白い杖愛護月間

テーマ:

みなさま おはようございます。

らんちゃんです音譜
大変ご無沙汰しております。
 
更新しないんですか??
 
申しわけありません!!
何をかいたらよいのか??なかなか思い付かなくて・・・。
というのも、そもそも私は流れてきた情報をそのままリンクするとか、そういうないようでは書く気が起きないんです~。
自分が実感したこと、体感したこと、考えたことなど・・・。
そういう内容で書きたい。
 
そうビックリマーク
自己中なんです(爆)

息子が大学生になり、ますます自立していく様子を見ていると、ほんとうに「視覚障がい児の母である」という事を忘れてしまうんですね~。
息子に障がいがあるって分かって、ショックのあまり地球の裏側まで落っこちたような気持になったあの頃ショボーン、想像も出来なかったようなことが今おこっているわけですから。

すごいな~って、親ながら思っています。
かわいい子には旅をさせ。
うんうん そうだそうだ!!

先月のらんどま-くの後に、盲学校の先生とおはなしをする時間を頂きました。
その時も、そんな話で盛り上がり子育て真っ最中のお母さんたちにとっては、希望が見える言葉ですね音譜っていうことでおわったのでした。
 
さてさて今日はなに??
はい
毎年11月と言えば、山梨県では「白い杖愛護運動月間」なんです。
 
はてなマークはてなマークはてなマーク

 
毎年11/1には、山梨県視覚障害者福祉協議会、山梨ライトハウス、青い鳥奉仕団、盲学校などなど、県内の視覚障がい当事者や、関係者さんが甲府駅前で手作りの「ふれあいの鈴」を配りながら啓もう活動をするんです。
盲導犬ユ-ザ-さんもきて、一緒に配ったり・・・。

年々輪が広がってきているのかな??
もう何年も見ていないのですがべーっだ!
今年はお天気が悪く、ちょっと大変だったと思います。
皆様 ご苦労様でした。
 
それからもう一つ。
白い杖愛護作文の授賞式があるのもこの11月。
息子も夏休みの宿題で、9年間書き続けましたね~チョキ
息子も娘も何度か入賞させていただいたものです。
入賞者は、第1日曜日に山梨日日新聞に掲載され、各部門の優秀賞のみ作文ものります。
 
{BCE78ACD-76C0-45A8-8DEB-60CC11CDA2CB}
 
{64E74B56-1129-47AA-9036-2F8C3A5D3769}
 
今年は6日(日)に載っていました。
知っているお名前が載っているし、毎年楽しみにしております。
10年に1回、まとめたものが冊子になり発刊されるのですが、どのように配布されているのでしょうね??
かなり前に直接、山梨ライトハウスさんに行っていただいたことがあります。

もう50回を軽く超えているこの白い杖愛護作文
かなり昔は、「視覚障害者=かわいそうな人」という作文がほとんどでした。
でも、年々「視覚障害者ってすごいな~。」とか、「手を貸してあげたいとおもう。」とか、身近に感じてくれているんだな~と感じる作文も見られるようになりました。
 
今年の作文の中で、高校生の部門の方は、白い杖を握って山登りをする方に会い、考えたことを書いていました。
きっとびっくりされたことでしょうね!!

小学生に多いのは、自分も目をつぶって歩いてみたら怖くて歩けなかった。
すごいな~と思ったし、声をかけてあげようと思った。という内容が多く見られます。
近年、小中学校で「福祉講話」が授業の中にあったりしますし、4年生だったかしら?
国語の教科書に点字が出てきたりすることで、興味を持ってくれる方が増えて来ているのでしょうね。

良く、「障がい者理解を求める・深める」って言いますが、いきなりそれは無理だと私は思っているんです。
まず第1歩は、「興味を持つこと」そこが重要だと。
「興味」をもてば、おのずと「知りたくなる」わけで・・・。
そう思えば、見かけたら声をかけてみようかな?というアクションにつながる。
自然にそういうサイクルが起こることで、良い空気感が生まれるのではないかと思うし、そういう世の中になってほしいと思うのです。

先日知人の紹介で、息子に会ってみたいと言う人がいるんだけど…。という連絡を頂きました。
息子に直接つなぎましたから、その後どうなったのか??
 
