• 29 Apr
    • 本番対策★人の振り見て我が振り直そう

      こんばんは今日はライセンスの筆記試験受検のため、神戸へ行ってきました♪久しぶりに同門の先輩や後輩にも再会でき、一瞬でしたが近況報告などもできて嬉しかったです。次は来月の名古屋での受検を終えれば、春の試験は一旦終わりです美味しいひつまぶしをご褒美に、あと少し頑張ります 笑。最近、生徒さんからブログやInstagramを見てますよ!とおっしゃっていただき、とても嬉しく有難いことなので、もっと記事の内容を充実させたいと思っています練習方法の記事なども熱心に読んでくださっている方もいらっしゃるのですが、過去の記事を読み返すと見辛くて分かりにくいところも多々あるので、近日中に書き直したいと思いますさて、今日は久しぶりに本番対策のお話ですよくコンクールや発表会、ステップなどで、「他人の演奏も聴くことは勉強になるので、どんどん聴きましょう。」と言われますが、確かに他人の演奏から学べることはいっぱいあります。上手い人の演奏を聴くのが勉強になるのは当たり前ですが、それだけではありません『人の振り見て我が振り直せ』ということわざがありますが、これはまさに本番で学んでいただきたいことですよくありがちな失敗例には、自分にも共通する所が必ずあると思います。演奏の内容だけでなく、ステージマナー等も含めて、一度お客さんの立場で出演者の方をよく観察してみてください。舞台の上では気が付かなかった発見もあると思います。そして、同じようなことをもし自分がした時、人からはこんな風に見えるんだ!と、よりリアルに実感できると思いますなので、本番では自分が弾くことばかりでなく、ご自分の演奏が終わったら他の方の演奏も是非聴いて欲しいと思います只今新規生徒募集中ですお気軽にお問い合わせください♪TEL : 080-6153-1996/MAIL : anniehall_w@docomo.ne.jp(レッスン中などで電話に出られない場合もございますが、その場合は留守電にメッセージを残していただきましたら折り返しご連絡させていただきます。)原口ピアノ教室ホームページInstagram

      7
      テーマ:
  • 25 Apr
    • ピアノの椅子も超重要です

      こんにちは今日は暑いですね楽器の話が続きましたが、ピアノを弾く際の椅子と座り方(姿勢)も実はとっても大事です時々、高さを調整できない椅子をお使いの方がいらっしゃいますが、その椅子がご自分の高さに合っていない場合は、すぐにでも調整できるものに買い替えていただきたいです。特に子供であれば低すぎることが多いので、そのまま使い続けると悪い姿勢による変な癖が付き、良いことがないからです。ピアノを弾くための正しい姿勢とは♪まず床に足の裏がしっかりついていること。(床に足が届かないお子さんは、足台もしくは、その代わりになるものをご用意ください)♪そして、背筋はまっすぐ。お尻がドン!とイスに乗っかっていて、しっかり腰で支えられているイメージで(伝わりますかね?)♪その状態で鍵盤に手を乗せた時、肘の角度がだいたい直角になるくらいの椅子の高さと、鍵盤との前後の距離が理想です。只今新規生徒募集中ですお気軽にお問い合わせください♪TEL : 080-6153-1996/MAIL : anniehall_w@docomo.ne.jp(レッスン中などで電話に出られない場合もございますが、その場合は留守電にメッセージを残していただきましたら折り返しご連絡させていただきます。)原口ピアノ教室ホームページInstagram

      11
      テーマ:
  • 24 Apr
    • 手指の怪我にはキズパワーパッド☆

      こんばんは今日もぽかぽかの一日でしたね先日、なぜか家の塀におでこをぶつけてしまい、ただいまこちらを貼っております新しい生徒さんとの出会いも多いこの時期に、間抜けな姿でレッスンしておりますが、お許しくださいBAND-AID(バンドエイド) キズパワーパッド 大きめサイズ 12枚入り 管理医療機器/ジョンソン・エンド・ジョンソン¥1,598Amazon.co.jp今更紹介するまでもありませんが、これすごく良いので、楽器を演奏される方におすすめです治りがめちゃ早いです数年前に包丁でざっくり小指を切った時も、かなり深~い傷でしたが、驚くべき早さで傷が回復しましたあの時は本当に痛くて痛くて、その後病院にも行きましたが、お医者さんからこのような怪我の時の対処法を教えていただいたので、ご紹介したいと思います☆まず初めにすることは、傷を流水で1~2分しっかり洗い流すこと(傷口に黴菌が入るのを防ぐため)☆次に、清潔なハンカチなどで傷をぐっと抑え(指などであれば、反対の手でしっかり握る)、血が止まるまでその状態をキープ。傷の場所が心臓より高い位置にくるよう、高くした方が良いみたいです。☆血が止まるまでかなり時間がかかることもあるけれど、途中で確認するために見たりすると止血が遅れるので、途中で見ない。傷の深さにもよりますが、1時間くらいで大抵は止まるので、その後絆創膏を貼って、医療機関に見せればOKだそうです。☆怪我をしたのが夜間の場合は、病院へ行くのは翌日で良いそうです◎深い傷にも効果抜群なキズパワーパッドですが、ちょっと紙で切ってしまった時のような地味な傷にもお世話になっているので、薬箱に常備していますまさかおでこに貼る日が来るとは思いもよりませんでしたが 笑只今新規生徒募集中ですお気軽にお問い合わせください♪TEL : 080-6153-1996/MAIL : anniehall_w@docomo.ne.jp(レッスン中などで電話に出られない場合もございますが、その場合は留守電にメッセージを残していただきましたら折り返しご連絡させていただきます。)原口ピアノ教室ホームページInstagram

      7
      テーマ:
  • 22 Apr
    • ピティナ指導者ライセンス

      こんばんはピティナの指導者ライセンスの初級者指導課程の合格証書が届きました他の級のいろんな科目も現在受けていますが、私にとっては初級が一番難しかったです。特に指導実技恩師は勉強になるから初級から受けた方が良いよ~、とおっしゃっていましたが、同門の先輩からは上級の方が受けやすいよ☆とアドバイスをいただきました。確かに上級の方が受けやすくて、初級から受けた方が勉強になるなぁ、と実感しています。よって次は上級取得を目指します只今新規生徒募集中ですお気軽にお問い合わせください♪TEL : 080-6153-1996/MAIL : anniehall_w@docomo.ne.jp(レッスン中などで電話に出られない場合もございますが、その場合は留守電にメッセージを残していただきましたら折り返しご連絡させていただきます。)原口ピアノ教室ホームページInstagram

