永里優季オフィシャルブログ「Über der Spitze」Powered by Ameba

永里優季オフィシャルブログ「Über der Spitze」Powered by Ameba


テーマ:

こんにちは。ご無沙汰しております。


まず


先日起きました熊本地震でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りします。


熊本には大学時代の友人も住んでおり、益城町の皆さんにも以前大変お世話になったので、少しでも力になれることをやっていきたいと思います。


{4CCEEABA-9E11-42BE-9468-FAFE145E2437}



My heart with Kyushu.


{47BE3C87-2D47-4FF1-BFF6-4005AE124C2C}


現地の皆さんが戦っているように、私も、私のフィールドで戦い続けます。









さて。

こないだは、バイエルンとの試合がありました。

ハーフタイムに、急に抱きついてきました。笑


{88E0057E-FD26-4D1D-82EB-9A9D930E7587}


抱きつくだけで、いろんなことが感じ取れる。

ハグって、そんな能力を持ってると思うんですよね。


⤴︎これはハグと言えるかどうかわかりませんが…



ブチにもいろんな事情があって、私にもいろんな事情があって。


それでも戦い続ける理由って何だろうなって考えた時、最後に行き着くのは


「後悔したくないから」という想いがやっぱり根本にあるんだなって。



本当に色んな戦いがあって、それは単純に相手とのぶつかり合いもそうなんだけど、自分が置かれた環境、状況における「自分自身」との戦いの連続です。



「急がば回れ」という言葉があるように、辛抱強く耐える時間であったり、苦しいときにこそ自分が試されている思えれば、必ず今の自分よりも成長して、その壁を乗り越えることができるはずです。


常に同じ成長はないのだから。





ロバート・デニーロは、ある大学の卒業式にて、卒業生にこんなスピーチを贈りました。

(一部抜粋)


 
「君たちに未来はない」



これから、社会から拒絶されるでしょう。

でも、受け入れないといけません。

拒絶されることは、辛いことです。

それは、君たちの実力とは関係のないことがほとんどです。



映画、ダンス、舞台は、アーティストが個性を発揮するための場所ではありません。

様々な人の協力で出来ている、芸術作品なのです。



監督よりも、自分に厳しくなくてはなりません。

監督にも応えなければならないと同時に、自分自身にも応えなければなりません。

そこには色んな葛藤が生まれます。

どんな監督の下で働こうと、君たちの貢献と努力は同じです。

全力を尽くしている限り大丈夫です。

その代わり、どんな状況であれ、全力を尽くしてください。

良い時もあれば、悪い時もある。

でも、それでいいんです。

全力を尽くしていれば、次のチャンス、またその次のチャンスがあります。





これを読んで何を感じるでしょうか?





私の心には、強く響くものが沢山ありました。

未来はない。

ただ、今できることに全力を尽くせれば、未来は拓ける。




言葉ではない「姿勢」を見せ続けることを忘れずに、自分の物差しで計る努力をし、ただ「仕事が楽しい」というだけの自己完結の世界から、その一歩先へ。



{FCD50EEE-F70A-4817-AB5A-B126961495F6}




勇気
粘り強さ
ユーモア



焦らずじっくり、工夫をこらしながら、前に、前に。



{FF77E2AB-E76A-4834-A544-28EA59C3B927}



先日の、チャンピオンズリーグ準決勝1stレグ、ボルフスブルク戦は、0-4で完敗。


色んな「差」を見せつけられましたが、チームとしてそれをしっかりと認めた上で、次に進まなければならない現実があると感じています。




2ndレグは、今週日曜日。

{9F6BF33A-A952-493B-941A-3565DBA83698}


試合という「チャンス」がある限り、そこに向けて全力で準備をする。




怪獣、もとい懐柔、頑張ります!!