昨日たまたま息子と電話で話している中、そう言えば例の話どうなった?と聞いてみたところ、「自分でお役にたてるなら。って言ってOKして、今度新宿であってくるね~。」って。
内容はよくわからないけど、自分に興味を持ってくれる人とつながることにマイナスはない。今までの経験の中で彼はそう思っているのでしょうねビックリマーク
住んでいるところから、新宿までだって1時間はかかるのに。
午後は別件で約束があるから、3時間くらいしか時間取れないんだけど~。ってウシシ

親ながら今後が楽しみです。
 
すべての視覚障がい者さんがWELCOMではないとは思います。
でも、話しをすることが嫌いな視覚障がい者さんて少ないんじゃないかしら?
視覚障がい当事者から、声をかけることはなかなかないかもしれません。
かけたときはそれこそSOSのサイン。
それ以外でも、見かけたらぜひ声をかけてみてくださいビックリマーク
 
とくにこの11月は「白い杖愛護運動月間」ですから、頭の片隅に置いておいておいただけると嬉しいですラブラブ

 
AD

9月のお話の会

テーマ:
皆様 こんにちは! らんちゃんです音譜
大変ご無沙汰しておりますべーっだ!

今日は、9月のお話の会。
お父さん、お母さん夏休みお疲れさまでした!という事で、ランチ会を開催ビックリマーク

いつものように、皆さんにお話をしてもらうのですが、各ご家庭の夏休みの様子をお話してくれました。

わが家も今年は初めて3泊4日の旅行に行ったのですが、子供の成長を感じた出来事や、父親との関係の変化についてのお話もさせてもらいました。
全盲児の旅行、見えない子供が行って楽しめる場所って限られていたりしますからねビックリマーク

一般の高校に通っているお子さんたちは、夏休みを楽しむどころか補習授業が忙しく毎日が大変なようです。(大変だ~あせる)

そんな中、よく話題に上がることではありますが、
お父さんとお母さんの間での考えの相違。
教育に対する温度差について・・・。

お母さんの熱い思いが報われない(笑)

まあ、あるあるネタにひひですから、私を含め通り過ぎてきた母達はみんな
「うちもそうだよ~。」ってあせる

その一言
何も解決はしないのですが、なんとなくホッとする。
熱い思いが一瞬冷却される瞬間です。

私も含め、母親って我が子のために、何か出来ることはないか?と常に考えて、アンテナを張っているものなんですよね。
調べたり連絡したりしているうちに、どんどん深みにはまっていくことがあります。

そんな時に顕著になるのが、このお父様との温度差ではないのでしょうか?
今日もそんなことが話題に上がりましたから、聞いてみたんです。

それはいったい誰のためになることなのかしら?って。
お子さんのため?
それとも自分(お母さん)のため??

今までにも出会ったことがあります。
お子さんのために調べたり、学んだり、足を運んでみたり、人に会ってみたりしていたはずなのに、気が付けば本人(こども)はおいてけぼりになってしまっていると言うパタ-ン。

また、良いお母さんが陥りやすいにひひやってあげすぎちゃって、子供が親に依存してしまうというケ-ス。

わが家も、かなりやってあげちゃう母だったようです。(自覚がないから困りもの)
高校に入った息子に切れられました。
お母さんがそうやって色々やってくれちゃうから、こうして出来ない俺になるんだよってしょぼん

え”~~~~っ
そんなに過保護じゃないよね~ 私・・・。
って言ってるそばから、手をだしてしまい、さらに我が子に怒られるあせる

この夏だって、7月から9月までお休みだと言うのに、8月1カ月だけ自宅で過ごし、とっとと返っていく我が子に対し、色々世話を焼こうとして「大丈夫だから じゃっ!!」といわれ寂しさに打ちひしがれる母あせる

でもさ、これって幸せなことだな~って思うんです。
少なくとも、我が子が小さい時にこんな日が来るなんて、とてもとても思えなかったわけですし…。

ある程度の年齢になったら、やっぱり母は成長を妨げる厄介者になってしまう恐れがあると言う事ですね~。

言っていることに意味が???のお母様は、イエロ-カ-ドかもしれませんよ~。
くれぐれもご注意くださいませ(笑)


そんな話で盛り上がったお話の会。
次回は10月18日(火)となりました。
10時から いつものように六星館にて

運動会やら、文化祭やらをおえてまたその時の様子が聞けることでしょう。
楽しみ音譜
楽しみ音譜


そうそう
今週末 9/24(土)ここ山梨県でブラインドサッカ-東日本リ-グ2016 第3節が開催されます。

視覚に障害がある人たちが、全力で走りボ-ルを負う姿をあなたは想像できますか?
初めてみたとき、私は本当にビックリしましたし、視覚障害者の方たちに対する見方が変わりました。
すごい!!の一言。
ぜひぜひお時間をつくって観戦してみて下さいね。


