札幌のフルーツタルト専門店フルーツケーキファクトリー

へ行ってきました。

 

 

IMG_20161025_012256776.jpg

 

 

札幌市内で全11店舗チェーン展開されている

人気のケーキショップです。

札幌以外に店舗展開をしていないので、

札幌に来ないと食べられないんです。

 

 

 

IMG_20161025_012256019.jpg

 

 

目にも鮮やかな、宝石のようなフルーツが載ったタルトが、

たくさん並んでいて、見ただけでテンションが上がるラブラブ

フルーツの旬の時期に合わせて、

新作タルトが作られているので、季節限定のメニューもあり、
お店に行った季節に合わせて旬のフルーツを楽しめます。

 

 

 

IMG_20161025_012216895.jpg

 

 

ちょうど、お安くなっていた、いちごのタルトと、

パートレットとブルーベリーのタルトをイートインで。

ドリンクのセットでも500円とかなりお得でした音譜

 

 

 

IMG_20161025_012257602.jpg

 

 

いちごがたっぷり散りばめられた華やかなタルト。

カスタードクリームは甘過ぎず、

ジューシーなイチゴの酸味との絶妙なバランス。

タルトパイがサクサクしていて、とってもおいしいラブラブ

いちごには特にこだわりがあり、全国各地のおいしいいちごを

季節ごとに使い分けているそうです。

 

 

パートレットとブルーベリーのタルト。

こちらは、紅茶のムースになっていて、

一口食べると、口の中に一気に洋梨と紅茶の香りが広がります。 

トロ~リとした、甘いまろやかな食感のパートレットとよく合う。
 

 

 

IMG_20161024_194051262.jpg

 

 

あまりにもタルトがおいしいので、

次の日、朝一で寒さに震えながら食べた、クリミアソフトクリーム。

クリームがウェーブに絞られて上品な印象ですね。

 

 

北海道の生クリームを使った、コクのあるミルクの味わい。

濃厚で、まったりとしたクリームと

サクッとやわらかいラングドシャのコーンが

口の中で絶妙に混ざり合います。

 

 

こちらのフルーツケーキファクトリー

毎月15日にバイキングを開催しています。

2200円ですが、普段普通に販売しているケーキが

食べ放題になるので、絶対元はとれます!

こちらのタルトやスイーツが食べ放題なんて魅力的すぎるアップ

人気なので、行列が出来たり、整理券配布しているようですが、

並んでも行く価値はあると思います。

 

 

クローバーフルーツケーキファクトリー総本店クローバー
住所: 北海道札幌市中央区南1条西4
アクセス:札幌市営地下鉄「大通駅」徒歩約1分
営業時間: 平日10:30~21:00 日・祝10:30~21:00
定休日:年中無休
電話番号: 011-251-0311
 

AD

札幌の北海道神宮へ行ってきました。

 

 

 

IMG_20161025_012452436.jpg

 

 

1869年(明治2年)に建てられた神社で、

北海道の開拓・発展の守護神として
開拓三神という「大国魂神」「大那牟遅神」「少彦名神 」と
「明治天皇」が祀られています。
初詣の参拝数は道内一。

 

 

 

IMG_20161025_012454144.jpg

 


北海道神宮の祭神は、すべて男神なので、
屋根の千木は外削ぎ(垂直)で、鰹木は奇数。

 

 

 

IMG_20161025_012455287.jpg

 

 

恋愛、金運など様々なご利益があると言われている

北海道札幌市を代表するパワースポットなんだそうです。

 

 

 

IMG_20161025_012454943.jpg

 

 

実は私の本当のお目当ては、北海道神宮ではなく、

マルセイバターサンドで有名な、

北海道を代表する菓子店「六花亭」のお店、

北海道神宮の境内にある、

六花亭神宮茶屋店限定の「判官さま」。

 

 

ここでしか食べられない六花亭の焼き餅で、一つ100円。
注文すると目の前で焼いてくれます。

 

 

 

IMG_20161025_012714467.jpg

 

 

焼くのに5分ほどかかるため、番号札を渡され、しばし待ちます。

円山公園の中にあるので自然たっぷり、

待っている間、お店のすぐ近くで野生のリスを見かけましたクローバー

 

 

 

IMG_20161023_235109105.jpg


 

店内に置いてある、

無料サービスのほうじ茶と一緒にいただきます。

 

 

白いまんじゅうの表面に軽く焼き目がついた

シンプルな焼き餅ですが、

外はかりっと香ばしく、中はもちもち。

熱々で、ありえないくらいにみょーんとお餅が伸びます。

中の粒あんも、ちょうどいい甘さ。

100円でこのおいしさには、大満足!

