がん治っちゃったよ!全員集合in 福山 開催!

テーマ:

 

 

 

 

今日は一気に書いてしまいますよ~てへぺろうさぎ

 

 

今年は、イベントごとは、終わったのですが、、

 

来年の予定がいくつかあります!

 

 

 

1月21日 には アボワール 中村さんの

ブラジャー体験会

 

1月26日 には しなやか呼吸日和 藤井さんの

簡単呼吸講座

 

 

 

 

そして、2月11日

 

 

がん治っちゃったよ!全員集合!in 福山

 

開催します!!!

 

 

 

先日 スタッフミーティング

 

やりました。

 

 

 

 

 

 

またゆっくり お誘いさせて下さい~

 

こちらを早く、ご紹介しないと!と

 

思いながら、、いたので、

 

ご紹介だけさせてもらって。。

 

 

 

 

スタッフも募集中です!

 

一緒に会を盛り上げて下さる方!

 

楽しみながらしましょう!

 

 

 

 

よろしくお願いしますカナヘイうさぎ

 

 

 

 

 

希望の祭典!広島初開催「がん治っちゃったよ!全員集合! IN 福山」
~がんのイメージが変わる 余命宣告・ステージ4生還者は語る~

12月25日は浜松で開催→https://www.facebook.com/events/1833969736831609/

1月29日東京開催→https://www.facebook.com/events/276877342688705/

がん治っちゃったよブログ!
詳細 ⇒ http://ameblo.jp/gannao8686/...

希望の祭典!広島初開催「がん治っちゃったよ!全員集合! IN 福山」
~がんのイメージが変わる 余命宣告・ステージ4生還者は語る~

講演、歌、トークセッション、質疑応答、呼吸法と、盛りだくさんな企画を用意しています。気づきと笑いと希望に満ち溢れた祭典にどうぞお越しください。

「あの人は特別だから」「あれは奇跡だから」

たった一人の体験を語るとき、度々、この言葉が返ってきます。

この日は、余命宣告、ステージ4を生き抜いた3人のがんサバイバーがそれぞれの体験を伝えます。

「あの人は特別ではない。それは奇跡でもなく、誰にでも起こり得ること」そう感じていただけるはずです。

「人間の無限の可能性」に気づき、生き抜く勇気、生き抜く力があふれ出る一日となるでしょう!

「医療が変わるのを待つのではなく、患者が医療を変える

そんな第一歩を踏み出します。

大きな感動を呼んだ第1回名古屋公演、第2回宮崎、第3回名古屋、第4回大阪、第5回岡山、第6回大分、名古屋、鳥取、浜松、東京と続き、第11回は初の広島開催!

☆日時 2017年2月11日(土・祝)
開場 12:20 開演13:00 終演17:00

☆場所 福山市東部市民センター 1Fホール
広島県福山市伊勢丘六丁目6番1号

☆出演者
中咽頭がんステージ4から16年
春名伸司

絨毛(子宮)がんステージ4から12年
中川美穂

余命半年の腎臓のがんから17年
杉浦貴之

5年生存率20%の食道がんから11年
☆コーディネーター&司会☆ 織田英嗣

☆料金☆
前売 3000円 ペア5000円(3人以上の申し込みの方は1人2500円)
当日 3500円
※ペア申し込みは、同時申し込みのみとなります。

☆お支払い方法☆
お申し込み後、1週間以内に下記までお振込みください。
※ご入金後のお客様都合によるご返金は致しかねますので、予めご了承ください。

〈郵便局からのお振込みの方〉
12180-22880311

〈他金融機関からのお振込みの方〉
【銀行名】ゆうちょ銀行
【 店名】二一八(ニイチハチ)
【店番】218
【預金種目】普通預金
【口座番号】2288031
【名義】日本がん治っちゃったよ協会

※チケットの郵送はしておりません。当日、会場にてお名前をお申し付けください。
※振込み手数料は、お客様負担になります。

☆お申込み☆
http://kokucheese.com/event/index/428959/

☆お問合せ☆
i_wakui@yahoo.co.jp 080-4110-7342(涌井)

☆協力
しなやか呼吸日和 niko+plus NPOいきいき健康長寿研究会 めぐみの会 ガンの辞典 チームメッセンジャー 日本チキンハート協会 いずみの会 玄米おむすびの会

♡「がん治っちゃったよ!」の趣旨

特定の治療法を勧めるものではありません。また、治療しないことを勧めるものでもありません。

「治っちゃったよ!」と表現するのは、決してふざけているわけではありません。まず、治療中の方に「治っちゃったよ!」というイメージを作ってもらう目的。病を治すことではなく、治ったあとの未来の自分に焦点を合わせ、そのために今できることをする。

治療もないがしろにせず、自分らしく生き、やりたいことに夢中になっていて、気づいたら「治っちゃったよ!」という状態を目指します。がんと宣告されても終わりじゃない、できることはあるということを、社会に広めていきたい。

【出演者プロフィール】
春名伸司(はるなしんじ)
15年前の42歳の時、中咽頭がん4期と告知され、14時間の手術と、1週間の植物状態を経験。その後郭林気功と出会い、自己の免疫力を上げながらそれまでの生き方を改めて、本職の仕事の傍ら全国各地で郭林気功のワークショップ、がんの語り部として多くの方に共感と感動をシエアし続けている。日本森田療法学会員、日本カウンセリング学会員、日本笑い学会員、NPOいきいき健康長寿研究会 主宰、養生塾岡山主宰、「がんの手術をする前に」 創元社(帯津良一・春名伸司共著)、「末期がんを乗り越え100歳をめざす」ぱるす出版 http://ameblo.jp/19971716/

中川美穂(なかがわみほ)
33歳で絨毛(子宮)がん、ステージ4で余命1年の宣告を受けるも克服し、12年経過。10代で、最愛の人を事故で亡くし、20代で、重度のアトピーから1年半ほぼ寝たきり生活。30代で、パニック障害、2度の流産を経験。波乱万丈な人生も、「一度きりの人生、笑ってなんぼ!」と日々を大切に、「今、命あること」に感謝して生きる。ビジネスコンサルタントとして大活躍中。他にも悩み相談みほねーの部屋、セミナー講師、カラーセラピスト、など、活動は多方面に広がる。http://profile.ameba.jp/miho-ne-san/

杉浦貴之(すぎうらたかゆき)
1971年愛知県生まれ、岡崎市在住。1999年、28歳にしてがん宣告。「早くて半年、2年後の生存率0%」。2005年1月、がん克服者や命と向き合っている人の思いを載せた命のマガジン「メッセンジャー」を創刊。同年12月、ホノルルマラソン出場。2010~2015年、がんサバイバーホノルルマラソンツアー主宰。「誰も知らない泣ける歌」「奇跡体験アンビリーバボー!」などにも出演。トークライブ、学校での講演と全国を駆けまわっている。2011年12月『命はそんなにやわじゃない』(かんき出版)を出版。 http://www.taka-messenger.com/

織田英嗣(おだえいじ)
1963年生まれ、愛知県愛知郡東郷町在住。平成18年食道がんになり15時間の大手術を行うが、5年間生存率20%前後と知る。その後、「生き方」を180度変えたことで、持病だった高血圧・肝障害・うつ病・アルコール依存症も完治。がんになる以前より身体も心もはるかに健康になり、がん患者さんと共に歩む〝めぐみの会”を立ち上げる。 http://www.odaeiji.com/

AD