【グレンダンボ近郊(オーストラリア南部)永山悦子】小惑星イトカワの岩石採取に挑んだ探査機「はやぶさ」は13日深夜、地球に帰還した。月より遠い天体に着陸し、地球に戻ってくるのは史上初。宇宙航空研究開発機構(JAXA)によると、はやぶさは午後10時50分ごろ(日本時間)、大気圏に突入、カプセルが加熱されて輝く「火球」がウーメラ砂漠で観測された。はやぶさ本体は大気圏で燃え尽きた。

【写真、図説特集】小惑星探査機「はやぶさ」 地球へ帰還

 カプセルが無事着地し、中にイトカワの砂などが入っていれば、世界で初めて小惑星で直接採取した物質となる。03年5月の打ち上げから7年。予定より3年長引いた旅の総距離は、月への往復約8000回に相当する約60億キロに達した。

【関連ニュース】
【写真特集】月周回衛星「かぐや」も最後は月面に落下…美しい宇宙、地球、月面の写真
質問なるほドリ:「はやぶさ」はどんな旅をしてきたの?=回答者・はやぶさ君
はやぶさの贈り物:2010年宇宙の旅/1 仕事なく自暴自棄…「不死鳥」と出会い
小惑星探査機:「はやぶさ」カプセルは工夫満載

「ザ・コーヴ」出演者が上映中止を批判=イルカ漁映画の舞台、和歌山で(時事通信)
誰だ!児童栽培のプチトマト30鉢、ため池に(読売新聞)
反民主か連携模索か、損得勘定続く「第3極」(読売新聞)
菅首相の所信表明詳報(6)「税の番号制度導入を」(産経新聞)
「ギャルみこし」をPR ミス天神橋らが来社(産経新聞)
AD
 愛媛県大洲市の私立帝京第五高校(井上聖二校長)は3日、今年2月の一般入試で合格ラインに達していない受験生に対し、合格発表前に中学校を通じて、併願校の受験断念と帝京第五高入学を条件に合格を持ちかけていたことを明らかにした。

 同校は2月上旬に一般入試を実施。関係者によると、合格発表前に同校から不合格通知を受けた中学教諭が受験生の保護者に対し、「帝京第五高は不合格だが、(3月の)県立高の受験を辞退すれば合格になる」などと伝えたという。同校によると今年は約20人が同様の条件で合格しており、約30年前から県内約50の中学校に対し持ちかけていた。

 同校の谷本勝幸教頭は「1月の推薦入試の合格ラインをクリアした生徒を合格の対象にしており、教育の機会を幅広く与えるための措置だった」などと話している。

【関連記事】
「エキナカ」で大学進学相談会 JR東日本が秋葉原駅で
大学、短大受験生の選択肢を拡大 入学者数など開示義務化へ
受験者名記録のUSB紛失 長野の県立高校
顔写真合成で…替え玉受験 チェックすり抜け一度は「合格」 中央大
「子ども手当て」がカギに? 進学塾“経営力”ランキング
「はやぶさ」帰還へ

<強盗傷害>男性殴られ重傷 愛知・豊明(毎日新聞)
[能古島切断遺体]尻に複数のあざ 他の部位を捜索
【アートカレンダー】「今津景フラッシュ」東京・白金・山本現代(産経新聞)
ファッション業界、環境配慮の事業本格化(産経新聞)
口蹄疫問題 ブレ続けた「政治指導」にため息(産経新聞)
 建設業や医師などの自営業者が職能ごとに組織している国民健康保険組合(国保組合)について、一部の組合が実施している加入者やその家族の入院費や治療費を無料にする独自サービスを取りやめる方針を決めたことが分かった。

 厚生労働省が31日に正式発表する見通しだ。厚労省によると、現在165ある国保組合のうち、16組合が独自に加入者本人やその家族の入院時や窓口で支払う場合の医療費の自己負担分を無料にしている。ほかの医療保険にこうしたサービスはない。

 その一方で、国の補助金は、中小企業のサラリーマンらが加入する全国健康保険協会管掌健康保険(協会けんぽ)が保険給付の16・4%なのに対し、国保組合は32~55%と高率だ。国保組合には、さらに特別調整補助金も上乗せ支給されている。

【中医協】回復期リハ入院料1の届け出、1年で4倍超に(医療介護CBニュース)
<口蹄疫>種牛の精液はストロー1本5000円も(毎日新聞)
鳩山首相「福島氏罷免の閣議決定、申し訳ない」(産経新聞)
首相、普天間5月末決着「閣議で何らかのことを決めたい」(産経新聞)
<肝臓幹細胞>皮膚から作成…国立がん研究センター成功(毎日新聞)