祝言と和婚 やちよごのみ

和婚 祝言 婚礼 八千代ウェディングのブログ


テーマ:

ひさしぶりに東北でボランティア活動に参加してきました。

 

東北には毎年行っているのですが、

被災地を訪れるのはおよそ3年ぶり。

 

震災1ヵ月後から3年後まで見てきましたが、

随分嵩上げや堤防などの整備が進んだなという印象。

見渡せばそこかしこで工事をしていました。

 

今回は4年ぶりの気仙沼。

捜索しないまま埋め立てられてまう予定だった場所の

行方不明の方や遺留物の捜索をしてきました。

 

かなりひさしぶりの泥かき系作業。

土は固くて重いし、気温はぐんぐん上昇。

終わる頃にはへとへと、腕はがくがくでした(笑)

 

この作業で例え何もみつからなくても、

そこに何もない、ということがわかれば、

遺族の方が思いを残さずに埋め立てや整備ができる。

 

このお話は他の場所でも聞きましたが、

本当にそう思います。

何もしないまま埋め立てられてしまったら、

未だみつからない家族があそこにいるかも…と、

ずっと心にその思いが残ってしまう。

こういう気持ちを残さず前へ進むお手伝いができればと思います。

 

東日本大震災から5年が経ちます。

まだこんなことやってるの?と思いますよね。

復興は少しずつ進んでいるとは思いますが、

現地に行くと災害が奪っていったものの大きさを感じずにはいられません。

 

2016年現在行方不明者の人数は、

岩手、宮城、福島の三県で、2561名。

 

今回伺った気仙沼市だけで220名の方がみつかっていません。

 

いつかご家族や友人と再会できることをただただ祈ります。

 

河北新報 <震災5年3カ月>土砂かき分け 手掛かりを

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201606/20160612_13032.html

 

 

震災後水没してしまい捜索ができなかった場所。
工事にあたり水抜きをした際に住民の方から捜索の声が上がったそうです。

 

 

陸に打ち上げられた大きな船があったエリア。
そのまま震災遺構として残そうという動きもあったそうですが、

見るのがつらいという住民の声で撤去され整備が始まっていました。

 

 

陸前高田市の嵩上げはかなり大規模でした。
工事中が多い中、残っていた震災遺構。ここは海の目の前。
4階まで津波が来たのがわかります。

 

 

道路から見える奇跡の一本松。
このあたりは嵩上げと堤防の工事が続いていました。

 

 

復興住宅もたくさん建っていました。

現地の方のお話聞くといろいろあるみたいですね。

 

 

↓お問い合わせフォーム↓
https://happywedding.dreama.jp/5/70/


↓Facebookページ↓

https://www.facebook.com/yachiyowedding

 

祝言と和婚の八千代ウェディング

ホームページhttp://happywedding.dreamblog.jp/

メールアドレスyachiyowedding@gmail.com

静岡県三島市大宮町2-12-1

電話050-5873-2712 FAX055-941-9588

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

新しく入荷した色打掛のご紹介です。

 

鮮やかな濃い青の色打掛。

青空に羽ばたく鶴が印象的な一着。

寒色系が好きな新婦さんにおすすめしたいですね。

柄もシンプルなのですっきりと着こなせます。

 

 

 

薄い金色=ペールゴールドに

グリーンとブルーはとてもさわやか。

優しく上品な雰囲気があります。

 

 

 

インパクト大!

かっこいい系、クール系がお好きな花嫁に着ていただきたい打掛。

金地にグラデーションのかかった赤と青の美濃菊が咲き乱れます。

満開の花の中を舞い飛ぶ鶴。粋な雰囲気もありますね。

 

 

 

朱色(オレンジ)ベースに金と若草色。

ちょっとアンティークな雰囲気もあります。

あんみつ姫っぽい感じ?かわいく着たいですね♪

 

 

 

今回ご紹介した写真のモデルは本物の新郎新婦さん。

新婦さんはすべて同じヘアと髪飾りなのですが、

着ている色打掛によってかなり印象が変わりますよね。

 

色打掛またご紹介しますね~

 

↓お問い合わせフォーム↓
https://happywedding.dreama.jp/5/70/


↓Facebookページ↓

https://www.facebook.com/yachiyowedding

 

祝言と和婚の八千代ウェディング

ホームページhttp://happywedding.dreamblog.jp/

メールアドレスyachiyowedding@gmail.com

静岡県三島市大宮町2-12-1

電話050-5873-2712 FAX055-941-9588

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
花嫁さんの履く草履。
白無垢には白、色打掛や黒引き振袖には金、
今はほとんどこの組み合わせになっています。

中には、白無垢には必ず白い草履を合わせる
と、断言されていることもあるのですが、
これはまったくの誤解で必ず白い草履を履く必要はありません。

以前も書きましたが、
私はエナメルの草履があまり好きではありません。
やっぱり花嫁の足元を飾るのは、
畳表の草履か畳表の塗りの下駄だと思うんですね。

花嫁の草履について書いた過去記事はこちら
http://ameblo.jp/yachiyo-wedding-4u/entry-11929358786.html




画像は届いたばかりのオーダーの草履。
鼻緒は本天を合わせることが多いけど、
今回は刺繍入りの正絹にしてみました。
上品で優しい感じが気に入ってます。

重複になりますが、
昔ながらのお嫁さんの足元は断然、畳表の草履か下駄。

アンティークな花嫁に憧れている方は、
畳表の草履か下駄を合わせると古風な雰囲気でまとまりますよ♪

ちなみに私、浮世絵が好きで美術展にちょこちょこ行くのですが、
やっぱり注目するのは女性の足元。
昔の女性の足元が気になってしょうがない。
こんな風に絵を見てるの私くらいじゃないのかな…と、
浮世絵を見ながらいつも思っております(笑)

それから草履だけ、下駄だけを
レンタル希望の問い合わせが来ることがあるのですが、
こちらは対応しておりません。

たぶん普通の衣装屋さんや結婚式場には、
こういったタイプの物はあまり置いてないと思います。
(アンティークを扱うらくやさんは畳表の草履が付いてきます)
らくや
http://www.rakuya.co.jp/event/

ちょっと値は張りますが、
畳表の草履は礼装の着物に合わせられるので、
着物好きな方や着物に興味がある方は、
購入してしまうのもよろしいかと思います。



↓お問い合わせフォーム↓
https://happywedding.dreama.jp/5/70/


↓Facebookページ↓
https://www.facebook.com/yachiyowedding

和婚 婚礼 祝言 結婚式プロデュース 八千代ウェディング
ホームページhttp://happywedding.dreamblog.jp/ 
メールアドレス yachiyowedding@gmail.com
静岡県三島市大宮町2-12-1
電話050-5873-2712 FAX055-941-9588
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。