感性のめいろのブログ

自分の【願いと希望】はテキトーに程々のところで、 
心と頭に浮かぶゴタゴタのことごとを、とことん奔放に綴る“滅世ー辞”です。


テーマ:

 

 

おいタワシや・・・・・・汚れが落ちん・・・・
 
 
老いたワシやから、この先いつ何どき、
おいたわしや、と気の毒がられるのか、
分かりゃしないけど悩んでも仕方ない。
 
 
 
労(いたわ)しさ労(ねぎら)いから、
気の毒な、のお言葉なら喜びと言える。
 
 
 

現在(いま)ある日本の国」の為に、
唯一の地上戦の場にされた沖縄の地で、
20万人以上もの命が理不尽に失われた。
 
 
広島、長崎に投下された原爆、そして敗戦。
 
 
その8月を前に沖縄で戦没者を慰霊
 
 
国として生き残り発展を続けた70年は、
沖縄の非業な犠牲を始まりとしてきた。
 
 
残虐な戦争の記憶を受け継ぐ筈の国で、
「決して忘れてはならない日」として、
日本中の国民が沖縄に思いを馳せる日。
 
 
 
昨日6月23日はその沖縄で戦没者追悼
 
 

誰にしても、斯くいうオイラにしても、
日常の記憶日にしているわけではない。
 
 
だからこそ、記憶の確認の日を設けて、
「忘れていませんか」と呼びかけ合い、
「忘れていませんよ」と思い出し合い、

今を生きることの「お陰」を思い知り
「二度と戦争しない国」に誇りを抱く。
 
 
 
一方で、「そうか、そうだったのか」
と、少なくとも現実の社会を見つめて、
礎の犠牲となった先人と人間の罪を知る。
 
 
耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで、
今も戦禍を引き摺る沖縄県の72年間。
 
 
その苦難と犠牲の道程を思わずして、
一体だれが日本の国民と言えるのか
 
 
沖縄県が主催するだけの追悼式だから、か
 
 
 
 
400年の歴史を刻む梨園の世界では、
日本の戦争など関係ない、のかっ
 
 
誇りある日本の歴史と伝統と芸術文化。
 
 
世界に誇る文化芸術の基盤にあるのは、
弛まぬ日本人の崇高なこころと精神だ。
 
 
 
海老蔵が一般社会の一般の人々同様、
この国の日常に一般人として溶合し、
一般社会と共にある自覚で生きれば、
「おとな」としての弁えを知るだろうに。
 
 

午後2時半、オイラはビックリ仰天
 
 
テレビの画面が一斉に一極一点集中。
 
 
今は亡き人間国宝の御曹司の独壇場。
 
 
「控えよ!」と押し止める作用もない梨園界。
 
 
一番大切な人の命を見送った直後の日、
というのに喪主は誰を相手にするのか。
 
 
テレビメディアに溢れるマスコミ人は、
芸能担当のみならず解説評論家全てが、
「悲運」に「勇気」と「愛」を重ねて、
声を震わせながら感涙の渦に誘うのだ。
 
 
知られざる津々浦々の地獄模様を他所に。
 
 
 
沖縄県は勿論、日本中から沖縄を思い、
今を生きる日本の県民と日本の国民に、
深い「追悼の念」をあっさり蹴散らし
キャスターもMCも慟哭を装い独り舞台を讃美。
 
 
 
海老蔵の今後の使命は実に明確だろう。
 
 
恵まれぬガン患者への支援の拡大拡充。
 
 
マスコミ人達を含め涙を喚起提供なら、
早速「エビマオ愛の基金」とでも銘打って、
苦しみのた打つ市井の患者への援助だ。
 
 
共鳴と涙の悲運物語りに励んだ大勢は、
今の恵まれた収入から算段に変えても、
一人一口10万円はポンと出すでしょう。
 
10億や20億の基金はあっという間です。
 
 
海老蔵が懐に入れるのは勝手ですが、
斯くも「自分の命を犠牲にしてでも」、
他者への思い遣りを悲運に盛り立て、
練り上げた果ての「百人」選択依頼。
 
 
すごぉ==いですね、応援団ならば、
それとこれと話しは別、
なんてことは言わないでしょうよ。
 
 
そして序でに今すぐ準備の本の出版。
 
激動の闘病生活「愛と献身の軌跡」。
 
 
これまたアッという間に2億3億の印税。
 
さぞかし笑いが止まらなくなるでしょう。
 
 
 
