the decade of greed|強欲の10年間

北海道に戻り、2012年で丁度10年。
又と無い10年目のメモリアルに向け、今素直な気持ちを持って記載しよう!


テーマ:
こんばんわ。
先日生まれて初めてテニスにチャレンジしてみた俺です。
今は早速「テニスの王子様」を読破してみたい気分。。。。

そんな暴飲王子とも囁かれる僕が爽やかな汗を掻いている間、皆さん如何がお過ごしでしたか??
飲んでますか?飲まれてますか?

とと、ブログは先週にシツコク戻ります。
東京から帰省し一日置いてすぐ帯広に向け出発ですた、皆よ!これもまたシゴトよ。

いつもお世話になっている「中小企業家同友会」の第37回青年経営者全国交流会という訳で勉強と夜の課外活動の為、十勝平野と旨い食事を満喫しに、、
$味噌汁だって、ご飯のおかずです。 

で早速昼食で食べた、やはり帯広と言えば豚丼。
はっきり言います、ひとみが賄いでつくる豚丼の方がよっぽどウメー、
まぁ好みがありますからねぇ、、

と食事メインに!、じゃなくて勉強です、そう聞いてみたい話があったのさ。
それは分科会で僕が選択したこの会社

広島は尾道で飲食業を営む社長!「有限会社いっとく」は山根氏。
僕と同じ年です。
勿論年商も事業の規模も全然大きい会社ですが、非常に参考になります。

年が同じだから勝手に親近感を得てましたが、実際社員に対しての考えや、接し方。
や楽しさを伝える営業のスタイルなど、感覚的によく理解します。
きっと何処かに通じる世代観が何か共通する感覚なのかも、、などぼんやり思ったり。

この社長、社員と居る事、飲食業に身を置く事が楽しいんだろうな、
って感じが話からハートに伝わるバキっと。
だって楽しそうでしたから、若いスタッフの話や店舗を造る話とか、、

きっと話を会場の皆さんに向けて語るスキルなんてこの社長は全然ないと思います、でも楽しんでるって感じはビシビシと感じます、ここ一番素直に共感できた。

勿論飲食業も色んな形がありますが、
今日の聞かれていた方々にも飲食が好きなのではなくて、売り上げを作り人材を管理し、店舗を展開するシステムを造るのが好きなんだろうな?
って僕には思える企業の方や社長の姿も見え討論してました。

でも裏を返せば飲食業じゃなくてもいいもね、システムを造るなら。

某有名チェーンをフランチャイズしシステムをお金で買う。例えば「紅◯◯子◯」とか、
その後はスキルを得るので自分のブランドを作り、その業態はお客様が入らなければ即撤退。

すげー利口?ビジネスとしては正しいかな?理論的には当然ですよね。
そう、それはそれでいいですよね頭では解る、うん。

でもお店に愛はあるのかい??飲食が好きかい??食べる事、飲む事が好きかい?
お店が好きかい?その業態が本当に好きなのかい??

たまたま東京にて、この会社の次に展開するらしい、、、参考業態に店の前通過した時に
話になってね、ご一緒していた某ノムリエ氏が、そんな会社信用できん!と一蹴w
あはは、俺も大賛成、大賛成。


だから僕はやはり現場で料理を作り、お客様と交流し、スタッフと楽しく過ごしていたい!
だからこの業種を選んだと再認識。


なんか長くなったわ、
ちなみにおいらは、この暑苦しいまでの想いを勉強中である経営指針に落とし込む事が、中々出来ないのが目下の悩みさwこの日、講演でも言ってましたん、指針大事だって。

だよねー。
ちくしょー松井さんに突っ込まれるぜw


でもって文章では唐突ですが、グループ討論も終わり、勉強会も本日は終了。
恒例懇親会へと流れます。
なので当然行われる。帯広の夜を徘徊編は続きます、したっけ。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
はい、いよいよ研修も最終日。

この日は皆さんとはルートを外れ一人行動で。
相変わらず激込みの品プリのハプナで朝食食べてお腹も満たし
(滞在中常に満ち足りてますが、何か?)
六本木に。

SO・・・・
決算を待った為伸び伸びになってますが、時期アイリッシュパブ開店の為、
今回の都内全域のパブ殆どを手がける「ピーター」氏に依頼しているので、
その事務所が六本木にあり、
リアルにリアルなまでの見積もり貰いにきました。


六本木久しぶりで、在住の頃にはヒルズも無かったので、折角だから足を伸ばしてみようと散策。
広場でなにやら大人数でイベントを開催しているのかと思えば、ミーハーアンテナが反応!