最近のお気に入りソング


Fight song 


{92C43EAA-43B4-4A24-8982-C3024AF87B8C}



皆さんも、是非聴いてみてくださいウインク




AD
いいね!した人  |  コメント(21)
永里優季さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
同じテーマ 「Blog」 の記事

テーマ:



妹が、現役引退を発表しました。

⤵︎



妹が過ごした23年というサッカー人生において
姉として、時には仲間として、時には敵として
本当に多くの時間を、一緒に過ごしてきました。



そんな妹が下した今回の決断は、本当に心が痛む想いでした。
 


膝の怪我で思うようにプレーできない苦しさを一番近くで見てきて、何もしてあげられない自分が本当に情けなかったです。



2013年1月に海を渡り、ドイツに飛び出してからの妹は、本当に逞しく成長していきました。


ポツダムに一緒にいた半年間は、妹の自立のためにと想い厳しくするのが辛くて、今にでも助けてあげたい気持ちでいっぱいだったけど、その気持ちをグッとこらえて突き放しました。  


そして私がポツダムを離れてから、チームメイトとコミュニケーションをうまくとり、いろんな壁にぶち当たりながらもそれを乗り越えていく姿は、本当に誇らしく思えました。





去年のワールドカップのエクアドル戦。


この試合が、妹と同じピッチに立った最後の試合になりました。



生まれた時からいつも一緒にいるのが当たり前で、年も近くて喧嘩も絶えなかったし、メニーナでもベレーザでもずっと一緒にサッカーしてきて、鬱陶しいと思ったことも沢山ありました。  



でも、もう同じピッチに立ちサッカーができないと思うと、もっと優しくしてあげれば、もっと違う選択をしていれば良かったんじゃないかという、後悔の気持ちでいっぱいです。


これからは、もう選手としてではなく姉妹としてだけの関係になるのは少し寂しくはありますが、これからは姉として、いっぱい甘えさせてあげようと思います。(←実は私が甘える予定)



これから妹は、女子サッカー界、そして1人でも多くの人の力になれるよう、第二の人生を歩んでいってくれると思います。



みなさん、影ながらでいいので、まだまだ未熟な私の妹のことを、見守り応援していただけると嬉しいです。






{F606FC96-C446-4E59-AC45-64228A1BEDF0}
 

サッカーを始めてから23年、プロとしてポツダムで過ごした3年間、本当にお疲れさま。よく頑張ったね。

亜紗乃がいなかったら、今の私はないよ。
本当にありがとう。感謝の気持ちでいっぱいだよ。溢れそうだからこの辺でやめとくね。   


I hope all the best for your future! 





いいね!した人  |  コメント(37)
永里優季さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

グーテンモルゲン~



フランクフルトにも、ようやく春がやってきました。


{E6C77ABE-AFDC-48ED-BAD6-F8354685BBB1}


日本で感じる桜とは違って、異国の地で見る桜はなぜか感慨深い気持ちになり、私にとっては母国を感じる瞬間でもあります。


こっちにいると、なかなか桜に出会う事がないのですが、今年は、初めて出向いたフレンチレストランでこの桜の木に遭遇。


桜をこうして眺めているだけで、日本のことや大切な人のことを想い、幸せな気分になります。





さて、最近はよくチームメイトと日本食にいきます。



{04E3A858-68E8-4FFF-981B-E4FE6B4CB571}


みんな、箸の使い方もだいぶ上手くなってきました。


って、使い方間違ってる!(笑)



私もここ数ヶ月でかなり箸の使い方が改善されてきまして、みんなにもちゃんと教えられるレベルになってきました。






基本的に、食事への興味関心が薄いドイツ人ですが、日本食に興味を持ってくれる選手は結構多くて、週に1回は何人か誘って、こうして日本食会を開催してます。


{34256458-F007-4DD0-97C3-076737F3C2A8}



ドイツ代表10番のマロジャンは、この日初めてのご来店で、寿司以外に日本食を知らなかったのですが、肉が食べたいというので焼き肉プレートをオススメしたところ、美味しいといってこれだけを2プレート平らげました


凄まじい破壊力、、、


見習います m(_ _)m

 