不謹慎と仰るなら、どうぞ仰いませな。
 
 
沖縄県民に唾吐きかける不謹慎よりも、
海老蔵の独り舞台に唾吐きかけます
よ。
 
 
 
 
 
Bob James Trio - MIND GAMES (Live)
https://youtu.be/qP52BVOlbtM
 
【めいろの:歪んだ渡世と酷似都政】2017.6.24
 
 
 
 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(3)

テーマ:

 

 

最も大切な人や生きものの“命”が失われ、
「知らせることを使命」にするのは勝手だ。
 
 
だがしかし
その案内がいつもと同じペース、とはねえ。
 
 
 
日本の芸能界の“魔王”の涙、か知らんが、
なんという嘆かわしくも哀しい日だことよ。
 
 
今日という今日ぐらいはじっと身内に留め、
人目に晒す涙があるなら虹の橋に注ぐがいい。
 
 
 
病院でも自宅でも至れり尽くせりの療養に、
遥かに遠く及びもしない同じ病の人もいる。
 
 
何千、何万という恵まれない人々に向かい、
勇気づけ??
 
 
多くの人に勇気を与えたって
 

何か勘違いしてやしませんか
 
 
 
こどもまでダシにして。
 
 
 
いったい今日は何の日だったのか
 
 
 
沖縄の戦争で亡くなった人々の追悼。
 
 
20万人を超える尊いの命の犠牲から、
今の日本があり、人間国宝の息子だ。
 
病院に遁走を決め込んだ豊田と同様、
知られざる裏の仕業をどこ吹く風に。
 
 
5年10年じゃ償いきれない自業自得がね。
 
 

今夜のところは黙っておいてやるが、
NHKまでもが貴重な放送時間を割いて、
涙、涙、涙の歌舞伎劇場への道案内。
 
 
「本分」とは何ぞや。
 
 
 
慰霊の日に、異例を通常の異常ごと。
 
 
 
どうなっとんや、この国は。
 
 
 
 
 
空に刺さった三日月 安田 一葉
http://www.youtube.com/watch?v=geSj6Lqwydc&feature=player_detailpage
 
めいろの:見てくれ胸の針裂け】2017.6.23
 
 
 
 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

 

「おいこらっはげ===!!

と、菅義偉に言ったんじゃないのか
 
 
「ちぃがぁう~だろ、お前はバカかっ
 
 
ボカボカ殴りつけ「お前の痛みが何だっ」 
 
「私の心の痛みの方がよっぽど大事だろ
 
「お前の娘の頭を砕いて殺してやろうか~」
 
 
 
これが安倍晋三に「すばらしい人間」とされ
引き立てられ重用され「国家戦略本部の主査」、
更に更に「都圏整備特別委員会の事務局次長」、
を職の椅子にしていた失格元官僚豊田真由子
 
 
総選挙埼玉4区:37万5千人有権者に向かって、
安倍は「この人以外にはいない素晴らしい人」
と絶叫交じりに称え褒め上げ絶賛!しました。
 
 
それも幾らでもいる埼玉県民自民党支持者、
を擁立も出来ずわざわざ「公募」してまで
選びに選んだ「唯一の女」が安倍のお気に入り
 
 
率先垂範の「推薦」を買って出た公明党
 
 
恥かしくねえか、お前ら
 
 
 
そして早々に内閣府大臣「政務官」に抜擢し、
「東京五輪パラリンピック担当」に任命した、
ばかりか文科相政務官復興相政務官に起用。
 
 
どれほど凶暴な狂人なクソ汚ンナか、
ぐらい、一瞥一瞬、
あの目つきだけで分かるじゃないか。
 
 
 
“党に迷惑をかける”から離党届を出した」
というかったるい始末で許される問題かいっ
 
 
「有権者、国民に迷惑かけた」始末が先だ
 
 
税金泥棒期間5年の問題だけじゃないぞっ!!
 
 
全てが全て、安倍晋三の責任だっ!!
 
 
 
蓮舫も一段と腑抜け顔を晒しながら、
マスコミ造語「魔の2回生」を使い、
ひ弱な表現で批判するんじゃねえよ
 
 
 
 
 
 
【めいろの:痴呆が占拠の選挙沙汰】2017.6.22
 
 
 
 
 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(2)

テーマ:

 

 

大阪地検特捜部による森友学園「家宅捜索」
 
淀川区塚の本幼稚園、系列の保育園の他に、
豊中市にある籠池家の自宅に強制捜査の手。
夜を徹してのしつこい捜索の本当の目的は、
籠池夫妻や家族が忘れている「関係証拠」、
仲良し当時の安倍昭恵との繋がりを消す為。
 