なにかと思えば、この映画版の撮影してました。

ううう、岡田小せー、細っ、てな印象です、堤真一は実際すげー男前でした(少し遠かったけど)

とまぁぐるりと六本木回ると、もう羽田へ向かう時間だった為、残念ながら食事もせず羽田へ。

しかしながら本当に気持ちのリフレッシュもでき、刺激の受けた楽しい3日間でした。
一緒にご同行頂き、お世話して頂いた松本氏を始め、、
旭川の愉快で♥の熱い先輩や皆さんも本当にありがとうございました。

快く送り出してくれたスタッフにも感謝です、ありがとう。

予定で行けばオープンに向け、また来月あたりには本土上陸予定なので、
またその時にも刺激的に過ごせ、勉強して得た何かしらを自分のお店や旭川に還元出来たら!!!


なんて思います。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
一体誰が考えたんですか?シルバーウィークって。
ヤブキです、こんばんわ。

もう考案した輩を無条件で撲殺したくなるほど暇です。

なんで東京のラストナイトでも綴っておきます。
もう早くも4回目、次回は感動のフィナーレをあなたの心へ届けます。

で早速今夜の梯子酒のまず最初の店舗は萬鶏
丸ビルっす。やはり都会っす。


$味噌汁だって、ご飯のおかずです。 

店内はこんな感じ。

数年前からブームの兆し、つか完全に市民権を得つつある「ワイン焼き鳥」のパイオニア的なお店ですね。
丸ビルに入店する程勢いあるのか。勉強になります。

そしてザギンです、ザギン。
この呼び名で実際真剣に言っている人を見た事はありませんが、やはりそこはザギン。
なんでも銀座だからと許してしまう程の魔力に魅了されます。

そしてここではワインバー2軒視察。

のうち一件、有名なソムリエ氏が開いている「シャンパンバー」

WEB見て頂けたらわかるように、本気でシャンパーニュしか在りません。スティルワインもシャンプノワだけという拘りよう、おお、ここでもザギンザギンと鼻歌混じります。

そしてここを切り盛りしていた、この女性のボトルを開ける鮮やかな手さばき。
流暢で気品溢れる仕草には優しさと知性を感じ、その一連の流れにすっかり見とれました。


まさにサンダー&ライトニング!
もう体中に電流が走ってストロンガーに変身するかと思いましたよ、ホント。

迷惑なまでに横で飲んでる河原シェフに可愛いっすよね??ね?ね?と同意を求め、うざがられる程に
すんげー素敵な女性でした。


そんな接客も含め、どこのお店でも大変勉強になり、刺激うけまくりで、色んなプランが駆け巡り、
ついでに一目惚れまでしたw東京ナイト。

も今夜で宴も終焉.

明日より厳しく寒い現実と向き合わなければならない事実を忘れ楽しく飲み過ごしました!





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ふははは、眠いぜ。
とロビーに集合は7時30分、新宿駅に向かう我ら、勿論「あずさ」は爆睡さ、誰もが。

いきなりですが前回の続きです、ヤブキです。
この研修記、飲んでばかりでしたが、この日が本来の目的です。

さぁ「登美の丘」ワイナリー、日本でも有数のワイン産地山梨は甲府。

$味噌汁だって、ご飯のおかずです。 

天候は快晴、つか関東の盆地らしく蒸し暑いぜぇ。

$味噌汁だって、ご飯のおかずです。 

写真が、貯蔵庫や製造所など。
山の下に造られているそうです、美人なガイドに従い、エリア55の様な格納庫へ早速GO!

