やどかり族の育自日記

やどかり族(宿借り族=転勤族)の妻の育児の日々。
つたない母と子供の成長を、鼻歌うたうように綴ります。
「好奇心」「対話」「自立」「多様性」がキーワード。今のとこ(笑)

ブログにご訪問頂き、ありがとうございます。
転勤族の妻で、2人の子供(2011年生まれ女児、2013年生まれ男児)を持つ母です。自己紹介はこちら

子育てする中で、「どの方向に向かって子供を育てればいいんだ?」と疑問にぶち当たりました。
正解はなく、常に、自分はどうしたいのか?の自己問答です。

子育てに向きあうほど、自分の未熟さを痛感する日々ですが、
同世代の子を持つお母さんに、少しでも共感してもらえたら嬉しいです。

私の育児のターニングポイント
WORK SHIFT(ワーク・シフト)を読んで、子育てで大切にしたいと思った4つの事。
私の育児史のターニングポイント
なんだ「いい子」だったんじゃん!
『あなたは大事だよ』を日常的に伝えるには?2
何のために勉強するのか Ver5

NEW !
テーマ:

 

上記は、ネットの記事で偶然見つけた動画。

「鉄拳 × つたえたい、心の手紙 「お父さんは愛の人」」。

実際の手紙を元に、アニメーターの鉄拳さんが作った動画である。

手紙の全文はこちら

 

泣ける動画!と、紹介され、

認知症の父を介護する娘の話、という下りで

だいたい展開が予測ついたはずなのに、やっぱり泣いた。

 

涙が出る箇所は、小さな女の子が花嫁になる瞬間で、

感情移入する箇所に、自分の変化を思う。

目線が完全に”親”目線。

 

人の愛の深さに気付く時って、

その人が亡くなった後や、もう会えなくなった後の事が多い。

あんなに良くしてもらったのにな、と、

自分が受けた愛の思い出ばかりが、走馬灯のように蘇る。

 

人間、死んだら体は全部無くなってしまうけど、

生きてきた人生で、その人が残した愛だけは、

形を変えて生き延びていく気がしている。

 

”子どもを愛した””妻を愛した””夫を愛した””友を愛した”

”故郷を愛した””仕事を愛した””家庭を愛した”・・・

矛先は何でも良いのだけど、

愛をこめて過ごした時間は、

成功、不成功に関わらず、そこに関わった人の心に深く残る。

 

動画で言うならば、

失敗作の防犯ブザーでも、お父さんが徹夜で作った愛とともに、

ちゃんと子どもの記憶に残る。

 

生きていると、「上手くいく」「上手くいかない」に焦点が当たるのに、

ひとたび死んでしまえば、

その人が生前にかけた愛の深さだけが、浮き彫りになっていく。

 

◇◇◇

 

先日は、あーちゃんのスイミングの日だった。

1時間のレッスンで、保護者は保護者席から観覧できるように

なっているのだけれど、

時間貧乏性な私は、のんびりレッスン見るより、

この間に買い物を終わらせたくてしょうがない。

 

帰宅後、速攻で夕飯準備しなければならず、

レッスン中から、既に戦々恐々だ。

 

体験レッスンだけまともに見たけれど、

後は、買い物袋抱えて「あー、間に合ったーー!」と

レッスン終了時間に更衣室にかけこむような状況。

 

しかし、私を見つけた時に、

パっと顔が輝くあーちゃん(5歳5ヶ月)の顔と、

冒頭の動画を思い出して、

もう少しちゃんと見てあげようかな・・と思い直している。

 

平日は、ずっと保育園で全然子どもと関われないのだ。

週に1回の習い事の1時間くらい、

いっぱい目をかけて、いっぱい褒めてあげる機会にしようかな、と。

 

夕飯をスムーズに終わらせる為の1時間と、

「頑張ったね」「●●上手だったよ」と愛をかけてあげる為の1時間と、

それは、後々どちらが価値ある時間だろう。

 