      15
      2
      テーマ:
  • 19 Apr
    • 電子ピアノのメリット

      こんばんは楽器について、まだまだ書きたいことがあるのですが、今日は電子ピアノのメリットを私なりに考えてみたので、以下にまとめます。音量を調整できるので、アコースティックピアノに比べて騒音トラブルが起きにくい。これは一番大きなメリットですよね。やはり現代の日本の住宅事情では、騒音トラブルを気にされる方は多いと思うので、アコースティックピアノより手に入れやすいというのは納得できます。運送業者に依頼しなくても、家の中での移動くらいであれば自分でできる。調律などのメンテナンスが必要ない。アコースティックピアノの場合、良い楽器を弾き続けるには、定期的なメンテナンスが必ず必要となり、そのメンテナンスをする調律師の技術によって楽器のコンディションは大きく変わるが、電子ピアノにはそういった心配がない。綺麗な音しか出ないので、(昨日の記事にもご紹介しましたが、一部そうでない楽器もある)、上手く聴こえる。腕に自信がない場合は、アコースティックピアノで弾くより、電子ピアノで弾いた方が上手く聴こえるので、弾いていて心地良い気持ちでいられる。(ただし、これはデメリットでもあるので、また次回デメリットの記事でもご紹介します。)アコースティックピアノよりタッチが軽いものが多いので、曲によっては弾きやすい。今流行りのアニソンや、クラシックでも速い指の動きを必要とする曲は、アコースティックピアノよりもタッチの軽い電子ピアノの方が弾きやすいので、気軽に楽しめる。(ただし、クラシックの場合は正統派の弾き方ではないので、あくまで自分の楽しみとしてのメリットである。これはデメリットでもあるので、また改めて記事に書きます)アコースティックピアノよりタッチが軽いので、幼い子供にとって弾きやすい。ピアノという楽器はヴァイオリンのように、年齢に応じて楽器の大きさを変えられないので、大人が弾くことを前提に作られたピアノを無理なく弾きこなすことは、小さな子供にとっては非常に難しいことです。電子ピアノのタッチが軽いというメリットを上手く利用すれば、幼い子供にとってアコースティックピアノを無理な弾き方で弾き続けるより、良いこともあるのではないかと最近は思うこともあります。これについてはもう少し研究してみたいと思います。などが、電子ピアノを使用するメリットではないでしょうか。アコースティックピアノにも、メリットとデメリットの両方がありますので、それもいずれまた記事にしたいと思います只今新規生徒募集中ですお気軽にお問い合わせください♪TEL : 080-6153-1996/MAIL : anniehall_w@docomo.ne.jp(レッスン中などで電話に出られない場合もございますが、その場合は留守電にメッセージを残していただきましたら折り返しご連絡させていただきます。)原口ピアノ教室ホームページInstagram

      8
      テーマ:
  • 18 Apr
    • 電子ピアノ弾き比べレポ

      こんにちは、今日は良いお天気ですね前回の記事電子ピアノセミナーを受講しましたの続きです。そういえば、前回はカシオのGP500の機能性の素晴らしさにしかほとんど触れておりませんでしたが、セミナー講師のA先生のお話は、今回も本当に勉強になりました電子ピアノは百害あって一利なし、電子ピアノの生徒は伸びない、と思っているピアノ講師が多いけれど、本当にそうなのか実際に同じ曲を、アコースティックのピアノと電子ピアノを弾き比べながら、電子ピアノでもできること、できないことについて分かりやすく解説してくださいました。結果、恐らく多くのピアノ講師が、これまで電子ピアノに持っていたイメージを大きく覆されたのではないかと思います私もその一人なのですが、電子ピアノと言ってもやはり機種によって性能は変わるのではないかと思ったので、実際に楽器店で沢山の楽器を弾き比べながら、お店の方にもお話を色々伺いました電子ピアノを楽器店で購入する場合、一番低価格帯になる10万円くらいのものから、50万円くらいのものまで、安い → 高い 順番で試してみたので、そのレポを以下にまとめます。10万円くらいの電子ピアノ鍵盤がプラチック製(中は空洞になっている)なので、タッチがかなり軽い。15万円くらいの電子ピアノ鍵盤は同じくプラスチック製だが、10万円のピアノに比べると音質が良い。20万円くらいの電子ピアノ15万円のピアノとの大きな違いは、鍵盤が木製であるため(もちろん中は空洞ではない)、タッチの違和感はかなり軽減される。25万円くらいの電子ピアノ20万円のピアノと比べて、音質がかなり良い。スピーカーの位置などが工夫されている。ここまでの電子ピアノでもタッチや音に随分違いがありましたが、音について一つだけ大きな共通点がありました。それは、良いタッチで弾こうが、どんなにひどいタッチで叩くように弾こうが、出てくる音の音質はほとんど変わらないということ。(もちろんタッチによって音量は変えられます)これは電子ピアノのメリットでもあり、デメリットでもあると思いますが、耳を育てたり様々なタッチを使い分けることには残念ながら向かない楽器だと思います。その次に試弾したのが、セミナーに提供されたCASIO CELVIANO Grand Hybrid GP-500や同じ価格帯の他メーカーのピアノです価格は35万円くらい。このカシオに一番感動したのは、ひどい弾き方をすると、ノイズが発生し、汚い音までアコースティックピアノのようにきちんと再現されているところです。むしろ電子音だけに、アコースティックピアノより、ノイズはオーバーに聴こえると思います。そしてタッチを変えると音色も変わる!電子ピアノでこんなことってあるのと非常に衝撃を受けました。またべヒシュタインとのコラボで作られた音色は本当に美しく、見た目の高級感もすごいです鍵盤はナチュラルグランドハンマーアクションという、グランドピアノと力学的に同様の構造を採用されたもの。トリルや同音連打などもかなり近い感覚で弾けます。カシオだけでなく、他メーカーのピアノも試しましたが、同価格帯のものは機能的には同じような印象を受けました。音色や外観などに多少の違いはありますが、あとは好みかなと次に50万円くらいのピアノも良ければ是非、と勧めていただいたので弾いてみました。さらに音が素晴らしくなった感じでしょうか。100万円超えもありましたが、あまり興味がないので弾いてません 笑。どんなに高級な電子ピアノであっても、やはり寿命は10年程度と考えると、50万円以上の電子ピアノは個人的にはコスパがあまり良くないと思います。もちろん音楽のジャンルによっては、このような高級な電子楽器を必要とする人もいると思いますが、クラシックピアノ学習者にはそこまで必要ないかなぁと。あくまで個人的な感想ですがよって、コスパが最も良い楽器として、私だったら35万円くらいの電子ピアノが欲しい♪という結論になりました。この価格帯であれば、サイレント機能付きのアップライトピアノも買えるので、どちらを選ぶかは住環境や好み、用途に応じてということになりますが、電子ピアノとアコースティックピアノのメリット、デメリットについては、また記事にしたいと思います。新しい楽器を購入する際は、ご自身が楽器に求めるもの、住環境を考慮し、楽器それぞれのメリットデメリットを十分理解した上で決められると良いと思います。今回のレポは完全に私の個人的な感想です。電子ピアノってどうなの?と思っている方は、是非お店の方のお話を聞きながら、実際に弾き比べてみると、その違いを実感していただけると思います只今新規生徒募集中ですお気軽にお問い合わせください♪TEL : 080-6153-1996/MAIL : anniehall_w@docomo.ne.jp(レッスン中などで電話に出られない場合もございますが、その場合は留守電にメッセージを残していただきましたら折り返しご連絡させていただきます。)原口ピアノ教室ホームページInstagram

