100パーセント私を生きる! 自分であることをきわめる『あなたを咲かそう*工房』

100%私を生きることを極めたい「あなたを咲かそう*コンシェルジュ」yukiの、大好きな本との時間・思うこと・平凡だけど楽しい日常について綴っています♪


テーマ:

こんにちは!yukiです音譜

どんよりと梅雨空の日々ですが、お元気ですか?

 

41yxg8qd7XL._SL1500_.jpg

 

フランス女性シリーズ(?)第3弾!(笑)

『フランス女性の働き方』

 

この本の著者は、

昨日の『フランス女性は太らない』と同じ著者で、

シャンパンの世界的トップブランド「ヴーヴ・クリコ」の

アメリカでのクリコ社において社長兼CEOを務めた方です。

 

女性にして、企業のトップで働いてきたミレイユ・ジュリアーノさん。

どんな風に働いてきたのか、

そのスマートな働き方と女性ならではのセンスの良さ、

が細かく書かれた興味深い一冊です。

 

ただ、「フランス女性の~」という題名で売ろうとしてるな!、なんて、

私はちょっと思ってしまいましたが(笑)

 

別にフランス女性に限らず、

社会で人の上に立って働く女性の心構えやライフスタイルを書いた本だと思いました。

 

学ぶところも多かったですが、

私の生活とは程遠いので、

あまり参考にならないことも多かったかな★

 

このような本を読んでつくづく思うのは、

女性が社会でバリバリ働くのは、

そのような生活を覚悟して選択しないとできない、と思うのです。

 

そして、誰もがそのように望んでいるわけではありません。

 

社会で男性と肩を並べて、出世して働きたい人もいれば、

それを望んでいない女性もいるわけです。

 

著者も言っていましたが、

企業の上の方にいる女性は、

子供がいないか、

まして二人以上の子供がいる人はほとんどいない、

とのことですが、

 

核家族で二人以上の子供を持ちながら、

家庭と仕事を両立することは、

物理的に難しいものです。

 

結婚をとるか仕事をとるか、

子供を持つか持たないか、

という選択をしなければならないのです。

 

著者は結婚していますが、

子供を持たないことを選択したそうで、

それで満足して幸せに暮らしています。

 

私は、平平凡凡な主婦で子供が二人いますが、

社会で思う存分働くことは望みませんでした。

やはり私の中での優先順位は、

家庭・子供です。

そして、それで満足して暮らしています。

 

だれしも現実は、スーパーマンではないので、

あれもこれも、というのは不可能です。

 

それをこの本を読みながら、改めて感じました。

 

自分がどんな人生を歩んでいきたいか、

大切に思うことに絞り、

必要でないもの、両立できないことは、

潔く手放すことが必要だな、と感じます。

 

その点、著者は本当に的の絞られた生活をしていて、

考え方もライフスタイルもシンプルでした。

 

シンプルに、

自分に心地よいバランスのとれた生活をしていること、

 

それが、著者の伝えたい『フランス女性の働き方』なのだと思います。

 

なので、出世したり、

社会でバリバリ働くことばかりがいいことではなく、

 

自分の望む生き方を自分の責任で選択して、

得るものも、手放すものもありながら、

満足して生きていくことが、

女性としての素敵な働き方なんだと思います。

 

どんな生活を選ぶにしても、

心持ち次第で、

気持ちよく幸せに生きることは出来そうです。

そんなことを感じさせてくれる本でしたドキドキ

 

 

 

 

音譜フランス女性シリーズの感想音譜


好きな物を食べ、人生を楽しむコツ『フランス女性は太らない』

『フランス人は10着しか服を持たない2』

 

本 『フランス人は10着しか本を持たない』パリで学んだ暮らしの質を高める秘訣

 

 

 

 

本の感想を書きためています!
【yukiの本棚一覧】

 

本1000冊実験中!
『1000冊読むと最強yukiになれるのか?!』



高野山麓の天然水「月のしずく」のホームページはこちら

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!yukiです音譜


 

今日の一冊はこれです♪

フランス女性シリーズ(?)第2弾ラブラブ

『フランス女性は太らない』

 

この本は、

『フランス人は10着しか服を持たない』の著者とは違い、

何が違うのかというと、

前者はフランス人ではない人から見たフランス女性を書いていますが、

この本は、

フランス人女性が書いている本です。

 

しかも、この本の著者は

シャンパンの世界的トップブランド「ヴーヴ・クリコ」の

アメリカでのクリコ社において社長兼CEOを務めた方です。

 

年に300回の外食(しかも仕事柄、フルコース。)、でも太らないビックリマーク

その理由は、

フランス人の生活スタイルと考え方にあるという内容に納得です。

 

この著者の本は、もう一冊『フランス女性の働き方』も読みましたが、

やはりこの方の根底に流れる

「フランス女性」のマインドがあるからこその、

このカッコよさと、

説得力なのだと感じました。

 

幸せにバランスよく暮らすこと、

自分の好きに忠実であること、

納得していることしかしない、

 

そして何よりも、

どんなことも『適量』でクローバー

 

日本人はもともとそのような気質があるから、

日本人も世界から注目される民族だと思います。

 

「フランス女性の~」でなんでも売れる今ですが、

なぜ日本人がもっと注目されないのか。。。

 

このフランス人の著者のようには、

「国民性に絶対的な自信」がないのかな、とも思います。

控えめなんですね。

 

もっと自分の生活スタイルを

自慢するような日本人が、出てきたらいいなぁラブラブ

私たち日本人の、生活習慣や食生活も、

世界に誇れる素晴らしいものですからね。

 

印象的だったのは、

食べることに罪悪感を持つなんてありえない、という考え。

大賛成!!