 
地検包みで安倍族ズブズブ癒着の証拠隠滅。
 
 
詐欺と補助金適正化法違反の容疑だけなら、
多人数を集めてここまでゴソゴソしません。
 
 
NHKもどの時間帯のニュースでも冒頭から、
「しつこくしつこく」報道し続けています。
 
 
 
世界の残酷なテロと手を結んだ残虐な安倍晋三。
 
 
戦争国にひれ伏す奴隷と化した安倍晋三。
 
戦争奴隷の安倍晋三に取り憑くのも奴隷。
 
 
奴隷たちは外の世界を羨み、妬みながら、
「だれでもいいから殺してみたかった」
という人間を増やす社会作りに一心不乱。
 
 
まさか、あの人が、という予備軍は既に。
 
安倍晋三の存在はその増殖のためにある。
 
 
これまでの5年近くを思い繰り返すが、
日本人が生きる日本の国でありながら、
日本国民だけが喘ぎ苦しむ社会になる。

 
 
必然の死には潔く覚悟を決めるとして、
この国に生きて「殺されない」ために
 
 
 
 
さて、、、、、、
 
 
山に登りたい、という人たちがいる。
 
海で泳ぎたい、という人たちがいる。
 
登りたくない、泳ぎたくない人もいる。
 
野原で遊びたい、だけの人たちもいる。
 
 
北東を目指し、北海道に行く人がいる。
 
南西に向かい、沖縄を訪れる人がいる。
 
 
アメリカに行ったから、今度は、
ヨーロッパに行きたいと思う人もいる。
 
 
どこでもいいから行きたい、人もいる。
 
どこにも行きたくない、人たちもいる。
 
 
 
登りたい人も、泳ぎたい人も、遊びたい人も、
「それどころではない」ことの悩みはないか
或いは悩みや苦しみを一先ず置いてなのか、
自然に湧きあがる望みを抱き、叶えたくなる。
 
 
生きているからこそ抱く、当然の願いと望み。
 
願いと望みを覚えるから、叶えたくなる意識。
 
生きていることの意識が生きたいと思わせる。
 
 
ただ生きたいだけ、と思うしかない人もいる。
 
 
 
いのち永らえんと欲すれど、儚きは定めの舟。
 
誰がために金は成り、誰がために鐘は鳴る。。。。
 
 
 
だれかに「すごいですね」と言われたとき、
「すごい」の響きに擽られ気分が高揚する。
 
そして、望みはより高みへと向かっていく。
 
 
「すごい」と言ってくれた人に応える為か、
「すごい」と言われた自身への讃美なのか。
 
 
 
生きている、という現実にあって、
それ故、生きていたいから、とか、
何故に生きていなきゃならんのか、
とか、徒ながらもその折り折りに、
生の意味に意義を重ねようとする。
 
 
己の心で己を照らし観るのであれば良し。
 
 
 
戦争で叩きのめされた日本という小国が、
絶対に「戦争しない」ことと引き換えに
叩きのめされても日本という名称のまま、
戦争で死なずに済んだ国民の国家として、
今、一流国日本は72年の歳月を持続する。
 
 
 
先週木曜日の綴りからの延長。
 
 
 
あと一週間でオイラのオギャーから71年。
 
72年にスッポリはまり込む奇跡的な年月。
 
 
地球46億年も、人類400万年も置くとして、
「戦争を拒否してきた72年の日本の歴史」
と共に送ってきた人生ほどの宝はあるまい。
 
 
時代と時代を絶え間なく繋ぐ「時の流れ」、
とは別に更なる奇跡なのは「生まれた地」。
 
 
地球自然に生きる人間にとって勿体ない、
ほど自然に恵まれた「田舎」であったこと。
 
 
貧しい中にあって、貧しいことを知らず、
贅沢なものを食べたいと思うこともなく、
食べて生きていることに贅沢を覚えつつ、
どこかに行きたいというより山河が遊覧。
 
 
ただ「ありがたい揺り篭」に身を任せて、
「ありがたさ」を染み込ませ生きていた。
 
 
欲を意欲に変えて「強い人間になれ」よ、
と後年いくら言われたところで泳げない。
 
 
 
喘息で咳き込みながらご近所のお人好し、
の人生のまま老後を堪能することもなく、
病に命を任せた父と重度障害の母に育まれ、
「よくぞ育ててくれたものよ」と姉兄5人。
 
 
田舎役場の所長さんでも農家は半農家でも、
稲作の繁忙期にはご近所勢揃いで率先の父。
 
 
 