      9
      テーマ:
  • 17 Apr
    • 湯山 昭先生のレッスン

      こんばんは今日はものすごく降りますね只今、ピティナ指導者ライセンスの試験祭り真っ只中ですが、一昨日ひとまず初級と上級の指導実技の試験を終えました。今回は地元神戸!!(試験会場は西宮でしたが)ということで、知り合いが沢山やはり前回より緊張しました。同門の後輩ちゃんたちのレッスンを聴けたのも勉強になり、また今回は試験後の講評とディスカッションにも参加させていただき、とてもためになるアドバイスもいただきました。また来月名古屋で受験するので、反省点などもしっかりまとめたいと思います。さて、先日私がこれまでに受けた単発レッスンについて、体験談を聞きたいとのコメントをいただいたので、少しご紹介したいと思います。幼い頃ご指導いただいた先生の単発レッスンは残念ながらもう記憶にないのですが、とても思い出深いレッスンだったのは、作曲家の湯山 昭先生とピアニストの故 井上 直幸先生のレッスンでした。本日は、湯山 昭先生のレッスンの体験談を♪まだ学生の頃、湯山先生の『お菓子の世界』シリーズの公開レッスンの受講生として参加させていただき、マロングラッセ、金平糖、ポップコーンをご指導いただきました。どれもとても楽しい曲ですよね作曲家ご本人のレッスンを受けられるというチャンスは、本当に貴重な機会だったと思います。普段私たちが勉強している作品は、ほとんど亡くなっている作曲家ばかりなので、楽譜を読んで自分なりに解釈したことが正しいのかどうか結局のところは分かりませんが、このように実際に作曲家にお会いして、お話を伺うことができればどんな疑問もすぐに解決しますからもちろん、作曲家ご自身の大切な作品を、ご本人の前で演奏することはとてもプレッシャーを感じますし、なにより失礼があってはならないので、準備の段階から楽譜に書かれた記号の一つ一つを注意深く読み、その意味をあれこれ考え、とにかく楽譜に忠実に曲を仕上げることにすべてをかけました 笑!その甲斐もあり、先生には「そうそう、こんな曲です。とても素敵に弾いてくれたね♪」とおっしゃっていただき、とても嬉しかったのを覚えています。レッスン当日の先生のファッションは、マスクメロンをイメージされた全身グリーンのお洒落なお召し物で、とてもオーラのある方だったことも今でもはっきりと覚えています只今新規生徒募集中ですお気軽にお問い合わせください♪TEL : 080-6153-1996/MAIL : anniehall_w@docomo.ne.jp(レッスン中などで電話に出られない場合もございますが、その場合は留守電にメッセージを残していただきましたら折り返しご連絡させていただきます。)原口ピアノ教室ホームページInstagram

      7
      テーマ:
  • 12 Apr
    • 習い事についてふと思ったこと

      こんばんはまた更新が滞ってしまいましたが、最近ふとこんなことを思いました。私も大人になってからも習い事をいくつか経験しましたが、何かを習ったり勉強したりすることって本来は楽しいことなんですよね。(って、気付きました。大人になってから・・・)大人になってからの習い事や勉強したことは、自分が興味を持ったことだから?いや、そうとも限らず、苦手だと思っていたことや興味のなかったことに対して、途中から意識が変わったり、もっと知りたいと思うようになったことも沢山あります。それが私の場合、子供の頃はなかなかそうは思えませんでした。どうしてなのか?でも、何かを学ぶことは楽しいということには、早く気付いた方が絶対にいいと思います。どうすれば子供の頃に気付くことができるのか、色々考えているのですが一つ思ったのは、とにかくまずは出合うことからではないかなと。理解できなくても構わないから、まずはいろんなことを見たり聴いたり読んだり感じたりすること。それを繰り返していると、ある時自然に分かる時が必ず来るのだと思います。私の過去の経験では、20代前半の頃は退屈だと思っていた小津映画や谷崎文学などの良さが、20代後半くらいには分かるようになってきたのですが、ちょっと遅いですよね^^もっと早くに出合っていれば!もっと早く気付けたのに 笑と思うことが他にも多々あります。分からないなりにも出合っておけば、その後の人生で大きな喜びが沢山得られると思うので、私も、もっともっと様々なことに早く出合わなくては!と日々思っています只今新規生徒募集中ですお気軽にお問い合わせください♪TEL : 080-6153-1996/MAIL : anniehall_w@docomo.ne.jp(レッスン中などで電話に出られない場合もございますが、その場合は留守電にメッセージを残していただきましたら折り返しご連絡させていただきます。)原口ピアノ教室ホームページInstagram

