若手社員キヨハラのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

トランプ大統領が誕生し数々の話題が飛び交っていますが、世界経済に大きな影響をもたらしています。日本においても、投票日以降の市場は、株価・為替と大きく動きました。特に投票日の為替相場は、クリントン氏とトランプ氏のどちらが優勢かという情報の影響を受け、数時間にわたり大きく値動きがあったように感じます。

為替は長期的にはその国の国力を反映するといわれていますが、トランプ氏は今後の米国にどのような影響をもたらすのでしょうか・・・。当初はネガティブな意見が多いと感じていましたが、今となってはポジティブな意見も飛び交っています。しかしながら、先行きは不透明です。このように、経済の先行きに関して正確な予測は困難だと考えられますが、そういったことを理由に投資機会を逃している方は、割合としては多いのではないでしょうか。

 

上記に関連して、日本人の家計金融資産に関する統計が、金融庁より2016年9月15日に発表された「平成27事務年度 金融レポート」に記載されていました。中でも印象的だったのは、「貯蓄から資産形成へ」と題された項目に、以下のようなことが記載されていた点です。

 

●日本の家計金融資産総額は従前より増え続けており、2015年末で1,700兆円を超えたものの、その50%以上にあたる900兆円が預貯金である。

●資産構成比率を日米比較すると、米国は株・投信の保有比率は3割強であるのに対し、日本は1割強である。

●家計所得の構成として、勤労所得:財産所得の割合を比較すると、米国は3:1であるのに対し、日本は8:1である。

 

NISAや確定拠出年金など、税務の優遇を伴う資産運用制度を導入しているものの、想定通りには裾野が広がっていないとのことです。したがって、今後も家計金融資産の運用を促すような制度が強化されることもあり得るのではないのでしょうか。

 

老後破綻といった話題をよく耳にするようになりましたが、公的な保障が手薄になることが想定される中、主体的に資産形成に取り組むことの重要性が増しているように感じます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

y-kiyoharaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。