箸の持ち方、使い方を教えるだけでもコミュニケーションになりますし、こうして日本食が好きになってくれるのはとても嬉しいので、私も愛情込めて教えたくなります。


唐揚げとチキン照り焼きの違いをドイツ語で説明するのも一苦労。


これは何?って聞かれると、どっちも鶏肉なんですけど、全く別の料理なので単純に「鶏肉」とは答えられません。


私のドイツ語力を鍛える場にもなりますし、まずは日本語でその違いを理解してないとドイツ語では伝えられません。


さらに、昨年末から監督がオーストラリア人になり、ドイツ語も英語も求められる環境なので、さらにしっかりと説明できる語学力が必要になってます。


まだまだ私も現在進行形で勉強中ですが、ドイツ人は特に議論をすることを好むので、自分の意見をしっかりと主張すること、さらには相手の意見に同調することも求められます。


我の強い選手たちばかりなので大変なことも多いですが、やはりまずは、郷に入っては郷に従え。


言葉でのコミュニケーションと、何よりも「姿勢を見せる」というコミュニケーションが、相手の心をぐっと引き寄せる手段になります。



 

ドイツに来てそろそろ5年になりますが、ようやくドイツのイロハが少しずつ見えてきた、そんな感じです。



20歳くらいの若手とはこんな感じに、、、


{33685319-CC48-414C-9301-5B46738B1F16}



最近の若い世代は Snapchat が流行ってるみたいで、私もダウンロードをさせられて、若い子たちとSnapchatをやってます。


まぁ、全然使いこなせてないですけどね(笑)


自分が28歳で、チームではある程度ベテランの域にいるということをついつい忘れてしまいがちですが、しっかりと自覚をもって。



{BBC285AC-4ABF-4631-B410-2FEAE305CF29}







環境が変化して、年齢と経験を積み重ねていけば、当然役割も変化していく。



まだまだ、ここから。




{F2B7B38C-9CAC-4ADD-978B-FC79F1D9D6A9}




I'm so hungry. 



勝負し続けます。


ドイツグラサン日本












いいね!した人  |  コメント(42)
永里優季さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

週末のオフを利用して、フランスはニースに行ってきました。


あいにくのお天気でしたが、、、


{A42ACFD9-0B6F-4DF6-8983-026F1E2B9152}


それでも、絶景。

かなり、癒されました~


{C11FF93C-F56B-434C-86B8-7F91D35BFE7C}




久しぶりに、繊細な料理を食しました、、、笑


{AB2DB0FF-E751-4F4B-93A8-B67B983F3D4F}


どれもこれも美味しかったんですけど、私のイチオシは右下のグリーンピースのスープ。


新タマネギのシャーベットの上に、上質なキャビアが乗っていて、一口食べるだけで、3つの旨味が絶妙なバランスで口の中をメロメロにしてくれました。

フランスは、パンが美味しいんですよね。

バター不要で、パンそのものの味でいくらでも食べられてしまいます。

この日ばかりは普段ほとんど食べないパンをここぞとばかりに食べました、、、笑




ニースの人たちは、みんな温かみのある素敵な人たちばかりでした。


花売りのおじちゃんは、なんとドイツ語も話せてびっくり。


{3295912A-987F-4E51-9B7C-1DEB3DA777BA}



こんな感じに、素敵な花束を作ってくれました~お願い感動。


{149E080C-42BE-4A37-A011-83BE2902463D}


花にまつわるテクニックも教えてもらったので、今度使ってみたいと思います、、、

いや、使われたいかな。笑




これはニースのクレープ、ソッカ。

{DD4D7434-B661-42E5-B8D5-69BBEB36361B}


素朴な味がして美味しかったです。


{B487C3FB-171B-40FB-8D63-8AA8E537842C}






そして、MARCさん家でバーベキュー!


