二泊♪読書三昧

向かって右の「朝かぜ」は

二人で二泊♪読書三昧

屋根があった!!

二人で二泊♪読書三昧

いい感じ。

もうひとつのは

二人で二泊♪読書三昧

まったくの露天。

二人で二泊♪読書三昧

でも広いので、岩風呂派にはよさそうです。

1日目の晩御飯はここ

●アフターディナー

二人で二泊♪読書三昧

ロビーで、デザートワインのサービスが。ハート

夜は、サンルームで読書はムリかな?五月女風14
と思っていたら・・・

二人で二泊♪読書三昧

なんと、ピンポイントで椅子のところに読書用ライトが!!!

読書にまったく不自由なし!
これ、感動ハートでした。

※二泊三日分、一気に書こうとしたら
「40000文字以上はムリ」と表示が出た・・うわー・・・

なので後半を別に更新します・・

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
にほんブログ村
AD

コメント(1)