      10
      2
      テーマ:
  • 26 Mar
    • 電子ピアノセミナーを受講しました

      先日提出したライセンスの初級・上級小論文の合格通知を無事いただきました♪来月受験する指導実技も初級と上級なので、只今試験対策として初級と上級の指導研究を行ったりきたりの日々です。さて、先日以前から一度きちんと勉強しなければと思っていた電子ピアノのセミナーに行ってきましたピアニスト、ピアノ指導者として国内外で大変活躍されているA先生による「デジタルピアノの練習方法~各種コンクール課題曲を用いて」というテーマで、この日はCASIO CELVIANO Grand Hybrid GP-500の電子ピアノとボストンのグランドピアノを弾き比べながら、コンペA2級の課題曲のテクニックや練習方法についてお話されました。あの偉大なA先生が電子ピアノのセミナーをされること自体がとても意外で、どんな内容なのかとても楽しみにしていたのですが、A先生をはじめ、プロのピアニストも練習で電子ピアノを併用されているいうこと、ピティナのコンペでもA1級くらいまでは自宅の楽器は電子ピアノの生徒が少なくないこと、そしてA先生の生徒さんにも電子ピアノで練習されている方もいらっしゃるお話などを伺い、時代が変わったことに驚き、同時に電子ピアノという楽器の性能も大きく変わってきているのを目の当たりにし、目からウロコのだらけのとても濃い時間を過ごさせていただきましたまず、今回ご紹介いただいたCASIO CELVIANO Grand Hybrid GP-500という楽器が本当に素晴らしく、電子ピアノでここまでタッチや音をアコースティックの楽器に近づけられることに感動しました(画像はCASIO HPよりお借りしました)電子ピアノといっても価格帯は幅広いですが、あまり弾く機会もなかったので、正直これまではそれほど大きな違いはないだろうと思っておましたこのGP-500は中古のアップライトピアノが買えるくらいの価格なので、比較的高級なモデルではありますが、電子ピアノでも50万円台や百万超えもあるくらいなので、それらと比べると十分コストパフォーマンスは素晴らしい楽器だと思います中古のアップライトピアノやヤマハのコンパクトピアノbシリーズにも価格の近い、このような電子ピアノをお求めになる方は、おそらく住宅事情等によりアコースティックピアノは置けないけれど、限りなくアコースティックに近い性能を楽器に求める方だと思います。私の生徒さんにも同じような理由で、他のメーカーですがこちらと同じような電子ピアノをお持ちの方がいらっしゃいます。その方は、音やタッチも大事ですが、「とにかく見た目が少しでも本物のアップライトピアノに近いものが欲しい!」という理由で選ばれたそうです確かに見た目の高級感もあるので、見るたびに幸せな気持ちになるのと、とても大事にされていて、もちろん毎日のお手入れも欠かさないそうですさて、セミナー後ぜひGP-500を弾いてみたいと思い、早速楽器店へと向かったのですが、せっかくなので色々弾き比べたいと思い、10万円くらいから50万円くらいのヤマハ、カワイ、ローランドの様々なモデルを試弾させていただきました弾き比べレポについては、また次回書きたいと思います♪只今新規生徒募集中ですお気軽にお問い合わせください♪TEL : 080-6153-1996/MAIL : anniehall_w@docomo.ne.jp(レッスン中などで電話に出られない場合もございますが、その場合は留守電にメッセージを残していただきましたら折り返しご連絡させていただきます。)原口ピアノ教室ホームページInstagram

      19
      テーマ:
  • 21 Mar
    • 自宅練習のやる気を引き出す意外な方法

      子供にとって、日々の自宅練習の継続ってなかなか大変ですよね自宅練習を定着させるためのコツは、以前の記事にも書きましたが、本日はちょっと意外な方法をご紹介したいと思います特にピアノの経験のない親御さまのお子さんに効果絶大なのですが、お子さんと一緒に、ご自分もお子さんの曲を練習してみませんか別に親御さまもレッスンに通う必要はなくて、ただお子さんが今練習している曲を、ご自分も練習するだけで良いのですそれが、どんな良いことがあるのかと言いますと、導入期の練習曲は大人には簡単そうに見えて、実際に弾いてみると結構難しいことなどの発見もあると思います。これによって、お子さんの日々の苦労を理解できるので、お子さんがなかなかできないことがあっても、イライラしたり、すぐに叱ってしまう事が少なくなりますまた、お子さん視点で考えても、ピアノ初心者である親御さまが一生懸命努力をされている姿を見られるのは、とても良い刺激になります親だからといって、子供より上手く弾けなければならない、なんてことはありません。実際、私の生徒さんにも親・兄弟が一緒にピアノを勉強する仲間であり、時にはライバルとなり、良い関係を築いてらっしゃるご家庭もありますが、なんだかとても楽しそうです元々はお子さんのためというのではなく、親御さんご自身が弾いているうちに楽しくなってハマってしまった、とおっしゃっていますが、親御さんと趣味を共有できるお子さんたちの嬉しそうな姿を見て、私も初めて気付かされたことです導入期の練習曲でしたら、練習時間も短時間で済みますし、是非一緒にピアノ弾かれてみてはいかがでしょうか親御さまにも、弾けるようになる喜びをきっと実感していただけると思います先日初めての出張レッスンに伺いました可愛い兄妹ちゃんが、素敵なお土産をくれました私も子供の頃、母とした折り紙がすごく楽しかったのを思い出し、ほっこりしました本当にありがとう只今新規生徒募集中ですお気軽にお問い合わせください♪TEL : 080-6153-1996/MAIL : anniehall_w@docomo.ne.jp(レッスン中などで電話に出られない場合もございますが、その場合は留守電にメッセージを残していただきましたら折り返しご連絡させていただきます。)原口ピアノ教室ホームページInstagram

      13
      2
      テーマ:
  • 13 Mar
    • ピアノを弾くのって結構疲れるんです!