<日程>

2016年9月24日(土)

<会場>

押原公園
〒182-0032 山梨県中巨摩郡昭和町押越1500-1


<対戦カード>

11:00〜 第一試合【全盲クラス】山梨キッカーズ 対 たまハッサーズ

14:00〜 第二試合【全盲クラス】山梨キッカーズ 対 GLAUBEN FREUND TOKYO

AD

サマースクール

テーマ:
皆様 こんにちは!らんちゃんです音譜
あつい あつい 本当にあせる毎日暑い
とはいえ、楽しい夏休みも間もなく終わってしまいますねしょぼん

今日は、らんどま-くのサマ-スク-ルを開催しました。
今年の夏休みは・・・

パン作りラブラブ

{035C1179-C87D-4B2C-9801-C7C60A42B8B5}



みんなからの要望にお応えして、今年もパン倶楽部 ぷう の早川 亜希子先生を講師にお招きして2部構成で行いました。

第1部は、中学生以上の方を対象とした「ライ麦パン作り」
粉にお水をまぜてこねコネコネ



{AB19CBDF-17FE-4648-A389-50956A148F0A}



{CD43CBBF-2867-48C7-980A-7E869102A9F1}


ベタベタした感触が苦手な子も、がんばってコネました。
指先がいや~~~って言ってましたけど(笑)


合間には、2部で使う材利用の準備もしましたよ!!


{F73BF5F8-328E-44F7-8FA6-8D5E7D6E3605}



開始からちょうど1時間
予定通り2部から参加のメンバ-がやってきました。

2部からは何を作ったのでしょうか??


{060B0831-F28F-4083-8CF1-EBAFF849614F}





{D455D300-5B8C-42A1-A91C-EC1785716564}



お父さんもがんばってくれました。


{EBA4F997-D506-448E-8C78-E06635BF7EF5}


それぞれが、出来るところに参加するのが「らんどま-く流」


{BB164736-DC86-43E2-B4DE-E960B36DFC58}



その間にもオ-ブンの中では、第1部でつくったライ麦パンがいい感じ
間もなく間もなく音譜



{24DA4473-1136-4244-87B0-B7177F068CF3}



僕もがんばる!!



{5C5D8667-52D9-4F74-976B-2304179FAE11}



おやおや
いい香りがしてきたよ。
ライ麦パンがかんせ~い クラッカー


{E2ADAE2D-7FED-41DA-9B43-35400D768CE2}


おいしそ~~~~。

続いてこっちも 焼きあがり~~~食パン



{EBA237BE-3643-427E-BB51-40BA54478610}


さ~て
何が出来るのか??
もう分かったかな???

じゃじゃんダウン




{E4431AA0-FEE8-4055-912C-0615E09F31A8}


らんどま-く スペシャルプレ-トの完成だ~い合格


{87AF71A7-30E3-4D7E-A459-4A5AF5157D43}


みてみて
この笑顔ラブラブ!たまりません!!

こんなにで~っかい ハンバ-ガ-ハンバーガー食べさせちゃう??
おおっ!
おいしいものはいけちゃうのね~べーっだ!


{2907C30F-E9CA-4C59-B85F-08D1FECED154}


うまい
うまいグッド!

お腹い~っぱいになって、おみやげもた~くさん頂いて
大満足のサマ-スク-ル。
予定以上にスム-ズに進みました。
最後のおかたずけもちゃ~んとお手伝いべーっだ!



{350712AC-79EF-4734-A37A-5AB48C69BDFB}





{6FE47E80-7C3A-4BCE-B105-8168D64FE7F0}



楽しい
たのしい
サマ~スク~ル音譜

「次は野菜炒めを作りたい!!」
じゃあ、次回はお料理教室やろうかね??

さんせ~いクラッカークラッカー

今回も笑顔いっぱい 大成功のサマ-スク-ル
山梨英和大学の学生ボランティアさん
「この子担当お願ね音譜
らんちゃんにそう言われ、がんばってくれました。(流石です!!)
前回のさくらんぼ狩りにも来てくれたし、この子の様子は分かるでしょっ!!
そんな感じでふられた担当。

やってみなくちゃ分からない。
実際に見てみなくちゃ分からない。



あの子、本当に眼が悪いの?
分からないね!!

