2011-03-14 17:21:48

2012年へのカウントダウン 中丸薫

テーマ:何のことやら
闇の権力 フリーメイソンの大分裂/中丸 薫
¥1,470
Amazon.co.jp

本日発行のメルマガの内容を載せました。

東日本大震災


先週末のメルマガで、
「世の中どうなっていくのでしょう」
と書きましたが、とんでもないことになってきました。


わたしの住んでる横浜では、今日の朝から「輪番停電」で停電になる予定になっていましたが、今のところはなってません。


お陰さまでわたしの所は、岩手や宮城、福島の海岸線にお住まいの方に比べれば、全然大したことなかったのですが、それでも、あの揺れには驚きました。


さて、これから日本はどうなってしまうのか?


ミクロ的なものとマクロ的なもの両方で観てみましょう。


まず、地震そのものは、これからも起こるのか?
気象庁の発表だと、3日以内にマグニチュード7ぐらいのものが起こる可能性は70%、その後3日で50%といわれています。


現実には、毎日ここら辺でも、大きいもので震度3ぐらい、震度1だと大げさに言え
ば1時間置きぐらいに起こります。
それと、ひょっとしたら、今回の大地震とは別の震源地で、大地震は起こらないのだ
ろうか?
現実に、長野を震源地とする地震は今回のものとは別ものです。
誘発されて富士山爆発なんてこともあるのかしらん?


これについては専門家ではないのでわかりません。


そもそもこの地震も「HAARP」によるものではないか?
なんて考える人もいるでしょう。


http://quasimoto.exblog.jp/14408281/


http://www.haarp.alaska.edu/


http://www.youtube.com/watch?v=cpo3QeZWlIw


実はわたしもちょっと疑っている一人です。


日本の閉塞した政治状況に業を煮やしたアメリカが仕掛けてもおかしくないからで
す。
11日の夕刊では、菅さんの外国籍の人の違法献金問題も浮上しています。
しかし、この地震で、そんなの全部吹っ飛んじゃったですからね。


しかしまあ、それはそれとして、我々庶民が心配することではありません。


日本のメディアは結構報道規制が掛けられていて「原発」についてはあまり詳しく報
道しません。枝野さんの発表も、どうも奥歯にものが挟まった言い方です。


アルジャジーラとかFrance24のほうがよっぽど知りたい情報をみせてくれます。
福島原発の上屋が吹っ飛んだ映像もアルジャジーラでは結構何度も放送してます。
原発で爆発が起こって、大したことがないなんて報道がなされる日本のメディアはど
うなってるんですかね。


すでに「バイオハザード」の映画の世界に突入しています。


福島の三つの原発と女川原発も含めて、チェルノブイリをはるかに超える大惨事になる可能性があるのです。
こんなことをメディアが放送すればパニックになるから、と考えてのことなのかもしれませんが、知らないほうがよっぽど危険です。


世界の認識は、日本は「第二次世界大戦」に匹敵する危機です。

現実問題としてのライフライン、電気、水道、ガスは、いつどうなるかわからない、というのが、誰もがわかりました。しかし、本当のライフラインは、水道だったんだなってこともわかりました。電気のある生活が当たり前になってしまったのです。


たぶん、「輪番停電」は、結果的にはほとんどやらなくても済むかもしれません。
もし、どのような形にしろ停電になれば、それが3時間も続けば死人が出る可能性も
あるのです。つまりセイフティーネットを敷かないで行えば、どんな不祥事が起こるかわからないからです。輪番停電を東電が急に言い出したのは、悪く言えば、「逃げ」です。需要が供給を上回った時には、どこかが停電にならざるを得ないわけで、その時に、すでに伝達していただろうと、言えるからです。結果に対しての責任はありますが、法律的な非難を受けることはないからです。


今回の地震は、わたしたちに、これまでの「生き方」の見直しを迫ってきたのです。
便利で快適な生活を追求すれば、どこかでしっぺ返しがくるぞと。

「オール電化」の家は、電気が止まれば生活できなくなります。
リスクの分散と言う意味ではどうみてもリスキーです。


4100万キロワットの需要に対して3100万キロワットしか供給できない。
それが東電の「輪番停電」に対する言い訳です。
単純に考えれば、日本の電気需要を25%カットするということです。


電気需要を25%カットするというのは、現在の生活の質を25%落としなさいとい
う意味です。
東電に強制的にやらされるのは癪にさわりますが、実は、その25%、生活の質を落とせば、ひょっとしたら今よりも精神的にも、身体的にもいいのではないか?


考えてみてください。世の人は、喰い過ぎだから、肥満になり、生活習慣病になります。
健康を害しているのは『豊かな物資』のためです。
25%今まで食べていたものをカットすれば、健康になります。
25%仕事をしなくなればストレスも軽減されます。
つまり日本全体が25%生活の質を落とせばいいのです。


その結果、もちろん景気は悪くなります。
でも、この非常事態に景気の心配をする人はいないでしょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

yabunokoujiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。