{2CAA2C6A-3E46-405D-93AF-BEAEEA23FA11}



素敵な出逢いと繋がりに感謝。



{99606E30-3C10-4633-8E55-B6A3269BAE2E}



自分をしっかりと見つめ直すことのできた、そして癒された2日間でした。



MARCさんの娘ちゃんのアイリーちゃん、7月15日生まれの同じ誕生日でビックリ。

しかも、サッカーもやってるって。


こんな出逢い、そんなないですよね、、、





海外でチャレンジし続けること。

大変なことも多いし、苦労はつきものだけれど、その道を切り開いた人と話をしていると、同じ日本人として刺激になるし、自分もまだまだ頑張らなくてはと思うし、

だからこそそれ乗り越えた時の喜びもまた大きいのだなと、感じます。


まだまだやらなければいけないことが沢山ある。




そんなことを考え感じた2日間のニース旅行でした。



照れ




いいね!した人  |  コメント(42)
永里優季さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

私事で申し訳ございませんが、突然のご報告 失礼いたします。



この度、大儀見浩介さんと離婚しましたことを、この場をお借りしてご報告させて頂きます。



プライベートなことをこのような形でのご報告となりましたこと、関係者の皆様、また応援してくださっているファンの皆様に心からお詫び申し上げます。



4年という夫婦生活の中で、サッカー選手として海外で生活をしながらの、遠距離での夫婦生活の価値観にズレが出てきました。



まだまだ未熟なサッカー選手として、海外での挑戦をし続けていきたい自分と、メンタルトレーニングコーチとして日本国内で活躍する彼との生活には、少し時差が生じていたように感じました。


二人で話し合いを重ねた結果、今後の二人の人生において別々の道を歩むことが最良の選択であるという結論に至りました。



夫婦として多くの方に支えていただき、また応援していただき、感謝しても仕切れない気持ちでいっぱいです。


尚、私自身の登録名に関しましては、今シーズンいっぱいは大儀見優季としてプレーし、来シーズンより 永里優季 として、新たなスタートをさせて頂きます。



これからはお互いそれぞれの人生を歩んでいくことになりますが、まだまだお互い未熟者です。


今後も皆様のご指導ご鞭撻、また引き続き応援とサポート、そして二人を温かく見守っていただけましたら幸いです。




いいね!した人  |  コメント(81)
永里優季さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

こんにちは。



沢山の温かいコメント、本当にありがとうございます。




既に、新たな目標に向かって歩き出しています。




やるべきことを考え、向かうべき方向性を定めながら、一歩ずつ地道に。





さて。


オリンピック予選が終わってから、少しだけ日本に滞在していました。




その間、去年の7月ぶりとなる帝京平成大学女子サッカー部の定期指導へ行ってきました。


{6732AE44-4249-4425-84BA-A2C8B7B6C3C1}

 

身体が動かなさすぎて(笑)、だいぶ迷惑をかけたかもしれませんが、みんなの笑顔が疲れを吹き飛ばしてくれました。


中のことだけで完結しない、外の世界に目を向けられるような、そんな心をこれから一緒に育んでいけたらなぁなんて思いました。



みんなと共に成長していこうと思います。





 

日本に滞在している時は、なるべく人に会う。


これは、ここ数年の私のテーマ。


今まで以上にその回数を増やし、移動距離を伸ばしていこうと思っています。



最近、食の世界の人達との出会いは、本当に刺激が多いと感じています。



先日も、深みある時間を味わうことができました。




いろいろ滲み出てるなぁ~ 

 
{75BB34FD-F9C1-4219-9A91-FCC5E4E6043E}



また来ます、その時がきたら。


その時まで、しっかりと進化を遂げて。





  



出逢いは出逢いを呼び


それが繋がり、輪になっていく。



{3A9A50ED-3A4E-42F9-90E1-21599F7B4D4F}



帰る家がある。


不思議とそんな気持ちにさせてくれるお店。



もっと、見たことのない景色をみたい、感じたい。









そして、ドイツに帰国する前に、本の出版イベントを行いました。


{FF32DE23-3F2E-480F-9373-0DDC890B6ABB}


参加して下った皆さん、そして協力してくださったスタッフの皆さんに感謝。



直接こうしてファンの皆さんと触れ合える機会は貴重です。



これから皆さんと共に未来を創っていきたい、変えていきたい、そう思っています。





過去の自分を認めて、受け入れること。


本当に大切なことから逃げずに向き合うことは、苦しさの始まりであり、喜びの原点。

  