 

 

ここだけでしから食べられない、六花亭の「判官さま」

皆さんも、北海道神宮へ行ったら是非食べてみてください音譜

 

 

クローバー六花亭 神宮茶屋店 クローバー
【住所】北海道札幌市中央区宮が丘474-48

【最寄駅】西28丁目駅
【TEL】0120-12-6666
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】無休

先日札幌へ行った際に、温泉に行きたくて、

バスで1時間の豊平峡温泉へやってきました。

 

 

IMG_20161027_152136023.jpg

 

 

札幌駅~定山渓温泉[豊平峡温泉]間直行バス

「 かっぱライナー号」にて豊平峡温泉へ。

 

 

 

IMG_20161023_235058610.jpg

 

 

私が利用したのは、河バスと温泉のチケットがセットになった

定山渓・豊平峡・小金湯 温泉日帰りパック

往復のバス券と入浴券がついて、1,800円。

札幌駅から豊平峡まで、通常片道840円。

豊平峡温泉の入浴料が1,000円なので、

通常だと合計2,680円になるので、かなりお得です。

 

 

かっぱライナー号は、予約なしでも乗れますが、

満席だと乗れないので、予約したほうが安心です。

 

 

 

※温泉の写真は撮れませんので、豊平峡温泉公式HPより

お借りしました。

 

 

豊平峡温泉は「札幌の奥座敷」とも呼ばれている

定山渓温泉から10分程車で来たところにある、

日帰り温泉施設。

2013年度のTripAdvisorの日帰り温泉部門で

日本一を獲得した温泉だそう。

 

 

ナトリウム・カルシウム−塩化物・炭酸水素塩泉。

源泉100%かけ流しで、循環、加水、加熱も一切なし、

湯量豊富なので、洗い場の蛇口から出るお湯も

源泉100%という素晴らしい温泉!!

 

 

『ふくろうの湯』『無意根の湯』『遊湯の露天』の

3つの露天風呂があり、
偶数日と奇数日で入れ替わりになるようです。

 

 

 

 

 

お湯の成分(カルシウム)が床に流れて、

床が石灰華され、鍾乳洞のようになっています。

 

 


 

 

そして、この温泉のもう一つの目玉は、

「ONSEN食堂」のインドカレー。

温泉なのに、カレーだけをわざわざ食べにくる人たちもたくさん。

 

 

本場インド料理のシェフが作る、インドカレーが楽しめるのです。

目の前で、インド人シェフ達が、インド式の釜タンドールで、

ひっきりなしに焼いています。

 

 

フロントで注文し料金を支払い、番号札をもらいます。
ただ、時間帯によっては、かなり待ちます。

私が行ったのが、ちょうど紅葉の時期だったためか、

午後2時過ぎにもかかわらず、60分以上の待ち時間でした。

 


温泉に入りながら順番を待つことは出来ないようで、
先に温泉に入り、温泉を出てから、注文します。

そこから、30分くらい待合室で待機。

 

 


 

 

やっと順番が来たので、ONSEN食堂内へ。

食堂から温泉の川が流れる庭園を見ながら、

またしばし待ちます。

10分くらい待ったでしょうか。

そこから、やっと番号が呼ばれ、セルフ方式のため、

カウンターへカレーを取りに行きました。
 

 


 

 

待ちに待ったカレー!

私は、チキンマサラを注文しました。

辛さは5段階から選べますが、私はあまり辛いのが

得意ではないので、中辛に。

 

 

 

IMG_20161023_234809955.jpg

 

トマトベースのカレー。

チキンと野菜類、卵がトッピングされています。

やや酸味があり、スパイスのきいたコク深い味が

口の中に広がります。
 

 

 

IMG_20161023_234811422.jpg

 

 

カレーを頼むと、ナンが1枚付いてきます。

顔がすっぽり隠れるくらい大きなナン!

焼き目はパリッと、中はふんわりとしていて、

歯ごたえはモチモチでとってもおいしい!