ほぼ直角に曲がったままの腰に手をやる母。
 
毎日毎日モンペ姿で田畑に出ては土いじり。
 
 
ダダをこねることを知るヒマがない子でした。
 
 
もの心ついたときから、オイラの耳には、
母の「寝るより楽はなかりけり」の呟き。
 
 
 
70年の紐解き・・・・は改めて。。。。
 
 
 
さて今日は夜を徹して向かいます、福島。
 
揺り篭には出来ずとも、雄大な自然の地。
 
 
立ち居振る舞いに息切れの喘ぎも治まり、
明日からはまた当分、孫ワンコとの戯れ。
 
 
 
 
命を刻み 命を繋ぐ
 
【めいろの:不覚の不快なこれからは】2017.6.20
 
 
 
 
 
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

 

「人間の仕業とは思えないほどに残酷なことが、
事の起こった「後になって」から続々に知らされる。
 
 
 
すったもんだの民主主義破壊の国会を一段落にして、
築地だ豊洲だの市場に私情絡みの東京に騒ぎを移す。
 
 
猛毒の安倍毒素を別のオブラートに包んだ小池百合子。
 
 
「人間の仕業とは思えない」ことを実践しているのに、
劇薬を飲まされているとも知らずに、安倍自民に対抗、
みたいな大錯覚に陥らされる都民の多さに唖然とする。
 
 
都議選、都議選と言い、その争点を豊洲で翻弄しつつ、
小池寄り解説者の皆が皆、安倍晋三のスシ牢ばかり。

 

山口敬之なんか、

安倍昭恵のことを「ピュアな人」などと褒め上げてます。

 

さすがに薬で女をたらしこむエロ気違いですの。

 

 
 
ようく見極めるこってすな。
 
 
「共謀罪がなければオリンピックは開催できない」
とまで突拍子もない大嘘の材料にされた東京五輪
 
 
その五輪にまっしぐらの東京都政の最重要選挙に、
日本中が沸騰した「共謀罪」でんでんが全然無い
 
こんなバカな事態を何とも思わないのか、東京
 
 
「都民ファースト」の看板にマスコミが手を添え、
しな垂れかかる淫らな小池に都民を殺到させるが、
当に、安倍晋三一派がNHKを牛耳るのと同じ
なのさ。
 
 
何より小池百合子が「安倍毒素そのもの」なのは、
「ゆり子=」「ゆりちゃ=ん」と駆け寄る集団に、
「憲法9条を守れ!」と訴える人間が殆どいない
ことと、「原発反対!」を叫ぶ賢人もいないこと。
 
 
だからこそ、都知事選の前から、東京の全局で、
安倍晋三とズブズブの田崎史郎や山口敬之など、
腐った連中を小池百合子のチンドン屋に仕立てた。
 
 
 
安倍や菅の官邸や国政自民は都政自民の行く末に、
如何にも神経をとがらせているかのように思わせ
まるで安倍自民に対抗する勢力みたいな小池観測。
 
 
なあ~~にを仰いますか。
 
 
首都圏東京全体を「改憲」と「共謀罪」と「原発推進」
大きな統制政治の輪に仕立てれば万々歳
なのよ。
 
 
誰か一人でも小池に向かって「共謀罪どう思う
と尋ねたり、訊かせたりしていますか 
 
所詮、小池百合子がどんなに取り繕おうとしても、
雁字搦めの利権との柵(しがらみ)から離れない。
 
 
 
ま、東京のことなんかどうでもいい。
 
 
 
「人間の仕業とは思えないほどに残酷なこと。
 
 
幼稚園の給食がホンの一握りの量しかなかったとか、
残り物をつぎ足して食べさせたり、とかとか・・・・。
 
 
まだ大阪にいて、ニュースで知った福島のニュース。
 
 
 
 
郡山に居るときには「地域」に留目られる報道が、
日常のように嘆かわしく伝えられている東北です。
 
 
土曜日17日にNHKが全国ニュースで報道した内容。
 
放送内容の冒頭部分をそのまま以下に。
 
 
 福島県鏡石町の小学校でおととしから去年にかけて、当時の1年生の担任教員が食べ残されてカビが生えたパンなど古くなった給食を複数の児童に無理やり食べさせていたことがわかりました。学校は不適切な指導だったとして保護者に謝罪し、報告を受けた教育委員会が調査しています。
 
 問題がわかったのは福島県鏡石町の町立第一小学校で、学校や教育委員会によりますと、おととしから去年にかけて、当時1年生の担任だった20代の女性教員が、食べ残されてカビが生えたパンや古くなった牛乳を複数の児童に無理やり食べさせていたということです。
 