$味噌汁だって、ご飯のおかずです。 


$味噌汁だって、ご飯のおかずです。 

覗く人。。


$味噌汁だって、ご飯のおかずです。 

貯蔵庫、フラッシュ厳禁らしく一枚だけ撮らせてもらった貴重な一枚。
涼しいぜ。


$味噌汁だって、ご飯のおかずです。 

そして待望の試飲へ、、、中でも偶然生まれた貴腐、すばらしい。
もう中々残っていないようで、かなりの希少価値らしい。
因みに一緒だった酒屋のK氏の父上のセラーにはファーストビンテージがあるらしい。
なんじゃそりゃ、次元の違いを知りますw



$味噌汁だって、ご飯のおかずです。 

そして丘の上の畑へ、、、初めて見るぶどう畑。


$味噌汁だって、ご飯のおかずです。 


$味噌汁だって、ご飯のおかずです。 

遠くには富士山、横に広がる八ヶ岳。
広大な景色も少しEZOとは違い、逆にさ、新鮮。

もうすぐ収穫されるカベルネ、意外に小ぶりで驚きます。

僕は北海道のワイナリーに行った事がないので(勿論フランスも)
初めての経験だったのですが、経験豊富な皆さんでも驚く程の敷地や資本だったようです。

ボルドーのシャトーにも退けをとらない規模らしく、改めてその100年の歴史を感じます。

思えば100年って凄いですよね、、、
また100年も前よりワイン造りに情熱を掲げた方々がいた事実。


とこんな感じで天候にも恵まれ、ありがたい一時。
と我々はそしてまた一路都内へ。

勿論、小休憩を挟み東京シティーナイトへ繰り出す訳ですね。
乱れ咲き誇る薔薇の、色と誘いに満ちた。

なのでまた飲み日記は明日にでも。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、前回の続きを楽しみにされている方々よ、あざす。

岸は新宿は3丁目に移し仕切り直しに入ってます、此の夜の我ら。

そうなんですよ、、折角遠路はるばる来たからにゃー、
グランメゾンもいいけど自分達の商売に直結できる空間にも身を置きたくなるのは、まぁ仕事熱心な我々としては当然ですな。そりゃ。

「MARUGOII」(マルゴセカンド)。今大人気らしいっす。


$味噌汁だって、ご飯のおかずです。 

東京らしく狭いながらも知恵と工夫で店内はモダンな仕上がりに加え、なんといっても、お客様の賑わいと喧噪が最高にインテリアの都会らしい佇まい。

老若男女がワイングラス片手に愛を語り盛り上がちょります。

体感する温度も気持ち良く、少しテラスで今回の引率者で大変お世話になってしまったメーカーのテリーマンこと、松本氏とビールで乾杯。

この若者も違和感なく溶け込むワインバーの日常の光景を、旭川に広める努力を惜しまず行こうと!!
固く契りましたん。
まぁ格好良く書きましたが、要するに若者達よ!
もうカシオレもカルアもベイリーズも卒業しな!ってことです。


$味噌汁だって、ご飯のおかずです。 

道の隙間から見えるマルイビル、都内だな、としみじみ。
新宿って意外と行く機会ないからなぁ。

とこれで真っ直ぐホテルに戻り明日に備えよう!なんて選択肢がない事は重々承知。
サンロクでも都心部でも生き様は変わりません。

それで次に向かった先は恵比寿。
まぁ恵比寿は慣れてます、挙式もしたし、必ず立ち寄るしバリバリ愛着。

ここで2軒立ち飲みを梯子し、さらに3丁目まで徒歩で移動しアイリッシュパブに、、、、
そして締めくくる真夜中のトラットリア。

そのイタリアンで、よく意味の解らぬ佐野ラーメン(大体漢字あってるの?)を猛烈に薦められ、
そして素直に啜り、
撃沈する輩も増えと、流石にこの夜は撤収。

この時点で午後3時30分頃。品プリ着いたら4時だぜベイベ。
次の日起床予定6時30分。
初日から飛ばしてます、ふふ。東京の夜いい感じだ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんわ。
今週の暴飲暴食にてお腹まわりが確実に4cmは大きくなった俺です。
皆さん激しく飲み食いし倒れてますか??