このまま食べてもおいしいです。

 

 

混んでいて、待ち時間が読めないので、

帰りのバスに間に合わないかと思いましたが、

何とか、温泉とカレーの両方を楽しむことが出来ました音譜

 

 

豊平峡温泉温泉

【住所】
札幌市南区定山渓608番地2

【交通】

じょうてつバス 豊平峡温泉停留所下車

【営業時間】

旗温泉入浴
平日10時~24時、日曜祝日9時~24時
旗onsen食堂
カリー類 11:00~22:00(LO)
そば、ジンギスカン 11:00~21:00(LO)

【定休日】

年中無休

今日は鰹節の日

テーマ:

今日は鰹節の日なんだそう。

 

そんな日に、ヤマキ様より、

鰹節のイベントにご招待いただきました。

 


 

 

鰹節は荒節、裸節、枯節の3種類あるそう。

 

 

IMG_20161125_090706741.jpg

 

こちらの鰹節を実際に削ってみました!

 



 

 

きれいに削るのは、なかなか難しいガーン

慣れると、少し上手くなってきました音譜

詳しい内容は別記事にてご紹介します。

 

 

鰹節、どんな料理にかける?

 

冷奴や、おひたしにかけます。

 

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


あなたもスタンプをGETしよう

乾燥シーズンである冬だからこそ叶えたい
「うるおいに満ちたハリ肌」へ導く

 

KOSE米肌 活潤リフトクリーム
KOSE米肌 肌潤化粧水

 

お試しさせていただきました。

 

 


 

 


KOSE米肌は、日本人が昔から食べている、
お米の優れたパワーと、日本が誇る旨み成分

「発酵」によって、開発された化粧品。
すべてのアイテムに、ライスパワーエキスNo.11が
配合されています。

 


ライスパワーエキスNo.11とは、
お米からつくられる天然のエキスです。
数十種類のアミノ酸、ペプチド、糖類
を含む発酵技術から作られた成分。

 

 

 

ベルKOSE米肌 肌潤化粧水

 

 

潤いがつまったような、充実感のある使い心地で 
なめらかになじむ保湿化粧水。 
潤いを与えて保ち、キメの整った
毛穴の目立たない肌へとサポートします。

 

 

保湿成分をギュッと濃縮したような、
まろやかな使い心地なのに、肌にすーっとなじみ、
ベタつきのない上質の潤い感が得られます。

使用直後から、透明感にあふれ、キメの整った
毛穴の目立たない肌を実感できます。

 

 

 

 

 

透明のとろりとしたテクスチャー。

とても肌馴染みがよく、伸びがいい美容液のよう。

 

 

使ってみると、伸びと浸透力がすごくて、
肌にのせてしっかりハンドプレスして入れ込むと、
ぐんぐん吸い込みます。
馴染んだ後、ベタベタやヌルヌル感が全くありません。

 


私は乾燥肌なので、通常化粧水を重ねづけすることが
よくあるのですが、1度で十分しっとりして、
翌朝ももっちり潤っています。

乾燥肌なので、しっかり保湿したい私にぴったり。
これからの時期、重宝しそうな化粧水です。
 

 

 

ベルKOSE米肌 活潤リフトクリーム

 

 

2016年10月3日発売のエイジングケアクリーム。

なめらかな使い心地で潤いヴェールが肌を包み込み、 
乾燥環境から肌を守り、保護する保湿クリーム。
引き上がったような弾力感のある、
もっちりとした肌へ導きます。

無香料、無着色、鉱物油フリー、弱酸性。

 

 

コクのあるリッチな使用感
たっぷりと配合されたエモリエントオイルが、
肌に溶けこむようになじみ、
しっかりとした保護膜を形成します。
内側から弾むようなしっとりハリ肌へ
モイストキープ&バリア効果で、長時間潤いをとどめます。
乾燥肌の方や気温の低下する秋~冬におすすめです。

 

 

 

 

 

クリームですが、こっくりとしたテクスチャ。

パール1粒くらいを使用。

 

 

手にとって温めるととろけるようにやわらかくなり、

肌に溶け込むような感触で、肌なじみもよいです。
しっとり潤いますが、嫌なべたつき感はありません。

 

 

翌朝のお肌が、滑らかになってきたようです。
お肌がもっちりとして、化粧のノリも良くなったように感じます。

これからの時期に使いやすい感触のクリームです。

 

 

ライン使いだと、とても肌の調子が良いみたい。
2週間ほど使ってみたのですが、保湿されているせいか、
お肌がふっくら、ハリが出てきた感じ。
乾燥肌なので、特にこれからの時期に
活躍してくれそう。 

 

 

気になる方は、14日間の活潤トライアルセット

「潤い体感セット」を使ってみて!

石鹸・化粧水・クリームとエッセンス・ジェルクリーム・マスクが

入った、お得なセットです音譜

 

 

KOSE米肌アンバサダープログラムのモニターに参加しています