1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-21 13:11:25

大分ボートアジング(^_^)

テーマ:ブログ
こんにちは。



最近ボートアジングに付いて少しだけですが分かって来たような気がしてそれを確信したくて、しょっ中ボートに乗っているのですが、僕の中で大分のボートアジングはかなり難しいレベルでここを攻略しないと確信出来ないので又々土曜日に乗って来た(^_^)



何が分かったかというと誘いから食わせの間までのパターンとアタリの分析が出来てきた様に思え、それをもっと確かめたくて…(^_^)



当日は満月大潮初日でアジングの状況では決して良くないのですが、アジが居れば潮が速くても今は何となく対応出来そうで、その為に重い目の錘まで用意して準備万端整えた(^_^)



最初のポイントに入り灯りを灯せば、直ぐに半端ないカタクチの群が現れボートの周り.上から下まで魚探が訳が分からない位グチャグチャになっている(笑)当然カタクチがラインに当たりアジのアタリか何かサッパリ分からない(^^;;



暫くやるも何匹かは釣れたのですが、カタクチが多過ぎでパターンも掴めず偶々釣れた様な感じなので移動を決め次のポイントに向かった。



次のポイントは、水深20m程の1番釣り易い深さで水深に関わらずSタッチを使用した場合錘は重くても余り差が無くむしろ手返しの方が重要でその日も重めの10gを選択しボトムを取り1回トウィチを入れラインを張ると直ぐにアタリ❗️
 


即アワセて掛けたのですが、サイズは25cm程でその後もパターンに嵌めたのですがサイズが伸びないので再度移動した(^_^)



これが正解で良い型が釣れだした(^_-)-☆





{A338F94C-DA9D-4CA8-8559-88E0A82A453E}

{E2D5C84D-471E-4F1E-9681-FFF1D4016E75}

{3166025D-8B17-4E75-BB1B-9F041F910A19}

{4418199C-80BA-4068-82B2-32707D342D5A}






ヨンマルオーバーも出て大型ほどアタリの出方も繊細でそのアタリも大分読める様になり攻略法は間違いではなかった(^_^)






{D2D25BD8-5170-46CD-A896-640563F3B33A}





結局ヨンマルオーバーも数匹釣れボートアジングが大分見えてきて後はまだ行った事のない日本海で試して釣れるなら確定ですv(^_^v)♪







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-19 22:43:26

呼子調査(^_^)

テーマ:ブログ
こんばんは。



出張続きで、呼子に全然行けてなかったので状況調査とテストに行って来た(^_^)



港に到着すると狙いの堤防中間にエギングの方が数人おられたのでちょっとご挨拶して海の状況などをお話しして誰も居ない先端に入りました。



潮は僅かながら右から左に流れており、セオリー通り潮上である右沖になげ先ずは表層から攻めていきます。



昔と今は違い港内などの沿岸にいるアジが年がら年中アミなどのプランクトンを食べているのでどうしてもジグヘッドを動かさない様にしないとプランクトンの塊から出てしまうので釣れないという事になる。



そこで重くすると早く沈むので塊から出易くアジが沢山いる地域では関係ないのですが、アジが少ない地域だと釣れないとなります。



良くアジが多い地域のブログに書いてある通りに釣りをするのですが釣れないと相談を受けますが、それは当たり前の事で少ない地域はよりスローにしないとアジがワームを見つけられないので釣れないのです。



今の呼子はアジが少ない状況なのでストリームヘッドの0.5gを使い表層からユックリ流れに乗せテンションを掛けながらロッドを起こしながら糸ふけを取りアタリを待っていると綺麗なコンッというアタリ❗️




{038A1CB5-2869-4F5E-8A12-538C434F0B40}






22cm程の良型❗️



ご挨拶に来てくれたのですがその後が問題でアタルのですが、釣れてくれるのは極豆ばかりで良型がいるのは分かっているのにそのレンジまで入らない(^^;;






{23317C1D-7542-48ED-A2AB-2338C81772CE}






コイツが中々の仕事をしてくれ上から下まで居て活性がバリバリ高いので投げこむと直ぐにワームを引っ張り回す(笑)



豆狙いなら相当面白いのですがテストも兼ねているので何とか良型まで届く様にアレやコレやとやり尽くしましたがどうしても豆の壁を突破出来なかった(≧∇≦)



仕方ないのでランガンの旅に出て方々走り回りましたが豆の壁が厚く潮もあまり動かずに答えを見つけられなかった。



又出直しです(^◇^;)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-18 12:17:16

大村湾ボートアジング(^_^)

テーマ:ブログ
こんにちは。



バタバタと毎日が過ぎて行き気がつくと6月も半ばを過ぎてしまっていてこの調子でいくとアッという間に歳を取るのではないかと心配になる(笑)



先日、大村在住のKさんからエスポワールのボートアジングに誘われ、行くならレクチャーしましょうか?と申し入れたら初めての方もおられるので是非との事だった(^_^)






{D481F99B-C572-438E-B44C-423D6901B6BB}







大村湾のボートアジングは、アジがいてくれたらそれ程難しくないので誰でもやり方さえ分かれば釣れる。



大村湾での基本はボトムから数m上までにアジがいて潮が速ければ錘を足してボトムを取ればアタリは出る。



ボートアジングの場合難しくなる要因は水深ですが、大村湾は20m前後と深くないので非常に釣り易い。



但し、浅いと言っても20mはあるので手に感じるアタリはビミョーになりSタッチを使ったナスキャリーを使用して、ロッドは全員にFPR-55を持って来てもらいました、持っておられない方には、僕のロッドをお貸しして使って頂き全員同じ条件で始めてもらいました。



水深は15m~25m位に掛け下がって行くポイントでボトムにアジの反応があり潮もそれ程動いてないので始めての方でも釣り易い状況の様なので先に状況を確認しようと仕掛けを落とした。



タックルデータ



ロッド  :   ボートアジングプロトロッド
ライン  :   サーパスプロトPE0.175
リーダー  :  ジョイントライン 1.2号
ジグヘッド  :  ストリームヘッド 0.3~0.5g
仕掛け   :    Sタッチ
錘   :   5~7g



ボトムまで沈め糸ふけを取りしっかり錘の重さをティップに感じ一回30cmほどシャクリ素早く糸ふけを取りアタリを待つ。



アタリはF-tunedのティップに出てボートの場合は灯りが点いているのでその動きは、分かり易く少しでも波の揺れ以外の動きはアタリと思いアワセればよく、何回かそれをしていけば誰でもアタリが分かる様になる。



ボトムを取り一シャクリを入れラインを張り待って入るとちょっと送ったところでアタリがあり釣れたのは20cm程のアジで釣れる事が分かったので順番にレクチャーしていった(^_-)-☆





{A2C0C0B8-8EB1-423F-ACF7-06B514D1C743}

{1362ACCF-972A-459E-B25E-5DAE1A378033}

{0C08D7B6-A09D-4766-9E8A-5A3B974E53D0}

{66069BE0-0F31-4221-8BB2-EEEE9F6D1359}

{AF043325-53DB-47AB-87BF-4E13BDACA2AE}






1人だけ写真が撮れなかったのですが、全員釣って頂き初めての方もかなりの釣果でボートアジングの面白さを分かってもらえました(^_-)-☆







{FDDCAAE7-A8EE-4130-AB0B-56FD3EE19380}





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。