 
 
このニュースでの「ことの重大さ」は「あったこと」
も然ることながら「あったこと」が発覚するまでの、
「事実の潜伏期間」の問題
ですな。
 
 
「おととし」「起こっていたこと」が事実として、
「今頃になって」世間が知ることになる異常な虐待
 
 
想像してごらん、などと笑ってる場合じゃない
 
 
学校ー校長ー教師ー(生徒)ー親ー教育委員会。
 
暴行・イジメ・虐待に結びつく「放置」の毒素。
 
 
ある学校ではイジメによる生徒の自殺に、
後付けの聞き取りで先生が言ったらしい。
 
生徒が「普段通り登校しているから
イジメがあるとは感じていなかった」。。。。
 
 
こんなのが教師。
 
 
 
安倍晋三の政治以来、教育現場も人でなし
 
 
心も精神も思考も、何もかも毒素の蔓延
 
一般人の命なんて幾らあっても足りゃせん。
 
 
 
 
 
 
【めいろの:毒草だらけの東京捌く】2017.6.19
 
 
 
 
 
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

昨日の綴り「通りゃんせ」の続きになるが、
横須賀発のイージス艦がボカスカになって、
乗員7名の遺体を積んでまた横須賀に帰る。
 
 
米海軍駆逐艦は「定期」「パトロール航行中」
だった、なんてニュースから聞こえてきた。
 
 
日本の沿岸中、最も混雑する難所の海域で、
なんでアメリカの駆逐艦が「定期」になるの
 
 
日本の海上保安庁は、ご主人アメリカより、
「業務上過失往来危険の疑い」でコンテナ船。
 
名古屋港から夜を徹して東京湾に向かって、
左に舵を切らなきゃならない頃合いの災難。
 
 
仮に真っ昼間でもチョコっと霧でもあれば、
船体の影すら確認し難い色彩の軍の艦船が、
真夜中に海の銀座通りを我が物顔で威張る。
 
 
パトロールなら前後左右360度に目を光らせ
の筈じゃないんけ
 
 
バカにしやがって。
 
 
 

日常の社会情勢、特に政治に関わる問題を、
テレビで観ることほど身体に悪いことはない。
 
 
近頃は丑三つ時を過ぎて暫く時間が経つと、
もう太陽が日の出を告げる準備をしてくる。
 
 
そういえば、と思い出したのが全米オープン

どっかの局で生中継をやってる筈だよな。
 
 
チャンネルの移動中に目に入ってきたのが、
もう20年程ご無沙汰の「時事放談」でした。
 
 
玉木雄一郎浜矩子の2人が並んでいる。
 
 
だいたいこんな場合には対峙する側からも、
1人や2人の政治家・評論家も並ぶものだが、
今朝は御厨(みくりや)の他はアシスタント。
 
 
おやおや TBSがこれで番組進行するの
 
と、安倍晋三攻撃の期待半分で観ましたよ。
 
 
その期待はしかし、玉木の声が出た瞬間に
予感の通り、案の定あえ無く消沈しました。
 
 
父親が獣医師で四国香川の獣医師会の幹部。
 
加計の問題で痛し痒しの突っ込みを恐れて、
なのか、とは関係なくコイツには初めから、
真正面から安倍内閣にぶち当たる気概は無い
 
 
そうでなくても玉木みたいな軟弱ものが、
与党自民に向かって立つことが大間違い
 
地元:香川2区の方々には申し訳ないですが。
 
 
 
以前から国会が始まると、その冒頭段階で、
「首相のこれまでの成果は認めています」
などと愛想を振り撒いて質問に立つ奴です。
 
 
 
「同姓同名者はいます」の答弁について、
御厨が玉木に「どのように思われますか」
玉木はどう表現しようか、の間を置いて、

「文科省としてはやむを得ない精一杯の表現だったと思いますよ」
 
と答えてしまいましたわ。
 
 
恐らく、もしもスタジオでなかったら、
隣の浜矩子は腰を抜かした
に違いない。
 
 
浜矩子は「劣悪」「品性が無い」安倍政治に、
「これ以下は無い表現の言葉を作りたい」
と嘆かわしさを表しようもない怒りの表情。
 
玉木にはそういう声さえ響かないんですな。
 
 
「私たちも調査チームを作って」くれて、
風に飛ばされる枯れ葉のような紙切れを、
「新しい資料として示して」くれたお陰で、
とうとう安倍晋三に逃げられるばかりか、
共謀罪法案まで成立させてしまいました。
 