そうなんです。
だから困んです。

困っていることが分かってもらえないから。


終わった後にね、残った人たちでお話の会になりましたよ。
見えにくいってことは知ってても、どの位見えててどんなことが厳しいのか?
手帳の等級が低いとさ、困っているのにそれに対する支援が受けられない。
一番の困りごとはやっぱり移動。
都会と違って、交通網が発達していない山梨県では、行きたいところに行くことが出来ない。
成長とともに、親に毎回送ってとも言えなくなるし…。
社会参加したくても、その場に行くことすらできないあせる


そんな気持ちを誰かに聞いてもらえるだけでも、す~っと心が軽くくなる。


らんどま-くはそのためにあるんだよって、改めて感じてもらえたかな??



というわけで・・・
2016年 夏

らんどま-く はこの夏も笑顔で終えることが出来そうですニコニコ

パン倶楽部 ぷう 早川 亜希子先生
山梨英和大学の学生ボランティアさん
ご協力ありがとうございました。


次回のらんどま-くのお話の会は、9/20(火)です。
お母様、お父様夏休みお疲れ様でした音譜
と言うわけで「ランチ会」を行います。
場所と時間は、参加人数によって決定としますので、参加ご希望の方はご連絡下さいませ。

らんどま-くは「視覚障がい児サポ-ト」となっておりますが、それ以外のご家庭でもOKです。
障がいをもったお子さんをそだてていらっしゃるご家庭や、障がい当事者の方。
とにかくホッとしたい方大歓迎音譜
ぜひご参加くださいね!!



AD

今思う事

テーマ:
皆様 こんばんは!らんちゃんです音譜

世間はどうやら夏休みに入ったようですね~。
わが家は、全く感じませんがにひひ

ブログの更新をさぼっている間に(笑)お話の会がありました。
その中で感じた事・・・。
当時のわが家が前例がないから無理だといわれていたことも、その第1号となったことで、今は当たり前に出来るようになってるんだな~ってこと。
嬉しいですね音譜
誰かが風穴をあければ、風は通るようになる。
そして子供のことを真剣に考え、その子に必要な事だと思う事のためならとにかく動くグッド!
そんなお母さんが続いてくることで、小さな穴はどんどん大きくなり、不可能が可能になっていくのだなと・・・。
一方、行政からの支援体制が進み、親が子供のことをしょいこまなくてもよくなった現代のプラス面とマイナス面が顕著に現れていることへの怖さも感じたりもしたんですね~。

どのくらいの保護者さんたちがその事に気が付いているのかな??と・・・。
ま~ 言われても、当事者が気づき向き合っていかなければならない問題ですから、余計なことは言えませんけどねにひひ
おおっと 久々なのに辛口でしたあせる

そうそう、先日身に覚えのない番号から携帯に着信がありまして…。
出られなかったので、折り返しかけてみたところ…。

らんどま-くを立ち上げて間もなく出会った方からでした。
約4年たって電話を頂いたと言うわけ叫び
び~っくりビックリマーク

実はこの方、私にDO-IT Japanの存在を教えて下さった方でした。


(Do-it HPよりお写真を拝借してきました。らんちゃん息子君、この中にいます(笑))

らんどま-くのブログも読んで下さっていたようで、とてもうれしかったです。
覚えていてくれただけでなく、ブログも読んで下さっていたなんて。
その後、我が家が参加していた事も、参加して何を感じたのかもちゃんと知っていて下さっていたんです。
今年は10周年記念となるようで、東京大学の安田講堂を使って開催されるDo-it。
どんなドラマが生まれるのでしょうか??


それからねビックリマーク
ここのところブログについてとか、らんどま-くのことについて話をしてくれる方達に会うんです。
らんどま-くを立ち上げたころ、毎日のようにブログを更新し続けていたことのお話にひひ

知らなかった世界
らんちゃんと知り合いじゃなかったら、多分知ることがなかった世界
自分には関係がなかったはずの世界が、急に近くなったと。
見えない人の世界って・・・。