      ピアノのお稽古に通うお子さんの親御さまに特に知っていただきたいことなのですが、ピアノを弾くのって結構疲れるんですよく、ピアノを習うと頭が良くなる、などと言われますが、ピアノを弾くということはそれだけ頭を使うので、レッスンや練習後は脳が疲れる?ような状態になります。実際、レッスン中はとても集中していた生徒さんが、レッスン終了後よく「疲れた~!!」と言ってらっしゃいますし、ピアノの自宅練習やレッスンの際はできるだけコンディションの良い状態にしていただくことをおすすめします座って指を動かしてるだけなのに、大袈裟な・・・ と思われるかもしれませんが、特に小さなお子さんたちは眠い時は全然集中できないので、眠い時にピアノを弾いたりレッスンを受けるのは大変効率が悪いと思いますいつもレッスンの時眠そうで集中できないようであれば、レッスン前に10分程度でもお昼寝しておくと、すっきり頭も冴えてやる気も変わってくると思いますもちろんピアノを弾くと疲れるのは子供だけではありません。私もハードな練習をした翌朝は起きるのが辛かったり、21時頃ですでに猛烈な眠気に襲われる、なんてこともあります練習中疲れて眠くなることもよくあるので、そんな時はレッスン室で座ったまま10分程仮眠を取ってから練習を再開することもあります大人の生徒さんも同じようなことを皆さんおっしゃっています。小さなお子さんを持つ兼業主婦の生徒さんは、疲れていると集中できないから、朝まだご家族が眠ってらっしゃる5時台から練習を始めるなどの工夫をされているようですただ、これはピアノの練習のためにはとても良いことなのですが、一日の始まりから練習して疲れしまわないかしら?と少し心配でもあります大人の方は特に、限られた時間の中で練習時間を作らなければならないので、家事などとの両立も難しいですよね。家の用事をすべて済ませてから練習する方が合っている方、練習した後に家事を片付けたい方など、人それぞれだと思うので、ご自分にとってベストな時間帯を見つけられたらいいですね只今新規生徒募集中ですお気軽にお問い合わせください♪TEL : 080-6153-1996/MAIL : anniehall_w@docomo.ne.jp(レッスン中などで電話に出られない場合もございますが、その場合は留守電にメッセージを残していただきましたら折り返しご連絡させていただきます。)原口ピアノ教室ホームページInstagram

      22
      2
      テーマ:
  • 12 Mar
    • 私の恩師

      私が音大を卒業するまでに師事した先生の数は、多いかどうかは分かりませんが、少なくない方だと思います。通っていた教室のシステムや引越し、音大だけでなく音高にも通っていたので、先生を変わることが多かったのですが、音大を卒業するまでに習った先生の数は合計8名です。アドバイスレッスン等の単発レッスンでお世話になった先生も含めると、10名を越えると思います。先生が変わることは子供の頃から慣れていましたので、あまり不安はありませんでした。また、色々な先生につくことで新たな発見も沢山あったので、次はどんな先生との出会えるのかな、といつもワクワクしていましたそして色々な先生からピアノ奏法を学んだことが、講師となった今、とても参考になることが多く、改めて良かったと思っていますさて、前回の記事の続きですが、ヤマハから個人の教室へ入門した際に出会った先生が、私がこの道に進む大きなきっかけを作ってくださった方なので、少しご紹介させていただきたいと思います。小2~小5までお世話になりました。当時20代のお若い先生でしたが、いわゆる皆がイメージするピアノの先生とはかなり違った雰囲気の先生でした。良い意味でその後、ピアノの先生らしくない先生に沢山出会いましたので、いろんな先生がいらっしゃることをだんだん知っていくのですが、当時はとても衝撃を受けたのを覚えていますその先生の印象は、とにかくエネルギッシュ、ご自分にも厳しく勉強熱心で、指導も厳しく熱く、そして生徒思いでピアノ指導という仕事をとても愛していらっしゃったのが、大人になった今振り返ってみてもよく分かります。初めてレッスンに伺った際、2台あるうちのヤマハのピアノの方を弾かせていただいたのですが、1回弾いただけで「こっちで弾いて。」とおっしゃっていただき、スタインウェイのピアノをその後ずっと弾かせてくださいました。このピアノ、生徒であっても誰でも弾かせてもらえるものではなかったので、別に上手くもない私を認めていただけたのは嬉しかったのですが、私にとってはかなりの曲者ピアノだったのですニューヨーク製のスタインウェイなのでとにかく手強い弾きこなせない雨の日は特に湿気を吸収でもしてるのか、明らかに音が違い、雨の日のレッスンは最悪、などと思っていました自分の実力を棚に上げて、楽器のことをとやかく言うのはとても失礼な話ですが、なんせ子供でしたのでそんなことを思っていました(もちろん先生には言いませんでしたが)先生は楽器にも華やかな音色を求めていらっしゃったのだと思います。ご自身の演奏もとても豪快でエネルギッシュでしたからレッスンでもとても格好良い演奏をよくしてくださいましたが、こういう方はニューヨーク製のスタインウェイくらいの楽器でないと物足りなかったのだろうなぁ、と今となっては思います。私は未だにニューヨークスタインウェイは手強いです。弾きこなせません長くなりましたので、この先生のご指導についてはまた次回書きたいと思います。只今新規生徒募集中ですお気軽にお問い合わせください♪TEL : 080-6153-1996/MAIL : anniehall_w@docomo.ne.jp(レッスン中などで電話に出られない場合もございますが、その場合は留守電にメッセージを残していただきましたら折り返しご連絡させていただきます。)原口ピアノ教室ホームページInstagram