また一つ、成長した自分に会える。









ドイツに戻る前の羽田空港で、フットボールアワーの後藤さんに遭遇。


{8E96DC68-0A9E-476E-98AF-FD192BC0D190}



とても気さくで、優しい方でした。



これもまた、一期一会。



今年は、今までになかった出逢いを引き寄せているような気がします、、、






じっくり、焦らず、目標に向かって。



情熱は、常識を超えていく。






行けばわかるさ。



{7685A358-EFA8-449E-A2F8-B47ADFFC0436}




未だ見ぬ世界を、創造しよう。




 
いいね!した人  |  コメント(67)
永里優季さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:



このブログの更新を楽しみにしてくださっているファンの皆さんがいる。





今回のブログはその気持ちで、少しだけ私の思いの丈を綴りたいと思います。








リオ五輪最終予選の最後の試合が終わってから10日ちょっと。



今振り返ってみると、今まで経験したことのない壮絶な10日間でした。


{403126A6-1878-42B4-8C02-20B0BFFCB3BB}



リオの出場権を逃したという事実。
 
この事実は変えられません。


変えられない過去を受け入れ、未来に向かって、今を懸命に、ひたすら前を向いて進んでいくしかないと思っています。





サッカーを始めてから22年。

プロになって、6年。

なんとなく始めたサッカーが、いつの間にか人生の一部になりました。



サッカーを始めたことに後悔したことはあったけど、サッカーを続けてきたことを後悔したことは一度もありません。


今まで、私になりに真摯にサッカーと向き合い続けてきたと思っています。


それは、向き合い続けることよりも、逃げることの方が怖かったからです。


辛い時も、苦しい時も、その度にそれに向き合う自分は、どうしてこんなにも臆病なんだろうと思い続けてきました。



いつもサッカーに人生とは何かを教えられ、サッカーに助けられ、救われ、時には苦しめられ、悩まされ、励まされ。


辛いことも苦しいことも、楽しいことも嬉しいことも、サッカーと向き合い、サッカーにこうして関わっているからこそ味わうことのできる最高の贅沢だと思っています。




サッカーは、その人の生き方がピッチの上でそのまま出ると感じます。

 

だから、人の心を揺さぶるんだと。



ピッチの上で、自分の生き様と人間性、自分という人間の本質をさらけ出すんだから、中途半端には生きられませんし、これまでも手を抜いて生きてきたつもりはありません。


でも、それは難しいけど、楽しくて  


ちゃんと伝わることもあれば、誤解されることもある。


それはそれで、自分の未熟さとしてしっかりと受け止めています。





イラストレーターのミヤウチヒロキさんが、ピッチ上の私を、このように表現してくださいました。


{88C92635-1967-47AB-96B6-663CA4958036}



私はこのイラストがとても気に入っています。


なぜかって、私の本質が現してくれている気がするからです。



サッカーの本質、生きることの本質をこれからも追求していき、その質を追求することの重要性、そしてその楽しさを伝えていきたい。  


見ている人にも、選手が追求しようとしているモノが伝わるように、論理的に思考し、言語化していくことも、惜しみなくやっていきたい。


見ている人の目が肥えれば、選手はさらにそれ以上の質の向上を求められるし、さらに見ている人もそれを理解する質が求められ、相乗効果で全体のレベルアップに繋がっていくと思うから。




 


そして、もうひとつ。


日本人は集団で何かをする時にとてつもないパワーを発揮できるということ。



その集団パワーを発揮するには、それに関わる人たちが参加意識、当事者意識を持つことが必要だと思っています。



「誰かがどうにかしてくれるわけじゃない。自分がどうにかすれば、自分たちがどうにかすれば、未来は変えられる」
 


待っていても、誰かがやってくれるわけじゃない。


待っていても、誰かが言ってくれるわけでもない。


よりよくしていくために、より質の高いプレーで結果を残すことによって、1人でも多くの人の役に立てるように。



結果を出すことが目的ではないということ。

その先に、本来の目的があるということ。






12年間、日本代表の1人として、色んなものを見て感じて、学んできました。


色んなことを経験させてもらいました。


そこで見たこと、感じたこと、経験したことは、私の人生に大きな影響を与えてくれました。



見たことのない景色を沢山見させてくれました。



10日間で5試合。
日本開催、2枠、etc...