 
「与党でもない野党でもない」ホンなら、
日本の政党じゃないじゃないかの維新、
の影にも隠れてしまいそうな民進党です。
 
 
安倍晋三如きの毒の一つも取り除こうと、
腐った政治の解毒剤になるのが野党だろ
 
 
去年の国会から、ゾロゾロ質問に立って、
ボロ糞安倍やボロボロ稲田を取り逃がす。
 
 
文科省ばかりか財務省までが絡んだ森友問題。
 
これ自体、問題どころか疑獄の大事件だろが
 
麻生までも引きずり込んで一網打尽の絶好機
 
 
ヘタレ金田にも破れた紙の金魚巣食いのザマ。
 
 
この玉木に福島伸享、今井雅人、緒方林太郎ら・・・・
国会質問での無様な質問でなにが追及かい
 
 
昨日たまたま共産:小池晃の相手が安倍と山本。
 
 
「私が責任者」とトチ狂う山本幸三の答弁に、
小池が声を張り上げた。
 
「そこまで言うんだったら前川さんを呼べ
 
 
 
こういう激しい物言いが民進党連中にあれば
稲田も金田も山本幸三も義家も今は消えている。
 
 
共謀罪法案どころじゃなくなっているのさ。
 
 

あ、またまた、腑抜けに耳目が触れると、
これっきり、が収まらんようになりそう。
 
 
 
今日の予定はこんなんじゃなかった。
 
 
 
 
輝く星座/フィフス・ディメンション Aquarious/The 5th Dimension
http://www.youtube.com/watch?v=g9S3slDC8SE&feature=player_detailpage
 
【めいろの:来る日も来る日も非で狂う】2017.6.18
 
 
 
 
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

 

中国が領海侵犯で攻めて来るとか
北のミサイルが日本に堕ちるとか
ボケ国民に荒唐無稽の不安を煽り、
「日本を守っちゃるけんね」、などと、
日本の平和な領海を遊覧の米海軍。
 
 
あんれまあ、
 
イージス駆逐艦が船舶を通りゃんせ !?
 
 
横スカから横ムケに悠然航行の筈が、
横っ面にも気付かないで傷つくとは。
 
ホンで前方にも後方にも航行不能だって。
 
 
おまけに7人もの乗員と連絡取れず。
こんな具合だから護衛艦が要るんだ。
 
 
核兵器は平気??かいね
 
 
 
日本の船舶で日本人の事故被害なら、
安倍も稲田も岸田も呑気に構えるが、
米国さまの事態だから寝ボケも吹っ飛ぶ。
 
 
陸の路上を走るトラックの横っ腹に
バスが突っ込んでいっての事故なら、
責任所在はトラックの側になるけど、
海の上では因果も複雑怪奇にされる。
 
 
衝突したコンテナはフィリッピン船。
 
オバマを扱き下ろしたドゥテルテだ。
 
 
沖縄の海軍事故では日本をシャットアウト。
 
コンテナ船の方に責任転嫁は確実ですな。
 
 
全くコイツ等ときたひにゃ、
自分ちの庭や池で爆弾遊びしようものなら、
家の者達に叩かれ張り倒されるもんだから、
他所ん地に行って汚し捲って暴れたい放題。
 
 
丁稚の安倍ぼうずを扱き使って憂さ晴らし。
 
 
 
 
柿が食えん・・・・??ような時代にもなるんか
 
 
加計学園のお友だちだけの為に晋三は動く。
 
 
 
150日間の日程で組まれた今年の通常国会が、
異常状態を通常にしたまま痛状国会で終わる
 
 
国民の日常社会であれば非常事態宣言を超え、
戒厳令下の危機的異常事態とも言える状況で。
 
 
空襲警報を轟かせたい安倍の“人殺し政権”。
 
テロを呼び込んで、テロの火種を撒き散らし、
テロの萌芽を育みながら殺し合う社会にする。
 
 
「国を守る、国民の命を守る」と言いながら、
命を守る方策は全て造反勢力として葬られる。
 
 
国民の、原発再稼働反対の民衆の抗議行動は、
エネルギー政策を脅かすテロ活動と見做され、
政治批判の活動デモは国に対する反乱となる。
 
 
 