思っていた世界と
いえいえ
考えたことがなかった世界について、イメ-ジするきっかけを与えてもらった。
沢山の気づきをもらえたって。

読めば読むほど、あれあれ?って思うんだよねビックリマークって。
見えない人って・・・
私たちと同じなんじゃない。って。


らんどま-くを始めるとき、息子君にお願いしたの。
私は君がいてくれたから、らんどま-くを立ち上げようと思えたの。
巷のあふれている実感のない情報をただ流すようなことは、私には出来ない。
私にとっては意味がないことだから。

子供の将来がイメ-ジ出来るようにしたいの。
イメ-ジ出来るって大きなことだと思うから。
君のことを書いたら、きっとピンポイントで君だって分かると思う。
不安はあるけど、だからこそ意味があることなんだよねビックリマーク
だって事実しか書かれていないから。
私は情報がないままただ走ってきた。
息子と一緒に。

今の私なら、同じように苦しんでいる人がもしいたらその人の役に立てるかもしれない。
当時の自分がほしかったものを、いまなら提供できるんじゃないかと思うのって。
そしたらね、息子君はこう言いました。

世の中の人たちの中にある、間違えた視覚障がい者への考えや偏見、またすべてを障がいのせいにして自分から逃げている人たちの思いが少しでも変わるなら、良いよって。


ここ最近続けて聞こえてくる声に、あの日の約束が思い出される今日この頃なんです。
なんかさ
いいんじゃない?って。

息子は、人生初で飛び込んだ健常者社会の中に受け入れてもらえているようですし、そんな様子をSNSで知る母としては(爆)嬉しい限り。
そしてそんな息子君の成長をみて、日に日に視覚障がい児の親であると言う意識が薄れて行く自分がいるのです。

これから先のことは分かりませんあせる
分かっていることは
この先は、息子君が自分の力で生きて行くと言う事。
母は見守ることしか出来ないと言う事。

障がいを持って生れて来たと知った時
「この子は幸せになれるのだろうか?」
「私は親として育てていけるのだろうか?」
「どうやって育てて行けばいいのだろうか?」


お医者さんは言いました。
「普通の子と同じように育てて下さいと。」


は~~~~???
普通の子と同じようにって・・・。
そもそも普通の子の子育てだって分からない新前の親に「普通の子供と同じように」ってさ~あせる
って思ったものですよ。

でもねビックリマーク
結果、その通りでしたよ。

もちろん工夫は必要でした。
勇気も必要でした。
なにより必要なことは、子供を信ること。
子供を抱え込まず、自分の足で立たせるために。
誰もが無理だと言うようなことでも、子供が望むことなら、それがその子のために必要だと思ったら最後まで寄り添い歩み続けること。出来ると信じること。


これって、見えても見えなくても、聞こえても聞こえなくても、どんな子供の親だって必要な事ですよね。
要するに、普通の子と同じように育てると言う事なんですね!!


なるほど~~~。
やっとお医者さまが言って下さったことに辿りついた気がしています。
ブログの更新を待って下さっている方々、すみません。
ブログの更新がない事こそが、子離れなんだと思うらんちゃんです。

私が子育て真っ最中の頃に比べたら、情報もあふれていますし、SNS等でつながることも出来ます。
ブログ等でよそのお子さんの様子を見ると、我が子と重なりなつかしく思えます。
会ったことはなくっても、かわいくって仕方がありませんニコニコ
きっとこの子たちも10年後位は、今のわが家のような状態になっているんだな~と思いながら拝見してます。


長くなりましたが、ここのところ次々に入ってくる皆様からの感想やご意見に、あらためてらんどま-くを立ち上げたことで、少しは爪痕が残せていたのだな~と感じたのでありました。

沢山の方々に読んでいただけたおかげです。
改めまして…
ありがとうございました。








サクライザー新聞に!

テーマ:
皆様 こんにちはビックリマーク らんちゃんです音譜
まいにち暑いですが、いかがおすごしですか?

先月開催しましたさくらんぼ狩り
サクライザー新聞に掲載していただきました!

{EDA2EE1D-C099-40F7-B84C-D942ACE3E80F}


{EAF70031-1EAF-45C4-8F02-1A441B8F819D}


{27746955-D61B-48C4-99B1-8081A3B23823}


サクライザーってなに?
山梨県外の方にはわかりませんよねー(笑)

ご当地ヒーロー

らんどまーくのイベントに参加してくれるのは2回目です。
ありがとうございました。

障がいがあってもなくても一緒に楽しめるといいね!って。
らんちゃんも、そんな社会になることを願っていますグッド!

メンバーの皆様、木曜日のお話の会に持って行きますねーべーっだ!