何故に膨らんだかと言えば、日曜日より研修という訳で東京~山梨へ行ってまいりやした。
今回の目的は100年を誇る山梨は「登美の丘」ワイナリーの見学っす。

個人的にちょっと最近「ムカつく事」や「ムカつく事件」とか「ムカつく行動」が多すぎて、
前日も深夜3時までムカつき過ぎて怒り心頭で吠えまくってい為、、、、

ある意味ジャストなタイミングでのリフレッシュウィークになりました。

今回ご一緒させて頂く面々は、
ビールメーカーさん&市内でも食べる事も造る事も薦める事にも長けたその筋のスペシャリスト!
ばかりなので、勉強の機会としてサイコーにグッドで陽気な面々なので更に期待も膨むよ。


早速夕方から渋谷の餓鬼どもが湧いて出る道玄坂を超え、我々にはぴったりのw松濤で晩餐会。
かの有名な老舗フレンチで皇室も御用達なグランメゾン「シェ松尾」松濤レストランです。

$味噌汁だって、ご飯のおかずです。 

勿論初めての来店であり期待に胸が高鳴り膨らみ半狂乱で正気沙汰ではないや、はは。

シャンパンで乾杯し、軽く二杯ほどビールの如く贅沢に胃に流し込み、会食スタート!!ひゃほ。

$味噌汁だって、ご飯のおかずです。 

料理は流石のグランメゾン、どれを取っても上質で上品です。
そう今夜の僕たちの様に、、(笑)おもわず語尾には「おほほ」とつけて会話したくなります。
(なんねーよ、実際は)

写真は「スぺシャリテ」のフォワグラに穴子が巻いてありジュレで固められ、
横にはサマートリュフのアイスクリームという、何とも香り高い贅沢な前菜。
アプリコットの甘みがギュっと皿を締めます。

夕暮れの西日がテラスから漏れ、時折柔らかな風が入り、なんとも優雅な時間、ああん。
ここが渋谷である事も、昨夜の怒りも、日々のストレスも全て忘れ癒されていきます。

料理の勉強も然ることながら、支配人のサービスが特に印象的で、
何故か?影響うけたかのか?単純だからか?

帰ってきてからの自分のサービスが流暢でスマートになった錯覚すら覚えます。

そんでサービスで御馳走になった写真の「シェリー」なんと1970年!。
フラワーでトラベリンなサイケでラリラリの時代に愛を叫んでいた頃の年代物です。

$味噌汁だって、ご飯のおかずです。 

とろける様な上品な甘さは、ちょっと僕の文章力では表現できない代物。
面倒なので、ただただウマスとだけ言っておくわ、酒好きの皆さん、飲みたいでしょ?いひひ。

と東京ナイト、最初の夜はこんなセレブ風な感じに酔い痴れスタート!(あくまでも~風だ)

勿論前途に記した様に、自分も含め飲むのも食べる事にも貪欲で好奇心旺盛な我々は、、
岸を新宿は3丁目に移行し、皆セレブな空間から本来の在るべき姿に戻し、

夜はまだまだ続く覚悟をキメキメにて都内の喧噪へと消えました!
続きはまた、今度で。したっけね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日南6条の蔦屋で「THE WHO アメージングジャーニー」レンタルしましたが、何故このDVDが2枚も置いてあるのでしょう??ツタヤの規定??発注ミス?

つか一体誰が借りるのか??モッズ??なんてお洒落な人種は現代の旭川にはいねーし。

でも前回来店した時には2枚とも見事に貸し出し中でした。
THE WHO 最近大好きです(今更佐野元春も)

こんばんわ、ヤブキです。
やはり良い音楽は時を超え支持されます、皆さん音楽聞いてますか??

味噌汁だって、ご飯のおかずです。 

と話変わって新体制に向けた助走としてカフェとポプーレと行ったり来たりしている訳ですが、とりあえずランチは「オムライスランチ」に変更しました。

味噌汁だって、ご飯のおかずです。 

元々ランチ時にガンガン利用されるポプーレとは営業形態は異なるため、、、
ゆっくり過ごす方の多いカフェのランチなのですが、

意外にも鉄板メニューオムライスをランチ時に食せるお店は買物公園にはあまりなくて。
(まぁ若干はあるけど)

つうわけでカフェにて「オムライスランチ」初めてます!
僕の料理理念の「残す程にガッチリ食わせろ!太らせろ!」の精神性に則って、
中々食べごたえのある商品です。やっぱ昼飯はしっかり食べたいもね、実際。

徐々にですが、オムライス求め来店してくれている人も増えて来ました、
なので4、5中の小さな宇宙の片隅でしっかりプチブレイクさせてやるぜ!!!

因みに夜だけ限定でケチャップ仕様の昔風も提供してます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。