愛のシャワーをかけるつもりで話しかけると、

子どもはすぐに声色で気付く。

「ママ、ずっとその声でお願い」と注文がくる(笑)

子どもはあの鋭敏な感性で、親の愛を必ずキャッチする。

 

ずっと続く訳じゃない。

「ママに見て欲しい」と思う時間は、人生のほんのひとときだ。

愛して欲しいと思う人に、ちゃんと愛を届けることは、

自分の人生を意味あるものにする為の、一つの方法だと思う。

 

人気ブログランキングへ


友達が、「アイスだけど熱い」をキャッチコピーに「島愛す」を発売しました。甑島だけで食べられるそうです。夏の旅行にぜひ。

 

アイコンママブロネタ「育児」からの投稿

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スマホゲーム”ポケモンGO”が日本で配信開始されて4日目の月曜日。

子どもを保育園に送り届けた朝。

「ねぇ、ねぇ!ポケモンやった?」

と、あーちゃん(5歳5ヶ月)のお友達に話かけられた。

その子は、既にポケモンを数匹ゲットしている、と話してくれた。

 

保育園児って本当にいち早く流行をキャッチする。

友達の影響を受けて、あーちゃんも、はる君(3歳1ヶ月)も、

意味もよく分からず「ポケモンやりたい」と私にせがんでくる。

 

ポケモンGO、試しにやったけれど、

何が何だか意味が分からなかったので、ネットで調べてみた。

 

ポケモンGOって何?

 

ポケモンGOとは、ポケモンというキャラクターを捕獲するゲームである。

 

ポケモンは数百種類いる。(参照

多種多様なポケモンを捕獲し、ポケモンコレクション(ポケモン図鑑)を

作ることがゲームの目的なのだそうだ。

 

今までのゲームと違うのが、外を歩き回らないと、

ゲームの目的が達成できないこと。

 

ポケモンGOを立ち上げた状態のスマホを持ち、外を歩くと、

スマホの地図上(実際の現在地の地図)にポケモンが出現してくる。

ポケモンをタップ(スマホの画面上でタッチすること)することで、

画面が目の前の風景に変わる。

 

こんな感じ。

 

 

本当に目の前にポケモンがいるような感覚だ。

 

手前に表示されている赤とグレーの球体がボール。

ボールをスワイプ(画面に触れた状態で指を滑らせること)すると、

ボールがポケモンに向かって飛んでいき、

うまく当てられたら、ポケモンを捕まえることができる。

 

Googleから分社化したNianticが開発に絡んでいるが、

地図や写真がGoogleマップやストリートビューの表示と同じで、

かなりリアルである。

 

何でみんな出歩いてるの?

 

ポケモンGOで歩きスマホをして事故になった、

というニュースが相次いでいる。

 

一体何で、みんな出歩いているの?

と、思っていたが、理由はこうだ。

 

1つは、前述のとおり、外を歩かないとポケモン自体が出現しない。

2つ目は、ポケモンを捕まえるアイテム(ボール等)を手に入れるには、

「ポケストップ」と呼ばれる場所に行かねばならない。

 

ゲームを続けるには、ボールが必須。

ボールを手に入れるには、「ポケストップ」に足を運ばないといけない。

だから、みんなスマホを持って、「ポケストップ」の場所に

大集合している訳だ。

 

広島では、平和記念公園が「ポケストップ」になっている。

多くのポケGOユーザーが集い、

祈りの場所に不適切だと物議を醸しだしている。(参照

 

「ポケストップ」の他にも「ジム」という

他人とポケモンを戦わせる場所があったりするそうだが、

とにかくゲームを楽しむには外を歩くのが大前提なのだ。

 

田舎でやっても全然おもしろくない

 

初めてポケモンGOをやったのは、

先週キャンプに行ったとき。

→『家族4人で1万円。安上がりな1泊ファミリーレジャー

 

綺麗な川にもポケモンはいるのか!?と興味を持って、

旦那さんのポケモンGOをやってみた。

 

結果は、歩いても歩いても全然ポケモンは出てこず、

「ポケストップ」も周囲には全くなく、ただのスマホ散歩だった。

まさに、こんな感じ。

「ポケGO」田舎プレイヤーたちの叫びまとめ

 

山中のどんな細い道でも表示されるのに感心してしまうけど、

ただそれだけ(笑)

これは、都会のゲームなんだと思う。

 

暗闇に誰かいる・・?

