先ほどのブログが長くなってしまったので分けてみましたあせる

 

タイトルにある「その次へ」の部分は歌詞シリーズといこうと思いますキラキラ

シリーズ化しちゃいましたニヤリ

 

音譜

世界の誰よりも輝ける そう信じて生きてきたのは確かなんだ

でも世界の誰もが輝ける そう信じてこれから生きていけたら

どれだけすてきなんだろう?

 

僕らの住む世界はきっともっと素敵なハズ!!

でもなんで今日も僕らはみな自分が 一番可愛いんだろ?

 

Say may name  I've got to take my change to change your heart

Everything will be alright tonight

Yes I am

So keep on walking,go out through the door

後ろ振り向かずにいこう

 

何のために産声をあげる?

この世界にきっと何かを訴えるためで

 

僕らのこの両手がもっともっと救いの手に

変っていって願ってみて 明日の景色が動いていく

 

Say may name  I've got to take my change to change your heart

Everything will be alright tonight

Yes I am

So keep on walking,go out through the door

後ろ振り向かずに行こう

 

You say my name

You take my hand

Let's start it now

It's not too late

 

Say may name  I've got to take my change to change your heart

Everything will be alright tonight

Yes I am

So keep on walking,go out through the door

前だけを見続けよう

 

 

きっと新生活が始まり、幼稚園、盲学校でのことを振り向き過ぎてしまいそうな自分へ言葉にしてみましたウシシ

 

AD

別れとその次へ

こんばんわウインク

またまたけーんです

 

2週間前に盲学校の卒業式があり、そのときのことを書かせてもらいました。

それから1週間後、併行通園していた幼稚園を卒園してきましたお祝い

今年度は盲学校で小学校へ入学ということにポイントを置きの学びでしたので、盲学校週3日、幼稚園週2日のスケジュールでした。

月曜日が祝日になることもあり、幼稚園へは月に8日間行くか行かないかでした。

行事の練習も足りなすぎるのでは?というくらい心配したものでしたが3年目ということもあり基礎はできていたのでしょうか、ほぼほぼどれも頑張ってる姿を見ることができました。

もう少し通い、友達との関わりを欲したものでした。

終わってみて思ったことは、両方通えたことで今の三男があるということキラキラ

幼稚園だけだったら・・・

ここまでの視機能の向上はなかっただろうし、盲学校だけだったら子供同士から学ぶことをここまで知らなかったかもしれないということ。

どちらもありがたい存在でした。

幼稚園卒園しましたが、あと数日お預かりでお世話になりますラブラブ

 

そして、二日前の金曜日に盲学校で離退任式があり行ってきました。

次男も帰ってきており、連れて行きました。

校長先生退職、教頭先生移動、寄宿舎の先生移動

次男のお世話になった先生方に最後に久しぶりに姿を見せることができました。

三男がお世話になった幼稚部の先生も、退職、移動となり、お別れをしてきました。

担任ではありませんでしたが、やさしく声をかけてくださったり、一緒に遊んでくださったり、お世話になりました。

ありがとうございました。

 

さあ2週間ほどしたら新学期です学校

持ち帰ってきたものを片付け、準備しなくてはあせる

ランドセルどこしまったかなぁ~zzz

AD

まずは知るところから♪

テーマ:

皆様 こんばんは らんちゃんです音譜

卒業式も終わり、終業式も終わった頃でしょうか?

春休み~ラブラブ
お母さま方、春休み がんばってくださいねグッド!


さてさて 今日は映画のご紹介です。

LISTEN リッスン

 
先日チラシを預かってまいりました。
こちら「ろう」の方たちが出演している映画
なんと!
58分間無音なんだとか。

らんどまーくの関係者さんには、ま~ったくわからない映画じゃない(笑)
なんで??

たしかにウシシ
 
実はわが子が小さかったころ、難聴児さんと時間を共に過ごすことがたくさんありました。
単一障がい児仲間」としてお母さま方とも、いろいろお話させていただいたりもしていました。
その時にお世話になっていた難聴児の会の代表の方が、わが子のピアノの先生だったんですねビックリマーク
そんなつながりがこの映画のチラシをお預かりすることにつながったというわけニコニコ
おかげで、久しぶりにその先生とメールのやり取りをすることとなったり音譜

当時先生がお話ししてくださったことの中で、今でもすごくよく覚えていることがあるんです。
言葉で意思を伝えることができない、難聴のお子さんを育てる中で、何よりもつらいことが具合が悪くなった時に、何がつらいのかを分かってあげられないこと。
困っていることを理解してあげられないことなんだと。
どうにかしてわかってあげたいんだけど…。って。

