ひこうき曇〜愛に生きて〜 わかおやすこ

澄んだ青空に一筋の雲。
それを辿れば、あなたに会える気がする。
毎日、たくさんの愛に囲まれている。
それがわかり、感謝と喜びをチカラに毎日を過ごしています。
そんな私の気ままなブログ





テーマ:
毎日、あつ〜い
みなさま、体調崩していませんか?

我が家はなんとか、みんな元気に過ごしております

昨日から夏休みが始まり
毎年なら、長男まで毎日一緒で、どうやって毎日を過ごそう
と、憂うつなところですが

私が仕事を始めたこともあり
次男は変わらず、保育園
長男は学童では無く、放課後等デイサービスに通おう!と、急きょ学校の先生とも相談して、バタバタで手続きをして、夏休み初日から通所が出来るようになりました

初日から、朝から夕方までだし、馴染めるかなど不安でしたが
元気のいい「ただいま〜」の声を聞けて
先生からも「すぐにお友達が出来て、遊びも宿題もしっかりやって、とっても頑張っていましたよ」とお褒めの言葉を頂きました

今日もブルーベリー狩りに連れて行ってもらって、ご機嫌で帰宅

これから良いことばかりでは無いと思いますが
様々な経験をしていって欲しいです


3歳になった次男。
水曜日、3歳児検診に行ってきました。
多治見での初めての検診。
名古屋では「ホントに少子化なの?」って思うくらいの親子がひしめき合うように順番待ちして
2時間くらいかかるイメージでしたが
昨日は、少人数のグループが時間差で開始時間が分かれていて、保健師さんのお話も聞きやすく、トータルの時間も1時間ちょっとで終わりました

相変わらず、小柄ながらも順調に伸びてきているし、たどたどしいがお話も出来て、虫歯も無かったので良かったです

でも、
外に出ればとーっても大人しい次男。
問診では、先生の質問にも無反応&目も合わさないから、先生から
「この子、耳聞こえてますか?大丈夫ですか?」と真剣に心配されてしまいました

慣れたところでは、お話も歌も踊りも披露してくれる次男なので、先生からの言葉に笑ってしまいました


長い長い夏休み、日常に追われて変わり無い日々ですが
夏休みならではのことも、家族で楽しみたいです
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「家族」 の記事

テーマ:
先月29日、待ちに待った長男の診断の日でした

午前中の診察は初めて。
駐車場が混むかもしれない、予約してる時間よりも遅く呼ばれるかも…
と思い、30分近く前に行ったけど
駐車場もすんなり、診察も予約時間よりも早く呼ばれました

診察の内容は
*前回のIQテスト(正式名はWISC-Ⅳ小児用ウェクスラー系知能検査)の結果報告。
*保護者、担任の先生への事前聞き取り調査表の提出、先生の見解
*診断名の報告

IQテストの結果は
4種類とも平均値よりも上、特に記憶力のテストは、ほぼ満点に近い結果でした。
(昔から、興味があることの記憶力のスゴさはハンパ無いので「まぁそうだろなww」と思いました)
なので、学力的には困ることは無いだろう。
しかし、じっとして話を聞いたりすることが苦手なため、これからどんどん授業の内容が難しくなってくるので
個別で対応が必要になってくる可能性もある。

そして、コミュニケーション能力が低い。
会話のキャッチボールが上手く出来ない、簡潔に伝えることが出来ないため、お友達とトラブルになりやすい。

とのことでした。

で、診断名は
【自閉症スペクトラムとADHD】

診察室に入ってから約20分間の長男の様子を先生が見て
普段、長男(私たち家族)にとって普通のことも
『これも自閉症の子の特徴です』といくつか教えてもらいビックリしました

長男にとって
より良い環境、対応をどれだけしたかで
長男のこれからが決まる。

私たち親も努力、根気がいる。
とてもとても大きな、課題を与えられました。
(それを知りたくて、通院を始めたんですがね)