 

ポケモンGOが都会のゲーム、とは言え、

ど田舎でさえ無ければ、ポケモンは出現する。

 

決して都会ではない、我が家の周辺でも

ポケモンや「ポケストップ」が出てきた。

 

昨日、夜8時半の夕飯中。

旦那さんとポケモンGOの話題になり、

私のスマホにもポケモンGOをダウンロードした時の事だ。

 

家のすぐ側の「ポケストップ」が、

何やらピンク色にピカピカ光っている。

桜が散っている。

 

これ、とある有料アイテムを

「ポケストップ」で誰かが30分以内に使った証拠らしい。

 

つまり、誰かが夜8時半の真っ暗な中で、

ポケモンGOをやっている(やっていた)という事である。

 

窓から外を見るが、該当の場所は街灯すらない真っ暗闇だ。

騒いでいるような声もしない。

誰?こんな暗闇で、ポケモンGOをやってるのは・・。

気味悪いんですけど。

 

暗闇で姿が見えないのに、

スマホ上では誰かの存在が光っている。

その事実が、幽霊みたいで気持ち悪い。

 

子どもだったら心配だし、

大人が暗闇でゲームしてるのも興醒めする。

 

◇◇◇

 

ポケモンGOは、ゲームとリアルが融合した不思議な世界である。

サマーウォーズの映画みたいだと思う。

 

でも、正直なところ1回やったらもうお腹いっぱいだ。

ボール投げるの下手過ぎて、全然ポケモンに当たらないし。

これ、10匹くらい集めたら飽きませんか?

 

現代人は忙しいって言うけれど、

ポケモンGOユーザーで溢れかえった街角を見ると、

本当にみんな忙しいんだろうか・・と疑問になるのである。

 

人気ブログランキングへ


このメッセージを読んで、故・岩田さんの思いが詰まっている事を知りました。でも、ポケモンGOで世界の素晴らしさに気付く、、というのは無理がある気もするのだけど・・・。

 

アイコンママブロネタ「育児」からの投稿

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子どもを迎えに行った時点で「夕飯準備ができてない」というのは、

家の扉を開ける前から、憂鬱極まりない問題である。

 

冷蔵庫の中身を思い浮かべ、

頭の中にある数少ないレパートリーを引っ張りだし、

できるだけ早く終わるメニューを考える。

ほうれん草のおひたしや、茹でたブロッコリーがテッパン。

 

そして、お腹をすかせた子どものオヤツ問題もある。

夕飯直前にオヤツを食べると、ご飯を食べない。

オヤツを食べさせないと、機嫌が悪い。

 

五月雨メシ、という技もあるのだけど、

旦那さんが早く帰ってくる日は、かえって面倒くさい。

→『夕飯が出来てない!ピンチの時の「五月雨(さみだれ)の術」

旦那さんが帰宅した時点で、子どもが夕飯中になり、

子どもの入浴を旦那さんに頼めないから。

 

おにぎりキャンディ』という技もある。

こちらは今も健在。

 

 

サランラップに好きな絵を描いてあげると、

子どもは大喜びでおにぎりを食べてくれる。

欠点は・・本当に急いでる時は、絵を描くのがもどかしい事だろうか。

 

おにぎりキャンディをすると、決まって子どもから絵のリクエストがくる。

イルカやハートなどの簡単なモチーフならいい。

「アイドル描いて!」「プリキュア描いて」

と言われた時は、我ながら酷い絵のブツが出来上がる。

描いてない方がマシ、というレベルの(笑)