全盲の我が子にとっては「言葉が命」
そんなことを考えたことがなかったので、それはそれはショッキングでしたね~。
母として辛すぎる!!って思いましたあせる
 
昨日の夜見たTV
「僕が飛び跳ねる理由をあなたは知ってる?」
自閉症の24歳の作家さんのドキメンタリーのなかでも、同じように言葉で気持ちを伝えることができないわが子の気持ちを、知りたいと願う親御さんたちの思い。
その男性から、自閉症を持っている人たちがどういう世界に置かれているのか?を聞いた時の親御さんの思い。
改めていろいろなことを思いました。

話がかなり飛んでしまいましたがあせる
 
目が見えない
耳が聞こえない
コミニュケーションがうまく取れない
 
そんな方たちのことを理解することって、なかなか難しいことだと思うんです。
私は全盲児の親ですから、親の立場は理解や共感はできるけれど、当事者のことは理解できているとは言えません。
だからこそ「当事者たち」が伝えていってほしいと思っています。(それしかないと)
 
また「理解」を求める方(団体等)もいるようですが、私は個人的には「理解すること」は難しいとも思っています。(あくまでも個人的な考えです)
ですが、伝えてもらうことで、見せてもらうことで「知る」ことはできると思うのです。
まずはそこから・・・ではないかと。
興味、関心をもってもらうこと。そこがスタートライン。

昨日のTVのなかで、「自閉症」を抜いて一人の作家として見てほしいと願う男性の思いをみて、わが子と同じだな~って思いました。
「一人の人」として見てほしいわけですねビックリマーク
 
成長したわが子も同じことを言っていますからニコニコ
私は息子に言いました。
気持ちはわかる。
でも、あなたが見えないことは確かなことだし、見える人には見えない人のことはわからない。
伝えてもらって初めて「なるほど!」って思うのだと。
だからこそ、障がいがある人とない人が共に生きる社会を作るためにも、見えない人の声を上げてほしいと思うと。


見えない人もTVを見るの?
TVを聞くっていうのかな?
そんな風に真面目に聞かれたことがあります。
この映画 「リッスン」も、聞こえない人が歌(曲)を聴くの?歌うの?
そんなところからなんだと思います。

詳しい内容はわかりませんが、私も「知る」ことから始めていきたいと思っています。
 
LISSON
2017年4月23日 14:00~15:30
山梨県立文学館講堂 

【料金】前売り1000円 当日1500円

【問い合わせ先】 070-4100-0622(望月)
    risten0423yamanashi@gmail.co

 
 
 
 
 

【料金】前売り1000円 当日1500円

【問い合わせ先】 070-4100-0622(望月)
    risten0423yamanashi@gmail.co

AD

皆様 こんにちは!らんちゃんです音譜
 

昨日はらんどまーくのメンバー けーんちゃんが、ブログ3連続投稿クラッカークラッカークラッカー
びっくりとともに嬉しかったですラブラブ

山梨県立盲学校の卒業式は特別なものだと思っています。
幼稚園児から大人の生徒さんまで全員が一緒に卒業式に参列します。

もちろん入学式もなんですけどね!!

 

我が家も3歳で入園してから、中学3年生で卒業するまで12回の卒業式に出たわけですが…。

一言では言い表せない感動が、毎年毎年ありました笑い泣き


けーんちゃんのブログにもありましたが、大人の生徒さんは幼稚園児や小学生が無邪気な姿、頑張る姿に癒され、励まされ日々を過ごしている方も多いようで、おとうさん?おじいちゃん?(失礼!!)と思うような生徒さんには、校内でかわいがってもらえたりするんです。
わが子が単独通学をしている時も、毎年必ず気にかけてくれる生徒さんがいてくれて、それはそれは心強かったものです。
そんな関係性がありますから、思いはお互いに募るわけですラブラブ

最近は他学部との関係性がないと聞いていましたので、けーんちゃんのお話はとてもうれしかった。まだあのあたたかな校風が残っていたんだな~と。

 

それから、オルゴール。

もう50年以上の長きにわたり送ってくださっています。
はじめは、一人の盲学校の生徒がクラリネットをなくしてしまって、困っているという新聞の投稿を一人の女性が見たところから始まったことなんですけどね!!!

 

続けることって本当に大変なことだと思います。

今でこそ人数が少ない盲学校ですが、昔はもっと多かったわけで。

 

もらえるにあたっての在籍年数は様々。

2~3年の在学の人もいれば15年くらい学んで始めていただける人もいます。

要するに「最終的な卒業時」なのです。

必ず点字でメッセージが添えられているんです。この心使いがまたうれしいラブラブ

今年もありがとうございました。

 

それからそれから・・・

歌の歌詞

あらためて、私はこう映っていたのね~。と再確認ウシシ

先日のお話の会に、久しぶりに2人のママさんが来てくれました。

お二人ともが、「自分の居場所はここにある。」と感じてくださったと再確認したんです。
それとともに、いかにわが子が頑張っているかということにも気づくことができたようです。

やっぱり来なくちゃ らんどまーく音譜ってグッド!

