子育て世代のリフォーム屋社長の日記

千葉県茂原市を中心に長生郡、いすみ市、大網白里町、東金市でリフォームを中心に活動している小さな工務店です。


テーマ:

 

 

千葉県茂原市でリフォームの事なら、リフォーム茂原(吉田創建) と言われる様、日々奮闘中の子育て世代リフォーム屋社長の吉田 です(^^)/

 

~昨年7月より 弊社ホームページ 一部リニューアルしました。

茂原市ならびに茂原市近郊にお住まいの方の家のかかりつけ医となる事を目指し、これからも真面目に取り組んでいきますので宜しくお願い致します

 

久しぶりのブログ更新。

言い訳はしたくないのでマイペースでこれからもブログ書かせていただきます(^_^)

さて今日はホームページからご縁を頂きました地元茂原市のK様邸玄関ドア交換工事をご紹介します。

K様には、弊社ホームページをご覧になり問い合わせを頂きました。

ご主人からは、新築時に作った玄関ドアが経年変化で反ってしまい上手く閉まらず見た目も汚くなってしまったので交換したいが、出来れば木製が良いとの相談でした。

訪問した際にまず気になったのが、玄関ドアの間口(幅)の小ささ。室内ドア並みの大きさでしたのでとても狭く使いずらい。ご主人も家が出来た時に何でこんなに小さいのか?とは思っていたようですが・・・

弊社提案としては、開口幅を20㎝、高さを30㎝広げる木製玄関ドア(幅96㎝、高さ231㎝)へ交換する提案をさせて頂きました。

予算の関係もあって、既存サイズでの作り替えやアルミサッシドアへの交換その他色々と話し合いましたが、最初の提案が通りご契約を頂きました。

それでは工事の様子をご紹介します。

        木製の既存玄関ドア

                  

        交換前玄関内部 


写真でもわかりますが、玄関ドアにしてはやはり小さい感じがしますね。枠の方も白蟻の食害がありボロボロの状態です。

 

 白い枠の白蟻被害がわかりますね。

          内部外部の壁を剥がします 

            慎重かつ丁寧に開口を広げます

 

今回の工事は写真の片岡大工と私の2名で木工事等は行いました。

           新しく設けたアンカーボルト 

 

アンカーボルトも新しく付け直しこれで土台もしっかり固定されました。写真で見ると簡単に作業が進んで見えますが、経験と技術が必要な作業なんですよ・・・

           玄関ドア取付完了ビックリマーク

玄関ドアを取付て、内部・外部、床タイルの順で仕上げていきます。

        タイル職人にてタイル張り作業中  

 

            綺麗にタイル復旧完了

 

内部壁は玄関ドアの風合いを生かす為、ご主人の希望もありパインの羽目板で仕上げ水性塗料で木目を生かす塗装をして雰囲気を合わせました。外部はモールなどは一切回さずに元々あったようにすっきりと収めました。おそらく知らない人が来たら玄関ドアをリフォームで入れ替えたとはきっと気づかないと思いますよ・・・

 

        把手も大きく開閉がスムーズです 

 

玄関の鍵も防犯性の高いものになり、木製の玄関ドアのおかげで家のグレードが上がったように見えますねOK

 

    外観    内観  

 

≪K様、今回の工事では大変お世話になり有難うございました。

                想像以上の出来とのお言葉までいただき有難うございました。

                    これからも末長いお付き合いを宜しくお願い致します≫

 

  

今日も子育て世代リフォーム屋社長ブログを最後まで

                ご覧いただき、ありがとうございましたどーもっ

 

それでは・・・

 

 

≪ お問い合わせ・ご相談はこちら ダウン

         ✉ info@yoshidasouken.com

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。