      6
      3
      テーマ:
    • 生徒さんの声・コンクールやステップについて

      最近、お問い合わせや体験レッスンの際、コンクールやステップ(PTNAステップの紹介サイトです)についてのご質問いただくことが多いので、本日は生徒さんのご感想とともに、ステージを経験することのメリットについてお話したいと思います。さて、ピアノの上達には日頃の練習の積み重ねが一番大事なのは皆さんご存知だとは思いますが、日頃真面目に練習に取り組んでいる方にこそ経験していただきたいのが、ステップやコンクールなどのステージですその理由は、経験するのとしないのとでは明らかに上達のスピードが違うからです実際に生徒さんからいただいたご感想は、誰もが参加する発表会とはまた違い、ステップやコンクールではピアノ学習に対して意識の高い人達が集まるので、そのような方々と同じステージで弾くことですごくモチベーションが上がる。自分と同学年の上手い人の演奏を聴くことがすごく勉強になる。「同学年」だからこそ良い刺激を受けられる。日頃のレッスンでマルをもらえるレベルより、さらに完成度の高い演奏を目指すので、深く音楽を追求することを知ることができる。綺麗なドレスを着れること、上手に弾けてお父さんお母さんに喜んでもらえるのが嬉しかった。練習は大変だったけど、頑張った分実力を発揮でき、講評でも褒められて自信がついた。などです。私が人前で演奏する機会を持つことをお勧めする理由は、まず、ステージを経験することで、自分の本来の実力を知ることができる。(レッスンに通っているだけでは、意外とご自分では分からないものです)そしてステージを経験した後は、必ずもっと上手くなりたいという欲が出るので、どんどん上手くなっていくのだと思います。また、近ごろはコンクールの種類もかなりの数がありますので、もちろんプロを目指す方でなくても気軽に挑戦できるものも沢山ありますまた、これらのステージを経験することは、ピアノ以外の分野においても役に立つことは間違いありませんステージでの演奏というのは、一度始まれば、途中何が起ころうと誰にも頼ることなく自分でどうにか解決しなければなりません。この「何が起ころうと」というのが、実際結構いろんなことが起こるもので、これを経験すると色々な本番の場面でも強くなれ、精神力がものすごく鍛えられるのです只今新規生徒募集中ですお気軽にお問い合わせください♪TEL : 080-6153-1996/MAIL : anniehall_w@docomo.ne.jp(レッスン中などで電話に出られない場合もございますが、その場合は留守電にメッセージを残していただきましたら折り返しご連絡させていただきます。)原口ピアノ教室ホームページInstagram

      7
      テーマ:
  • 02 Mar
    • 子供時代の自分の演奏動画から学んだこと

      先日、母から「面白いから見て」と渡されたDVDがあり、昨日見てみたのですが、私が年長の頃家でかっこう鳥の歌(発表会の人気曲ですよね♪)を練習している動画でしたこれが突っ込みどころ満載な演奏で、あの頃の自分に今すぐにでもレッスンしたくなる不思議な感覚を味わったとともに、ピアノ指導について改めて色々と考えさせられました母が弾いている動画もあって、当時の私が「テンポが速くなった」とか「いま間違えた」とか、横から色々コメントしてるのですが、「あんたも下手だよ」とまず言ってやりたいですさて、当時の私は読譜には苦労することもなく、耳から覚えたことを弾くのもわりと得意だったと思うのですが、今その動画を見ていて、良いと思ったことは指の形くらいで、後はもう全然言いたいことは、「音、汚くないですか」「左手聞いてますか」「そもそも、かっこうってそんな鳴き方しますか」ですここで、もしあの頃の自分にレッスンするとしたら、これをそのまま言ってもダメでしょう。まず、かっこう鳥とはどんな風になくのか、想像するなり、想像できなければ動画検索でもして、どんな風に弾きたいのか考えてもらいます次に、本人に出来てないことを自覚させなければならないのですが、ここで大切なポイントは「耳」です。美しい音とそうでない音の違いが分かっていないから、あんな音を出していても平気でいられるのしょう。もし、良い音を知っていたら、あのような音を出すことに自分でも耐えられないので、なんとかしようとするはずです良い音を教えるためには、やはり生徒がハッと驚くくらい良い演奏を講師がして聴かせるしかないと思います。それでも伝わらない時は、あなたはこう弾いていたけど、違いは分かる?と少しずつ聴き分ける訓練をしていく必要があると思います。固い音や脱力ができていないことに対しても、耳からのアプローチはすごく有効だと思います。あとは形式の話などを簡単に分かりやすく説明する必要もあります(すべての場面を残念ながら全部同じように弾いているので)これまで私が受けてきたレッスンでも、やはり一番効果があったのは、先生の上手い演奏を実際に聴かせていただいたことでした。明らかに自分が弾いているのとは全然違うその音に、一体どうすればあんな音が出るのだろう?このままでは嫌だ、どうにかして変わりたい、とピアノ学習に対する姿勢が自然と変わっていったのだと思います。「良い耳」を育てることは、生徒の意欲を引き出すための大切なポイントでもあり、耳が良いと早く自立もできると思います過去の自分の動画にも指導のヒントが隠されていただなんて、なんだか面白いですね最近感動したことの一コマ調律しました♪この調律師さんのお仕事がいつも本当に素晴らしいのです。詳細はInstagramに書かせていただきました只今新規生徒募集中ですお気軽にお問い合わせください♪TEL : 080-6153-1996/MAIL : anniehall_w@docomo.ne.jp(レッスン中などで電話に出られない場合もございますが、その場合は留守電にメッセージを残していただきましたら折り返しご連絡させていただきます。)原口ピアノ教室ホームページInstagram