今回も、初めて見る景色でした。


肉体の限界、精神が肉体を引っ張る感覚


他にもここには書ききれないくらい。







そして、ブログのコメント、Twitterのリプライも、全て拝読させて頂きました。




エールを送って頂き、本当にありがとうございました。  



日本人として生まれたこと、日本のために戦えること、誰かのために生きられるという誇りを胸に、これからも変わらず更なる進化を目指して、自分が信じる正しい道を、ひたすら地味に地道に進んでいきたいと思います。



もう一度、世界の頂点を目指して。


まだ、道の途中。


人生の途中。


勝ちへの途中。





 
まだ見たことのない景色を、見せてあげたいと思う人がいる。



そう思える仲間がいる限り、ひたすら前を向いて、ただひたすら上を目指して、ただひたすら追求して、人とは違う価値を見出しながら、私なりに進み続けたいと思います。



これからも皆さんに応援し続けて頂けるように、一つ一つのプレーの質の向上に努め、人間性を磨くためにサッカー以外のことにも沢山トライし、色んな場所に出向き、人との出会い、繋がりを大切にし

勝った時にサッカー的視点で評価され、負けた時にはサッカー的視点で質の高い批判をされるように、全力で日々精進していきたいと思います。


全ては、みんなのために、未来のために。




12年前、初めて代表のユニフォームに袖を通したときの気持ちを忘れずに。


{C375CC88-C8DB-431A-9459-ECA48BB5B42E}



新たなスタート。


これからも、よろしくお願いしますm(_ _)m


{F7CDE750-1E1C-41E1-9FF9-791D56AD8476}


いいね!した人  |  コメント(157)
永里優季さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:


こんばんわんっ照れ



すこーしだけ

お知らせが遅れましたが…



2月20日に、私の3冊目となる本が発売されました!


{D8D966DD-2F74-4CAA-947E-CA42BD93C442:01}



昨年のワールドカップが終わってすぐ、企画としてもちあがってから半年。


これまで自分の中にだけ留めておいた論理や考え方、過去の取り組みや現在の取り組みなど、できるだけありのままに表現したつもりです。


細かい感覚を言語化するのが難しかったところもありましたし、言葉選びに苦労した章もありましたが、なんとか完成させることができました。


読み直すたびに自分の感覚が変わっていたり、もっとこういう表現のほうがいいとか思ってしまうので、最後は締め切りによって納得させられた感も否めないですが(笑)、よりイメージに近いものに仕上げることができたと感じています。


今回、この本の構成に携わってくださったのは、サッカージャーナリストの小澤一郎さん。


小澤さんの力なしに、この本をより質の高いものに仕上げることはできなかったと感じています。



まだ私自身も実際に本を手にとっていないのでまだ実感は沸いてないですが、この本を作っていく過程において、誰かと一緒に1つのものを作り上げることの楽しさを、改めて実感することができました。


この本を手にとって読んでくださった方の役に少しでも立てたら、という思いで執筆させて頂きました。



このような本を出版させて頂きましたが

まだまだ私は、進化の途中です。

なので、この本も未完の本です。


新しいことへのトライ、新しい環境へのチャレンジを惜しみなく続けていき、さらにプレーも思考も進化させていけるよう、日々精進していきます。



自分で自分の本を勧めるのはなんだか気がひけるのですが(笑)、、

皆さん、是非よろしくお願いしますニコニコ








最近、私服を着ると写真を撮りたくなる私でした。



{33BBAFA3-6D01-410D-BD8A-49797F7D28DB:01}



なぜかってね、いつもジャージしか着ないからです(笑)







さーて、出陣しますかグラサン飛行機


{6272BA34-1A10-41AC-BEDA-B45FB0F78911:01}




See you in Japan! 日本





いいね!した人  |  コメント(278)
永里優季さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

こんばんワんっ キョロキョロ



どうも、私です。


{ED73ABE2-B8BA-4651-835D-6EDFA59E3C48:01}



最近の私は


陸上部?