 

「これ、アイドルなん?」と、聞くあーちゃんに、

「アイドルだよ!」と、問答無用でおにぎりを渡す。

どうせ10秒足らずで捨てられる運命のラップである。

多少下手でも勘弁勘弁して。

 

いつもは、速攻で捨てられるラップ達だが、

先日描いたラップが下手すぎて傑作だったので、思わず取っておいた。

 

子ども達のリクエストは『獣王ジャー』。

「獣王ライオン描いて!」

「獣王エレファント描いて!」

「獣王シャーク描いて!」

と、次々要望が飛んでくる。

 

いいよ、いいよ。描いてやろうじゃないの。

ただし、時間がないのでクオリティは保証しないよ。

 

 

 

獣王シャーク(さめ)。

 

獣王ライオン。

 

獣王エレファント(象)。

これ、結構うまい。いや、まだマシ。

 

獣王ジャーでも何でもなくて、

ただの下手くそな、サメ、ライオン、象なのだが、

子ども達は「獣王ジャーのおにぎりだー」と大喜びである。

これでいいんだ・・・(笑)

 

子どもって、下手な絵でも喜ぶし、

オヤジギャグでもゲラゲラ笑う。
 

「寒い」とか「KY(空気読めない)」っていう言葉は無縁で、

何をしても笑ってくれるから、

自分が凄く面白い人になった気になる(←勘違い。)

 

昨日はこんな事もあった。

「あーちゃんのバーカ!」

「ごめん!って言ってや!はる君とはもう遊ばんけん!」

と、激しく罵り合う2人の間を、

鳥の真似して「パタパタ〜」と言いながら、

右往左往してたら、大爆笑してくれて勝手に喧嘩がおさまった。

 

何でもすぐに喜んで、何でもすぐに笑う、

子どものそういう所、いいなぁと思う。

人間の性善説を信じたくなる瞬間。

 

人気ブログランキングへ


うんちの事を「うんちこ」と言いながらゲラゲラ笑う子ども達。「おしっこ」には「こ」がつくから、「うんち」にもつくはずだっていう発想。全然面白くないんだけど、阿呆くさすぎて笑えてくる・・。

 

アイコンママブロネタ「育児」からの投稿

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

「Cちゃん嫌い。あーちゃん、いつもCちゃんと喧嘩しよるけん」

「Cちゃんがおるけぇ、保育園行きたくない。お引越しはいつするん?」

 

少し前くらいから、あーちゃん(5歳5ヶ月)の話に、

同じクラスのある女の子の名前が、頻繁に上がってくるようになった。

仲良しではなく、喧嘩敵として。

 

「どういう風に喧嘩するの?」

と、尋ねると、

「こっち見んで!って言ってくる」

と、答える。

 

「何で、『こっち見んで』って言うのかな?」

 

「知ら〜ん」

 

「仲の良いお友達もいるんじゃろ?」

 

「おるよー。AちゃんとかBちゃんとか」

 

「じゃあ、仲良しの子と遊んだらいいんじゃない?」

 

深刻ないじめは論外だけど、

子ども同士のトラブルは、子どもで解決した方がいい。

 

保育園の送り迎えでCちゃんと出会うと、

私の背中に隠れて、私から離れようとしないあーちゃん。

それでも、ずっと私が保育園にいる訳にもいかないので、

『行ってきます』のギュ〜ッをして、

先生にあーちゃんを引き剥がしてもらう。

 

「ママがいいーーー!!」と駄々をこねるけれど、

ここで私がグズグズしても拉致があかないので、

「じゃ、行ってくるねー!バイバーイ」

と軽く手を降って保育園を去る。

 

毎朝、去り際に後ろ髪を引かれるが、

迎えに行くと「お迎えが早過ぎる!」と怒られるので、

日中は楽しんでいるものと思われる。

 

