これくらいがちょうどいい。

142~3cm。

のびたり縮んだり、うかれたりへこんだり。

そんなんでちょうどいいみたいです。


テーマ:

別段話すようなこともないのですが


週末だし勢いに任せて、つれづれと書こうとぞ思ふ。






そう、いわゆる電車男の一連。




去年の8月にあった出会いです。



といっても恋愛ごとにはならなかったうえ


さすがに運命論を信じる気になれなかった出会いであります。




てゆーか当時は前の恋を引きずっており病む病むオレンジでしたので


私自身そうとうイタイ奴ですが(ノ∀`*)




※映画やドラマのような素敵な展開はありませんのでご注意。




第1回 出会い -真夏に震える満員電車-

8月某日、家路を急ぐわたくし。満員電車に押し込まれ、不快指数は120%。

しかもいつもなら壁際にぴたりと吸い付いているのにその日に限って通路の真ん中に追いやられる。

満員電車で身動きが取れず、つり革も持てず硬直していたわたくしの手に違和感。

手をつかまれている(゚Д゚)

なんですか?新種のドッキリですか?

痴漢なの?変人なの?なんなの?


でも別に しりやむねを触られているわけでもないので何も言えない。

さぁどうしようか。


逃げようヽ(´∀`)ノ


乗り換え駅までは仕方なく我慢。

駅に着くと同時にダッシュで階段を駆け上り、乗り換えルートを走り、

閉まる直前の乗り換え電車に飛び込む!



ふー(ノ∀`*)乗り換え先の電車は結構空いてるし、あと5分くらいで最寄り駅だし、安心安心。


すると目の前に突き出される携帯電話の液晶。


「駅に降りるまで手つないでていい?」





ついてきてルーーーーーーーーーーー(*´∀`*)ーーーーーーーーーーー













真夏の夜に冷や汗たらたら、頭混乱。

こわいよこわい、なにこのひと。

非日常的なスピードで駅を歩いてきたのにこのひとついてきてるよ

しかも同じ電車に乗ってきてるよ





反抗したらヤラレル、と思った何かの見すぎなわたくしめは何を思ったか

自分の携帯に

「降りるまでならいいですよ」

と打って見せた。







今こそ言いたい。



アンタばか?




無視しときゃいいのに。




ある意味お人よしだよねー。




こんなお人よしは

2005年夏のひろのか

のび太に毎度毎度ひみつ道具を貸すドラえもんくらいのもんですよ。



まぁあと5分くらいだしと思って冷や汗でべたべたの手をさらに汗ばませて提供(必死の抵抗)


すると何事もなかったかのように話しかけてくる電車男。


世間話(ただし私の情報は巧妙に歪曲)を交わすわたくし。(必死の抵抗2)




自分の痴態っぷりを心から反省し


駅に着き手をふりほどいて降りようとすると


「俺も降りよ~」


なぜか彼も降りてくる。





なぜ?






そんな疑問をふきとばしその後も世間話は続き、

なぜか携帯番号を交換しようと提案される。







なぜ?





しかし押しに弱いわたくし、胃腸は強いわたくし、とっさの嘘がつけないわたくし。

携帯の電池が切れたとか言えばよかったのに。





ここでパソコンのアドレスを教えるのも不自然なので


携帯のアドレスを交換。




この愚かな行動が1年後にまで影響を及ぼすとは思いませんでした。





全部書こうかと思いましたが意外に長くなったのでひとまずこれで。


第2回は 再会-ドキッ!偽りだらけの晩餐会-です。

愚かな私をほくそ笑みながらお待ちください。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ひろのさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。