もとい、テニス部?


{223428F1-BE59-4491-8494-B1D54C615AE3:01}





もとい…… 



{246695B4-1464-4BE5-8EE0-BE276A39955B:01}



なんだこりゃ…もぐもぐ



う~ん……



空手部?キョロキョロ


{9DC16D66-EE1E-4DB2-9E5D-AA761912EF4F:01}


 


それとも……





{CEAC3ABB-D31C-4D34-8050-F89704C4FE26:01}




う~ん……



全くわからないね(笑)




ということで、こんなことばかりやって

楽しい毎日を過ごしています



あっという間に2月も半分が過ぎ
春の訪れを待ちわびる日々ですが
寒さはなかなか和らぎません。。


雪が舞ったり
雨が降ったり
どんより曇り空の日々


そんな天気とはうってかわって

私自身は、穏やかな日々を過ごせています。




新しい発見に感動し

当たり前のようで当たり前ではない

今まで以上に、今ある日常に幸せを感じています。



{13C4D6D4-C48E-4A7B-9C6B-6FE1EC442460:01}




自分の特性を活かすために


世の中に溢れる数多くの手段の中から、どの手段を選択しどこで挑むのか

どこでそれを表現するのかを決めるのは、自分自身。


手段は目的ではない。


目的は、自分の心の中にある。



自分が納得のいく人生を歩むこと。

そして、それが人のためになること。



それを誰かが認めてくれたり、理解してくれたら、ラッキーくらいの気持ちでウインク



{8C765CD6-EBC0-4D9D-A361-4D85F009C301:01}



自分が幸せや喜びを感じられなかったら
 

人に幸せを感じてもらったり、喜んでもらったりすることはできないと思うし
 

それが大前提にあって 

「人のために」が成り立つと、私は思う。
  



{02DC50B0-01A2-4457-85D5-DAA291A21455:01}




If you are truly determined and have a strong will,you will make your own path no matter what.


If it is important for you,you will find a way.
If not you'll find an excuse.



地味に地道にグラサン


いいね!した人  |  コメント(28)
永里優季さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:
こんばんわっっっっっっ照れ



トルコキャンプから木曜日に無事に帰還しまして、チームは2連休。

今日は練習ゲームだったのですが

週末に、フランクフルトに妹のあっちゃんが遊びに来ました♬


{8E90EA0C-3ADB-4891-A6FB-EA70057243DC:01}


カフェジャンキーな私たち。

時間があれば、ここぞとばかりにカフェしちゃいます。

そして、家ではストレッチやら何やら、やはり身体を動かしちゃいますね。


comodoストレッチもぐもぐ

{546646DC-2AC6-466C-9E0A-4C2213B03FBD:01}






スロー再生地味腹筋デレデレ

{155990B2-5976-4FA5-96E6-8848B3B15C8C:01}


No training no life...

身体動かすの好きすぎる(笑)




スペインに住む友人も合流して、サッカー談義に華が咲きまくる濃ゆい週末となりました。


{EB47EF59-110F-420B-B17E-683ABE3D7F26:01}


彼女は、スペインで指導者、選手として活躍している小堺メグちゃん。

これから女子サッカー界を盛り上げる存在になっていくと思います d(^_^o)


スペインサッカーは緻密で奥深くて論理的で実に面白いなぁ~と、話を聞いてるとどんどん引き込まれていってしまいました。




今日の試合で、私が1番喜びを感じたシーンはこちら。


{599947D8-B759-44A3-8666-F0ACDF30F606:01}


こういう瞬間が、私にとっての人生の喜びの1つなんだよなぁと、改めて感じることができましたd(^_^o)



妹が来てビデオカメラを回してくれたので、その様子はオンラインサロンにて随時アップしていきたいと思います♬


なかなかレアなショットが撮れたはず(笑)




乞うご期待( ̄^ ̄)ゞ






ではまた!グラサン


いいね!した人  |  コメント(25)
永里優季さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み