      18
      テーマ:
  • 28 Feb
    • 初級と上級の指導ポイント

      只今、ピティナ指導者ライセンスの春の試験に向けて準備中ですひとまず、初級と上級の小論文を先程メールにて提出しましたわ~い、終わった~各級決められたテーマの中から選んで、1200字程度にまとめるという試験ですが、初級は「導入期生徒(幼児)の指導に際しての留意点」について書きました私は導入期のレッスンで一番難しいことは、生徒の意欲を引き出すことだと思います。意欲があれば必ず上達するので、幼児のレッスンは絶対的に「楽しい」ものでなければならず、また幼児にとって「出来る」は「楽しい」につながるので、ある程度生徒に「分かる」「読める」「弾ける」という実感を持たせられるスキルが、講師には絶対に必要だと思います。その指導法や環境作りについて書きましたそして上級のテーマに選んだのは、「効率的な練習方法」ですやはりピアノが上達するには効率的な練習が欠かせず、特に上級レベルの曲の規模になると、楽曲構成の理解や安定した技術、色彩感に富んだ豊かな表現力が求められますまたレパートリーを増やすことや、短期間で曲を仕上げる能力を養うことも、長く音楽を続けていく上で重要な課題ですこれは上級に限らず、初級・中級のできるだけ早いうちから、レッスンで指示されたことを直すだけでなく、自分で考え、音に対する判断ができる力を付けられるよう生徒を自立させ、常に将来を見据えた指導を行わなければならないなぁ~。と書いていて、改めて感じましたそして効率的な練習法は指導としてだけでなく、ピアノ学習者としての自分にも大いに当てはまる課題なので、これからも考え続けなければならないテーマだと思っています次は初級と上級の指導実技と筆記試験です。今回、指導実技はお知り合いの先生が沢山いらっしゃる地区で受験するので、かなりドキドキですが、早めにしっかり準備をしておきたいと思います最近感動したことの一コマ重森三玲の集大成と言われるお庭、松尾大社にある松風苑の「蓬莱の庭」ですまさに永遠を感じる場所で、あまりの美しさに時が止まりました只今新規生徒募集中ですお気軽にお問い合わせください♪TEL : 080-6153-1996/MAIL : anniehall_w@docomo.ne.jp(レッスン中などで電話に出られない場合もございますが、その場合は留守電にメッセージを残していただきましたら折り返しご連絡させていただきます。)原口ピアノ教室ホームページInstagram

      19
      テーマ:
  • 26 Feb
    • 忙しい高学年さんのレッスン内容

      前回の記事(忙しい高学年さんのレッスン)の続きですピアノを始める年齢にもよりますが、高学年ともなるとピアノの学習経験もそれなりにあるので、弾くことに対する力や基本的なことはほとんどの方がマスターされていますが、だからこそ曲のレベルもそれなりに難しくなり、やはり日々の練習がなければ本当の意味でクラシック音楽を楽しむことは難しくなってくると思います。どんなに忙しくなってもピアノを辞めずにレッスンに通ってくださる生徒さんは、辞めてしまったら(一時的な休会も含む)これまで一生懸命学んできたことがゼロになってしまうのではないか、という恐怖から休むことができない、という理由で続ける方が多いです。これまで学んだことがゼロになったり、すべて忘れてしまうなんてことはまずないですし、私自身もレッスンではたとえ今後ブランクがあったとしても、再開した時スムーズに楽しんでいただけるような基礎を大切にした指導をしておりますが、それでもやはり続けたい、と思ってくれることは本当にありがたいことなので、できる限り負担にならず且つ意味のあるレッスンを提供したいと思っています自宅での練習時間が激減するのは致し方ないので、レッスンの時だけやってもそれなりに身に付くことを中心に新しいことをお教えしていますそれは主にコード奏法による伴奏付け、そしてそれに沿った内容の音楽理論のお勉強です。コード奏法や伴奏付けは、やはりできた方が将来的にも楽しめる音楽の幅が広がりますし、少しでも若い時に勉強されておいた方が後が楽なので、高学年の生徒さんに限らずもっと小さな生徒さんのレッスンにも取り入れています。まずは簡単なことから、少しずつ覚えてもらうのと、覚えやすいトレーニングのコツなどもお教えしていますので、高学年さんは自宅での練習なしでも無理なく楽しみながら学んでいただいていますまた音楽理論も口頭で説明するだけでなく、読む・書く・弾くと様々な方法で復習していただくことでよりしっかり身に付けていただいていますテキストは、以下のようなテキストをよく使用しています両手になったらコードネームでひいちゃおう 1 ~コードタウンの仲間たちとあそんでみよう~ (子.../ヤマハミュージックメディア¥価格不明Amazon.co.jp音楽理論はこちらでバッチリ自分で苦手な所がよく分かるので、かなり身に付きますJWP206 ピアノベーシックス セオリー(楽典ワークブック) レベル1 改訂版/東音企画¥価格不明Amazon.co.jpもちろんこれらだけではなく、ちゃんと曲もレッスンしていますので、それ以外のレッスン曲についてはまた次回お話しますね最近感動したことの一コマ梅の花の愛らしさが好きで、ちょこちょこ花見に出かけています。初めて行った梅宮大社の神苑は、ヴェルサイユ宮殿のプチトリアノンのような雰囲気の静かでとっても素敵なお庭でした。昨日は、北野天満宮の梅花祭りで野点茶会にも初めて参加しました♪上七軒の芸舞妓さんたち、本当にお綺麗でした只今新規生徒募集中ですお気軽にお問い合わせください♪TEL : 080-6153-1996/MAIL : anniehall_w@docomo.ne.jp(レッスン中などで電話に出られない場合もございますが、その場合は留守電にメッセージを残していただきましたら折り返しご連絡させていただきます。)原口ピアノ教室ホームページInstagram

      10
      テーマ:
  • 23 Feb
    • みんな大好き、モーツァルト♪

      クラシック好きの間ですでに話題のモーツァルトチロルチョコですが、私もレッスンで生徒さん達にお渡ししていますミニ解説も一緒にかつらを被った作曲家は、特に子供達に人気ですモーツァルトの音楽といえば、ユーモアに溢れるチャーミングなイメージとってもお上品そして、音の数が少ないのに、いや少ないから?素敵に弾くのがとっても難しく、手強いイメージもでも出先などでバタバタしている時に、モーツァルトの音楽がふと流れてくると何なんでしょう、癒されるとかのレベルを超えて、優雅な気持ちになるのはもちろん、とてもうきうきと心が弾むのですまるで、宝箱のような音楽ですよね只今新規生徒募集中ですお気軽にお問い合わせください♪TEL : 080-6153-1996/MAIL : anniehall_w@docomo.ne.jp(レッスン中などで電話に出られない場合もございますが、その場合は留守電にメッセージを残していただきましたら折り返しご連絡させていただきます。)原口ピアノ教室ホームページInstagram

