自民党の舛添要一前厚生労働相は22日夜、同党が2010年度予算案の審議を欠席したことについて「基本的にはやっぱり審議の場で相手を追及することが必要だ。政治とカネについて、もっと前の(攻撃の)タイミングがあった。戦略の組み立てが戦を戦っている執行部とは思えない」と批判した。党本部で記者団に語った。 

【関連ニュース】
自民、再生の道筋見えず=谷垣氏の指導力に批判

幼稚園狙い盗み、男逮捕=「夜人おらず入りやすい」-北海道警(時事通信)
10年度診療報酬改定の内容などを説明―国公私立大学歯学部長・附属病院長会議(医療介護CBニュース)
絵本画家の瀬川康男氏死去(時事通信)
首相動静(2月24日)(時事通信)
<雑記帳>福岡で“逆”就職説明会(毎日新聞)
AD