食べることは人生の楽しみドキドキ

 

悪いのは食べ物じゃなくて、

(チョコレートやチーズでもなくて(笑))

ライフスタイルやマインドに問題があるってこと。

 

不健康な物をどんどん体に入れて、

それを帳消しにするためにダイエットするよりも、

好きな物を美味しく、ほどほどにいただき、

普段の生活の中でよく体を動かす方が、

どう考えても自然です。

 

バランスよく考えて、

バランスよく暮らす♪

心地よく感じるように暮らす♪

 

日常をもっと、

心地よく感じながら暮らしていきたいな、と思った一冊でした虹

 

 

 

 

 

 

 

本の感想を書きためています!
【yukiの本棚一覧】

 

本1000冊実験中!
『1000冊読むと最強yukiになれるのか?!』



高野山麓の天然水「月のしずく」のホームページはこちら

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!yukiです音譜

 

5月は連休が多かったので、

ゆっくりブログを書く時間がありましたが、

普段は週末だけのお楽しみになっています。

週末に、読んだ本のレビューを何冊か書ければいいかなぁ、という感じニコニコ

 

お久しぶりですが、

皆さんお元気ですか?

 

私の今のお仕事は学校事務で、

夏休み期間は勤務日数が減るので、

その時にブログに力を入れたいなぁ、と

今から楽しみにしていますラブラブ

 

 

先週はフランスずいていて(笑)

この本を含め3冊「フランス女性」がテーマの本を読みました音譜

 

ちなみに私は、

別にフランスにあこがれているわけではありません。

どちらかというと、少し苦手。

 

でも今って、

フランス女性とかフランス流とかパリとかを題名に入れると、

本が売れるからでしょうか、

やたらとそういう題名の本が流行っていますよね。

 

日本人の気質や生活や食文化も、

世界に誇れるシックなものだと、私は常日頃思っています。

 

なので、特にフランス女性に興味があるわけではなく、

シックに暮らしている女性に興味があるのですが、

先週はたまたま、働いている大学の図書館で

人気の「フランス女性」がテーマの本が3冊も目に留まったので、

一気に3冊読んでみたのです。

 

同じテーマをまとめて読むのは、

傾向がつかめて、とてもGOODですグッド!

 

今日は、その一冊目♪

 

12カ国で刊行されベストセラーとなった、

『フランス人は10着しか服を持たない』の第二弾です。

 

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質

私の感想はこちら→★

 

今回の2冊目は、

う~ん、

「小さい子供のいるお母さんが、

フランス女性のようにシックに暮らすには」、

みたいな話になっていて、

 

特にフランス女性をお手本をしなくても、

子育てをしながらシックに暮らしている女性はいるし。。。

と思った本でした。

子育中のママさん向きの本だったかな、と思います。

 

その中で、私の印象に残った話は、

最後の方の「あなたの家の魂」というところです。

 

家には住んでる人の魂が宿っている。

だから、住まいを心から大切に愛してほしい、という内容でした。

 

小さい頃の家の印象って覚えてか?

いいことばかりではなかったですが、

やはりそこは、

「愛の住まい」でしたね。

 

そこでいろんなことを経験し、

学び、

成長していきました。

「愛」というものを学んだのも家庭です。

(良いことも悪いことも含めて学びましたよね。)

 

そんな家庭生活を、

出来る限りの愛情をこめて、

築いていく。

 

そうして家にたましいが吹き込まれていく。

そして、それは家族一人一の中に、

刻まれていく・・・

 

毎日を大切に心を込めて生きていこう、って、

温かい気持ちで読み終えることができた一冊です。

 

毎日のちいさな「心地よい」積み重ねが、

シックな生き方につながっていくのだと思います。

 

そこでビックリマーク

数年ぶりにわが家ではおうちに手をかけております♪

 

IMG_20160612_220617471.jpg

 

ウッドデッキのペンキを塗り替えました!

 

フレンチトーストは、

娘がおやつに作ってくれました~ドキドキ

(巨大トムも登場♪)

ウッドデッキでよく遊んだ小さかった娘も、

今ではおやつを作ってくれるようになったんですね~(ウルウル)(笑)

 

どこへ出掛けずとも、

おうちでくつろげて、

シックに過ごせれば何よりですものね♪

 

子供が小さい時は、

おうちにたくさん手をかけてきましたが、

子供が大きくなるにつれて、

仕事が忙しくなり、

おうちにあまりいなくなり、

手をかけなくなっていました。

 

仕事が休みの日のリフレッシュには、

いつも外に出かけていました。

 

しかし最近、おうちの良さをしみじみ感じるようになり、

毎日過ごしているおうちを、

本当にお気に入りの「心地よい」場所にしようと思うようになっています。

 

今年は数年ぶりに、

主人が家庭菜園も作ってくれて、

ミニトマト・ししとう・きゅうりが

ぐんぐん成長中です虹

お弁当に助かります~音譜

 

おうちを、

愛情をこめて大切に手をかけると、

なぜか、

自分を大切にしているみたいで、

すごい満足感や幸せ感があるんですよね。

不思議です。

 

では、今週も

シックで楽しい一週間を過ごしましょう~ラブラブ

 

 

 

 

 

本の感想を書きためています!
【yukiの本棚一覧】

 

本1000冊実験中!
『1000冊読むと最強yukiになれるのか?!』



高野山麓の天然水「月のしずく」のホームページはこちら

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。