まあ、なんですな、
 
2006年頃にヒョコっと出てきたヒヨコ安倍も、
手取り足取りのお友だち内閣と世界に笑われ、
案の定、出ては撃沈の閣僚ばかりで寿命一年。
 
 
仮病遁走を野心小胆の臥薪嘗胆にすり替えて、
国民の税金で私腹を肥やし毒素の授乳に至福。
 
 
オシメも取り換えんとからにノコノコ出てきて、
雌伏4年をゴッドマザーの庇護に縋ってた伏せ。
 
 
ゴッドマザーの爪の垢でも煎じようとして、
下卑た下品な昭恵が鼻の穴を膨らませながら、
何でもしてあげるわよ、と粋がっていたら、
鼻っ柱をへし折られ、このメスは友だち殺す。
 
 
どこまでも腐り切ったダンナとヨメだんなあ。。。。
 
 
お友だち内閣でしか歩けん稚児に成長は無く、
より沈下した汚友だち内閣でコケコッコ==
 
ホントは再びの2012年末からこけとっと
 
 
前代未聞の超衝撃的嘲笑劇的安倍ザル内閣
 
 
後頭部も前頭部もありゃせん。
 
 
電子顕微鏡でも使わにゃ頭ん中の脳が見えん。
 
腹は真っ黒、脳はミクロ、見かけはムクロ。
 
 
蝸牛角上の極小世界に因循姑息の唯々諾々と面従腹背。
 
荒唐無稽、無知蒙昧、支離滅裂、軽挙妄動・・限度を知らず。
 
 
日本国民外の安倍晋三属の害人集団内閣で、
日本の国会議事堂では国際選抜の売買政治。
 
 
尻尾に火がついた火事場国会を閉めてしめしめ。
 
飛び火を恐れるだけの晋三が落ち着けんから
完全消火までの熱冷ましを狙い、8月内閣改造
 
 
この期に及んでも、首相のつもりでいやがるし、
首相の座布団係りNHKが先の先まで総理大臣様、
と限界以上の呼称をつけて毎日毎日、叫び狂う。
 
 
 
 
 
ホントのユージンなんかオマヘンデー
ユージン・オーマンディ指揮:フィラデルフィア管弦楽団
メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 から第1楽章
独奏:ダヴィッド・オイストラフ  

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=itFMCGqAU8k
 
【めいろの:次はバイ菌誤輪頭狂小池狂想曲】2017.6.17
 
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

今週も長く嫌な一週間になるなの気分で、
ウンザリしながらも昨日がやっと木曜日か、

と思いつつ、
もう明日は土曜のような気がする。
 
 

昔、といっても15年前だか20年前だか、
ちっとも覚えていない頃のことだけど、
猿軍団の飛び跳ね芸を見たことがある。
 
 
首ヒモで括りつけた猿たちで笑わせる。
 
 
オイラは未だにサルとチンパンジーが、
同じ種類の動物だとは思えないでいる。
 
故郷近くの高崎山にも行ったことがない。
 
 
 
世界にも芸を仕込む猿回し軍団がある。
 
 
安倍晋三が看板猿に仕込まれてからは、
日本の国会が日本公演の舞台にされた。
 
 
手綱代わりの首紐を持つ手はアメリカ。
 
勿論その手に中国とロシアが手を添え、
なんとなんと、北朝鮮までがお手伝い。
 
 
日本での興行主は統一教会・日本会議。
 
 
 
長州田布施とは目と鼻の先の北九州の
山本幸三が痴呆早世担当の椅子に座り、
前川喚問拒否の盾を背負わされた挙句、
後で泣きを見るのに関門海峡に飛び込んだ。
 
 
実質最終日の国会は晋三と幸三の構造
 
 
一旦、芸をお休みして去る軍団となる。
 
 
「このまま収めてはならない」という、
マスコミの猿たちがその声とは裏腹に、
マスコミの舞台は五輪と都議選になる。
 
 
 
猿軍団の活動国は東朝鮮人民共倭国に。
 
 
 
 
 
 
【めいろの:日本の国がある内に】2017.6.16
 
 
 
 
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

日付けが替わって15日午前2時。
 
1億国民は浮き世か憂き夜か夢の中。
 
 
血吸い虫は闇を縫って蠢いていた。
 
 
安倍内閣不信任決議案、否決。
 
 
否決は決。
 
あらゆる「非」が決するとき。
 
 
政治の場で強行の「否決」は、
司法の場では「棄却」と言う。
 
 
民の訴える道はどこにも無い。
 
 
共謀罪法案可決、そして成立。
 
 
 
日本人が生きる日本の国でありながら、
日本国民だけが喘ぎ苦しむ社会になる。
 
 
 
