福島県奥会津地方の山里、檜枝岐(ひのえまた)村の神社で12日夜、江戸時代から伝わる「檜枝岐歌舞伎」が上演された。小雨降る中、約500人が260年以上の歴史がある庶民芸術を楽しんだ。

伊勢参りの途中に江戸で歌舞伎を見た村民が見よう見まねで村に伝えたのが始まりとされ、農民たちが祭りの奉納歌舞伎として伝承してきた慰安行事。現在は村民で組織する一座が年3回上演している。【丸山博】

【関連ニュース】
百聞百見とくしま:薬王寺、江戸の木像8体修復 「地域の宝」色鮮やかに /徳島
姫路城下町跡:江戸時代の町屋跡を初確認 土間や排水路、大量の灰も /兵庫
春季大祭:薩摩藩士に感謝 勇壮に舟みこし--海津・治水神社 /岐阜
特別展:「絵画にみる江戸時代のみやぎ」--多賀城・東北歴史博物館 /宮城
頼杏坪展:「文人代官が見た江戸時代」--三次で開幕 /広島

訃報 鈴木俊一元東京都知事死去 新宿に都庁移転 99歳(毎日新聞)
自殺 原因「失業」が7割増 30代の増加、目立つ(毎日新聞)
連立離脱の覚悟促す声も=社民(時事通信)
登記翌年の提案に、小沢氏「そうしてくれ」(読売新聞)
ポートアイランド 街開き30周年 住民パワーゼロから文化築く(産経新聞)
AD