 

いつの間にか、在校生より卒業生のママさんのほうが多くなってしまったらんどまーく。

いろいろなことに気づき目を向け、盲学校だけが道ではないと考えるようになった各ご家庭。
盲学校に在籍していても、学校外に行ける場所を見つけていこうと努力する姿も多くなりました。みんなそれぞれに前進しているんです。
学校にお任せではなく、自分たちでも切り開いていこうと努力を重ねています。

すばらしいと思う。

 

らんちゃん、昨年はうまくいかなかったけど、今年はうまく問い合わせることができたからお願いね!!情報の共有大切だから。ってこんな情報が届きましたよ。
 


2017年 「旅のプレゼント」 ご案内

 

開催日:2017年5月13日(土)~14日(日)

行き先:長野県高遠

参加費:招待者+付き添い者(¥5,000)

招待者は15歳未満

山梨エリアから6名

 

何度か参加しているSさん家族。

ここに参加するとお子さんの成長をとても感じるとのこと。
Sさん家族もいつの間にか落ちてくるものを拾うだけでなく、自ら取りに行くスタイルになりました。(ほ~んと スンバらしい!!!)

障がいのあるお子さんにスタッフがついてくれるんですって。

親御さんは見守っていればいいようです。
なかなかないですよね。

それも1泊の旅音譜

気になった方は是非お申込み下さいませ~。

 

らんどまーくのメンバーさん
いつの間にか頼れるママさん、パパさんになっていました。
生きた情報、障がい児の子育て術を持った人たちが集う場となったお話の会。
4月から新しい仲間が増えるといいな~音譜
一人じゃないって思える場があることは、力をもらえる。
がんばろう!って思えます。
ぜひぜひお話しの会に参加してくださいね!

 

とはいえ、4月の予定はまだ未定(笑)

新学期が始まったら、予定を見て決めることになっていますニコニコ

 

 

というわけで、長くなりましたので今日はこの辺でパーパー

 

 

こんばんわ

 

 

本日三投稿目のけーんです ウシシ

これはあるバンドの歌詞なんですが、卒業したらブログに載せたいなと思っていたものです。 

音楽は個の好みがありますので、バンド名は伏せておきますね 

気になる方は検索してみてくださいパソコン

デビューして10年目になるのですが、ずっと自分たちを信じ大きな夢を持ち、高みを目指して攻め続けているバンドです。 

聞けば聞くほどはまっていく・・・ 

なぜって!! 

ブレないんですキラキラ

これって・・・

なんだからんちゃんみたいだなと思いません!? 

最近はネット炎上してしまうことも多々あるんですが、言いたいことは黙ってられないそうである 

他人に理解してもらえることはとても難しいことだけど、自分を信じ突き進めば見たい景色が見えると、私はこのバンドから背中を押してもらっています

と言うことで、卒業に合わせある歌の歌詞を載せてみました

 

 

君がやろうとしている事ムズイ事? 

いや実際は簡単で隣りどうし

ただ遠回りするのがルールだし

本当はズルして解決したいよ

ゴールはスタートのすぐ前だよそんなのI know

だけどゴールまでの道は険しいか 

Every day,every night 日々努力し続ける意味とは

ゴールまでの道のりを減らすた

「辛い+一=幸せ」の方程式

付け足すのは実にたやすい事さでも中身が重要

汗・涙を流しそこで思うことは重いけど 

時が経つにつれてやがて軽くなり

経験へと変わってく

人は歩く走る止まりもする!!

時に負けそうになり手も合わせる

それを繰り返して見えてくるも

はたして「+一」がなんなのか・・・

簡単な事こそ実は思ってたよりムズく

ムズイ事は階段をのぼり解けるから

Every day,every night ただガマンし続ける意味とは

日々己の欲望と戦うため

「辛い+一=幸せ」の方程式

付け足すのは実にたやすい事さでも中身が重要

汗・涙を流しそこで思うものは重いけど

時が経つにつれてやがて軽くなり

経験へと変わってく

辛い時に人は涙という雨に濡れるけど

それで風邪ひくより幸せになりあの陽射し浴びよう

「辛い+一=幸せ」の方程式

付け足すのは実にたやすい事さでも中身が重要

汗・涙を流しそこで思うものは重いけど

時が経つにつれてやがて軽くな 

経験へと変わってく

 

 

すごく迷いこれにしました!!

また載せたいと思いますチョキ

 

ありがとうございました