何一つとして秘訣も秘策もないまま、
「あらゆる手段を尽くして」だけの、
野田や蓮舫の気勢飾りの意気込みで、
無惨の顛末は4年前からの崩壊国会。
 
 
民進党が主導という野党の撃沈は、
国民が血反吐を吐く社会への道標。
 
 
 
猛毒を孕む生きものたちを前にして、
もう退(ど)くしかないのか、人間。
 
 
毒アリ、毒グモ、毒ダニ、猛毒アベ。
 
 
毒弾政治。
 
 
 
 
西暦では歴史上、2017年間の人間の世界。
 
地球46億年、宇宙137億年の長さに比すと、
瞬(まばた)きの一瞬にも満たない時間
 
 
1945年から2017年までの日本の72年間は、
叩きのめされた敗戦からの奇跡的な復興
 
 
世界に燦然たる日本の奇跡の軌跡でした。
 
 
戦争と決別した日本の毅然とした国民が、
「一般人」となって世界に立ち向かった。
 
武器でもなく、金でもなく、縁でもなく、
知能と知恵、血と汗、誇りある精神力で。
 
 
世界を驚愕させた「日本の一般人」の力。
 
 
極東の地に沈み込んだ半島人:岸の血は、
鬼畜米国に取り憑き日本の地に染み込む。
 
 
「一般人」の力の強靱さに怯えながらも、
「日本の一般人」になり切れない羨望は、
日本の一般人に対する憎しみに醸成変化。
 
 
晋太郎に残る「安倍血筋の気骨」に対し、
晋三の母、妖怪娘:洋子が持った憎しみ。
 
 
“事実は小説よりも奇なり”、なのです。
 
この憎しみの塊だけが安倍晋三の内容物。
 
この部分の内容に関しては、過去に2回ほどサラリと流す程度の表現で綴ったまま具体的には「宿題中」ですので、「なるほど!」に至る実感に結びつかない方もおられるかもしれません。)
 
 
 
燦然たる70年を忘れたい、忘れさせたい。
 
 
その為に先ずは集団的自衛権と安保法制。
 
 
未来だけを思わせ、未来だけに誘い込み、
日本人の力の結集「70年間」を葬り去る。
 
 
半世紀を経て、半島細胞孫:安倍晋三が、
日本国民を標的にする共謀罪爆弾の完成。
 

世界で唯一「平和憲法」を旗印にした国。
 
世界で唯一「戦争を放棄」した国、日本。
 
 
日本国民が日本人としての誇りを抱いて、
日本の国の未来を生きる子や孫を思えば、
これほど素晴らしい70年の「時」を更に、
この先の10年20年30年と維持し引き継ぐ、
ことの他に「何が大切か」と問えるものはない。
 
 
世界に染まることがそんなに大切なのか

世界を日本に染めてこそ「日本の力」だ。
 
 
半島の異邦人が違法塵となって日本を侵す。
 
 
「国民の生命・財産を守る為に」の文言が、
表向きの看板に掲げられる裏には物欲成就。
 
 
他力本願根性に染められた不活性国民洗脳。
 
「危険なことが起きる前に守ってくれる」大錯覚。
 
 
巷の大のおとな達までが答える風景が悍ましい。
 
我が子や孫まで道連れの「羊たちの沈没」
 
 
 
 
もしも先に逝ったなら ごめんな
柚子 すぎもとまさと
https://youtu.be/epJScOhYFD8
 
【めいろの:最下位の国で斎戒沐浴】2017.6.15
 
 
 
 
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

我が心の命ずるままに我が道を進む。
 
 
そうであるにしても、
 
道を命ずる心が宿るのは“我が身”
 
 
高みに築く道を急げば心を危うくする。
 
 
 
生きるか死ぬかが常となる人の世を、
生かすか殺すかの世にしてはならず
 
 
止めを刺すものが勝者であろうとも、
止めを刺せない慈しみは我が身の命。
 
 
 
愛しき人あらば愛しき人の代わりに、
微笑みながら敗者となってあげよう。
 
 
弱き人あらばより弱きものとなって、
弱き命の灯の風よけになる嬉し喜び。
 
 
 
傷つくばかりの人の世に生きて、
心の眼で何に気づき何を築くか。
 
 
地獄の海に溺れさせようとして、
悪魔が如何なる力を用いんとも、
決して沈まぬ命には心の浮き輪。
 
 
修羅場を絨毯のように敷き詰め、
修羅場に血を流す悪魔がいても、
強さに勝る弱さを知れば桃源郷
 
 
 
 
 
 
【めいろの:心願成就の心眼鏡】2017.6.14-
 
 
 
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。