ロシア大使館周辺で街宣活動を行い、騒音を出し続けたとして、警視庁麻布署は7日、静穏保持法違反の現行犯で、いずれも右翼団体「潔心塾」の自称構成員で、千葉県佐倉市上志津、会社員、大月裕如(39)▽同県八街市八街は、無職、大月智昭(43)▽同県佐倉市江原台、無職、細谷和雄(51)の3容疑者を逮捕した。

 同署の調べによると、3人は同日午後4時5分ごろ、東京都港区麻布台の同大使館周辺の路上を街宣車で走行中、拡声器を使って大音量で「北方領土返せ」などと繰り返した。

【関連記事】
北方領土返還 「一番大きな思いだ」 首相ら全国大会に参加
露の倒錯した共同開発への誘い 木村汎
露外務省、漁船銃撃事件で日本の抗議退ける
なぜ? 漁船側が銃撃痕ふさいで隠す 国後沖の露ヘリ銃撃問題
ロシア、中国意識しアジア接近 加速する極東開発

トラック、バス9万台リコール=エンジン止まる恐れ-三菱ふそう(時事通信)
<将棋>名人戦 順位戦A級3日(毎日新聞)
<将棋>74歳・有吉道夫九段が敗れ、引退 現役最高齢(毎日新聞)
続投に国民の厳しい評価、小沢氏は強気の姿勢(読売新聞)
首相の定期預金、衆院選後17日で1億8千万減(読売新聞)
AD