先生から【自閉症スペクトラムとADHD】の特徴を書いたものと
必要な対応、やってはいけない対応が書かれた紙を頂きました。

7年間、長男にとってマイナスになっていく対応をたくさんしていたことがわかり、深く反省

これから月一回のペースで、先生に会うことになりました。
相談が出来る場所が増え、私にとっても嬉しいです


診断書を書いて頂いたので、長男を学校に送り届けたあと、そのまま市役所へ受給者証の取得の為の手続きに行きました。

また別の相談所へ、親子で面談へ行き、それから発行になるそうです。

困った時には話を聞いてもらえる場所が、たくさんあると知り安心しました


長男が、楽しい学校生活を送れて、人間関係を学び、自立が出来るように
本人はもちろん、私たち家族も
日々勉強の新たなスタートラインに立ちました

私たち親子を温かく見守ってもらえたら嬉しいです





AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
お仕事に行き始めて、1ヶ月が過ぎました。
来月中旬で退職される先輩の引き継ぎをしたり、
少人数の会社なので、社長から直接お仕事の依頼があったり
今は忙しくない時期なので、お喋りを挟んだりと少しずつ慣れてきましたニコニコ

今週は何だか長い疲れたーチーン

そんなこともあり
昨日は、漢字ドリルの宿題にいちいち文句を言いながら
やっている長男にイラッムキー

先日の家庭訪問の時、先生から
「小さなことから褒めてあげて下さい」
と、言われているので
心掛けてはいるんですが…

やる前から「こんな難しい字無理」から始まり
「この前のよりは画数少ないし、直線が多いから書きやすいよ」
など声を掛けたり
宿題が終わったら、自転車に乗るという約束をしたので
「自転車に乗る時間が無くなるよ」などなど、ヤル気を出すための声掛けをしたり

このやり取りが約10分間

やっとやり始めたと思ったら
「僕はバカでアホだからこんなの書けない」
「(遊びに行きたいけど)一生、宿題なんて終わらない」

これが何度も繰り返され
私、すでにキレる寸前プンプン

でも、この発言は
【上手に書きたいけど、書けない】
の表れ。というのがわかったので

「(やさーしく)この上の横棒をもっと短くするだけで、カッコいい字になるよ」
と、アドバイスしたら

「僕はそんなん出来ない。わからない。一生出来ない」と放棄したので

とうとう私もブチ切れてしまいましたてへぺろ

「だったらやらなくていい‼️」
「宿題の丸つけも、これから一切やりませんムキー

昨日は主人が代休で家にいたので
見かねて、丸つけと音読カードのチェックを全てやってくれましたニヤリ


他にも、下校途中にお友だちとのトラブル(って一方的に怒っているだけですが)なども、何日か続いていて
今までは怒りが自分に向かっていたんですが、最近は外(周りの人や物)に向かってきているので
担任の先生に相談をしに、今朝、出勤前に学校へ行ってきました。


☆宿題について…
連絡帳に一言書いてくれれば、ムリにやらせなくて良いですよ。
時間を見て、休み時間とかにやってもらうので大丈夫です。

とのこと。
・出来る所までやったら、褒める。
・追い込まなくていい。(長男にも私自身にも)

☆下校について…
毎日学年下校で、まだ二年生ということもあり、お互い好き勝手をしてしまうことがある。
でも、対策が必要なので、また明日、一緒に下校する子たちに話をします。
と、言ってくれました。
しかし、親も先生もいない時間。ケガをしたり、させてしまってもいけないので
しばらく、帰りは私が迎えに行くことになりました。


まだ、診断がハッキリしていないので、どうなるかわからないですが
【放課後クラブ】という、発達障害がある子しか行けないところがあって
学校まで迎えにも来てくれるので、親御さんの負担も少ないですよ。
今後のことも見据えて、検討してみるのも良いと思います。

という、これからについても、先生から教えてもらいましたほっこり


明日は、IQテストの後半戦で病院に行くので
このことも相談してみようと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。