死亡診断書を偽造し日本生命から保険金約5400万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は10日、川崎市多摩区西生田4、元朝日新聞販売店店員、西村豊被告(55)=有印私文書偽造・同行使罪などで起訴、4月に解雇=ら3人を詐欺容疑で逮捕した。同課は、西村容疑者らが別の保険会社からも約3600万円を詐取したとみて捜査している。

 他に逮捕されたのは、元妻のさいたま市大宮区天沼町1、派遣社員、蒲池優美子(58)と埼玉県川越市岸町1、会社員、前島裕之(44)両容疑者。同課によると、西村、前島両容疑者は容疑を認め、蒲池容疑者は否認しているという。

 逮捕容疑は、03年12月に西村容疑者が心筋梗塞(こうそく)で死亡したとするうその死亡診断書などを日本生命に提出し、生命保険の死亡保険金約5400万円をだまし取ったとしている。

 西村容疑者は以前勤務した法律事務所から現金を着服しており、同課は詐取した保険金をその弁済に充てたとみている。

 朝日新聞東京本社販売局の話 取引先である販売所の元アルバイト店員がこのような事件を起こしていたとして逮捕されたことを重く受け止めている。【酒井祥宏、川崎桂吾】

【関連ニュース】
詐欺:警察官名乗りカードを詐取 100万円被害 奈良
高齢者住宅詐欺:容疑で社長夫婦を逮捕 神奈川県警
高齢者住居詐欺:容疑の社長宅捜索 神奈川県警
詐欺:「コピー機故障」と偽り代金だまし取る 無職男逮捕
「有栖川宮」事件:夫婦が新潮社と和解 大阪高裁

虐待の厳罰化訴え、神戸と川崎で主婦ら署名集め(産経新聞)
<民主党>庄野真代氏の公認を正式決定 夏の参院選比例代表(毎日新聞)
たちあがれ日本 参院比例に中畑氏擁立 青少年育成に意欲(毎日新聞)
和解協議に応じるかは「決定していない」-B型肝炎訴訟で厚労相(医療介護CBニュース)
赤ちゃんポスト「やって良かった」=運用3年で病院会見-熊本(時事通信)
AD