そんなあーちゃんだったが、先週水曜日、突如変化が現れた。

保育園に送り届けた時、Cちゃんの姿を見つけると、

「今日は、Cちゃんと遊ぶ」

と、私の手を自ら離した。

「『ママがいい』は、明日にする」

 

既に明日の予約が入ってるのが可笑しい。

「そっか。じゃあママ行くね」

あーちゃんは、私から目を離さずに、園庭の方に数歩後ずさりした後、

「ママ、お仕事、がんばってね」

と言った。

 

おひさまが、あーちゃんの背後から照らす。

白くまぶしすぎる園庭に、逆光のあーちゃんが映える。

蝉の声と、たどたどしい母への励ましが、耳にこだまする。

 

「ありがとう。がんばるね」

私が答えると、くるりと体を翻し、Cちゃんの元に駆けていく娘。

思わず目頭が熱くなった。私もくるりと背を向け門へと歩く。

勇気出して一歩踏み出していく、娘の成長にキュンとする。

あーちゃん、がんばれ。

 

子どもは自然。

植物が夏場に成長するように、子どもも夏に成長する。

→『人間は、夏場に成長する

 

今年も夏が来たなぁと、灼熱のアスファルトを歩いて

駐車場に向かいながら思った。

私も、がんばろう。

 

人気ブログランキングへ


年長さんは、今週末、お化け屋敷を作って在園児を招待するそうです。あーちゃんは何のお化けになるのか、はる君(3歳1ヶ月)がお化け屋敷であーちゃんを見つけてどんな反応するのか、かなり楽しみ。

 

アイコンママブロネタ「育児」からの投稿

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

週末を使って、川沿いのオートキャンプ場に行ってきた。

車走らせること1時間。

森が深くなり、澄み渡った川が広がる。

 

 

暑くて、暑くて立っているだけで汗が出る陽気だが、

川の水はもの凄く冷たい。

足先をつけているだけで、体が冷えてくる。

 

最初は、腰あたりまで入るのでめいっぱい。

「あ〜さむい〜。むりぃ〜」

と、つぶやきながら、あーちゃん(5歳5ヶ月)の水遊びの相手をしていたが、

ラスト1時間くらいは、ゴーグルつけてザブザブ泳いだ。

もっと早く泳げばよかった。めちゃめちゃ気持ちがよかった。

 

はる君(3歳1ヶ月)は、水を怖がって全く入らなかったが、

あーちゃんは、全く逆。

唇が真っ青になって震えが止まらなくなっても

「(川から)あがりたくない!」

と抵抗した。

家族みんな、よく日に焼けて、1日よく遊んだ。

 

テントを張って泊まるキャンプは、今回で3回目。

前回までの2回と違うのは、

”川遊び”と”火を眺めながらお酒を呑む”のをメインにし、

他の肯定をことごとくシンプルにしたこと。

 

お風呂は入らない(川の水で汗流して終了)。

昼飯も朝ご飯も、レトルトやカップラーメン、出来合いのパン。

夕食は、少し良いお肉を焼き、他は缶詰など。

 

 

家に帰ってきた時の、自分の頭のボサボサ具合と

汚らしさにビックリしましたけど(笑)

キャンプ中、一回も鏡を見なかったので。

しかし、ガッツリやりたい事を楽しめ、かかった費用は1万円弱。

 

キャンプサイト代 3000円

ご飯&飲み物代  5000円

高速代      1640円

------------------------------------

合計       9640円

 

この予算感に慣れてしまうと、宿に宿泊するのが、

とても高く感じてしまう・・・。

 

1時間で帰って来れるので、日曜の朝10時にはもう帰宅!

そこから洗濯機3回回して、掃除機かけて、

シャワー浴びて、洗濯物干して。

そして、今から子どもにねだられて、また公園遊びです・・。

 

子育ては、ノンストップ。

では、行ってきます。

 

人気ブログランキングへ


スマホのアプリが、土曜の夜に黒田さん200勝を教えてくれました。おめでとうございます!

 

アイコンママブロネタ「おでかけ・旅行」からの投稿

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。