ひこうき曇〜愛に生きて〜 わかおやすこ

澄んだ青空に一筋の雲。
それを辿れば、あなたに会える気がする。
毎日、たくさんの愛に囲まれている。
それがわかり、感謝と喜びをチカラに毎日を過ごしています。
そんな私の気ままなブログ





テーマ:
お仕事に行き始めて、1ヶ月が過ぎました。
来月中旬で退職される先輩の引き継ぎをしたり、
少人数の会社なので、社長から直接お仕事の依頼があったり
今は忙しくない時期なので、お喋りを挟んだりと少しずつ慣れてきましたニコニコ

今週は何だか長い疲れたーチーン

そんなこともあり
昨日は、漢字ドリルの宿題にいちいち文句を言いながら
やっている長男にイラッムキー

先日の家庭訪問の時、先生から
「小さなことから褒めてあげて下さい」
と、言われているので
心掛けてはいるんですが…

やる前から「こんな難しい字無理」から始まり
「この前のよりは画数少ないし、直線が多いから書きやすいよ」
など声を掛けたり
宿題が終わったら、自転車に乗るという約束をしたので
「自転車に乗る時間が無くなるよ」などなど、ヤル気を出すための声掛けをしたり

このやり取りが約10分間

やっとやり始めたと思ったら
「僕はバカでアホだからこんなの書けない」
「(遊びに行きたいけど)一生、宿題なんて終わらない」

これが何度も繰り返され
私、すでにキレる寸前プンプン

でも、この発言は
【上手に書きたいけど、書けない】
の表れ。というのがわかったので

「(やさーしく)この上の横棒をもっと短くするだけで、カッコいい字になるよ」
と、アドバイスしたら

「僕はそんなん出来ない。わからない。一生出来ない」と放棄したので

とうとう私もブチ切れてしまいましたてへぺろ

「だったらやらなくていい‼️」
「宿題の丸つけも、これから一切やりませんムキー

昨日は主人が代休で家にいたので
見かねて、丸つけと音読カードのチェックを全てやってくれましたニヤリ


他にも、下校途中にお友だちとのトラブル(って一方的に怒っているだけですが)なども、何日か続いていて
今までは怒りが自分に向かっていたんですが、最近は外(周りの人や物)に向かってきているので
担任の先生に相談をしに、今朝、出勤前に学校へ行ってきました。


☆宿題について…
連絡帳に一言書いてくれれば、ムリにやらせなくて良いですよ。
時間を見て、休み時間とかにやってもらうので大丈夫です。

とのこと。
・出来る所までやったら、褒める。
・追い込まなくていい。(長男にも私自身にも)

☆下校について…
毎日学年下校で、まだ二年生ということもあり、お互い好き勝手をしてしまうことがある。
でも、対策が必要なので、また明日、一緒に下校する子たちに話をします。
と、言ってくれました。
しかし、親も先生もいない時間。ケガをしたり、させてしまってもいけないので
しばらく、帰りは私が迎えに行くことになりました。


まだ、診断がハッキリしていないので、どうなるかわからないですが
【放課後クラブ】という、発達障害がある子しか行けないところがあって
学校まで迎えにも来てくれるので、親御さんの負担も少ないですよ。
今後のことも見据えて、検討してみるのも良いと思います。

という、これからについても、先生から教えてもらいましたほっこり


明日は、IQテストの後半戦で病院に行くので
このことも相談してみようと思います。

AD
いいね!(2)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「長男のこと」 の記事

テーマ:
今日は長男のI.Qテストを受けに病院に行ってきました!

テストは1時間くらいで
ブロックを使ったり、リハビリの先生との対話、ペーパーテストなどをやる予定

……でしたが…

40分くらいで集中力が切れたそうで
全てのテストが出来ず
出来なかった分は来週に持ち越し
(テストを2回、3回に分けてやる子が多いとは聞いてはいましたが)

テスト完了後、担当の先生の診断
             ↓
             ↓(おそらく数週間後)
             ↓
診察時に診断名がわかる

と、いう流れになると思うので
診断名がハッキリするにも、まだまだかかりそうです。


テスト中は私は待合室にいたので
中の様子はわかりませんでしたが
リハビリの先生が詳しく教えてくれました。

椅子からおりたり、部屋から出ようとすることは無いものの
最初から最後まで、落ち着いて座って入れなかったそうです
クルクル回ってみたり、机にダラ~としてみたり

でも、先生の質問にはちゃんと答えることは出来たようです。

一年生の最後3ヶ月間、私が見てきた授業態度と同じように思います。
行動でも、他のクラスの子と違いが気になりましたが
机に向かっている姿(姿勢)を見て、姿勢の悪さなど不安要素が満載でした。


親としては、早く診断名を知りたいところですが
焦っても仕方ないですね。

次回のテストで何とか終われるといいなぁウインク



AD
いいね!(5)  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
金曜日、約1ヶ月半待ちした病院に行ってきました!

診療科の名前は
「こどもの心の相談室」

こちらに引っ越してきて、新しい学校に行き始めてから
長男の苦手な部分が全面に出たことにより発覚した
発達障害の疑い。

運良く、通常クラスに馴染めない子たちの支援(通級)に力を入れていた学校で
(他校からもこの教室に通いにきているようです)いち早く担任の先生が、通級の先生と連携を取り、長男の相談をして下さいました。

2月から週一ペースで、通級に通い始めた長男。
新しい学校は、毎日イヤイヤ言いながら行っていたけど
通級に通い始めると、面白いほど学校に行くことに前向きに‼️

そして、これまたラッキーなことに
多治見市内に心の相談と言えば、この先生!という方がいます。と
通級の先生に紹介して頂き、行ってきました。

先生は、とっても優しそうな見た目の初老の方

学校の様子を担任の先生に書いて頂いたお手紙と
私の話を聞き

「ほぼ間違いないでしょう」
とのこと。

GW明け、いろいろなテストをやることになりました。
それまでに、やっておいて下さい。と渡されたチェックリスト。
まだ一枚しかやっていませんが、ピッタリなことがたくさんあって笑ってしまいました

小さい頃から独特な感性の持ち主、お友達とのトラブルなど 全て性格のせいと思っていました。
学力面、運動面、とくに目立って出来ない所がなかったこともあり
発覚が遅れてしまったこと、単なるワガママと思い、頭ごなしに叱っていた事など、長男に申し訳ないことをしたと思います。

これからどうなって行くのか、未知の世界ですが

これから、長男は生きていくための術を身に付け
私たち親も、長男が困った時に、手を差し伸べることが出来るように
これからたくさん、勉強していきたいと思います。







AD
いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。