      18
      テーマ:
  • 19 Feb
    • 忙しい高学年さんのレッスン

      多忙でピアノを継続するのが難しくなる時期として、まず中学受験の準備期間がよくあると思います。私は、それぞれの生活の中で、常にその時期に一番大事なことを優先して欲しいと思うので、ピアノとの両立が難しい時は一旦お休みしても構わないと思っています。これは本当に人それぞれなので、ご自分にとってどうするのが一番なのかよく考えていただきたいと思うのですが、小4くらいから塾が本当にハードになり、この時点でほとんど練習時間が取れず、ピアノの継続が難しくなる人元々それほど勉強しなくてもできる器用なタイプなので、ピアノに限らず習い事は受験前の一ヶ月くらいしか休まない人塾や勉強との両立はかなり厳しいが、頑張り屋さんタイプゆえに、どんなに忙しくても習い事は全部続けるのが当たり前だと思っている人など、いろんな生徒さんを見てきました。中には少しレッスンのペースを落としながら、なんとか続けたいというお声もあり(レッスン回数だけでなくレッスン内容やおうちでの宿題なども含む)、他のお教室から移ってこられた生徒さんもいらっしゃいます。また、ほとんど練習はできないけれど、レッスンには通いたい人、練習ができていないのに、レッスンに通うことにストレスを感じる人、など忙しさは同じでも、心理的な負担は人それぞれです。なので忙しい高学年の生徒さんには、特にしっかりとその時の状況を伺いながら、臨機応変に対応させていただいております。やむを得ず練習時間が激減する時期に、わざわざレッスンに通っていただいているので、少しでも楽しんでもらえて、練習時間がほとんどなくてもきちんと収穫はあって、忙しい日々のリフレッシュになってもらえるレッスンを提供できるよう工夫していますそんな高学年さんの具体的なレッスン内容については、また次回書きますね只今新規生徒募集中です体験レッスンやカウンセリングのお申込みも受付中ですので、お気軽にお問い合わせください。TEL : 080-6153-1996/MAIL : anniehall_w@docomo.ne.jp(レッスン中などで電話に出られない場合もございますが、その場合は留守電にメッセージを残していただきましたら折り返しご連絡させていただきます。)原口ピアノ教室ホームページInstagram

      11
      テーマ:
  • 18 Feb
    • 出張レッスンについて

      出張レッスンのコースも開設しました詳細はこちらからどうぞ出張レッスンこちらはワンレッスン制の60分以上のコースのみとなりますので、お一人で受講される場合は中級以上の方を対象とさせていただいております。また90分レッスンもございますので、音高音大を目指される方などで、じっくり基礎から学ばれたい方にもお勧めです。今さら聞けないと思われがちな、インベンション・シンフォニアのアナリーゼの方法や、練習方法の見直し、練習に悩みを抱える方などのサポートもしっかりとさせていただきます。実際、これまで出張レッスンでは生徒さんが練習方法を習得されるまでの間は、レッスンというより一緒に練習にもお付き合いしましたし、アナリーゼもはじめはすべて一緒にお勉強してきました。またピアノだけでなく、ピアノ+ソルフェージュや楽典も一緒に受講していただけますので、それぞれレッスンに通う時間のない方にも同時にレッスンさせていただきます。導入期・初級の生徒さんも、お二人以上(ご兄弟、親子など)でしたらお伺いさせていただきます。レッスン料はご人数は関係なく、レッスン時間で設定しております。送り迎えがなかなかできない方や、ご自宅の楽器でのレッスンをご希望の方にもお勧めです。もちろん短期レッスンも対応させていただきます。只今新規生徒募集中です体験レッスンやカウンセリングのお申込みも受付中ですので、お気軽にお問い合わせください。TEL : 080-6153-1996/MAIL : anniehall_w@docomo.ne.jp(レッスン中などで電話に出られない場合もございますが、その場合は留守電にメッセージを残していただきましたら折り返しご連絡させていただきます。)原口ピアノ教室ホームページInstagram

      7
      テーマ:
  • 17 Feb
    • ピアノを続ける理由を聞いてみました

      ピアノを続けている理由を、子供から大人の生徒さんまで聞いてみました世代によって色々な答えが返ってくると予想しておりましたが、意外にみなさん同じ理由で驚きましたその答えとは、「弾けるようになることが嬉しいから」だそうです。とてもシンプルな理由ですが、確かに納得です今の小学生は習い事を他にもたくさんしていて、忙しい子がほとんどです。また学年が上がるにつれ、塾や受験勉強で自由な時間を確保するのも難しい状況の中、日々の練習が必要なピアノを続けるのは簡単なことではないはずです。そして大人の方は、お仕事や家庭と両立しながら練習時間を確保することは、本当に並大抵のことではないと思います自宅での宿題がないお稽古事もたくさんある中、あえてピアノを続けるのは、弾けるようになる喜びというものに、何よりご本人が一番価値を感じるからのようです高学年になって塾や受験勉強に忙しくなり、習い事を減らそうかと親子で話し合うこともあるそうですが、他の習い事は辞めてもいいけど、ピアノは絶対辞めたくないって言うんです。うちの子ピアノが好きなんですかね?と親御さんから言われることもあり、それほどピアノを大事に思ってくれていたことを知り、感激することもよくありました楽しいだけではなく、大変なことの方が多くて、でもそれを乗り越えた時の喜びが、続けたいと思う理由だそうです。私がピアノを続けている理由については、またもう一つの講師紹介にでも書きますね只今新規生徒募集中です体験レッスンやカウンセリングのお申込みも受付中ですので、お気軽にお問い合わせください。TEL : 080-6153-1996/MAIL : anniehall_w@docomo.ne.jp(レッスン中などで電話に出られない場合もございますが、その場合は留守電にメッセージを残していただきましたら折り返しご連絡させていただきます。)原口ピアノ教室ホームページInstagram

      13
      テーマ:
AD
AD
レッスンの詳細はこちらからどうぞ↓

原口ピアノ教室ホームページ




プロフィール

原口 佳子

性別:
女性
お住まいの地域:
京都府
自己紹介:
初めまして、原口佳子と申します 京都市西京区 桂にてピアノレッスンを行っています 原口ピアノ...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。