指定暴力団稲川会の角田吉男4代目会長(77)が23日午後、入院先の東京都内の病院で死去したことが関係者への取材で分かった。病死とみられる。
 角田会長は神奈川県横須賀市出身。2007年12月に死去した稲川角二(通称稲川聖城)総裁の跡を継いで同会の代表者となった。
 稲川会は東京都港区を拠点としている。昨年5月時点で、1都1道19県に約4800人の構成員がおり、山口組、住吉会に次ぐ勢力があるという。 

【関連ニュース】
工事トラブルで住民脅す=容疑で山口組系会長逮捕
山口組総本部を捜索=住吉会系幹部射殺で埼玉県警
振り込めグループ6人逮捕=同様手口の被害2億円
会津小鉄会会長に有罪判決=キャッシュカード詐欺
ビル売却脱税で組長起訴=26億円所得隠し

<医学部新設>民主党に反対の請願 医学部長病院長会議(毎日新聞)
<寺島しのぶさん>ベルリン映画祭で最優秀女優賞(毎日新聞)
警察官夫婦、通勤中にお手柄=盗撮容疑で会社員男逮捕-警視庁(時事通信)
<みんなの党>参院茨城選挙区で新人擁立(毎日新聞)
水道工事業者がお手柄 秋川消防署が感謝状(産経新聞)
AD